Do As Infinity 再結成!

Category : Diary
突然の活動休止から三年・・・ avexのアーティストが一同に会するa-nation'08においてDo As Infinityの再結成が発表されたそうです!
金曜夜から風邪でうなっていたけれど、こりゃ寝込んでなんかいられませんね(∩´∀`)∩
このタイミングで復活することを誰が予想できたでしょうか。
5年~10年の時を経て復活したTMNやX JAPANと比較すれば『(復活は)やや早いかな・・・』という感は否めないものの、彼等の音楽は純粋に好きだったので今回の再結成のニュースは素直に喜べます!○(≧∇≦)o

イマドキの若い子の中にはDo As Infinityを知らない!という人もいるかもしれないので、簡単に説明しておきましょう。

メンバーは伴都美子 (ボーカル) 大渡亮 (リードギター、コーラス) 長尾大 (コンポーザー、アコースティックギター)の3名。
主に楽曲は長尾大が手がけていて、作曲者のクレジットにはD・A・I(以下DAIと記載)と記載されています。Do As Infinityの略称がDAIであることからしても、『長尾大の色を前面に押し出したバンド』と見ることも可能でしょう。

ボーカルの伴都美子さんは実力とルックスを兼ね備えたボーカリストで、その美貌から女性ファッション誌の表紙を飾ることもしばしば。モデルとして登場することもありました。

20080831_2.jpg
伴都美子

ギターの大渡亮さんは独特なルックスの持ち主で、ウチの親は”泉谷しげる似”だと言っていたw(ファンの方ごめんなさい)
トークがめちゃくちゃ面白くてMCで喋り出すと止まらない(笑)
LIVEでみせるギターのパートはとても迫力があり演奏ミスはほとんどない。素人目だからウカツなことはいえないけれども、かなりの腕だと思う。

作曲者DAI(長尾大)は、実はかなりの凄い人。
浜崎あゆみ、hitomi、Every Little Thing、dreamなどに数多くの楽曲を提供しており、どの楽曲も耳に残るものばかり。特に浜崎あゆみのブレイクを決定付けた『Boys & Girls』はかなりの人が耳にしているのではないでしょうか。

20080831_3.jpg
『Real me』のような近未来的な打ち込みサウンドだけではなく、『HANABI』のような切ないバラードも得意としています。

20080831_4.jpg

『Boys & Girls』以降も浜崎あゆみに楽曲提供をし続け、彼女の絶頂期を陰で支えていたのがDAIなのです。
 trfや篠原涼子などのプロデューサーとして名を馳せ、globeでは自らパフォーマーとして活動していたTKこと小室哲哉に比べれば目立つ存在ではありませんでしたが、DAIはTKと並ぶavex trax大躍進の立役者だと思っています。



Do As Infinityはかなり好きなアーティストに入る部類で、もちろんLIVEには毎年参戦していました。 2005年11月のファイナルライブにも・・・

20080831_1.jpg
日本武道館にて撮影

ダラダラ長くなりそうなので(既にだいぶ長いw)、Do As Infinityの良いところを箇条書きに挙げてみます。

■Do As Infinityの魅力
・楽曲が良い
 DAIが作るサウンドはキャッチーで耳に残るものばかり! 近未来的な打ち込みサウンドから『柊』のような壮大なバラードまで・・・楽曲の幅が広い!

・大満足のLIVE
 普通のアーティストは1時間40分~2時間程度の”尺”にLIVEを収めようとするものの、彼等のLIVEは通常2時間30分くらい。特にファイナルライブでは”盛り上がる曲を全て詰め込んだ”豪勢な内容で、3時間30分くらい演奏していたと思う(笑)

・客層
 通常、女性ボーカルのバンドは男性ファンが多くなる傾向にあるのだけれど、Do As Infinityの客層は男女比が半々!○(≧∇≦)o LIVE会場では女子の黄色い声援に混じって男子の野太い声も聞こえますw

・歌詞
 純粋に元気付けられる内容が多く、ノリの良いロックサウンドによく合っていると思う。バラードは限りなく切ないのだけど・・・。仕事に追われているサラリーマンやOLなどについて歌った曲もあったりして、すごく感情移入できるんです。解散したアーティストの楽曲を紹介するのは恥ずかしいので控えていましたがw、これからは機会があったらドンドン紹介していきたいと思います。

今後の活動ですが、2008年9月30日(火)に原宿駅を降りてすぐの代々木公園にてフリーライブを行うことが決定しています! 行ける方は是非!○(≧∇≦)o



Do As Infinityが再結成!「シンプルな気持ちを優先」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000955-san-ent
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2008   0 comments   1 trackback

切り離したい願望発動!

Category : Diary
mixiには『マイミク』という、いわゆる『お友達リスト』みたいなシステムがあるのですが・・・
ここ1~2ヶ月でちょこちょこマイミクさんの数が増減しています。

はい、そうです。
『切り離したい願望』が発動してしまいました。

夏休み中にマイミク整理してる人が多かったので・・・自分も(*´艸`)

■基準は?
1.マイミクの数を増やしたいだけの人
2.自分の日記だけを見て欲しい人
3.こちらのコメントに対するレスがない人
4.こちらに全くアクセスしない人
5.アップする日記の8割以上が愚痴の人

1・・・mixi上ではよく見かけられますね。
どうぞご勝手に♪  ただ、僕を巻き込むのは止めてくださいね♪
そういえば、大学時代にケータイの電話帳(当時は500件程度)を埋めるのに一生懸命になってた人がいたけど、あれって何の意味があるんだろう?
満タンになると景品でも出るんですか?(笑)

2・・・自分が可愛くて仕方がない!?
一方的な関係はコミュニケーションとは呼べませんね。
そういう人に限って日記の内容が薄っぺらいw

3・・・身内(リアル友達?)のコメントだけレスして、その他の人は無視とか(ノ∀`)
自分的には『有り得ない』のですが、これって結構フツーなんでしょうか?

4・・・リアル知人でも切りましたw
マイミクでいる意味が無いし。

5・・・昨日の日記と関連しています。
『人間なんだから愚痴くらいあるよね。』と思って推移をずっと見守っていたのですが・・・
1日に3~4回アップする日記が全部(大学の)同期生に対する愚痴w
『いい加減にしろや!』 『あんな連中とはいっしょに居たくない』 『あいつらは将来を何も考えてない!』
これにどうレスしろと(笑)
そんな日記をずっと見せられる側の気分も考えて欲しいですね。
しかも『大人げないよ』と友達からレスが入るも、猛烈に反論Σ(・ω・ノ)ノ!
投資や経済・自分の専門分野やそれに関する仕事に多大な興味があるようで・・・学生の割には勉強家だと思いますが、そういう人に限ってフィットギャップに悩んで3年以内に会社辞めたりするんですよね(笑) 外資系かベンチャーか、超先進的な一部の企業を除けば『カッコイイ仕事』をいきなり任せてくれる企業なんてまずありませんからね。
 意外にも(?)新入社員に一番求められるのがコミュニケーション能力(あとは”熱意”くらい?)だということには気づいていないんでしょう。

とりあえず当てはまる方をバッサリと切らせていただきました(・∀・)!
いやぁ、僕ってパンクだなぁ(なんか違うw
現実世界で空気を読んで、ネットの世界まで空気を読んでいたら疲れちゃうもんね。

そういや、このブログってどんな人が読んでるんだろう?
始めた当初は一日10人程度だったよーな。

『自分探しとヵ超キモィんですケドぉ~(誰』とか、
『日記が長すぎて読めません・・・』
というクオリティーの方は既に去っていると思いますがw
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2008   1 comments   0 trackback

ただの思い込み!?

Category : Diary
ちょっとちょっと、聞いてくださいよ奥さん(誰

長年ネット界に身を置いていて気づいたことがあるんですがー。
ほら、ブログやmixiなんかでたまに見かけるんですけど、日記の大半が他者への愚痴や誹謗中傷で占められている人がいるじゃないですか。
思うんですけど、これって『彼(または彼女)が置かれている状況に問題がある』のではなく、『彼(または彼女)自身に問題がある』人が多いような気がするんですが、単なる思い込みなんでしょうか。

セクハラ課長が近くにいるとか、ワンマン社長の下で働いているとか、クラスメートの誰々が自分のことをバカにする・・・とか、そういう特定の人に向けた愚痴ならまだ”アリ”だと思うんです。
でも、『あいつはダメ』『こいつもダメ』『あんな連中と俺を一緒にするな』っていうのは、何か違うような気がするんです。

・・・単なる独り言でした。

Posted by りすお [RIS-O] on 27.2008   0 comments   0 trackback

Slipknot快進撃!

Category : Music
先日この日記でも紹介したSlipknot(スリップノット)のニューアルバムがオリコンウィークリーチャートで2位になったそうです(・∀・)!

この記事に掲載されている写真なんですが・・・
20080826.jpg

この角度から見ると、つるの剛志もしくは羞恥心の新曲PRカーに見える(爆)

それにしても想像以上に売れててビビッたΣ(・ω・ノ)ノ!
このジャンル敬遠する人が多い気がしていたんですけどねー。
実際、SLIPKNOTやMARILYN MANSONに関する日記を書くと・・・
『RIS-O君・・・少し特殊な音楽を聴くんですね(´∀`;)』
とか、女子からやや引き気味に言われることも何度かあったしwww

ニューアルバムに収録されている『Psychosocial』なんですが、メンバー達の衣装はナチスでもイメージしているのでしょうか!? コンセプトはよく分からないんですが、どうしても学ランに見えてしまいます(ノ∀`)





SlipKnoT、瞬間的に安室奈美恵を抜いていた

8月20日にリリースされたSlipKnoTの4thアルバム『ALL HOPE IS GONE』が、9月1日付けオリコン洋楽チャートで堂々の1位を獲得した。さらに、総合チャートでは安室奈美恵のベスト・アルバム『BEST FICTION』に次ぐ2位という、ファン狂喜のヒットを記録している。
2008年の洋楽アルバムで、オリコン総合チャートのウィークリーでトップ3入りしている作品は、オフスプリング『Rise and Fall, Rage and Grace』(6/23付)、コールドプレイ『美しき生命(原題:VIVA LA VIDA)』(6/30付)だが、ともに総合チャートでは3位。
SlipKnoTとしては、2004年5月にリリースされた3rdアルバム『Vol.3:(The Subliminal Verses)』に続き、2作連続での総合チャート2位となる。さらに、今作ではバンドにとって初の洋楽チャート1位という栄冠も手に入れた。
また、この『ALL HOPE IS GONE』は発売日の時点で、いま日本でもっとも売れている安室奈美恵『BEST FICTION』を抜き、デイリー・アルバム・チャートで1位(8/19付)を獲得していたことも、加えてお知らせしておきたい。
店頭にも問い合わせが殺到し、一時的に入手困難な状況になりかけたほどの人気ぶりを見せているSlipKnoTの最新作『ALL HOPE IS GONE』。現在、RoadRunner Japanの公式ページでは、メンバーのコメント付ブログパーツを期間限定で好配信中。
ちなみに、SlipKnoTの大ファンでもあるつるの剛士(羞恥心)は、「SlipKnoT宣伝部長」に任命され、日本最大級といわれる超ビッグなアドトレーラーをプロデュース(写真)。新宿駅と渋谷駅近辺を走行し、爆音覆面集団とつるの剛士の意外なコラボレーションが世間を騒がせ、8月26日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』でも紹介された。
(BARKSより抜粋)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080826-00000883-bark-musi

Posted by りすお [RIS-O] on 26.2008   0 comments   0 trackback

『婚活』の時代

Category : Diary
今年の5月ごろに日記でとりあげた『婚活』(就職活動ならぬ結婚のための活動)に関する話題がYahooのTOPニュースに掲載されていました!!Σ(・ω・ノ)ノ!
こうして記事にとりあげられるようになったということは・・・
『婚活』の時代が本格的に到来したというわけですね。

「婚活(結婚のための活動)中です」――そんな言葉が30~40歳代の働く女性から普通に聞かれるようになった。結婚しにくい今の時代には「就活」ならぬ「婚活」が不可欠で、合コンや見合いを積極的に行い、結婚相談所や紹介サービス会社に足を運ぶのもいとわないというのである。

■チャンスを待つのでなく「狩りに出る感覚」に変化

「婚活」とは、「就活(就職活動)」のアナロジーとして作られた言葉。広まるきっかけは、08年3月に発行された新書『婚活時代』(ディスカヴァー・トゥエンティワン社)。結婚できない男女が増えている現状では、就活のように結婚するにも活動が必要だと説き、未婚女性に大きな衝撃を与えた。これをきっかけに、「婚活を始めた」「意識しだした」という声も聞かれる。

■社内恋愛して結婚、というパターンが崩壊

『30~40歳代の働く女性に 「就活」ならぬ「婚活」がブーム』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080824-00000001-jct-soci
(PC専用)



自分が読んだ『婚活時代』が記事にとり上げられています!Σ(・ω・ノ)ノ!
この本はなかなか興味深い内容だったのでオススメですよ~。
※関連エントリ
 『ムリ目な女』が好きなのか
http://secretdesire.blog14.fc2.com/blog-date-20080513.html
 すべらない結婚!?
http://secretdesire.blog14.fc2.com/blog-date-20080507.html

記事には『社内恋愛して結婚、というパターンが崩壊』とありますが、自分を含め『恋愛する相手(女子)が職場にいねぇ~!』・・・という人もかなりの数いると思うんですよね。そういう人は自分から積極的にコミュニティに参加していかなければならないということなんでしょうね。人見知りとか言っている場合じゃないな・・・

ここで一つ新しい視点を。
インターネットって・・・少子高齢化の原因になっているような気がするんですよね(突然w

気が合う人・同じ趣味の人と出会いやすくなった反面、『もっと条件のイイ人』、『ありのままの自分を受け入れてくれる人』がどこかにいるに違いない!m9っ`Д´)
そう思ってる人もかなりの数いるのではないでしょうか。(自分じゃないですよw)
そうこうしているうちにいつの間にかどんどん年齢を重ねてしまい、晩婚化に拍車がかかる・・・みたいな。

※コメ欄、しばらく承認制で運用してみます。
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2008   0 comments   0 trackback

AKB48 日比谷野外音楽堂LIVE

Category : LIVE
昨日、友人と共にAKB48の野外LIVEに参戦してきた。
「DVDはでるだろうけど やっぱり生にかぎるぜ AKB48 夏祭り」
非常に長いタイトルなので、今回のエントリの題名には敢えて書かなかったw

20080823.jpg
■天気
開場時間から終演までずっと小雨が降り続いていた。
ザーザー降りにならなかっただけでもマシか。
ステージ上はかなり滑りやすくなっており、足を滑らして転ぶメンバーが数人程度いた。
かなり派手なコケ方をするもんだから、見ている側(観客)も心配になってしまった。
しかし、転んでも滑っても臆することなく全力でダンスをこなしていたメンバーにはプロ根性を感じた。

■SKE48お披露目
AKB48が名古屋に進出!ということで、名古屋ではSKE48(栄48・・・サカエフォーティエイト)というアイドルユニットが誕生。ちなみに先日オーディションが終了したばかり。
今回のLIVE中にSKE48のメンバーとパフォーマンスが初お披露目された。
曲目は『Partyがはじまるよ』 AKB48と同様におそらくSKE48の最初のセットリストになるのではないだろうか。

■サプライズ
AKB48の研究生:中西優香さんがSKE48に移籍することが本人の口から発表された。
一部にしか知らされていなかったらしく、AKB48のメンバー達は本気で驚いていた。(もちろん観客も)
浦野一美:『ええっ!? (今の話)本当!? ・・・私のアンダーは誰がやるんですか?』
※正規メンバーが外の仕事(雑誌やTV収録)でAKB48劇場の公演に出れないときには代役(アンダー)がその人の代わりとなる。

■レコード会社移籍&新曲発売予定発表
MCの最中に高橋みなみさんの口から新曲の発売予定日(10月22日)とリリース元のレコード会社が発表された。あくまで「リリース元」という形での発表だったが、AKB48は実質的にDEFSTARレコードからキングレコードに移籍したことになる。キングレコードはアニメ系に強いことで有名。
高校時代、男子校だった僕はアニヲタ仲間に引きずり込まれ(?)林原めぐみ、椎名へきる、奥井雅美などをよく聴いていた。なんとなく、この辺で人生が狂ったような気がしないでもないw

個人的には今回のLIVEの中で一番嬉しい発表だった。
レコード会社問題が浮上してきてからずっと頭の片隅にあったからなぁ。

ということで、ニュースだけを取り急ぎ。
LIVE自体の詳細なレポはしません。どこか別のところで読んでくださいw



■実はがけっぷちだったAKB48
先日、DEFSTARレコードによるアコギな販売戦略がネット上で話題となり、結果的にJ-○ASTニュースやスポーツ新聞などにとり上げられることとなった。何が問題なのかというと、「同一の商品を一人に何枚も買わせよう」とする・・・いわゆるアイドル商法。「対象商品を1枚買ったら握手、2枚買ったらデジカメ撮影OK、3枚買ったら2ショットポラロイド」 などと段々と格上げされていく仕組み。
 この商法はアイドル業界などではわりと普通に行われているのだけども、AKB48の戦略は凄まじいものだった。なぜならそれは「同一のCDを一人につき最低44枚買わせよう」とするもので、どう考えても”やり過ぎ”だった。
 既に上にも書いたのだけど、この強引な販売戦略はファンの反感を買った。ネット上で話題となり、ニュースにとり上げられる事態となった。最終的にはリリース元であるDEFSTARレコードによる謝罪という形で幕を閉じた。
・・・ように見えたが、問題はこれだけに止まらなかった。
今回の一件でAKB48にダーティーな印象がついてしまったため、DEFSTARレコードは早々にAKB48に見切りをつけ縁を切ろうとしたのである。
そりゃ企業として利益を生み出さなければならないのは分かりますけどね。
自分で(反感の)種をまいておいて、いざ雲行きが怪しくなってきたらサッサと手を引くなんてロクなモンじゃないですね。いずれにせよ消費者をないがしろにしてモラルハザードすれすれのことをやっている会社が長生きするとは思えませんが。

結果、AKB48はCDを出せない状況に陥ってしまった。
「それならインディーズから出せばいいじゃん」という人もいるかもしれない。確かにインディーズに所属しながらスマッシュヒットを飛ばすバンドもいくつか存在する。(例:ELLEGARDEN、HY、モンゴル800など) しかし、AKB48の運営母体であるAKSは新興の団体(事務所?)であるがゆえに、CDを量産して各種大手チェーンの店頭に流通させるような力は無い。
結局のところ、最近のAKB48は新曲を細々とネット配信したり、LIVE DVDを公式WEB上から販売するのみにとどまっていた。いわば自費出版のような形になっていたのである。

■総括
デビューから今まで色々と※破天荒なことをやってきたみたいだけれども、だいぶメジャーになってきた今でも相変わらずバタバタしているなぁといった印象を受けた。紅白歌合戦に出られるほど成長したにも関わらず、その半年後には「インディーズに逆戻りか?」という窮地に立たされていたのだから。まぁ一筋縄ではいかないのがAKB48の面白いところではあるのだけど。
※詳細を知りたい人は『48現象』を参照のこと。

 最近出たニュースといえば「一人に何十枚もCDを買わせる戦略は独占禁止法違反に抵触するのでは?」 「AKB48 メンバーを初の解雇」 
どちらもスキャンダラスなもので、決して良いとはいえない。しかし、別の視点からみてみればAKB48がそれだけ世間から注目を集められる存在になってきたということに違いない。知名度が全くないアイドルグループのスキャンダルなんて記事にする価値が無いからだ。

国民的アイドルを目指してマス(大人数)を対象にしてきた過去のアイドルと違って、『会いにいけるアイドル』というキャッチフレーズを掲げて地域密着型から口コミで徐々にファン層を広げてきたAKB48。
いろいろなことをやり尽くした感がある現代において「誰もやらないことをやってみよう」という秋元康プロデューサーの試みは実に面白い。
誰かが通ってきた道をなぞるだけの人生なんて退屈だ。
誰も通っていない道を歩けばそれはきっと自分の道になる。
それは決してたやすい道のりではないけれど、それでも「夢をあきらめない」AKB48の面々の気持ちが続く限り、僕はその意気込みを買おうと思う。

人混みに流されるうちに
いつのまにか自分の道が消えた

どこへ向かっているのだろう?
星さえも見えない空

あの日 夜更けのファミレスで
未来の地図を広げた仲間よ

夢を死なせるわけにいかない あきらめるなよ
高鳴る胸の鼓動をもう一度
夢を死なせるわけにいかない 前へ進めよ
信じてる明日があるなら道はある

人の群れから 背中を向けて
歩き出せばいい一人
自分の意思でどこへでも
さあ 歩け!

AKB48 『夢を死なせるわけにいかない』



↓動画


Posted by りすお [RIS-O] on 24.2008   1 trackback

今日から俺は

Category : Diary
今日は人生の転換点になるに違いない(・∀・)!


一発大逆転を狙って結果を聞きに行きました(・v・)



20080824.jpg
末等のみ(笑)

自分くじ運悪すぎ(ノ∀`)

銀座チャンスセンターの神通力は通じなかったか・・・_| ̄|〇

※宝くじはどこで買っても当選確率は変わりません。
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2008   0 trackback

ウィルキンソン

Category : Diary
突然ですが僕はジンジャーエールが大好きです(・∀・)
結構前に日本コカコーラ社から『カナダドライ ジンジャーエール エクストラ』(ちょっと辛い)が出たときには毎日のように飲んでました。
しかし・・・最近スーパーにもコンビニにもジンジャーエールを見かけないゾ!? 一体どこに行ったんだ?
たまには飲みたいな~・・・と思い、ネットで検索。

ジンジャーエールは色々なメーカーから発売されているようですが、アサヒ飲料から発売されている『ウィルキンソン・ジンジャエール』というのが評判が良いことが分かりました。

ネットだと大体10本~20本セット。
いきなり冒険するのは危険すぎるw
バラ売りがないかな~・・・とスーパーや酒屋さんを回っていたのですが、見つからず。いくつかのスーパーで取り扱っていることがわかったので、帰り際にそのスーパーに寄って購入してきました。

20080821.jpg
ウィルキンソン・ジンジャエール

『”ジンジャー”エール』ではなく『”ジンジャ”エール』らしいです。
一般人にとってはどうでもいいマメ知識ですね(笑)

ちなみにこのウィルキンソン・ジンジャエールには二種類あって、写真右のやや薄い色をしたモノがアッサリ味(通常の味?)のジンジャエール。そして、写真左のやや濃い色をしたモノがピリ辛ジンジャエールです(・∀・)!
ネット上ではピリ辛ジンジャーエールの評判が良いみたいですね。
『病みつきになる!』という人が多いのだとか。

で、早速ピリ辛の方を飲んでみたんですが・・・そこまで辛くなかったです。
ただ、一気に飲もうとするとムセるかもw
日本コカコーラ社から発売されている『カナダドライ ジンジャーエール』は味にややクセがあるような気がしますが、それに比べるとウィルキンソンはサッパリしてます。
自分はウィルキンソンの方が飲みやすいと思いました(∩´∀`)∩
美味しいです。オススメ!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ちなみにこのウィルキンソンは『成城石井』というスーパーマーケットでバラ売りされています。
ところで・・・『成城石井』という響きからはどうしてもスーパーマーケットが連想できないのですが、これは自分だけでしょうか(笑)

Posted by りすお [RIS-O] on 22.2008   0 trackback

痛車がレースに参戦!?

Category : Diary
国内最大級のツーリングカーレース「SUPER GT」に痛車が参戦することになったのだとか!!Σ(・ω・ノ)ノ!

20080821_2.jpg
何かと話題の初音ミク

20080821_3.jpg
すげーなーw

昨年自分が予測した通り、痛車ブームがやってきましたね!(ブームなのかw)
いずれにせよ、以前ならニュースにならなかった個人的な趣味の世界(?)がこうしてニュースに採りあげられるようになったのは、話題性があるからですよねo(´▽`*)/♪

m9っ`Д´) 時代は痛車なのデス!(違



初音ミク痛車、もっと“痛く”なって「SUPER GT」へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080821-00000005-zdn_n-sci
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2008   1 trackback

約4年ぶりのニューアルバム!

Category : Music
20080820_1.jpg

SLIPKNOT(スリップノット)が約4年ぶりのニューアルバム『ALL HOPE IS GONE』を出したと聞きつけたので、早速購入してきましたo(´▽`*)/♪

最近ずっと音沙汰がなかったから解散していたのかと思っていました(ノ∀`)
一時期メンバー間の不仲説が流れていたような・・・

”その筋”ではかなり有名なバンドなのですが、ジャンルがジャンルだけに知らない人も多いでしょうから簡単に説明しておきます。
『9人組のモンスター集団』と言われている彼等ですが・・・見た目も音楽もまさに猟奇的です!!Σ(・ω・ノ)ノ!

20080820_2.jpg
こんな感じ

20080820_3.jpg
常にマスクをかぶってます!

見た目が見た目なのでキワモノ集団と思われる方もいるかもしれませんが、彼等の音楽は”本物” 重厚なギターサウンドと破壊的なドラム&パーカッションは他の追随を許しません。もちろんVocalのコリィが叫ぶデスボイスも魅力的なのですが、前作3rdアルバムではバラードも採り入れるなど作風が少しずつ変わってきました。
音楽のジャンルとしては『オルタナティブ』に属していたようですが、前作からメロディアスな曲も多くなってきたのでCD屋さんでは『ミクスチャー』(ジャンルの壁を超える音楽)の棚に並んでいるかもしれませんね。

20080820_4.jpg
こえぇ!Σ(゜Д゜;)

彼等の楽曲『My Plague』はミラ・ジョボビッチ主演の映画『バイオハザード』のテーマソングになっていたので、”バンド名は知らないけど音楽は聴いたことがある”という人も実は多いのではないでしょうか?

20080820_5.jpg
ファンもパンクですw

オルタナティブ・ロックのアーティストとしてはMARILYN MANSON(マリリン・マンソン)なんかも好きなんですが、昨年出したアルバムがクソみたいな出来だったのでSLIPKNOTの新作には期待していたんですよ~。

さて、ウチに帰ってからニューアルバム『ALL HOPE IS GONE』を聴いていますが、かなりイイ感じ。初期の頃のような激しさではなくなったけれど、相変わらず攻撃的だし、メロディアスな曲もカッコイイし・・・
ダメだ。仕事で疲れて帰ってくるとロクな文章が書けない(;´Д`)
とりあえず! ロックとしては間違いなく上質と言えるでしょう。

彼等は10月に行われる『LOUD PARK 08』(さいたまスーパーアリーナ)で来日公演を行うようです。昨年は念願かなってMARILYN MANSONのLIVEに参戦できたのですが、SLIPKNOTのパフォーマンスも見てみたいなぁ・・・
それにしても1日券13500円は高い(ノ∀`)
多分LOUD PARKに参戦するバンドはメッチャ豪華な顔ぶれなんだろうけど、SLIPKNOT以外で参戦するバンドはほとんど知らないしなぁ・・・
来月はカナダの歌姫AVRIL LAVIGNEのLIVEも控えてるし、金を使いすぎるのはマズイから我慢するか・・・。



↓に『My Plague』を貼っておきますね。
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2008   0 trackback

イタシャブーム本格的到来!?

Category : Diary
このブログでは過去に何度か採りあげたことのある「痛車(イタシャ)」
当然皆さんはご存知ですよね?

一応知らない人に説明しておくと・・・

痛い車 = 痛車(イタシャ)ですw

20070716_1.jpg
こんな感じです。

20070716_2.jpg
実際はかなりのインパクトがあります。

※撮影時のヨタ話
↑AKB48を観に行ったときに秋葉原の路上に偶然”痛車”が止まっていました。日記のネタになると思ってケータイで写メを撮影しようとポケットをガサゴソしていたら・・・突然見知らぬ初老のオバサマに話しかけられました。

オバサマ:『ねぇねぇ! コレは飾り物なの? それとも、ちゃんと走るの?』

RIS-O:『Σ(・ω・ノ)ノ! えっ? ええ、ちゃんと走りますよ。普通の車に絵が描かれているだけですから。』

オバサマ:『まぁ!そうなの!! 可愛らしい車ね♪』

といって、オバサマはなぜか上機嫌でどこかへ行ってしまいました。
違う! 違うんだ! 決して俺の車では・・・(汗
っていうか、『可愛らしい車』で済むレベルなのかコレ(爆)
・・・・・・説明する間もなかったよ(ノ∀`)

そしてそして、ついに先日(・∀・)!
『痛車の祭典』なるものが開催されたようなのです!
下記のリンク先には膨大な写真の数々があるので一度ご覧あれ。
まさか本当にブームが来るとわ・・・Σ(・ω・ノ)ノ!



コミケ会場前で開催されたアニメなどのキャラクターがあしらわれた痛車の展示会http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080818_comike_itasya/
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2008   0 trackback

誕生日の夜に

Category : Diary
もう何ヶ月も前のことになるけれど、ふと今年の誕生日の出来事を思い出した。

その日の午後は打ち合せの予定が入っていた。
打ち合せといっても顧客と直に行うものではなく、その準備段階で行う事前打ち合せだ。
俺は余裕を持って会議が行われることになっている関連会社に向かった。
打ち合せ自体はごくごく普通のもので、特に大きな問題は出なかった。
自分が作った見積りと提案内容をもとに、後は営業が頑張ってくれることを期待するのみだ。

営業が自席に戻っていくのを確認しつつ、俺も自社に戻ろうかと思った・・・その時。

見つけてしまった。

少し茶色がかったサラサラな髪の毛、抱きしめたら折れてしまいそうな華奢なスタイル。
決して派手ではないけれどアカぬけたファッション。
間違いない、彼女だ。

一瞬どうしようか迷ったけれど、その瞬間にしまった・・・と思った。
パソコンの画面に集中していた彼女がおもむろに顔を上げたタイミングで、お互いに目が合ってしまったのだ。その場からサッサと立ち去っていればこんなことにはならなかったのに。
いっそのこと自分のことなんか忘れてくれていればいい。そう思った。
けれど、彼女が視線をそらす気配は一向に感じられない。

仕方がないので彼女の近くに行き、挨拶だけしていくことにした。

『Yさんだよね? 久しぶり。』
『えっ・・・あっ・・・。どうも、お久しぶりです。 やっぱりRIS-O君だったんだ。』
『まさかこんなところでまた会うことになるとはね』

Yさんは以前俺と同じ会社で働いていた・・・というよりも、俺と一緒に働いていた派遣社員の女の子だった。同い年だから”女の子”という表現が適切であるかどうかは疑問に残るけれど。

『ホント、こっちこそビックリだよ。』
そう言って微笑んだ彼女は、以前ウチの会社に居たときと同じ笑顔で・・・やっぱり可愛かった。

『ここじゃアレだから・・・ちょっとあっちに行きません?』
そう言って彼女は廊下の方を指差した。

休憩コーナーに移動した後、俺は自動販売機で缶コーヒーを二つ購入して片方を彼女に差し出した。彼女は俺の気遣いに少し驚いた様子を見せたものの、礼を言って素直に缶コーヒーを受け取った。

『まさかここで会うとは全く思ってなかったからビックリですよ。』
『それは俺のセリフだから。・・・っていうか、もう忘れられてると思った。』
『忘れるわけないじゃないですか! ・・・こんな個性的な人。』
『どーゆー意味? それ。』

そういって二人は笑った。
ああ、あの頃と変わらないな・・・そう思った。
彼女はウチの会社に来た直後から天性の明るさと人なつっこさを惜しみなく発揮していた。病的なまでに人見知りの俺でさえすぐに仲良くなることが出来たくらいだ。ウチの会社ではただでさえ女子が貴重な存在だ。そのせいもあったかもしれないけれど、彼女はすぐにアイドル的存在になった。
彼女は誰に対しても優しかったし、話を合わせるのが上手かったからすぐに仲良くなった。仕事ではかなりの時間一緒に行動していたし、客先で遅くなったときは一緒に夕食を食べて帰ることもあったから・・・俺が彼女に惹かれるまでにさほど時間はかからなかった。

『で、RIS-O君、最近どーなの?』
『何が』
『いや、女の子にガッツいてるかな~?って』
『久しぶりに会ったのにいきなりそれかよ!』

相変わらずのノリ突っ込みに彼女は口元を押さえて笑っていた。
あのときと決定的に違うのは、彼女の左手の薬指に指輪が光っていることだけだ。

『だって、周りはほとんど結婚しちゃったじゃん。だから、RIS-O君はどうなのかな~って。』
『俺の方は相変わらず。出会いもないし安月給だし身動きとれませーん。』
『そんなこと言ってていいの? もうイイ歳なんだからさ~。』
『イイ歳って・・・ウチら同い年じゃん!』
『あれ?誕生日いつだっけ?』
『今日だよ! 何か文句ある!?』
『そうなの!? 久々に会った日が誕生日だなんて! ・・・こんな偶然もあるのね。』

それから二人でお互いの会社のこととか、ウチの会社の人はどうしているか。とか・・・他愛のない話を少しばかりしてお別れした。

その日、夜遅くに自宅に帰った後、ケータイを確認してみると何通かのEメールが入っていた。そのうちの一つはYさんからだった。

『今日は話しかけてくれてありがとうね。久々過ぎてビックリだったよ。
 また以前の会社の人達と飲みに行ける機会があったらいいな~と思っています。
 それとRIS-O君、誕生日おめでとう☆』

どこでどう間違えたんだろう、と思う。
もし、あの日。居酒屋に飲みに行った後の帰り道で、ただ一言『好きです』と君に言えていたら、俺の人生は変わっていたのだろうか。一瞬そんなことを思ったけれど、その思いはすぐに打ち消した。歴史に「たら」、「れば」なんて有り得ない。別の世界を生きている自分なんて会いようがないじゃないか。




『そういうYさんはどうなのよ。結婚生活は上手く行ってるの?』
『それが・・・最近家を買っちゃったから金欠で・・・』
『えっ!? もう家を買ったの?』
『そうなの。 前に彼が住んでいたところよりも、もうちょっと田舎の方なんだけどねぇ。』

言葉では不満そうにつぶやいていたものの、彼女の表情は今までに見たことのないほどに明るく、幸せに包まれていた。俺はケータイを片手に返信を打ちながら少し考えてみた。いつか、自分も、彼女のように笑える日が来るのだろうか。


















・・・・・・いやぁ、僕って小説家の才能あるのかなぁ?(オチ
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2008   0 trackback

アイドルだって恋をする☆彡

Category : AKB48
AKB48シアターに参戦している間に凄いタイムリーなニュースが(笑)

さて、巷ではAKB48のメンバー菊地彩香(15)の解雇が話題になっていますが、もちろん流出したプリクラ”だけ”が原因ではありません。

簡単に経緯を説明しましょう。
・バカな彼氏がプロフ(前略プロフ?)にプリクラ写真を掲載
・菊地彩香本人もプロフをやっていた
・2ちゃんねるなどネット上で話題に
・彼氏の前後の日記からセッ○スしていたであろう事実が判明
・AKB48の事務所(AKS)は即座に彼女の公演出場を取りやめ~以後半月間彼女はずっと休演
・ヲタ達による叱責に逆ギレした(彼女の)悪友達による『AKB48シアター爆破予告』が書き込まれる(立派な犯罪)
・東京スポーツ新聞にデカデカとプリクラ写真が掲載される
・AKSから正式に解雇が発表されたタイミングに合わせて尾木プロダクションからも解雇される。

で、問題のプリクラはコレなんですが・・・

20080815_2.jpg

『3ヶ月ずっと一緒』 + 『彼氏の日記』の内容を合わせると・・・
これ以上は言わなくてもわかりますよね(^_^;)
アイドルとして・・・というよりも中学生として素行不良な部類ですよね。
芸能人になった時点でプロフやブログは消去しなければいけないのに(おそらく契約書にも書かれているのではないだろうか)、ずっと続けていたことも問題。

解雇という最悪の結末を迎えたわけですが、おそらく『プリクラが流出』しただけでは解雇まで至らなかったんじゃないかな・・・。
 中学生の女の子にそこまで求めるのは酷かもしれないけれど、『責任のある仕事をしている』という認識に欠けていたと言われても仕方ないですね。ここまで物証(?)が出てきてしまっているわけですし。

彼女の仕事が人気稼業であることが分かっているのにプリクラを流出させる彼氏って・・・
 そういえば、自分の同級生にもいるけどプロフやブログで彼女とセッ○スしたことを自慢げに語ってる奴は大抵頭が悪いなw



ここからは個人的感想。

今回の件では解雇という最も重い罰が下されたことになるのだけれど、このままモヤモヤしている状態が続くより、このようにきちんとした結果が下されたことはファンにとってもメンバーにとっても良かったんじゃないかな。

昔に比べれば最近のアイドル像は相当変わってきたと思うのだけれど、相変わらず『恋人発覚』するとこれだけ騒がれるんだな~と驚いたり。
『みんなのアイドル』であり続けなければならない時代は、松田聖子とか西城秀樹の時代で終わってると思ったよ(笑)

個人的には好きなアイドルやモデルさんに彼氏がいても全然気にならないタイプなんだけれど、握手会やそのイベントに参加するためにウン十万円もつぎ込んでいるファンからすれば心中穏やかではないんだろうな・・・。

アイドルとは・・・
コンサートで歌って踊れて『好きを仕事に』できて、応援してくれるファンの存在によって『自分の居場所』を確認することが出来る素敵な職業だと思う。けれども、その代償として人生で一番楽しい(と僕は思っている)恋愛が禁止だなんて、因果なもんだなぁ・・・。

20080815_1.jpg

そういえばヤフーのTOPページにも掲載されていましたね。
いやぁAKB48も有名になったもんだなぁw

『全然興味ねーよ』みたいなコメントが上位になってたけど、クリックすらされない経済関連の記事に比べると点数の入り方が凄まじいのが笑える。”興味ない”と言いつつ君たち興味津々じゃないか(笑)

【余談2】
彼女達の楽曲の中に『アイドルなんて呼ばないで』という、見ている方が恥ずかしくなるようなブリブリな曲があるのだけれど・・・

♪ア~イドルだって 恋をす~る
♪ア~イドルだって 恋をす~る
♪そのうちエッチも してみた~い

まさかこの曲の女の子になってしまうとは・・・Σ(゜Д゜;)



アイドルユニット・AKB48のメンバー菊地彩香が解雇に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080815-00000000-oric-ent

Posted by りすお [RIS-O] on 15.2008   0 trackback

AKB48 研究生公演!

Category : LIVE
夏休み期間中ですが、特にどこへ行く予定もなく・・・
しかも金欠だし(ノ∀`)

女子不足を解消するために(?)AKB48シアターに行ってきましたw
今日は初の『研究生公演』参戦でした(・∀・)!

20080814_10.jpg
萌乃ちゃん気になる・・・

20080814_11.jpg
みゃお可愛いよみゃお (宮崎美穂)

Σ( ̄∇ ̄;)いかん!! これじゃ単なるDDではないかww

20080814_12.jpg
( ゚∀゚)o彡°こじはる! こじはる!

本命はもちろんこの子ですo(´▽`*)/♪

それにしても・・・
一体いつになったらTeamA公演をやってくれるんだろう(笑)

売れっ子ばかりになってスケジュールの都合がつかなくなる=『公演が出来ない』のは嬉しい誤算なのか!?

(例)AKB48 チームA 外のお仕事
篠田麻里子・・・女性誌『MORE』専属モデルに
板野友美・・・ギャル誌(w 『cawaii!』専属モデルに
小嶋陽菜・・・ドラマ『ヤスコとケンジ』出演中
前田敦子・・・ドラマ『太陽と海の教室』出演中
大島麻衣・・・『アッコにおまかせ』準レギュラー 『ラジカルっ!』出演中
      その他『ロンドンハーツ』など複数の番組に出演中
川崎希・・・1st写真集&DVD発売中
佐藤由加里・・・1st写真集&DVD発売中
峰岸みなみ・・・1st写真集発売間近&イベント開催

本当に『会いにいけないアイドル』になりつつあるな・・・( ̄ー ̄;)
※AKB48のコンセプトは『会いにいけるアイドル』です
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2008   0 trackback

サブプライムの悪夢再来!

Category : investment
昨日の為替相場は物凄いことになってましたΣ(・ω・ノ)ノ!

(アメリカ)のドル円は比較的穏やかだったものの、他の通貨(クロス円)がヒドイ。一日で3円下がって、1円回復して、また1円下がって、2円回復する・・・みたいな見事なV字型チャートでした。全部ついていければ物凄い利益を上げられたことでしょう。

この1週間でクロス円は総崩れ。
唯一好調だった通貨ユーロが特に酷かった。
8/7に169円台後半をつけたユーロでしたが、昨日はついに161円台まで下落。 数ヶ月かけてジワジワ上げてきた通貨価値が一週間でふっ飛んだことになります。 

20080814.jpg
8/7~8/14 一週間で8円も下落!

1万通貨持っていただけでマイナス8万円ですからね~。恐ろしい・・・。
mixi上でも『強制ロスカット(いわゆる破産状態)されました・・・』と報告する人が何人も・・・。

さて、自分はというと・・・
昨年のような悪夢を繰り返さないためにも、安易な※ナンピンは避けて嵐をやり過ごしました(^_^;) まだ底値は見えませんからねー。
※ナンピン・・・通貨価値が下落したことで『値ごろ感』からどんどん通貨を買い増すこと。そこからさらに下落した場合は雪だるま式に損失が膨らみ強制ロスカットへ・・・。

やっぱりFXはショート(『売り』から入る取引)の方が儲かるんだなぁ~と再認識。やはり『高値貼り付き戦略』は間違っていないように思える。マイナススワップで利子をジワジワ吸い取られても最後に大逆転できる気がする。
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2008   0 trackback

妄撮Forever

Category : idol
昨日の夜、オリンピック見ながら色々チャンネルを回していたら・・・
(フジTV系)『オビラジR』で『妄撮』が特集されていました!Σ(・ω・ノ)ノ!
普段バラエティ番組を見る方じゃないので、この番組のことはよく分からないのですが、エンタメ最新情報を特集する番組みたいですね。

『妄撮』とは『妄想』+『撮影』の意味です!(・v・)

ちなみにこの日記では、TVに紹介される2ヶ月前に特集しています! 
いやぁ僕って先見の明があるなぁ(自画自賛

※6/19日の日記『エロカッコイイ境界線』 を参照のこと




20080814_0.jpg

1.まず服を着た姿で撮影したり~。

20080814_1.jpg

2.全く同じ位置でセクシーショットを撮ったり~。


3.ラジバンダリ(・∀・)!(しません

20080814_2.jpg
服を着た姿とセクシーショットを合成

20080814_3.jpg
中央右上に見える円形は、いわゆる”消しゴムツール”ですね。
フォトレタッチソフトを使用してセクシーショットの上から合成した洋服の部分を消していきます(*´艸`)

このフォトレタッチ(写真加工)作業すげー楽しそうw
こういう仕事ならモチベーション上がるんだけどなぁ(笑)

20080814_4.jpg
完成品(・v・)

妄想の具体化・・・これぞまさに萌えの世界ですねw
といいつつも、個人的にはセクシーというよりアート寄りだと思うんですが、いかがでしょうか?

20080814_5.jpg
もちろんモデルが可愛いことも萌え要素の一つです!m9っ`Д´)

こういう仕事ならモチベ(以下略

『妄撮』は月刊KINGという雑誌で好評連載中ですo(´▽`*)/♪

しかし、月刊KINGは売上げの不振から9月号をもって休刊になるそうです(;´Д`)
20~30代を対象とした雑誌は他にもいくつかあるからなぁ・・・
ネタ的な記事なら『SPA!』が面白いし、純粋な特集記事なら『CIRCUS』の方が興味深いし・・・それにしても休刊は残念。

『妄撮』は一体どこに行ってしまうのか・・・
水着姿を連発するだけの通常のグラビアには飽き飽きしているだけに、『妄撮』は別の月刊誌に移ってでも続けて欲しいなぁ。

Posted by りすお [RIS-O] on 13.2008   0 trackback

ホワイトコーラを飲んでみた

Category : Diary
ニコニコ動画みたいなタイトルで申し訳ないw

話題の新商品を見つけたので迷わず購入しちゃいました!(・v・)
いやぁ僕ってパンクだなぁ。

20080812.jpg

白いコーラか・・・( ̄ー ̄;)

お味のほうはどんな感じなんでしょ?

( ̄~ ̄*)ごくごくごく・・・

うーん、うーん。

結構イイかも!?☆⌒(*^∇゜)v

味はごくごく普通のコーラ。
多分、目をつぶって飲んだら『普通のコーラ』と『ホワイトコーラ』の区別がつかないんじゃないかな。

・・・だったらフツーのコーラを飲もうよ。

と言われたらそれまでなんですが_| ̄|〇
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2008   0 trackback

ニュータイプ ”うつ” 大流行の兆し!?

Category : Diary
【注意】
少しでも鬱(うつ)傾向にある人は今日のエントリを見ないように。
微妙な内容だけど、敏感な人はおそらく気分が悪くなる思うので。

YahooのTOPページで紹介されていたのでご存知の方も多いと思うけれど、最近”新型「うつ病」”なるものが流行っているらしい。
記事の冒頭を引用してみる。

『仕事中はうつ 会社の外では元気 「新型うつ病」大流行の裏側』

「新型うつ病」なるものが蔓延しているのだという。(中略)
仕事中にだけうつになり、会社の外では元気、というのが特徴で、若い世代に目立つというこの「新型うつ病」、なぜ増えているのだろうか。



 これって、雑誌『SPA!』で半年くらい前に特集されていた『ニュータイプ”うつ”』ってヤツじゃないか(^_^;) 個人的には『何で今更・・・』という感じがしなくもない。
『SPA!』の特集記事は(いい意味で)面白おかしく書かれているし、はっきりいって”ネタ”っぽい内容が多い。(本当にこんな奴いるのかよ!?みたいな人が沢山出てくるw)

冒頭の引用文にも書かれているけれども、このニュータイプ「うつ」の特徴として挙げられるのはこれだ。

・仕事中はとにかくやる気が出ない。しかし、仕事以外ではとても元気
・クリニックで「うつ病」と診断されるや否や、『よーし、海外旅行に行っちゃおうかな?』とか言い始める
・休職中であるにも関わらず、プライベートは絶好調なのかブログやmixiは頻繁に更新する(しかもかなり明るい内容)

みたいな特徴があるらしい。
「おいおい・・・」と思う人が多いんじゃないかな。

こういうのってどう思います?
はっきりいって本当の「うつ病」の人に失礼だと思うんですけど。

そりゃ「うつ病」にも症状の軽重はあるでしょう。気分の波もあるでしょう。
でも、基本的に仕事以外でも無気力状態になってしまうのが「うつ」じゃないんですか。
自分の同期にも大学時代から「うつ」をわずらっていた人がいたけど、本当に酷いもんでしたよ。

・仕事に集中できず、職場を抜け出して頻繁に廊下をフラフラ。
・家に居ても何もやる気が起きない。
・食事をするのも、空気を吸うのも面倒。
・電車に乗っていると気分が悪くなってきて、場合によっては失神する。(パニック症候群の併発?)

「うつ病」って、仕事以外・・・プライベートにも影響を及ぼす病気じゃないんですか。 『仕事中のみ”うつ状態”、プライベートは”躁(そう)状態”』だなんて、都合が良すぎると思うんですけど。

そういえばウチの会社にも何人もいましたね。こういう人。

■例1.40歳近い女性社員Sさんの場合
心の病気を理由に休職。⇒ 数ヶ月に一度、2~3日間だけ出勤。
その後は再び長い休職期間に入る。
そんな生活を2年くらい続けていたかな・・・。
数ヶ月ぶりに職場に来ても大した仕事ができるわけじゃないから、周囲の迷惑を顧みずにどーでもいい話を喋りまくり。しかもその内容が癇に障る。

『自宅にシアタールームがあるんだけどさ~。
この前80インチのプロジェクター買っちゃったのね。
やっぱり大画面で観る映画は最高よね~♪』


真面目に仕事をしている社員達はキレる寸前。
『その金は一体どこから出てくるんだよ!』という心の声が聞こえたような気がする・・・。


■例2.20代半ばから休職している正社員Nさんの場合

『そういえばNさん、長い間休職してますねー。たまには会社来ているんですかね?』

『Nさんは会社ではめっきり姿を見かけなくなったけれど、オンラインゲームには毎日現れてるよw』

ここまで来ると、怒りや呆れを通り越して既に『ネタの域』に突入していると思うんですけど(笑)
なんだか『SPA!』に出てくる人みたいだなぁw



皆さん・・・何が問題なのか気づいていただけたでしょうか。
別にね、「うつ病」や「ニュータイプうつ」自体は悪いとは思いません。立派な病気だと思うし・・・対処療法として気晴らしをするのもいいでしょう。

ただね? ハッキリ言って露骨過ぎるんですよ。

・可能な限り休職期間を延ばして給料やボーナスを貰いたい
・「無職」だと世間体がよろしくないので、とりあえず「正社員」の肩書きを保っておきたい。

こういう考えが露骨に透けて見えるんですよね。

自分がもし「うつ」にかかったら、少なくとも半年以内にケリをつけますよ!? つまり『退職するか、復職するか。』
いつまでも中途半端だと他人にも迷惑かかるじゃないですか。

ウチみたいにウン千人規模の会社だと、1人~2人休職したところで他の人にかかる負担はそれほど大きくは無いかもしれない。でも、少なくとも真面目に働いている社員が働いて得た収益のうちの何千、何万分の一は給料orボーナスとして彼等(彼女等)の懐に入っているわけです。
最初は『心の病だなんて可哀相に・・・』と思っている社員も、それが1年~2年とたってくると『なんでウチらが彼等の給料を稼がなきゃいけないの?』に変わってくることは至極自然な感情の変化だと思いますが。

クリニックの先生からは『好きなことをしなさい』とか、『自分の行動を日記(ブログやmixi)に記録した方がいい』とか、そういうことを言われるのかもしれません。別にそうしてもいいんです。

 ただね、もうちょっとひっそりとやってくれませんか?

何で『楽しい海外旅行』とか、 『楽しいイベントに参加している写真』だとか、 『ホームシアターで悠々自適な映画生活』を周りにアピールする必要があるんですか。
 そうやって真面目に働いている社員の神経を逆なでするような行動をとるから『ただの怠けの者』だとか、『単なるグータラ』 『甘えてるだけ』とか言われるんですよ? わかりますか。

仕事が原因で「うつ」になったのなら、再び同じ職場に戻れば「うつ」が再発するでしょう。そんなことは素人目にも分かりそうなものですが・・・。
休職するのは構いませんが、常識的な期間を過ぎたらサッサと決断してください。会社にすがりつくなんて格好悪いことこの上ないと思います。

あー、こんな僕ってやっぱり冷たい人間なのかな・・・。



【参考URL】
仕事中はうつ 会社の外では元気 「新型うつ病」大流行の裏側
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000000-jct-soci
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2008   0 trackback

映画 『スカイ・クロラ』

Category : Movie
昨日レイトショーで映画『スカイ・クロラ』を観てきた。

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』や『イノセンス』を手がけたことで知られる押井守監督の最新作。”『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』が無ければ、あの『マトリックス』が生まれなかったであろう。”というのは凄く有名な話。ちなみに押井氏は『フィフス・エレメント』のリュック・ベッソン監督も、『キル・ビル』のクエンティン・タランティーノ監督に影響を与えている凄い人。
『スカイ・クロラ』は、押井氏が『今を生きる若い人たちに向けて、何かを言ってあげたい』という思いから望んだ意欲作だ。

20080810_1.jpg
原作者は著作総発行部数1000万部突破のベストセラー作家・森博嗣氏。
脚本は『世界の中心で、愛を叫ぶ』 『春の雪』 『クローズト・ノート』などを手がけた伊藤ちひろ氏。

僕は、映画やドラマで最も重要なのはストーリーだと考えているけれども、まずはとっつきやすい外枠から埋めていきたい。

■映像
空中戦のシーンがとにかく美しい。

20080810_2.jpg
劇中内で行われているのは紛れも無く『戦争』であり、この表現は不適切かもしれないけれど・・・
最新の3DCGを用いた映像はまさに本物さながら。波打つ海、眼下に広がる雲、広がる大地、大空を飛ぶ戦闘機・・・その全てが美しい。
(アニメ特有の)変にデフォルメされていないリアルな戦闘シーンにも好感が持てた。

■音楽
音楽がかなりいい。この作品は音楽にかなり力を入れていることが伺える。それは川井氏が手がけるBGMにも言えることだし、戦闘シーンや飛行シーンにおける効果音にも言えることだと思う。
 よほど良いホームシアター/サラウンドシステムを備えている家庭なら問題ないが、この迫力は映画館でないと味わうことができないだろう。
『「スカイ・クロラ」は何となく気になっているけど、DVDが出るまで待てばいいや』と思っている人がいたら、その考えは今すぐ改めたほうがいい。

■雑感
・エンドロール後もストーリーは続くため、最後まで見逃さないように。

・『スカイ・クロラ』の世界には特殊な設定が存在する。『ショーとしての戦争』、『大人になることを拒否し、思春期のまま生き続ける”キルドレ”』、『絶対無敵の存在”ティーチャー”』など。映画を観るにあたりこれらの前提知識がないと少しキツいかもしれない。事前に公式HPを見ていった方が良い思う。

・声優は(菊地凛子、加瀬亮、谷原章介等の)豪華俳優陣だということで若干の不安はあったが、思ったよりヒドくはなかった。

・家族や恋人と観るような映画ではないと思う。

・(言い方は悪いけれど)やや神経症の人向けの映画かも?

・受け手次第でどうにでもなりそうな・・・色々考えさせられる内容。
 

☆注意☆
以下はインターネット上で事前に得られる情報を元に、ストーリーを紹介、自分の考えを書いていこうと思う。
『たとえ本編に影響ない範囲だとしてもネタバレ(っぽいの)は嫌』という人は以下を読まないこと。



大人になることを拒否し、『ショーとしての戦争』のために日々戦場に繰り出す”キルドレ”達は、現代に生きる若者の姿(中高生~就職氷河期以降の社会人)なのではないか?と思った。
 現代は、昔に比べれば明らかに物質的には豊かになったはずなのに、なぜか僕達の心は満たされない。
毎日満員電車に揺られて仕事場と家(学校と家)を往復する日々、そんな変わり映えのない日常に閉塞感を感じている人は多いはずだ。『スカイ・クロラ』は正にそんな人向けの映画だと思う。
 逆に、今、自分が置かれている現状にある程度満足してしまっている人や、”大人になって”もう考えることを止めてしまった人達にとっては、これ以上ないほどに退屈な映画だと思う。事実、映画レビューで否定的な意見を並べている人達は大抵このように述べている。
『わけわかんない』
『どうしようもなく退屈な映画』
生きる意味とか、自己実現とか、閉塞感の打破とか、希望とか・・・そういうの面倒くさいよね。考えることを止めちゃえば楽だもんね。分かります、その気持ち。
この映画を観て『わけわかんない』の一言で済ませてしまう人は、ある意味幸せな人達だと思いますよ。僕は(イヤミじゃなく)

『今日は昨日の続きでしかなく、明日は今日の続きでしかない。』
世の中にはこのように考えている人も多いはず。でも、全く同じ『今』はもう二度と訪れないし、毎日通る道でも昨日と比べればちょっとした変化があるはずだ。

『それだけじゃ、いけないのか?』

 物質的に豊かになってしまった僕達はそうした変化に鈍感になってしまったのではないだろうか。むしろ『見ないフリ』をしているだけなのかもしれない。そうした微妙な変化の中に”希望”を見い出すことが出きない人、今、自分の置かれている状況に不満を感じ、その閉塞感を打破したいと願うのであれば、それを打ち破るための行動を起こすべきだ。
 乗り越えるべき”壁”は、絶対無敵の存在”ティーチャー”のように分かりやすい形で目の前に現れるとは限らないが、それは案外キミの近くにあるのかもしれない。

ぶっちゃけ僕の日記って少し気持ち悪いと思うんですよね(突然w)
考えなくてもいいことを考えているというか、何というか。リアル友人には”ちょっと哲学入ってるよね”と言われたし。
 僕の長い日記に最後まで付き合える人、一緒になって考えることが出来る人は、”キルドレ”である主人公ユーイチが劇中でとった行動を見て、何かを感じ取ることができるんじゃないかな。

【結論】
『スカイ・クロラ』面白いですよ。
色々考えさせられる内容だけれど、最も重要な『現代を生きる若者に向けたメッセージ』については、むしろ饒舌すぎるほどに語られていたと思う。
胸が躍るようなアクションやエンターテイメントを目的とするなら大作ハリウッド映画を観ればいいし、家族で安心して観られる映画、”癒し”を求めたい人なら同時期に公開された『崖の上のポニョ』を観に行けばいいと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2008   0 trackback

わ~たし さくらんぼ~♪

Category : Diary
コンビニで新商品を見つけたので迷わず購入しちゃいました!(・v・)
いやぁ僕ってパンクだなぁ。

20080809JPG.jpg
さくらんぼサイダー

なんつーか・・・あまり見ない色だなw

まずは飲んでみよう。

( ̄~ ̄*)ごくごくごく・・・

うーん、うーん。

微妙(-∀-)

【正解】 普通のサイダーを飲みましょう。

今日はこれからレイトショーで『スカイ・クロラ』を観てきまーす(ワケワカ
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2008   0 trackback

ドル円ブレイク!!

Category : investment
FX(為替)の話。
クロス円は軟調ですが、(アメリカ)ドルが独歩高の展開を迎えています。いわゆる『ドル高・円高』ですね。本日ドル円はついに110円に突入。一体何ヶ月ぶりでしょうか!?
先月末のFX収支報告で書いたドル円の予測が見事に的中しました!

【2008/7/31の日記】
テクニカル分析によると”108円台の壁”を超えれば109円~110円まで一気に行く可能性が高そうです。金利はだいぶ下がってしまったのでスワップ(金利)収入には期待していませんが、108円をブレイクすることを期待して(アメリカ)ドルにも少し投資しています。



先月末から10日間程度ドルを保有していましたが、昨日決済して15万円近くの利益を確定させました!○(≧∇≦)o しかし、クロス円が想像以上に下落したため評価損(未確定の損)が20万円ほどありますw
結局マイナス5万円かよ(;´Д`)
・・・といいたいところですが、NZ(ニュージーランド)ドルは長期保有を考えているので、高金利なスワップ(利子収入)を貰いながらしばらく放置します。レバレッジが低いので、ここからウン十円円高になっても耐えられますしね!

さて、来週はお盆ですね。
昨年のお盆時期は『悪夢のサブプライム問題』が発動し、ドル円が1日で4円下落(!) 各FX業者のサーバーがダウン(またはスローダウン)するほど混乱した相場になりましたが、今年はどうなることやら?
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2008   0 trackback

北京オリンピック開幕

Category : Diary
開催までに色々と物議をかもしてきた北京五輪ではあるけれども、そんな鬱屈した感情を全て吹き飛ばしてくれるかのような華々しい開会式であったと思う。(※開会式は現在も続いている・・・想像以上に長いなw)

 昨今のギョーザ問題やチベット問題で中国に対して良い感情を持っている日本人は少ないように思える。友人に至っては『金を積まれても行きたくない国』とまで言っている。正直、自分にとっても中国の印象はあまりよろしくない。
 しかし、あの選手団や小さな子供達が私達に何をしたであろうか。偏向的な報道に惑わされ、(中国国民)13億人全てが悪意を持っていると考えるのはいささか早計ではないだろうか。

オリンピックには様々な政治的思惑、スポンサーや企業の利権が複雑に絡みあい、また肥大化する放映料なども問題視されている。オリンピックは従来”平和の祭典”とされているが、近年ではだいぶ様変わりしてしまったようだ。(『R25』の記事より)

しかし、少なくとも私は『良いものは良い』と素直に認め、純粋にスポーツの祭典を楽しみたいと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2008   0 trackback

天職は本当に存在するの?

Category : Diary
リクルートなどの先進的企業が推し進める情報戦略によって、世の中には『好きを仕事に』というキャッチフレーズが溢れています。フリーマガジン『R25』などに掲載されているインタビューでは、様々な有名人が『面白くない仕事なんかやらなくていい』 『やっぱり、面白いから続けてこれたんだよね』みたいな発言をしています。
 俳優・映画監督・作家・アーティスト・・・一般的な社会人からすれば全てが特殊な職業であり、みんな『好きを仕事に』しているように思えます。
でも、本当に『天職』なんて呼べるものはあるのでしょうか?

今日はフリーマガジン『L25』(『R25』の姉妹紙)に掲載されていたエッセイを抜粋します。ちなみにエッセイストの豊島ミホさんは小説家です。

また友だちから電話がかかってきた。今度は開口一番これだった。
「仕事やめたい」
「やめんな」
 即答したが、再び「ねえ、やめていーい?」と繰り返される。「ダメです」と冷たく断ると、受話器越しに泣きつかれた。
「だってつらいよー! もうやだよー!」
 ちなみに彼女の職業は普通の販売職なので、なにがつらいのかはみなさんのご想像で補っていただける範囲内かと思うが、普通にこなせる以上の量の仕事を押しつけられ、ノルマが達成できないと上から叱られる、というどこの職場でも有り得る「つらさ」である(・・・・・・だよね?)


 私も負けずに言い返す。彼女に仕事をやめてほしくないのである。
「だいたい、向いてないなんて、私だって毎日思うって。もう来年から代々アニ(※代々木アニメーション学院)行ってマンガの勉強でもするかなーみたいな」
 私が言うと、友だちは「えっ、そんなのもったいないよ、小説今まで続けてきたのに」と慌てた。すかさず「ほらー」と突っ込ませていただく。


「じゃあ、君はなんで続けてこれたの?『向いてない』って思いながら」
 まっとうな疑問である。私は少し考えて、「んー・・・・・他の仕事も向いてないから?」と口走っていた。
「向いてるとか向いてないとか言うけど、結局、自分に向いてる仕事なんてあるとは限らないじゃん。私、これやめたところで、他にすげーできる仕事があるとは思えないし」


どこかに「向いている」仕事があって、それに就けば、誰でもやりがいと楽しさを感じて働けるというのは、誰かが作った幻想だ。


普通の人間にあるのは「どちらかと言えば向いている仕事」と「どちらかと言うとやりづらい仕事」だけ。すべてがうまくまわっていく「天職」なんて多分ない。

フリーマガジン『L25』連載中
豊島ミホ 『やさぐれるには、まだ早い!』より抜粋



社会人全体の絶対数から比較すると小説家というのはかなり特殊な職業だと思います。一見すると『好きを仕事に』しているように見える彼女も、僕達と同じような悩みや想いを抱いていることに非常に驚きました。
 なるほど、こういう考え方もあるのかー。と素直に感心。

天職を見つけて『仕事で自己実現』とか、好きを仕事にして『個性を発揮しよう』だとか、 そういった類の考え方はやはり現実離れしているのか・・・。
皆さんは、世の中に『天職』は存在すると思いますか?
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2008   0 trackback

3年で辞めた若者はどこへ行ったのか

Category : Book
今日は本の紹介。
城繁幸氏の『3年で辞めた若者はどこへ行ったのか』
ベストセラーになった『若者はなぜ3年で辞めるのか』の続編的な作品。

内容はズバリ『昭和的価値観 VS 平成的価値観』
てっきり『就職した会社を3年以内に辞めてしまった飽きっぽい若者』が辿る末路、”負け組達のその後”の話なのか?と思っていたが、内容は全く違っていた(笑)
 その点、タイトルと内容はちょっと違うかな?と思ったけれど、内容は充実していたし、素直に読んでよかったと思った。

心に残った部分を引用してみるので、まずは以下の文を読んで欲しい。



できるだけ安定した企業に新卒で就職し、定年まで勤め上げること。これこそ、昭和的価値観の王道だった。そして大学という存在は、専門知識を学ぶ場というよりも、このシステムをより確実に進むためのパスポートを発行する機関だった。彼らの多くも、それまで何の疑問も持たずに生きてきた昭和的人間だったのは間違いない。大学に入った時点で、一応はレールの端に上がれたと安心しきっていたはずだ。
 ところが「どんな仕事でもいい、就職させてください」と哀願したとしても、どこにも就職できない人間が一定数発生したのだ。2001年、少なくとも社会への出口において、昭和的価値観は音を立てて崩れたと言えるだろう。一つの時代が終わったのだ。


寄らば大樹という考えは、昭和的価値観に特に根強い。何があろうとレールの上に残りさえすれば、かならず報われる・・・・・こうなるともう、昭和教ともいうべき宗教だ。特に古い世代の中には、それの狂信的な信者がいて、僕自身もかつて「会社を辞めれば地獄に落ちるぞ」なんて言われた経験がある。
(中略)
 ただ、その教えは既にぼろぼろとメッキがはがれ始めている。事実、彼の所属していた大手会計事務所も、今はもうない。


「決まりきった日々の繰り返し、怠惰でまどろむような人生。俺が欲しいのはこんなものじゃない」
 生の充実感とは、自己の個性を発揮し、その動機を達成することでしか得られないものだ。


一般的な日本人労働者、特に男性は、何よりも仕事にプライオリティを置くことを暗黙のうちに求められる。(中略) 職場以外に人生のウェイトを移せるのは、一部の幸運な人だけだろう。(中略)
 もちろん、それで満ち足りた人生を送れるのであれば、会社に縛られる人生も悪くはない。(中略)
 本来は人間にとってもっとも重要な「何をなすべきか」という命題に頭を悩ませる必要もなく、ただ与えられた仕事をこなすだけでいい。
 だが、レールは既に途切れているのだ。

かつてウォルフレンは著書の中で「日本経済は中流家庭の犠牲の上に成り立っているに過ぎない」と明確に指摘した。男性労働者は生活のすべてを会社に捧げねばならない奴隷であり、女性は家庭に押し込められ、夫を支えるように仕向けられる。男性の閉塞感の原因はここにあり、女性の晩婚化が進む理由もまた同じであると。


「俺は会社で死ねれば本望だ」という人はそれでいい。が、今の環境に違和感をおぼえるボーダー上の人は、違う価値観にも目を向けるべきだ。定期昇給も無く、一生平社員であるにもかかわらず、休日も使わず転勤を繰り返し、残業続きの人生を送るのが幸せだというのなら、そいつはただのバカか、それによって搾取する側の人間に違いない。


目指すべき社会を、個人の生き方で説明するなら、それは多様化ということにつきる。大きく分けるなら、人生のすべてを自己啓発と仕事に捧げても、物質的に成功したいと願う人がいる。かたや、夕方までぼちぼち働き、そこそこの暮らしを望む人もいる。それぞれがそれぞれの生き方を可能とする社会こそ、目指すべき方向だ。
 従来の日本社会は、どっちのタイプをひっくるめて、過酷な滅私奉公を強いてきた点に問題がある。いや、それでそこそこの暮らしが出来たのならまだ良いが、そこまでやらせといて生涯ヒラ、定期昇給無しなんて、もうブラックジョークとしか思えない。

---------



貴方はこれを読んでどう思っただろうか。

ウチの家族は昭和的価値観にガチガチに縛られていて、自分もその内の一人だった。中学を卒業し、進学校と呼ばれる私立高校に入り、浪人はしたものの一流といわれる大学に入学することができた。
 就職活動は何の苦労もなく内定を得ることが出来た。大企業の多くは未だに学歴主義が横行しているからね。
自分の過去を振り返ってみて、経歴だけ見れば結構イケている(と思う)。
しかし、その後の自分はどうか。
 IT業界だから最初からそれなりに給料は多かったけれども、それからはなかなか上がらない。他の多くの人は20代から30代にかけて大幅に年収がアップしているのに自分は頭打ち。
なかなかお金が貯まらないから一人暮らしにも踏み切れない。
このままではおそらく彼女ができても結婚はできない。
※フリーマガジン『R25』別冊 『BOOM R25』より抜粋
20代後半(25~29歳)の平均年収は『379万円』 
30代前半(30~34歳)の平均年収は『461万円』

 仕事に対するモチベーションが保てないためにいつもイライラ。大きなミスはしていないけれども、仕事に積極的に取り組む姿勢を打ち出すことが出来ないから会社からの評価は低い。
「石の上にも三年」
「すぐに辞めた奴は忍耐力のない負け組」
そう自分に言い聞かせて今までやってきけれど、今は強烈な閉塞感を抱えて日々自問自答しながら生きている。
果たしてこんな人生が幸せだといえるだろうか。

バブルが崩壊した後、”まさか”と思われていた大手証券会社や保険会社次々と破綻した。昨年先進国を襲ったサブプライム問題では、銀行で預金が下ろせなくなる取り付け騒ぎも起きた。
 安心して進めるレールなんてもう存在しないのに、自分は何にこだわっているのだろう。こうした世界の真実に気づいているのにも関わらず、実際に行動できない自分は臆病者なんだろうな・・・。

 この本の帯には『もっとワガママに生きろ!』と書いてあるが、正にその通りだと思う。
僕たちはただ食べるためだけに生きてるわけじゃない。
大リーグで活躍する野球選手、映画監督、俳優、おバカアイドル・・・ジャンルは違ってもいい。貴方は第一線で活躍している有名人を見てどう思う?
彼等の表情は実に活き活きとしていて輝いていると思いませんか。
彼等に共通していえることはただ一つ。敷かれたレールの上を歩いていないということだ。自己の個性を発揮し、他人とは違う自分=代えの効かない存在であることを前面に押し出すことで、多くの人からの称賛や羨望のまなざしを受けることが出来る。
本当に充実した人生というものは、そういうものだと思う。

なお、この本は『これからの世の中はどう変わっていくべきか』について具体的な提言をしている。それを書いてしまうとこの本を買う価値が無くなってしまうため敢えて記載しないけれども、興味を持った方は是非読んでみてほしい。

Posted by りすお [RIS-O] on 06.2008   0 trackback

菅野よう子フィーバー

Category : Music
先日『マクロスF』のLIVEで菅野よう子さんの生演奏を聴いてからというもの・・・
『やっぱり菅野さんの音楽はええなぁ(´∀`*)』と改めて思いました(・∀・)!

10月の3連休に行われるLIVEには仕事で参戦できない可能性が高くなりました。そのため『動く菅野さんが見たい!○(≧∇≦)o』という欲望はますます肥大化。

その結果・・・

20080805_1.jpg
『ターンA the concert』

現在では手に入りにくいDVD付きCDと・・・

20080805_2.jpg
『ラグナロク・オンライン2 オリジナルサウンドトラック』

国内未発売のDVD付きCDを手に入れちゃいました(∩´∀`)∩
※菅野さんは韓国発オンラインゲーム『ラグナロク オンライン2』のゲーム音楽を担当しています。

このサントラはファンの間でもかなり評判が良いので手元においておきたかったんですよね。

20080805_3.jpg
菅野よう子出演 メイキングフィルム!!

このCD(DVD)は韓国でのみ限定発売しています。
一時期国内での発売も予定されていたようなのですが、(版権の関係なのか)うやむやなままお蔵入りに・・・

韓国から個人輸入したのですがー。
このCDを購入する際に『国際送金』を初体験(*´艸`)
実際には『国際郵便為替』(International Postal Money)といわれているもので、郵便局を利用します。

『あの~。変なことを聞きますけど”北朝鮮”とかに送金するわけじゃないですよね?(^_^;)』
とか局員のオバサンに言われてウケたw
スパイかよ!ヽ(`Д´)ノ

テロ支援国家(←もう解除されたよーな)には送金しちゃいけないとか、色々規則があるんでしょうか。

20080805_4.jpg
動く菅野さん

プラズマTVで見る菅野さん・・・デカいwww

20080805_5.jpg
字幕は韓国語

ハングル読めねぇ~!!(ノ∀`)

ま、菅野さんはフツーに日本語を喋ってるから無問題なんですけどね(笑)
Posted by りすお [RIS-O] on 05.2008   0 trackback

イケメン対決

Category : Diary
日曜日の話。
香水が切れていることに気づいたため、某ブランドショップへ香水を買いに行ってきた。

20080804_01.jpg
BVLGARI pour Homme

香水を使い始めた頃からずっとブルガリ・プール・オムを愛用していた。雑誌などで特集される『好きな香水ランキング』では大抵TOP3の圏内にランクインしている人気の・・・悪く言えば無難な香水だ。

いつの間にか僕はアラサー世代になってしまったが、まだまだ守りに入るわけにはいかない。『いつも同じモノ』を使っているなんてつまらないし、全然パンクじゃない。そんな思いから昨年は別の香水を選んだ。

 さて、今年は何の香水にしようか・・・そう思いながら手を伸ばしたその先で気になる文言を見つけた。それは『ブルガリ・ブラック』に書かれていた一文だ。

”ブルガリ・ブラック”
”☆★★玉木 宏 愛用!!★★☆”

む・・・一体これは何なのだろう。
そういえば他の香水にも”○○愛用”と芸能人の名前が書かれている。

20080804_02.jpg
木村拓哉と江口洋介が愛用

むむっ・・・こちらはキムタクと江口洋介が使っているのか・・・。
キムタクは既に結婚したとはいえ、女性誌『anan』の『抱かれたい男』ランキングで14年連続No.1という人気ぶりだ。今年はキムタクのようにセクシーさを醸し出していくべきなのか・・・。
いや、しかし最近の玉木宏の勢いはあなどれないだろう。

20080804_03.jpg
こちらは市川染五郎愛用。
キムタクや玉木宏は何となく話は分かるが、なぜ市川染五郎なのだろう。
『よーし! 市川染五郎が使ってる香水なら僕も使っちゃうぞ!』
という男性陣が少なからずいるということなのか。これは少し謎だ。

今年はキムタクで行くべきなのか・・・
それとも玉木宏か。
究極のイケメン対決だ。


・・・ここで僕は重大な事実に気づいた。

そう、僕は知っているのだ。
僕がキムタクの真似をして同じ香水を使っても、キムタクのようなセクシーさを身にまとうことは決してできないのだということを。

20080804_04.jpg

ck one summer 2008

結局、今年はカルバンクラインの今夏限定の香水を使うことにした。

香水売り場で小難しい顔をして悩んでいる男性がいたら、それは僕かもしれない。


■参考文献
穂村弘 『本当はちがうんだ日記』
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2008   0 trackback

雑記

Category : Diary
■ブログデザイン
2ヶ月ぶりにTOPのFLASH更新。 先月は体調不良でスルーしましたw
夏は苦手です。
暑いと何もやる気が起きません。創作意欲も沸きません。
カッチョイイデザインとか動きとか思い浮かばないんですよねー。
完全に言い訳ですね、はい。
今月のデザインは中島美嘉ちゃんのサイトのパクり・・・オマージュですw

■ストリートファイター4
巷で話題のストリートファイター4やってきました。
昨日高校時代の友人とゲーセンで待ち合わせしていて、丁度いい機会だと思ったので。

お~、思っていたよりかなり映像が綺麗なんですねー。
小学校時代(スト2)は無敵と恐れられた僕でしたが、友人のブランカに4連敗。
こちらは現役時代はオールマイティだったのでケン、ダルシム、バルログ、ザンギエフと使い分けましたが、全く歯が立ちませんでしたw
センスありませんね。僕の中でストリートファイター4は完全に終了しましたw
勝率5割下回ったら”向かない”ということで終了。対戦格闘ゲームは『勝利』が全てなので。
こういうのは早く見切りをつけた方がいいんです。
しっかし、ここまで腕がなまっていたとは・・・ショックだわ~。
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2008   0 trackback

Around 30

Category : Diary
アラウンド・サーティー 略してアラサー。
30歳近辺の男女のことを指す。

この年代になってくると着眼点が少し変わってきます。
今日はそんなお話です。

以前から言っているように、ウチは異様なほどに女子が少ない職場なのですが、既婚者の女子(派遣社員)は数人いたりします。全員自分より年上なのでなかなか頭が上がらないのですが・・・。

RIS-O:『おっ? ○○さん、社内で見かけるの久しぶりじゃないですか』

♀(○○さん):『あーRIS-O君、久しぶり。最近私ずっと社外だったからねぇ』

RIS-O:『ようやくプロジェクトから解放されたんですね♪』

♀:『それはともかく・・・。 そういえば最近派遣の若い女の子が来てるじゃん(´∀`*)』

RIS-O:『グループが違うし、名前すら知らないんですけどねー。』

♀:『かなり若そうだよね~?(´∀`*)』

RIS-O:『見た感じ、25歳近辺でしょうか!?』

♀:『いやいや、もっと若そうじゃない? 22~23歳に見えるな!』

RIS-O:『若っ!Σ(・ω・ノ)ノ!』

♀:『RIS-O君、どうなの?』

RIS-O:『何が(笑)』

♀:『いや、好みなのかな~? とか思って(=^▽^=)』

RIS-O:『見た目ですかぁ!? いや、もっと大事なことがあるでしょう。それが分からないと何とも言えませんねー。』

♀:『どういう意味?』

RIS-O:『女子と会ったときに最初にどこを見るか?ということですっ!(・v・)』

♀:『最初は見た目じゃないの?』

RIS-O:『アマイッ!!m9っ`Д´)  僕が最初に見るのは”左手の薬指”ですっっ!』

♀:『;`;:゛;`(;゜;*;゜; )ブフォ 』

RIS-O:『なに爆笑してるんですか!!』

♀:『RIS-O君・・・切実過ぎるよ(ノ∀`)』

RIS-O:『だって左手の薬指に指輪をしていたら既婚者だろうし、好み云々いう前に恋愛対象にならないじゃないですか!!』

♀:『わかんないよ~? RIS-O君が猛烈にアタックすれば何かが始まるかもしれないじゃない?』

RIS-O:『そんな山本モナみたいな女の子はイヤです(・v・)』

♀:『山本モナ(笑)』

一昨年から今年にかけて自分の周りでは結婚ラッシュが続き、若手社員を除けばほとんどが既婚者になってしまいました(ノ∀`)

僕も若い頃は(相手の)顔とかスタイルに目がいってたんですけどねー。
いざ自分がアラサー世代になってみると、いつの間にか着眼点が変わってましたw
あれ? もしかして僕だけ?(^_^;)
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2008   0 trackback

スピーカーケーブル

Category : Music
音楽環境を充実させるためにスピーカーケーブルを買い換えました。

20080801.jpg
Belden 8460

見ての通り”かなり細い”ケーブルです。
白と黒でちょこっとパンクな感じがしますね(^_^;)

『ケーブル変えたくらいで音が変わるわけないじゃん。』
と思っていましたが、これは大きな間違いでした。

標準添付のケーブルからBeldenのケーブルに変えてみた結果。
明らかに音質が変わりました!Σ(・ω・ノ)ノ!
中~高音がキラキラと輝きだした感じがします。
もちろん(ベースやバスドラムなどの)低音の迫力はそのままです。
自分は音響マニアではないのでそれ以上のことはよく分からないのですが・・・。

ちなみにこのBelden 8460は1mあたりわずか550円ですw
しかし、ネット上には『1万円以上(!)するケーブルよりも、Beldenのケーブルの方が音が良かった。』というクチコミ情報が溢れています。

『スピーカーケーブルは太ければ太いほど良い。なぜなら伝達する音の情報量がそれだけ大きくなるからです』
↑世の中には未だにこのような解説をしているホームページが多いようですが、ちょっと調べてみればこのような情報は全くの間違いであることがわかります。

『おめーの音楽環境なんか興味ねーYO!ヽ(`Д´)ノ』
ここまで読んでくれた人の中にはこういう感想を持つ人も多いでしょう。ただ、今回のエントリで何が言いたかったかというと・・・
音響分野では低価格でも驚くべきパフォーマンスを発揮する逸品が数多く存在するということです。

これについてはおいおい書いて行こうかな?なんて思ってます。 
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2008   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend