枕に顔をうずめる前に

Category : Book
つい先日、本屋に立ち寄ってみると2種類の単行本が平積みされているのが目に入った。
片方は村山由佳さんの『夢のあとさき』 もう一方は石田衣良さんの『愛がいない部屋』だった。
個人的に二人とも好きな作家さんなので、このように単行本が隣同士に並べられているのを見て何だか嬉しくなった。
奇しくも村山由佳さんと石田衣良さんは第129回直木賞をW授賞している。
こうして発売日が偶然重なったのも何かの縁なのだろうか。

『夢のあとさき』を含む『おいしいコーヒーの入れ方シリーズ』は、読んでいる方が恥ずかしくなってくるほどの純愛ストーリー。読者層は若者向けを想定しているのか、(当時)マンガくらいしか読まなかった僕ですら一気に読めてしまうほどに面白い内容です。
一方、石田衣良さんの『愛がいない部屋』は、恋愛にまつわる切ないストーリーを集めた短編集。『白馬に乗った王子様』や『アイドルみたいな可愛い子』は出てこないけれど、この世界のどこかでこういう恋愛をしている人は沢山いるのだろうな・・・と思わせてくれるストーリーばかり。平凡な日常の中にきらめく恋の1ページが綴られている小説。
本当にスラスラと読めてしまう短編集なので、時間がない人にもオススメです。
眠りにつく前のほんの何分間を利用して、心の洗濯をしてみませんか。

 
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2008   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend