NANO-MUGEN FES.2008 回顧録1 ELLEGARDEN

Category : LIVE
昨日はASIAN KUNG-FU GENERATION主催のロックフェス『NANO-MUGEN FES.2008』に行ってきましたo(´▽`*)/♪

通常、ロックフェスというと野外をイメージする方も多いと思いますが、このフェスは毎年横浜アリーナで行われています。邦楽・洋楽問わず様々なアーティストがパフォーマンスするため、ライブの時間はかなり長いです。

20080722_1.jpg
野外フェスと同じように屋台が沢山出ています。

20080722_2.jpg
アルコールもあります♪



今回の目玉はもちろんASIAN KUNG-FU GENERATIONなのですが、注目度でいえば先日突然の活動休止を発表したELLEGARDENでしょう。
ちなみに(ボーカル兼ギターの)細美さんは今日は金髪でした。

ここからは簡単なライブレポなんですが、とにかく盛り上がり方が半端じゃなかった。
オープニングの後、しょっぱなから『Space Sonic』で飛ばしまくる彼等。
オールスタンディングのアリーナ前方は正にカオス状態。人が渦のように揺らめいていましたね~。
サビに入った瞬間に複数のペットボトルが宙を舞い、飛び散る水しぶき、人の頭の上を転がっていく人間(いわゆるクラウドサーファー)が多数。
(一応、モッシュ・ダイブは禁止されているんですがw)

『いやぁ~、(ライブは)面白いね~。こんな面白いんだったらずっと続けていけばいいんだよね。 俺ら、しばらくお休みすっけど、これはお前等にとっても俺達にとっても”通過点”でしかないから!』

MCで細美さんはこんなことを言っていたような気がする。

いつも最後の曲は『Make a wish』で終わることが多いのだけど、今回のラストソングは『ジターバグ』でした。

一切の情熱が かき消されそうなときには
いつだってキミの声が この暗闇を切り裂いてくれてる
いつかそんな言葉が 僕の物になりますように
そうなりますように

ELLEGARDEN - 『ジターバグ』



彼等は活動を休止するに至った理由をこう述べています。
『ニューアルバムを製作する過程でメンバー間にモチベーションの違いが出てきてしまった』

これは完全に僕の妄想なのだけれど・・・
今回ラストソングに『ジターバグ』を選んだ理由は、その歌詞の中に彼等自身の願望も含まれていたからかもしれない。敢えて説明するまでもないけれど、歌詞で言われている『キミ』はELLEGARDENの再生を待ち望んでいるファンのこと。
つまり、活動を続けていく上で必要なモチベーション(情熱)を保てなくなくなった彼等が再び再生するためにはファンの力が不可欠なんだと思う。では具体的に何をどうすればいいか? なんてことは分からないけれど。
活動休止という名の暗闇に包まれたトンネルを抜けた先には、きっとまばゆい光が降り注ぐことでしょう。今まで以上にパワーアップして僕たちの前に戻ってきてくれることを期待して待ってます!!

Posted by りすお [RIS-O] on 22.2008   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend