ボーナス500万円の会社

Category : TV
昨日、テレビ東京で放映されていた『カンブリア宮殿』という番組を偶然観ました。

全国から入社希望者殺到のメガネチェーンがある。「メガネ21」。
会社の特徴は・・・

「会議なし」
「管理職なし」
「ノルマなし」
「社員ボーナス500万円」
「銀行借り入れなし」
「内部留保なし」

しかも社内恋愛7割。
「つがい作戦」と称してレジャーイベントを多数開催 ⇒ 社内結婚を推奨。
ノルマがないため、社員は和気藹々と仕事をしている。

詳しい経営手法は省きますが・・・(気になった方はYoutubeでも観てください)
なかなか面白い会社だな~と思いました。

儲かったら儲かった分だけ社員に還元。
(役職無しの)一般社員にボーナス500万円!!
30代でボーナス400万円も珍しくないのだとか。
(TVに映し出されていたのは2005年の給与明細だった)

400~500万円といったらフツーの20~30代の年収を上回るんじゃ・・・(^_^;)
ボーナスだけでこの金額ですからね~驚きです。
 ウチの会社なんかは昨年過去最高益を出したにも関わらず、『企業は連結決算で評価されますから足並みを揃えなければいけません』という天の一声でボーナス減額ですからね(怒 夏のボーナスだけで(昨年比)10万円くらい下がってました・・・_| ̄|〇 冬も合わせれば年間20万円くらいの減額かな? 自社は過去最高益なのにボーナス減額って・・・モチベ落ちるわ~。

「メガネの21」は内部留保がないおかげで、社員への配分が多くなる。
ただ、「内部留保なし」って本当に大丈夫か!?とも思ったり。
※内部留保・・・将来へのリスクや設備投資のために会社が蓄えておく資金
例えば、もの凄く調子の悪い年があったらどうするんだろう。
大赤字を出したら即倒産・・・なんていうリスクはないのでしょうか。

まぁ『近視は国民病』とまでいわれている日本ですから、メガネには毎年ある程度の決まった需要があるのでしょう。ただ、5年後、10年後も安定した業界なのかな?と疑問に思いました。

■近視に対する処置として
個人的にはこれからレーシック(近視矯正手術)の時代が来るような気がする。
日本人の見た目至上主義は近年ますます激しくなってきていますからね。
イケメン俳優、綺麗な女優さんは大抵裸眼、もしくはコンタクト。
なかには”メガネアイドル”というジャンルもありますけど、いまいちパッとしないし。

レーシックに興味があるけれどまだしていない人、二の足を踏んでいる人に『なぜしないのか?』を聞いてみると、そのほとんどは『目にメス(もしくはレーザー)を入れるのは怖い・・・』というものでした。多分、その人の周囲にレーシック経験者が少ないことも影響しているのでしょう。
 しかし、『バナナダイエット』が流行ればスーパーの店頭からバナナが消え、iPhoneの発売日には徹夜で行列を作るほど”影響されやすい日本人”ですから、ちょっとしたキッカケがあれば爆発的にレーシックが流行ると思うんですけどねぇ。

近視が判明したときに、眼科医にこう言われる日もそう遠くないんじゃないかな。
『メガネにする? コンタクト? それともレーシック?』

そういう時代が来たときに果たしてメガネは生き残れるのか。
近い将来、メガネはファッションアイテムとしての価値しかなくなるんじゃないのか。・・・って、それはいくらなんでもオーバーかな。

そんなこんなで、久しぶりにビジネス&未来予想のお話でした。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2009   0 trackback

もしも英語が話せたら

Category : AKB48
AKB48の”顔”でありNo.1の人気を誇る「あっちゃん」こと前田敦子のブログに異変が起きた。
突如、英文のエントリがアップされたのだ。

【参考リンク】
NEMOUSU TV!!

700を越えるコメントが寄せられているのだけれども、ざっと見た感じ『わかりません』 『訳せませんでした』みたいなものが多いような(^_^;) うーん、これってやっぱり今のAKB48を支えているのは若いファンが多いということなのかな。
さほど難しい英文ではないような・・・
だって、慣用句(?)といえば” by the way ”くらいしかないじゃん(笑)

かれこれ10年近く英語には触れいていない自分でもちゃんと訳せましたYO!


受験英語なんて役に立たないのに何で勉強しなきゃならないんだ・・・。

僕は家でずっとゲームをしていたいのに。

でも、この苦しさを乗り越えて良い大学に入らなきゃいけないんだ!

勉強以外、何の取り得もない自分なんだ!!

逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!!(←またエヴァかw)


まぁ↑こんな経験も少しは役に立っていたということなんでしょうね。

英語が出来るのっていいな~と思います。
会社の同期に帰国子女の♂がいて、中国の協力会社の人とたまに英語で会話しているのですよ。
ルックス的には普通なんですけど、英語を話しているときの彼は普段の数倍カッコよく見えますw

今は仕事に追われていて時間が取れないけれど、一大資産を築いて早めに(仕事を)リタイアできたら英語をマスターしたいな。

朝起きてシャワーを浴びた後はジムで筋トレ。
午後は英語をマスター。
そして夜は趣味を楽しむ。

・・・ってYOSHIKIか!w

英語の読み書きが少々出来ても、聞き取りとか喋りの方ができないとダメですね。

洋画に出てくる英語は部分部分しか聞き取れないし・・・
洋楽なんかもっとムリ。


SLIPKNOT - Sulfur

スラング(俗語)多いし、意訳のオンパレード。
場合によっては放送禁止用語スレスレの・・・(;´Д`)

こういうジャンルを聴いていること自体に問題があるような気もするけど・・・w
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2009   0 trackback

新作 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破』に対する独善的考察

Category : Movie
あらかじめ断っておきますが、以下の文章はネタバレ多くを含みます。
しかも、かなり勝手な思い込みが入っていることをご了承ください。

これから映画を観に行こうと思っている人は『read more』を押さないように。
※モバイルの人はスクロールしないように










Posted by りすお [RIS-O] on 28.2009   0 trackback

映画 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破』

Category : Movie
というわけで、映画 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破』を観て来ました!
徒歩圏内にある地元の映画館なんですが・・・最前列まで埋まってる!!Σ(゜Д゜;)
こんな田舎の映画館で最前列まで埋まってる光景は久々にみたよw
事前にシート予約をしておいて正解だった。

20090627_1.jpg
Blu-rayディスクを購入しちゃいました!
やはり新作を見る前に前作『序』を復習しないとw



さて、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破』ですが・・・

一言でいうと『至高のエンターテイメント』ですね!
むしろ芸術作品といっても過言ではないでしょう。

『良い意味で期待を裏切られた』というのが率直な感想でしょうか。

これはもう完全な新作ですね。
新キャラクター真希波・マリ・イラストリアスの登場が予告されていた時点でそれを感じていた人も多いと思うけど。

 前作『序』がTVシリーズを比較的踏襲した内容だっただけに、今作も似たような流れになるのかな・・・と思っていたけれど全然違った。

・適度に『サービス・サービスゥ♪』な場面が挟み込まれているのはさすが!
・新キャラ真希波・マリ・イラストリアスのキャラは(個人的に)ちょっと意外だった。
 ⇒ CVの坂本真綾ちゃんが”のほほん”とした感じなだけに余計に驚いた。
・前作『序』でも言われていたけど、使徒の火力がかなりパワーアップしてる(笑)
・使徒の変形時・攻撃時の造形美が凄い。ただ、攻撃が凄すぎてワケわからん場面もw
・相変わらず街や爆風などのディテールの描き込みが凄い。
 ⇒ エヴァと攻殻機動隊は間違いなくアニメ界の最先端を突っ走っていると思う。
・5.1ch(だよね?)の音響も凄い。ネルフ本部の緊迫した様子がよく伝わってくる。
・【注意点】エンドロールが終わった後にも作品は続いているので、すぐに席を立たないこと!

終わった後、映画館にいた観衆のどよめきが凄かった。
感動が冷めやらぬうちにすぐにケータイを打ち始める人も多く・・・
多分ブログやmixiに感想をアップするんだろうなw

哲学的な会話は相変わらず健在であるものの、15年前のTVシリーズに比べればそれはより直接的な表現になっている。更に、謎解きが必要な”難解なキーワード”はそれほど出てくることもない。よって、今回の劇場版『破』はかなりエンターテイメントに特化した作品だと思う。

とにかく!! ストーリ展開も映像美も凄いので『DVDが出るまで待てばいいや』的な発想は捨てて、今すぐ劇場に向かうべき。

20090627_2.jpg

『あんたバカァ!? まだ観てないの?』

とアスカに言われちゃいますよ!

はい、普段にも増してキモイ日記でスイマセンwww
なんかテンション変です自分w
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2009   0 trackback

ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破 公開前夜

Category : Movie
いよいよ明日!

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破』が公開されます。

説明不要だと思いますが、社会現象まで巻き起こした超人気アニメの劇場版です。

 TVシリーズや劇場版のDVDやVHS、エヴァとコラボした缶コーヒー、フィギュア、パチンコ等々・・・エヴァの関連製品は軒並みバカ売れ。その経済効果は200億円とまで報じられました。ちなみに先日発売されたBlu-ray版『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序』は、Blu-rayの発売初動記録を大幅に塗り替えたそうです。

20090626_1.jpg

主人公 碇シンジの選択は?

20090626_2.jpg

綾波レイは何を想う?

20090626_3.jpg

新キャラクター 真希波・マリ・イラストリアスとは何者なのか!?

 基本的にはTVアニメの流れを踏襲しているものの、劇場版ヱヴァは画質・音質共に大幅にアップしています。また、ストーリーにも手が加えられているため、ある種のパラレルワールド/新作としても楽しめる作品となっています。
ただ、前提知識としてTVシリーズと劇場盤エヴァは観ておいた方が良いと思いますが。

20090626_4.jpg

ついに惣流・アスカ・ラングレーが登場!!(劇場版では「式波・アスカ・ラングレー」)

 明日から公開される『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破』では、勝気なキャラクター:アスカの登場によってストーリーは俄然盛り上がりを迎えると思われます。その他、新キャラクターの真希波・マリ・イラストリアスの登場も既に予告されており、そういった面でも見所は数多くあると思われます。



 エヴァの凄いところを挙げればキリがありませんが、個人的に一番高く評価しているのは『精神世界の描写』です。

・自分には果たして価値があるのだろうか。
・必要とされている自分、必要とされていない自分とは。
・自分は何をするために生まれてきたのか。

エヴァの世界では、こうした内省的な問いかけが要所要所に散りばめられています。
自分は物心ついたときからずっとこうした疑問を持っていたのですが、『多分、他の人に言ったら気持悪がられるだろうな』と思い、ずっと黙っていました。そして、これからもずっと黙っていた方がいいんだろうな・・・と何となく思っていました。そう、エヴァンゲリオンのTVシリーズ16話を観るまでは。




精神世界で『もう一人の自分自身』と向かい合う主人公、碇シンジ。

20090626_5.jpg

?:自分というものは常に二人で出来ているものさ。

シンジ:『二人?』

?:実際に見られる自分と、それを見つめている自分だよ。
  碇シンジという人物だって何人もいるんだ。

?:君はその他人の中にいる”碇シンジ”が怖いんだ。

シンジ:『他人に嫌われるのが怖いんだよ』

?:自分が傷つくのが怖いんだよ。


シンジ:『何も出来ない自分なんだ!』

ミサト(回想):『何も出来ないと思っている自分でしょ?』


?:嫌なことには目をつむり、耳を塞いできたんじゃないか!

シンジ:『嫌だ! 聞きたくない!』

?:ほら、また逃げてる・・・。

?:楽しいことを数珠のように繋いで生きていくことはできないんだよ・・・特に僕はね。

シンジ:『楽しいこと見つけて、そればっかりやってて、何が悪いんだよ!!』




こういうことをアニメで、しかも夕方の時間帯にやっちゃうのがエヴァの凄いところですねw

 周囲のクラスメートと話を合わせるために、それまで何となくダラダラと観ていた『エヴァ』でしたが、この回の放映を観て『これはとんでもないアニメかもしれない』とようやく気づきました(^_^;)
 案の定、周囲の反応は『昨日のエヴァ・・・なにアレ? 意味わかんなかったんだけど!(怒』というものでしたが・・・。


生きる意味や自分の価値について考えずに生きていけたら・・・
もしかすると、その方が幸せな人生なのかもしれない。

でも、本当にそうなのでしょうか。

『なんとなく楽しいから、休日はパチンコ・パチスロ三昧。』
『なんとなく楽しいから、毎日アニメばかり観てる。政治・経済には興味ありません。』
『なんとなく楽しいから、毎日ゲームばかりやっている。将来?考えたことありません。』

『楽しいことばかりやってて、何が悪いんですか?』

そうこうしているうちに、人はあっという間に歳をとってしまいます。

人は歳をとってから、ふと自分の人生を振り返る瞬間があります。

ただ”楽しいこと”を追い求めて刹那的な生き方をしてきた人に限って、
『俺って、こんなことをするために生まれてきたのか?』と気づいて愕然とするのです。

そこにいるのは誰からの理解も得られず、必要とされていない孤独な自分です。

果たしてそれは幸せな人生だといえるのでしょうか?

エヴァンゲリオンはそうした問いかけを視聴者に投げかけてくる非常に特異な作品です。




 TVシリーズの最後は完全に精神世界の話に傾倒してしまったため、さすがに今回の劇場版は(戦闘シーンや美少女キャラの登場など)エンターテイメント色を前面に出してくると思われますが、個人的には適度に精神世界の描写が散りばめられていたらいいなぁと思っています。

途中で話はだいぶ脱線しましたが、とりあえず劇場版ヱヴァには期待してますw
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2009   0 trackback

マイケルジャクソンさん逝去

Category : Music
KING OF POPといわれた世界のスーパースターが逝ってしまった・・・。
あまりにも突然の死。

正直、自分自身はマイケルにそれほどの思い入れはないです。
自分よりももう少し上の年代の人に馴染みが深いアーティストなんじゃないかな。
けれど、その影響力は凄まじかったんだよな・・・ということだけは分かります。
小さい頃、”とんねるず”がTV番組でよく『スリラー』のPVのモノマネをしていたのを覚えています。

確かロンドンでLIVEを開催する予定もあったんだよね?
これで彼の勇姿は二度と見れなくなってしまったわけで・・・悲しいですね。
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2009   0 trackback

Yahoo! × トランスフォーマー:リベンジ

Category : Movie
国民的ポータルサイト、Yahoo!(ヤフー)。

 ヤフーは日本一使われているポータルサイトとして有名ですが、この度、ひそかに(?)映画『トランスフォーマー:リベンジ』とのコラボレーション企画が行われているのはご存知でしょうか?

20090625.jpg

検索窓に『トランスフォーマー!』と打ち込み、「検索」ボタンを押すと・・・!?


最後の『!』がポイントです。
なぜか『トランスフォーマー』ではダメなんですw

命令口調で打ち込め!ってことなのかな? 
『開けゴマ!』みたいな感じなんでしょうかww
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2009   0 trackback

AKB48 × 読売新聞

Category : AKB48
既にお気づきの人も多いと思いますが、AKB48と読売新聞がコラボレーションしています。

テレビCMでは読売新聞の135周年記念CMにAKB48が登場!

20090624_1.jpg

読売といえば日本テレビですが、このCMは他局でも放映されまくっていますΣ(・ω・ノ)ノ!

更にっ!
22日(月)から読売新聞の朝刊に何と1週間連続でAKB48が登場しています。
写っているのはあっちゃん(前田敦子)ばかりなんだけど(^_^;)

読売新聞といえば”日本一の発行部数”を誇る巨大メディアです。
AKB48のファンはもちろんこと、今までアイドルに興味がなかった一般人への訴求効果も非常に大きなものになるのではないでしょうか。

更に更にっ(・∀・)!
今日は新曲『涙サプライズ!』の発売日ということで、大々的に広告を打っています。

20090624_2.jpg
涙サプライズ告知

20090624_3.jpg
サプライズな2面ブチ抜き広告

20090624_4.jpg
読売新聞 × AKB48

前代未聞の4面広告(・∀・)!

有名なアーティストでもブチ抜き2面広告が精一杯なのに、AKB48はそれを更に上回る規模の4面広告です。

 AKB48は要所要所でこのような『前代未聞』の試み・仕掛けを行うので、ビジネスモデルの面から見ても非常に面白いアイドルユニットです。もちろんその中には不発に終わったり不平不満が続出する試みもあったりしますが(笑)

 ちなみに今回の新曲『涙サプライズ』のCDジャケットを手がけたのは、世界的に有名なアーティストである村上隆さん。彼の作品は世界中からの注目を浴び、ウン億円(!)で取引されています。
彼は”自身のブランド化”に成功している数少ない日本人ですね。

さて、ここまでくればAKB48は『完全にブレイクした!』といっても過言ではないでしょう。

 僕は2年くらい前からAKB48の楽曲・歌詞・パフォーマンスレベルの高さに注目していましたが、当時AKB48の話題を出したときの友人の反応は以下のようなものでした。

友人:『あぁん? アキバ48!? 秋元なんちゃらが裏で糸を引いているオタク向けの地下アイドルだろ?』

そして最近では・・・

友人:『この子達、最近よくTVに出てるよね・・・(・∀・;)』

態度の豹変振りが笑えますw



 新曲の発売にあわせて秋葉原のAKB48劇場ではCD販売が行われていますが、平日の昼間という時間帯であるにも関わらず、その行列は1300人を超えたそうです。

今後、AKB48はパリにおける海外公演、夏には日本武道館公演も控えています。

AKB48の快進撃はまだまだ続きそうだ。



Posted by りすお [RIS-O] on 24.2009   0 trackback

夢見がちなお年頃

Category : Diary
20090623.jpg

いや、どー考えても夢見すぎでしょうw



☆☆内訳☆☆
ドリームジャンボ宝くじ 100枚 → 3000円 1枚当選
ミリオンドリーム 30枚 → 全部ハズレ

世知辛い世の中だわ~(ノ∀`)
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2009   0 trackback

BTOパソコンに挑戦しよう

Category : Diary
Windows 7の発売日が迫ってきた今日この頃、パソコンの買い替えを考えている人も多いと思います。かくいう自分もその一人なんですが、せっかくだから高性能のPCを購入したいですよね。

 メーカーのPCは安定感があるけれど価格が高い、余計なソフトが沢山入っていてウザい・・・などのデメリットが挙げられます。大体プロバイダへのリンクが8つも9つも入っていても、実際はそんなに契約しないしw

 自作PCを作るにはある程度PCの知識が必要だし、手間暇かけて作り上げたPCが不安定だったら・・・というリスクが付きまといます。そこで登場するのがBTOパソコンです(・∀・)!

BTOとはBuild to Orderの略で、顧客である私達が自由に部品を組み合わせて注文し、メーカーはそのPCをくみ上げて出荷してくれるというわけです。「自由に」といってもある程度の制限はありますが、最近のBTOパソコンは組み合わせの自由度がかなり高くなっています。

 自作PCではメーカー保証がつかないのに対し、BTOパソコンでは1年もしくはそれ以上のメーカー保証が受けられる場合があり、故障時に無償で修理を行ってくれるというメリットもあります。

mouse computer、DELL、サイコム、ドスパラなどBTOパソコンの注文を受けてくれる企業は沢山ありますが、どれも有名メーカー(NEC、富士通、東芝、日立)のPCと比べると安いです。ただ、価格面で安いメーカーはそれなりに理由がありますから、『なるべく故障は避けたい』 『いざというときにメーカーサポートが欲しい』という方は慎重に選ぶ必要があると思います。

 一度も使わないソフトが大量に入ったPCを購入するのは世界的な”エコ”の流れに反している(?)ような気もするし、Windows 7の発売に合わせてBTOパソコンを購入しようかな・・・と思っています。
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2009   0 trackback

自然の風を感じてみた

Category : Diary
予約してあった美容室で散髪し、夜は東京ドームシティでAKB48シアターGロッソ公演。
友人と共に参戦したのだけど特に推しメンがいるわけではなかったので、さほど盛り上がらず・・・w
大体、先行予約の時点で『出演するメンバーが発表されてない』ってどーなのよ!
これがAKBクオリティというやつですね!

なんか一日テンションが低かったなぁ・・・。と思ったら、なんだか身体がダルい。もしかしたら風邪をひいたかもしれない。そういえば金曜日に会社で前の席に座っていた人が咳き込んでたもんなぁ・・・自覚症状があるならマスクをして欲しいと思う今日この頃。

そうそう、例の扇風機買っちゃいましたo(´▽`*)/♪
噂のマジックターンというやつです(・∀・)!
ネット通販より2000円くらい高かったけれど、近所のヤ○ダ電器で購入!(最後の一品でした)
いやぁ、この風・・・気持ちいいですw

うーん、いくら新機能がついているとはいえ、扇風機で1万円超は高いような・・・(ノ∀`)
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2009   0 trackback

菅野よう子information

Category : Book
数多くのCM、映画、アニメ音楽を手がけてきた天才作曲家、菅野よう子。
ジャンルを問わない音楽の幅広さ、そして楽曲の質の高さから彼女の音楽はワイドショーからドキュメンタリーまで様々な番組のBGMとして用いられている。菅野よう子という名前は知らなくても、TVを観ている人なら少なくとも一度は彼女の音楽を耳にしているはずだ。

彼女はあまりメディアに登場しないため、その実態はヴェールに包まれている。
その卓越した音楽センスからは決して想像出来ない可愛らしい声とほのぼの系の仕草。
一体”菅野よう子”とは何者なのか。

その謎を解く鍵がこの本にあるのかもしれない。

20090619_2.jpg

というわけで、『Music Magazine』7月号では菅野よう子の大特集が組まれています。
大人も読める比較的硬派な音楽雑誌『Music Magazine』7月号は明日20日の発売です。
一般の本屋にない場合はHMVなどのレコード店や楽器店に置いてあるかも。
※ちなみに楽器店(島村楽器)には既に置いてありました。





笑ってた (名曲!)
Posted by りすお [RIS-O] on 19.2009   0 trackback

ただいま熱愛中

Category : idol
人気テクノポップユニットPerfumeメンバーの熱愛報道が相次いでいる。

Perfumeといえば美脚で有名な(?)”のっち”のお泊り愛が先週報じられたばかり。
その話題も冷めやらぬうちに今度は”かしゆか”のデート報道が!

20090619_1.jpg

僕をPerfumeのコンサートに連れて行ってくれたK氏。
彼はファンクラブに入るほどのPerfumeファンなので、今回の熱愛報道にさぞかしショックを受けていることだろう。そこで思わずメールしてしまった。

りすお:『のっち恋人発覚に引き続き、かしゆかにもデート報道が出ていますね! 残るは・・・』

K氏:『あ~ちゃんは来週ですwww』

Σ(゜Д゜;) そこまで仲良し!?www

果たして、のっち → かしゆか → あーちゃん と3週続けて熱愛報道が出るのか!?

Perfumeは来月にニューアルバムの発売が予定されている。
音楽活動もプライベートも絶好調なPerfumeの動向から今後も目が離せない。


・・・なんか下世話な週刊誌の記事みたいな日記だなコレw

【参考リンク】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000039-sanspo-ent
Posted by りすお [RIS-O] on 19.2009   0 trackback

モデルセンサー

Category : Diary
客先から事務所に移動する途中、某コーヒーショップに入った。
言い訳させてもらうと、決してサボッていたわけではなく(^_^;)
改札をくぐろうとしたときに丁度電車が発車してしまい、次の電車がくるまでの時間つぶしのために入ったのである。

それはともかく、出てきたカフェ店員がとてつもない美人でビビッた。
明らかに他の店員とはオーラが違う。
モデルでもやってるんじゃないか!?というほどに洗練されていた。

アイスカフェラテを飲みながらチラ見してみたが、仕事もかなりデキるようだ。
美人であることに甘えていい加減な仕事をする人を結構見てきたけど、彼女は違うようだ。客が来ていない間はひたすら拭き掃除をしていた。オーダーをとった後、ボケッと突っ立っているトンカツ屋のパートのオバサンとは大違いだなw

あまりジロジロ見ているとstkになってしまうので自重して(^_^;)
アイスカフェラテを飲み終わった後は即座に店を出た。

どうしても気になったので、家に帰ってからとりあえずググッってみた。
どうやら彼女は過去に有名女性雑誌の読者モデルをしていたらしい。どうりで綺麗なわけだ。
ていうか、こんな情報まで見つかるなんて・・・やはりGoogleは凄いなwww

ひと目見て『この子はモデルに違いない!』と判別できるのは僕の特殊能力なんだろうか。
実生活ではあまり役立ちそうにないけど・・・_| ̄|〇
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2009   0 trackback

シロノワール♪

Category : AKB48
AKB48から派生したアイドルユニット『ノースリーブス』

オリコンが主催するスタブロでは、里田まいに次いでアクセスランキング2位につけている人気ユニットです(・v・)ノ

ただいま東海~関西にかけてキャンペーン中の彼女達。
ブログで各地の美味しい食べ物などが紹介されています。そんななか、名古屋日記では”たかみな”こと高橋みなみと”こじはる”こと小嶋陽菜が相次いで『シロノワール』のエントリをアップしています。

高橋みなみでス☆      おやつタイム♪
http://blog.oricon.co.jp/no3b/archive/941/0

名古屋の旅(・v・)小嶋
http://blog.oricon.co.jp/no3b/archive/951/0

『シロノワール』と聞いて思い出すのは今年のゴールデンウィーク。
名古屋嬢(♀)がデートで連れて行ってくれたコメダのコーヒー店が紹介されているじゃないですか!
(多分場所は違うけどね ^^;)

20090616.jpg
『シロノワール』

パンケーキの上にソフトクリームとチェリーが乗っかっています。
パンは暖かいのにソフトクリームは冷たくて・・・絶妙なコラボレーションでした(´∀`*)

名古屋嬢(♀):『そういえば、りすおさん・・・今回は何の用事で名古屋に来たんですか?』

りすお:『いやぁ、ちょっとしたイベントで・・・』

名古屋嬢(♀):『もしかして、SKE(えすけーいー)ですか!?』

りすお:『Σ( ̄∇ ̄;)!!!!』

冷や汗かきました(笑)

シロノワール・・・全然知らなかったけれど有名なんですね~。
ありがとう名古屋嬢! おかげでブログのネタが出来ましたよw
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2009   0 trackback

独身王子は早く死ぬ?

Category : Book
週末は特にイベントがなかったので、本を読んでいました。



『独身王子は早く死ぬ?』 牛窪 恵

かなり衝撃的なタイトルになっているのだけれども、中身は至って真面目な内容。
『結婚』に関するメリット・デメリットを多角的な面から分析している良書。
とりあえず気になったトピックスについて、目次の一部を抜粋してみる。

1 「ビジネス&健康」で一番トクするのは?
 ・早婚が転職にプラスになるケース

2 「趣味&恋愛」で一番トクするのは?
 ・既婚者の満足度が「上」になる理由
 ・恋愛の「費用対効果」
 ・結婚すれば「SEXはタダ」か?
 ・「こんなに楽しいなら、もっと早く結婚すれば良かった」

3 「子作り&子育て」で一番トクをするのは?
 ・高齢出産は命がけ
 ・40代の男性は、20代の女性と結婚できるか
 ・子育てに必要な世帯年収

4 「マネー&介護」で一番トクするのは?
 ・年収のピークと教育費のピーク
 ・貯蓄下手の独身王子は家を買えるか



 独身の男女に限っていえば、(自分のように)結婚にメリットを感じていない人間はかなりの数にのぼると思う。しかし、「結婚後の生活」は漠然としたもので、あくまで想像の域を出ることがない。
 本書では小遣いの増減から生活の満足度といった独身の男女が”気になるところ”まで踏み込んでいるので、独身の男女には是非読んで欲しい内容だと思う。



 結論から言うと、早いうちに(20代半ばくらいで)結婚してしまうのが一番良いらしい。
確かに20代の男女は年収も低く、一時的に生活が苦しくなることは間違いない。
しかし、出産・育児・介護・教育費・家のローンといった面から考えると、早婚よりも晩婚の方が圧倒的に苦しくなるらしいのだ。
 これって学生時代にちょっと似ているな・・・と思った。
早いうちに苦労していた方が後の生活が楽になるからだ。

・若いうちに受験勉強を頑張って良い大学に入れれば、就職活動で苦労することはほとんどない。
・一流企業に入社できればそれなりの年収が確保できる。(精神的充足度は別の問題として)
・周りの学生が遊びまくっているうちに公務員試験の勉強をして公務員になれれば「安定」が手に入る

 本書の結びには危機感をあおるようなことが書いてあったけれども、自分はやはり結婚したいとは思えなかった。一般的に「結婚している男性」と「独身男性」を比較した場合、独身男性の方が7~9年早死にするという衝撃的な統計が出ていることは以前の日記で書いたと思う。けれど、それが別に自分にとって「損」だとは思わない。
 足腰が弱って自由に動けなくなった状態で長生きするのが果たして「幸せ」だといえるのか。
年金もアテに出来ない今の世の中、ジリ貧で細々と生きていくのは耐えられそうにない。

 プロレスの三沢氏しかり、小悪魔agehaのモデル・純恋(スミレ)さん(21歳・脳内出血で死去)しかり、人間いつ死ぬのか分からない。将来を過度に悲観して適当な人と結婚するくらいなら、独身のままで生を謳歌していきたい。
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2009   0 trackback

この夏が終わる前に

Category : Diary
扇風機を買いたい。

実は自分の部屋には扇風機がない。
『暑ければエアコンをかければいいや』と、毎年なんとなくやり過ごしてきたのだ。
しかし、冷房の風に長い間あたっていると身体の調子が悪くなってくる。
我慢できる程度の暑さなら扇風機の方がいいかな・・・と思っている。

 いや、扇風機なら近所の家電量販店に行けば4000円くらいから品揃え豊富に用意されているのだし、テキトーに選んで早く買っちゃえばいいんですけどね。電化製品にはそれなりのこだわりがあるので、扇風機を一つチョイスするのも真剣です m9っ`Д´) !

そこで、『最新型の扇風機ってどうなの?』と思い、ショッピングサイトを覗いてみた。

Σ(゜Д゜;)か・・・変わってない(笑)

相変わらず扇風機といえば”アノ形”なのね。
ただ、見た目的にカッコイイ”タワー型の扇風機”というのもあるみたいだけど。
いわゆるホームシアターのスピーカーみたいな形をしたやつね。

うーん、でも口コミの評判を見てみると普通の扇風機の方が実用性に優れているようだ。

4000円~7000円台の商品がならぶなかで、ひときわ高い扇風機を発見した。
三洋電機 EF-30THX5という機種である。価格は13000円程度。
なにがそんなに違うの?と思って、調べたところ・・・
この機種にのみ搭載されている『マジックターン』という機能が好評のようだ。

扇風機といえば通常左右に首を振るのが普通だが、どうやらこの機種は∞(八の字)に首を振るらしい。この動き方によって自然な風を浴びているような効果が得られるのだとか。

Youtubeに動画がアップされていたので掲載してみる。



なにこのシュールな動画www


とりあえず、ボーナスで扇風機を買おう。
いや、ボーナスじゃなくても買えるぢゃん・・・w


dream - この夏が終わる前に
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2009   0 trackback

途方に暮れた僕の夢

Category : Diary
以前のエントリで電子ドラムが欲しい!と書いたのだけど、結論から言うとやっぱり無理そうだ。

 今日、早速電子ドラムを触ってきた。
ゴムパッドを叩くとパチパチ音がするのは仕方がないとして、(バスドラムの)キックペダルをキックする音が想像以上に大きかった。ググッた結果、個人レベルでもかなりの振動対策ができることが判明した。けれど騒音対策については・・・根本的にはお金をかけて防音室を作るしかない。
 ローランドのコンパクトドラムV-Drums Lite HD-1なら、キックの音はほとんどしないのだけど・・・単なるスプリングなのでバスドラムを叩いたときの”跳ね返り”がない。それに、V-Drums Lite HD-1は拡張性もないのでテクニカルなことをやろうと思ったら買い換えを迫られることになりそう。

 真のロックンローラーなら家族への迷惑とか近所迷惑とか考えないのだろうけど(笑)自分には無理だった。うーん、自分には熱いロック魂が足りなかったのか・・・(そういう問題じゃない)

こうして僕はどんどんつまらない人間になっていく。
つまらない人間が選ぶ選択肢はやはりつまらないものになるようだ。

ボーナス支給日が間近に迫っているというのに・・・
このままだと全額貯金する可能性が濃厚。
独身貴族を謳歌することもできずに、もう小さくまとまっちゃうのか?
そういえば、『小さくまとまるのはもっと先でいい』みたいな歌詞、B'zの曲になかったっけ。

あー、つまらない。つまらないよ自分!
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2009   0 trackback

IE8で文字化け多発?

Category : Diary
最近、複数のブラウザを開いてネットサーフィンをしているとしばしば文字化けします。
メインで使っているデスクトップPCと、サブで使っているノートPC(両方ともWindows XP)がほぼ同じ時期から文字化けし始めた・・・ということは?

・Internet Explorer 8(IE8)へのアップデートが原因?
・最近Windows Updateで適用したパッチに不具合が?
・上記2つのアップデートの結果、相性の悪いソフトウェアが悪さをしてる?

↑ぐらいの切り分けは誰でも瞬時に出来ると思いますがー。

仕事じゃないのでこれ以上の深追いはしません(ぉい
とりま、メインのPCだけはIE7に戻して様子を見てみます。

 色々ソフトを入れすぎているせいか、OSの起動&シャットダウンにかなり時間がかかるようになりました。ネットサーフィンすらやや重たく感じられるほど。だってメモリ1GB未満だしなー。大体SE(システムエンジニア)のくせに未だに使っているOSがXPってどうなのよ。 
いや、いいんだ。初めからVistaを使う気はなかったし。
もうちょっとでWindows 7が出るし。
Windows7が出るまでは我慢だ・・・・。
ボーナスでVista機を買ったら負けなんだ! きっと。

CPU:Core 2 Quad
メモリ:4GB
ドライブ:ブルーレイドライブ
HDD:500GB~
キャプチャーボード付き

次に買うマシンにはこれくらいのスペックが欲しいなぁ。
動画のエンコードをするからCPUは速い方がいい。
でも、Core i7は放熱が激しすぎるっていうし、それは避けたい。

ちなみに僕は某大手メーカーのPCが従業員価格で買えたりします。
たまには愛社精神を発揮してみようかな・・・。
今はメイン機もサブ機も全然違うメーカーのPCを使っているので、申し訳ない気がw
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2009   0 trackback

無性にドラムを叩きたい

Category : Music
6月に突入した。
そう、6月といえばボーナスである。
世の中は不景気の真っ只中。昨年よりもかなり減額されてしまったのは仕方がないこととして目をつむる。いくら不景気だとはいえ、ボーナスを全額貯金してしまうのはつまらない。
 どうせなら何か新しいことを始めたい。

 体重が90kgぐらいありそうな会社の先輩は『ボーナスで※ロードバイクを買うぞ~!』と豪語している。
※時速50~80kg出る自転車
体重が130kg近くあった先輩の知人が、ロードバイクによって半年も経たないうちに50kg痩せたことに触発されたらしい。ロードバイクは自分も欲しいなぁと思っている。ただ、これからのシーズン梅雨に突入してしまうと乗れる機会は激減しそうだし、7~8月の猛暑の中で走り続けるのはかなりキツイだろう。

 ある友人は、会社から帰宅するとひたすら自分の趣味に没頭している。
基本的には『購入してきたゲームを楽しむか、ギターを弾くか』の二択である。
彼はその様子を淡々と自分のブログに綴っている。
正直、ゲームの内容を日記に綴られてもそのゲームやっていない人には全く分からないし、ギターも専門用語が出てくるとお手上げだ。でも、その様子がとても楽しそうで何だか羨ましい。事実、彼は過去に「自分は人生楽しんでると思いますよ!」と宣言している。

そうした周囲の状況を振り返っているうちに、なぜか無性にドラムを叩きたくなった。
別にアニメ『けいおん!』を観て影響されたとか、そういうことではなく(笑)
どうせならあまり人がやっていない楽器を触りたい。(エレキ)ギターはかなりメジャーな楽器であるゆえに大抵の人は触ったことがあるだろう。キーボードもメジャーだ。ベースは・・・バンドを構成する上では重要な楽器だけど、それ単体だと音楽が楽しめないような気がする。
ドラムはどうだろう。自分はコンサートに行くと自然と身体でリズムをとっていることが多い。多分リズムを刻むのが好きなんだと思う。
 というわけでドラムがいい。
しかし、一般の住宅地で生ドラムを叩いたら通報モノなので、もちろん電子ドラムね。

ドラムなら両手両足を動かし続けるため結構な有酸素運動になるのではないか。
楽器の演奏を楽しみながら、メタボ腹の解消につながればもってこいじゃないか!
価格はてっきり30万~50万円くらいするのかと思っていたら、5万~10万円で購入できるものも多いようだ。意外に安いなぁ。

と、良いことばかり書いてしまったけれど単純に電子ドラムを買えばイイってもんじゃない。
何よりも気を遣わなくてはいけないのが騒音・振動問題だ。
いくら電子ドラムとはいえ、物体を叩くわけだからそれなりに音が出るに違いない。
一軒家とはいえ同居人がいるわけだし、現実は厳しい・・・個人で出来る範囲の防音対策は、ほとんど効果がないらしいし。

 ちなみにクラシック好きの知人は電子ヴァイオリンを購入して毎日楽しんでいるらしいのだけれど、彼いわく、ギターと違って弦を”ひく”ので結構ウルサイらしい・・・電子ヴァイオリンでもうるさいのだからドラムなら尚更うるさいだろう。

 うーん。なんとか楽しみながら痩せられる方法はないだろうか。
『甘い!』と言われそうだけれども、楽しみながら物事を行うことって大事だと思う。
習慣化に繋がる可能性が非常に高くなるからだ。

 オフラインで人に会うと『りすおさん、よく毎日のようにブログ書けますね』と言われることが多い。うーん、やっぱり普通の人はそう思うのかな。自分の中ではブログを書くことは半ば習慣化されてしまっているため、何も苦しくない。むしろ楽しいくらいだ。

No51
踏み出せば、その一歩が道となる、迷わず行けよ。
行けば、わかる

一休宗純(禅僧)

自分で自分を動かそうとするとき、動かす瞬間は大変でも、いったん動き始めれば、それほど力は必要ない。最初は難しく考えずに、「エイヤ!」で始めるのがよい。

No52
何かをすると、ときにはまちがうこともある。
だが、何もしないのはいつまでもまちがいである。

ロマン・ロラン(作家)

(『働く理由 ~99の至言に学ぶジンセイ論~』より抜粋)



ああ、ボーナスの使い道どうしよう。

Posted by りすお [RIS-O] on 10.2009   0 trackback

緑茶風味のコーラを飲んでみた

Category : Diary
ファミマに行ったら新製品のコーラが置いてあったので、早速購入してみました(・v・)

20090609.jpg

緑茶風味のコーラ(・v・)!!
しかもカテキン入りです(?)

こうして眺めていても仕方がないので、早速飲んでみることにしました。


( ̄~ ̄*)ごくごくごく・・・


あれ?

思いっきりフツーのコーラ味じゃない!?

と思ったら・・・

飲み干した瞬間に口の中にかすかに広がる緑茶の香り(笑)

こ・・・このコラボレーションは・・・正直ビミョーだ(汗

いや、でもカテキン入ってるし(だから何)

そうだ、きっとこれは健康飲料なんだ!!

m9っ`Д´) さぁ! みんなもカテキン入りコーラを飲んで健康になろう!!(棒読み
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2009   0 trackback

SKE48 TeamS 2nd 『手をつなぎながら』公演 6/7 夜

Category : AKB48
一昨日と昨日はシアターGロッソで行われたAKB48公演、そして今日は本家AKB48劇場で行われたSKE48の『手をつなぎながら』公演に行ってきた。

今日は12時、15時、18時と3公演行われる予定で、実は3公演ともメールを出していたのだけれども全て落選していた。しかし、”キャンセル待ち”枠でなんとか入場することに成功。

20090607.jpg
AKB48とは違ってw一般的なコンサート風のチケット

よく考えたらteamK 5th公演の初日以来、約二か月ぶりにAKB48劇場に足を踏み入れたことになる。 その間、他のライブに行きまくっていたから欲求不満にはならなかったのだけど(^_^;) 近頃は本当にメールが当たらなくなってしまったなぁ。

■公演開始
 座席はセンターがあまり見えない位置だったけれど、特定のユニット曲を除けば大半の曲がステージの端の方まで広がってくれるので、公演中に萎えることはほとんどなかった。名古屋で公演を観たときも書いたけど、やはり『手をつなぎながら』公演は良曲が多い。AKB48から浮気するわけじゃないけれどDVD化したら是非購入したいw
※公演内容はDMM.comでチェックしてください。
 あまりこういうことを書くのはどうかと思うけれど、ダンスのキレとか表情とか・・・AKB48ヤバイんじゃない?と感じた。少なくとも”前へ向かう姿勢”とか”ひたむきさ”についてはSKE48の方が勝っているような気がした。

■MC
AKB48にもSKE48にもアイドル特有の(自己アピール的な)キャッチフレーズがあるのだけど、自分を含め周囲一帯はついていけなかった人が多く、ただただシーンとしていた(笑) そりゃ名古屋の公演見に行った人じゃなきゃ知らないわな(^_^;)

■告知関連
・昨日と今日AKB48劇場で行われたSKE48公演がDMM.comで配信決定
・7月30日に名古屋ダイヤモンドホールでSKE48一周年記念コンサート開催
・SKE48として初のシングル発売!更に 『真マジンガーZ』(?)のテーマソングに抜擢。

 SKE48もいよいよ本格的に動き始めたな!と思った。
AKB48はSKE人気に抜かされないよう気を緩めずに前に進んでいかないとね。かといってお互いがギスギスする必要はなく、それぞれのステージで活躍しつつシナジー効果を発揮してほしい。そしてゆくゆくは彼女達の夢である東京ドーム公演へ・・・?

■おまけ
公演終了後、SKE48のメンバー達と劇場内にいた観客との”ハイタッチ会”が行われた。
そういえば、自分はこういう触れ合い系のイベントは初めてなんだよな・・・。AKB48劇場に通いはじめてからしばらくたつけど、AKB48のメンバーと触れ合ったことは未だにない。 まさかAKBよりもSKEの子達と先にハイタッチすることになるとは(^_^;)

みんな目がキラキラして輝いていた(*´艸`)
若いって素晴らしい(・∀・)!
まぁ、5~6人しか名前と顔が一致しないんだけどねw



明日6月8日は、あの忌まわしき秋葉原通り魔事件からちょうど一年。
明日は平日なので仕事などで来られない人も多いのだろう。
事件の舞台となった現場には既にいくつかの花束とペットボトルが置かれていた。
事件を風化させてはならない。けれど、僕達が取り戻さなくてはならないのは”平穏な日常”であり、これからも秋葉原は(AKBやSKEのような)ライブパフォーマンス、マンガ・アニメなどのポップカルチャーの発信基地として人々に希望や癒しを与えていく場であってほしいと思う。


SKE48 - マンゴー No.2
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2009   0 comments   0 trackback

東のSKE、西のAKB

Category : LIVE
昨日に引き続きAKB48 『夢を死なせるわけにいかない』公演 in シアターGロッソに参戦。

本日のひまわり組はTeamA + TeamKの混成チーム。(研究生は石田さんのみ)
”元祖ひまわり組”に一番近い形で公演が行われた。

♪『生きるって素晴らしい』
においてマイクパフォーマンスを行ったのは、現役早大生の佐藤夏希。

『今日、秋葉原の劇場ではSKEの公演が行われているけれど、こっちも負けてられないぜ~!』

みたいなライバル心むき出しのマイクパフォーマンス!
これは結構燃えた。
観客のボルテージを高めるのに一役買っていたと思う。

佐藤夏希のコメントの通り(今週に限り)土・日のAKB48劇場ではSKE48の公演が行われている。
普段は名古屋から程近い栄(サカエ)で公演を行っているSKE48。
対して秋葉原でほぼ毎日パフォーマンスを行っているAKB48。

東京ドームシティ内にあるシアターGロッソは秋葉原のAKB48劇場よりも西に位置しているため、普段は西側でパフォーマンスをしているSKE48と東側でパフォーマンスをしているAKB48が一時的に入れ替わるという面白い状況が生まれた。
Posted by りすお [RIS-O] on 06.2009   0 trackback

AKB48 『夢を死なせるわけにいかない』公演 in シアターGロッソ

Category : LIVE
国民的人気アイドルに成長したAKB48。

 ほぼ毎日公演が行われているにも関わらずAKB劇場は連日満員。チケット争奪戦は熾烈を極め、AKB48劇場だけでは明らかにキャパが足りなくなってきた。そんな経緯があり、つい先日AKB48”第二の劇場”がオープンしたのである。

20090605_1.jpg

”第二の劇場” その場所は東京ドームシティ内にある『シアターGロッソ』
昨年できたばかりの新しいホールで、日中は子ども向けの戦隊ショーが行われている場所だったりする(^_^;) かくいう自分もAKB48劇場公演はここ一か月くらい全く当たらなかったので、次第にAKB熱が冷めてきていたのだけど、とりあえず”第二の劇場”とやらは見ておかねば!ということで参戦を決意。

 シアターGロッソでは、ひまわり組 2nd 『夢を死なせるわけにいかない』公演が行われる。
過去に行われたこのセットリストは非常に好評だったらしく、単発のイベントなどでも度々披露されている。

■シアターGロッソってどうなの?
噂には聞いていたけれども、やはり客席とメンバーの距離は遠い。
というかAKB48劇場が近すぎるだけのような気もするけどw
 客席の傾斜はややキツめ。後列に行くのにしたがって距離も離れ、メンバーの顔が見えにくくなるのは仕方がない。しかし、段差があるおかげで前の人の頭に邪魔されずに公演を楽しむことができる。これは比較的背が低い女子や子供にはメリットなのかもしれない。

新しいホールだけあって座席の座り心地はまぁまぁ。劇場と違って2時間近く座っていても尻が痛くならない(笑) ただ、足を伸ばすことができないのでやや窮屈かも。座席の幅と傾斜具合から考えると、コンサートホールというよりも雰囲気的には六本木ヒルズの映画館に似ているかな。

■観客
ご新規さんが多かったのか、やや微妙な盛り上がりだったような。
AKB劇場とは違って会場が広い分、普段よりも大きな声で声援を送らないとダメなのかもしれない。まぁ750人収容の会場といったら、ちょっとしたコンサートホールだよね。

■音響
元々戦隊ショーをやっているホールだしなぁ。どうなんだろ・・・。
と思っていたら、思いのほか音響はかなり良かったw
 会場の適度な広さと構造のおかげで音の反響がイイ感じになっているのかもしれない。スピーカーは一般的なライブハウスにあるそれと比べればかなり小さいものだったけれども、音は十分に出ていた。AKB48劇場のように腹にズシズシ響くような重低音は出ていなかったものの、”あのくらいが丁度いい”という人も多いかもしれない。

■ステージ
照明は比較的簡素なものだった。元々戦隊ショーをやっている会場だしw仕方ないか。
でも、盛り上がるシーンはそれなりにきっちりと演出できていたんじゃないかな。
問題は『ステージ』そのもの。
上下2段に分かれているのだけれど、灰色一色でプレハブ校舎みたいなチープな作りだった。
ファミコン版ロックマンに出てきそうな感じw

■簡易レポ
昨日からオープンしたばかりのAKB48の第二劇場。
今日が初日だった麻里子様(篠田麻里子)はやや緊張していたのか、MCの冒頭で曲の順番をトチっていた(^_^;)

麻里子:『♪Bye Bye Bye、♪初めてのジェリービーンズ、♪となりのバナナ、♪Confession、♪記憶のジレンマ、5曲続けて聞いていただきましたが、いかがでしたか~?』

観客:『アレ?w (♪記憶のジレンマ、♪Confessionの順番じゃないの?)』

 過去AKB48劇場で行われていた”ひまわり組2nd”公演では、ユニット曲が五曲続けて披露されていたが、シアターGロッソでは『となりのバナナ』の前にノースリーブス(小嶋陽菜、高橋みなみ、平嶋夏海)のミニMCが入っていた。・・・って、なっちゃん?(平嶋夏海?)
 どうやら今日のなっちゃんは峰岸みなみの代役だったらしいw

さらに、ともちん(板野友美)がよくあるミス(?)を・・・

ともちん:『夢を死なせるわけに”は”いかない公演』

だから”は”は入らないんだってばw
これは余談だけれども、普段は『やる気がなさそう』といわれているともちん。
今日はご機嫌だったのか終始満面の笑みでダンスのキレも良く、非常にいいパフォーマンスをしていたように思える。

■プチサプライズ?
 通常は『ハートが風邪をひいた夜』で終わる、ひまわり組2nd公演。
しかし、現在はテコ入れ期間にあたるらしくダブルアンコールとして6/24発売の新曲『涙サプライズ』を披露してくれた。今作も井上ヨシマサさんの作曲で(作詞はもちろん秋元康氏)AKB48らしい耳馴染みの良いサウンドに仕上がっている。

■これぞ涙サプライズ?
 シアターGロッソ公演2日目記念!ということで、客の退場時には(AKB48)メンバーによる”お見送り”が行われることになった。

20090605_2.jpg
完全に昨日の画像のパクリですw

なるほど! これが『会いに行けるアイドル』ってやつか!○(≧∇≦)o

シアターGロッソから外に出るためには四つの扉のうちどれか一つの扉から出ることになる。
四つの扉にはそれぞれ別のメンバーが配置されているため、DDな人はきっと悩むことだろう(ぉ
※DD・・・”誰でも大好き”の略

20090605_3.jpg

RIS-O:『じゃ、僕はこじはる(小嶋陽菜)の扉から出ますw』

友人:『分かりました!』

シアターGロッソの出口扉のところで、こじはる、はーちゃん(片山陽加)、まゆゆ(渡辺麻友)に見送られて退場。彼女達はフレンドリーに『バイバ~イ♪』と言って手をふってくれたが、僕等は紳士なのでw軽く一礼して退場。

…と思ったら、僕の後ろにいたはずの友人の姿がない!Σ(゜Д゜;)

しばらくして別の扉から出て来た友人を発見ww

RIS-O:『あれ? ともちん推しですか…(^_^;)』

友人:『いやぁ、今回は北原さんに…ゴニョゴニョ』

今日はあっちゃん(前田敦子)がいなかったから、キタリエ(北原里英)に浮気したらしいwww

明日はチームKのメンバーも出るし、(もし見送りがあったら)彼は絶対コリス(大島優子)のところに行くんだろうなぁ…(笑)

■雑感
久々に見た『夢を死なせるわけにいかない』公演。
 セットリストは確かに過去の曲そのものだったのだけど、出ているメンバーが当時とだいぶ変わってしまったせいか、全く別の公演のようにも感じられた。バラエティアイドルとして成功を収め、卒業していった大島麻衣をはじめとして、AKB48を初期から支えてきたTeamAのメンバーはもうほとんどいなくなってしまった。代わりに今は(当時は出演していなかった)TeamBのメンバーと研究生がサポートしてくれている。

 シアターGロッソの裏では同時間帯にAKB48劇場でTeamK公演が行われているんだよなぁ。(むしろシアターGロッソが”裏”か) 同じアイドルユニットが同時間帯に別々の場所でライブしているなんて、とても不思議な感じがする。でも、前例に無いことをやってのけるのがAKB48の面白いところだし、素直に応援してあげたいと思った。

Posted by りすお [RIS-O] on 05.2009   2 comments   0 trackback

『楽天銀行』発足!?

Category : investment
ごくごく個人的な内容なのだけど、もしかしたら役に立つ人もいるかもしれないので書いてみる。

 メールをチェックしようと思いExciteに飛んでみたら、気になるニュースを発見した。

 店舗を持たない銀行として有名なネットバンクの先駆者、『イーバンク銀行』が『楽天銀行』になるかもしれない。なぜなら今年イーバンク銀行は楽天と資本提携を結んだからだ。

 ニュースの発信元は『ガジェット通信』という何とも怪しげ(?)なニュースサイトなのだけれども、楽天は傘下におさめた企業に自社の名前を入れることが多いため、それなりに信憑性がある記事だと考えられる。例えば、楽天ゴールデンイーグルスなんかがその主な例だろう。

 え~っ、『楽天銀行』ですか・・・。
『イーバンク銀行』というネーミングも”横文字+漢字”で当初は違和感があったけれど、ようやく慣れてきたところなのに・・・。

 イーバンク銀行は非常に使いやすくてお勧め。今となってはどこの銀行もやっているけれど、Web上で残高照会ができるから通帳要らないし、全国のセブンイレブンでお金をおろせるし、土日・平日時間外でもリアルタイムに送金できるし、何より振込手数料がかからないのが良い。

 自分はネットショッピングやオークションの取引で振込を行うことがしばしばあるのだけれども、イーバンク銀行はウザッたい手数料が(一定回数)全くかからない。例えば代表的なメガバンクであるM銀行では、(他行への)3万円以下の振込は630円、3万円以上の振込は840円もかかってしまう。ちなみにイーバンク銀行では3万円以下だろうが以上だろうが振込手数料はゼロ。これはかなりお得だと思う。やはり節約できるところは節約しないとね。

20090606_2.jpg
ニュース記事にはこんな画像が添付されていた。

いや、こなくていいっす・・・。

オークションをしていて感じたことがある。
日本人にはやはり横文字は馴染まないのだろうか。

 例えば、自分がある商品を出品して落札されたとする。
その後、落札者に『○○銀行に○○円振込みしてください』と連絡するときに、イーバンク銀行の他にも通常の銀行名(?)を挙げて選択の幅を持たせるようにしている。すると、落札者は必ず”イーバンク以外の銀行”に振り込んでくるから不思議だ(笑)

 『横文字の銀行はイマイチよく分からないし、怖いから止めておこう』という心理が働くのかなぁ。フツーの銀行なのに・・・。これが『楽天銀行』になれば、親しみが沸いて振り込んでくれる人が増えるのだろうか。今後の展開が気になる。
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2009   0 trackback

EMINEMの顔にケツが直撃!

Category : Music
90年代世界でもっとも成功したラッパーといわれるエミネム(EMINEM)。

そんなエミネムですが、MTVムービー・アワード2009でちょっとしたハプニングがあったようです。



20090606.jpg

エミネムの顔が素晴らしい位置にあって笑えますw

サシャ・バロン・コーエン:『EMINEM nice to meet you! (やぁエミネム! 調子はどうだい?)』

エミネム:『Are you serious?  (マジかよ!?)』

この会話が最高にバカっぽくてウケるwww

あ~、なんか久々になごんだ。

MTVムービー・アワード2009でファッション評論家“ブルーノ”にふんしたサシャ・バロン・コーエンが、天使の衣装で宙づりのパフォーマンスをしている最中にエミネムの顔に落下し、エミネムが激怒して退席してしまうというハプニングがあったが、すべてはリハーサル済みのやらせであったことをMTVが明らかにした。
(シネマトゥデイより抜粋)

Posted by りすお [RIS-O] on 04.2009   1 trackback

MARILYN MANSON - The High End of Low

Category : Music
MARILYN MANSON(マリリン・マンソン)のニューアルバム、いつの間にか発売していたのですね。

20090602.jpg

アルバムのタイトルは『The High End of Low』

前作のアルバムで完全に肩透かしを食らった僕は、しばらくマンソンの情報をチェックしていませんでした。自分はまだ若いのか”勢いの良い破壊的な曲”が好きなので、前作を聴いたときは完全に『マンソン終わったな』と思ってました。(当時は評判が悪かったのかアルバムリリース後に行われた来日公演では過去の名曲ばかりやっていました。) ただ、前作はAmazonではそれなりに高評価を得ているようなので単に僕の音の好みに合わなかっただけなのでしょう。

ジャンル的にはオルタナティブ・ロックになるんですかね。
CDショップではSLIPKNOTと同じジャンルに分類されているみたいです。
音楽好きが集まるサイトで何度かMARILYN MANSONを推していたんですけど、結局最後まで賛同者は現れませんでしたwww

 過去、自分の周りには一人だけMARILYN MANSON好きの女の子がいました。
モデルにもなれそうなもの凄い美少女で、ちょっとゴスが入ってて・・・一緒にいて楽しかったんですけど、結構病んでいて付き合うにはやや難アリ(笑) みたいな子だったんですが、今は何をやっているのやら・・・。元気ならそれでいいんですが。

 オルタナティブ・ロックを聴くようになったのは、多分、兄の影響です。
車の中に置いてあったCDを何気なくかけてみたら、デスっぽい声が響いてきて・・・
『なんだよコレ、ずっと叫んでるだけじゃん!』
か最初は思っていたんですが、一度ハマると最高にカッコイイ声に聴こえてくるから不思議です(笑)

新作アルバムの曲はまだ聴いていないのですが、初期のマンソンのほとんどの曲を手がけたトゥイギーが7年ぶりに復帰したということで、期待しています。



Posted by りすお [RIS-O] on 02.2009   1 trackback

the HIATUS - Trash We’d Love

Category : Music
インディーズでぶっち切りの人気を博し、アルバムがオリコンウィークリーチャート1位を記録したこともあるELLEGARDEN。そのELLEGARDENの細美武士が立ち上げたニューバンド、それが『the HIATUS』です。公式サイトを見ると分かるのですが、バンドメンバーはそうそうたる顔ぶれです。

そして、5/27にthe HIATUSのアルバム『Trash We’d Love』が発売されました。

早速聴いてみたのですが、ひと言で言うと非常にクオリティーの高いアルバムです。

 アルバムを出すたびにサウンドが激しくなっていたELLEGARDENとは対象的に、『Trash We’d Love』は優しい音に仕上がっています。今作ではキーボード、とくにピアノの音が効果的に使われています。
 ほとんどが英語詩であること、それに美しいハーモニーは健在なのですが、明らかにELLEGARDENとは異なる音作りになっていました。ソロ・プロジェクトとして明確な方向性の違いを打ち出せたことにおいては大成功といえるでしょう。(でなければELLEGARDENを活動停止にした意味が無い)

グダグダと説明を並べる必要はありません。
心と耳をフラットにして『新しいバンドが出した1stアルバム』として聴けば、『Trash We’d Love』は至高のロックアルバムであることには間違いないでしょう。




Posted by りすお [RIS-O] on 01.2009   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend