小嶋陽菜 × 浜ちゃんが!

Category : AKB48
AKB48のメンバー”こじはる”こと小嶋陽菜ちゃん、お誕生日おめでとうございます。
たまには推しメンのエントリもあげておかないと(汗

最近AKB48劇場行っても全然会えないから別の子の話題ばかり記事に書いてた気がするw
今日は今日で外せない打ちあわせがあったから劇場行くのは無理だったし・・・

20090420.jpg

さてさて、そんな小嶋さんですが・・・
関東圏では今日深夜、日本テレビの『浜ちゃんが!』に出演します。
こじはるがバラエティー番組にピンで出演するのって、かなり珍しいような。
(ドラマにはちょこちょこ出演していたけれどね)
あの”おもしろさ”は絶対にバラエティ向きだと思う。
彼女の”天然っぷり”が存分に発揮されてればいいなぁ。
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2009   1 trackback

コンカツブーム

Category : TV
昨年初頭から※『婚活』に関する話題を何度もとりあげてきた当ブログですが、ついに本格的にコンカツブームが来た!といえるべき状況になったようです。
※就職活動のように、結婚するための活動を行うこと。

 このブログで幾度となくとりあげた著書『婚活時代』が原作となったドラマ『コンカツ・リカツ』はNHKで絶賛放映中、そして今夜からフジの月9枠で『婚カツ!』が放映開始になりました。別々の局が同時期に同じようなテーマのドラマを放映するのって、かなり珍しいのでは?

 かくいう僕も草食的男子の代表格みたいな人間ですからw 客観的に婚活ブームを分析している場合じゃないんですけど、半年ほど前の『R25』のエッセイに面白いことが書かれていたので載せてみます。

「『シューカツ!』のつぎは、どうしますかねえ、石田さん」
(中略)
「やっぱりおしまいに『カツ!』がつくシリーズがいいんじゃないですか。つぎは絶対『コンカツ!』ですよ」
(中略)
「ああ、それはいいかもね。でも、みんなのまわりに実際コンカツをしている人っているの」
 何人かの若手編集者が声をそろえた。
「もちろんです」
 打ちあわせのときに編集者がすぐくいついてくるテーマというのは、まず間違いない。これで次回作は『コンカツ!』に決定である。ほんとに安易ですね。でも、その場で話題になったコンカツをする20、30代の女性の話がじつにおもしろかったのだ。
 なかよし数人で部屋を借りて共同生活を始め、ほぼ1年間週末のたびに合コンを開き続けたという鬼のようなスケジュールとか、格安のお見合いサイトに登録して執念で結婚相手を見つけた30代なかばのOLとか、第三者には笑えるけれど、当人は悲喜こもごもで必死なのである。小説にとっては素晴らしい設定だ。

石田衣良 『空は、今日も、青いか?』 第九十一回 コンカツ時代 より抜粋



なかよし数人で共同生活 → 毎週末合コンってスゲェ!!Σ( ̄∇ ̄;)
何だか受験に合格するための合宿みたいだな(笑)
けれど笑えない・・・いや、僕には笑う資格が無い。
大した努力していない人間に比べれば、努力している人間の方が美しいに決まっているからね。

いや、まてよ。そもそも結婚って、しなきゃいけないものなのか?
一人身の方が自由で、ストレスフリーな生活を送れるんじゃないか?

でも男も女も一定の年齢をすぎると、ひとりで生きることのリスクが身にしみてくるのだ。ある調査によると男性の場合、生涯独身の人の平均寿命は8歳以上も既婚者よりも短いという。孤独に年を重ねていくのは、それだけで生物学的なストレスが発生する過酷な状況なのである。

石田衣良 『空は、今日も、青いか?』 第九十一回 コンカツ時代 より抜粋



えっ・・・そうなの!?
いや、でも、なかなか昇進できないから給料も少なくて、結婚なんてとてもじゃないけど・・・

すぐに経済的な問題で文句をいう人がいる。結婚はしたいけれど、非正規雇用では雇用は不安定だし、収入もすくなくて、とても結婚なんてできない。それは確かに正論だ。今の時代によくないところがあるのは、ぼくも認めよう。でも、結局そういうのはいい訳にすぎないのではないか。
 考えてみれば、ぼくたちの親世代はみな給料もすくなかったし、将来のことなどわからず夢中で働いていた。さらに何代かさかのぼれば、江戸の人も明治の人も、誰もが明日をもしれぬ人生を生き抜いてきたのだ。

石田衣良 『空は、今日も、青いか?』 第九十一回 コンカツ時代 より抜粋



ヤヴァイ!!
一つのエッセイでことごとく否定されているぞ(笑)

僕に足らないのはリスク志向なのか・・・_| ̄|〇

しっかし、これだけ婚活がブームになったにも関わらず自分の周りには婚活している人を見かけないのは何故だろう。周囲を見渡してみると歳の近い人は結構結婚しちゃって、逆に独身者は開き直ってる人が多いような(^_^;)

  
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2009   0 trackback

X JAPAN バンド存続危機か

Category : LIVE
ゴールデンウィークの東京ドーム公演を心待ちにしていたX JAPANのファンにとって、今日のYahoo!ニュースは衝撃的だったと思う。
 なんとベースのHEATH(ヒース)が既にバンドを脱退していたらしい。
『ドーム公演までに必ずゴタゴタは解決する』 『前向きな方向になると思う。』とYOSHIKIは言っていたのに、あれは一体何だったのか・・・。このスクープを報じたスポーツニッポンによれば、以下のように書かれている。

・韓国公演に続くチケット発売後の“ドタキャン”は避けたい意向で、代役のベースの選定も近日中に行われる見通し。
・本番まで2週間を切った現在でもリハーサルは一度もできておらず
・ドーム公演の延期も考えられるし、バンドの解散という結論に至る可能性も否定できない

スポーツ紙のスクープと、自称”関係者”の証言にどこまでの信憑性があるのか疑問だけれども、少なくとも良い方向に向かっているわけではなさそうだ。ファンとして敢えて辛らつな意見を述べさせてもらうならば、公演中止は避けて欲しいけれども、これ以上パワーダウンするのも勘弁して欲しい。
 昨年から今年にかけて行われたLIVE映像(WOWOWやBS放送)を見返してみると、TOSHIは往年の高音ヴォイスがなかなか出せない、故・hideの代役、SUGIZOはノリ重視なのか演奏間違いが非常に目につく、YOSHIKIもドラムプレイを簡略化?している部分が多々見られる。この上バンド演奏の正に”ベース”となるパートが代役になったら一体どうなるのか・・・という不安が頭からはなれない。
 それでも伝説の”神バンド”であることには間違いないし、惹きつけて止まない魅力があるから観に行っちゃうんだけど。

 契約関連のゴタゴタで脱退したのであれば、HEATHがステージに登場する可能性はほぼゼロだろう。X時代のベーシストTAIJIは病気&怪我でとても音楽活動できる状態ではないし、やはりどこかから助っ人を雇うしかないんだろうなぁ。
それにしても現時点でリハーサルできていないという状況はヤバ過ぎる。
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2009   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend