『なりたい自分』になればいい

Category : idol
後藤真希ちゃんがavexに移籍して再起をはかるとのこと。一部のスポーツ紙やネット上では以前からしばしばこの話が持ち上がっていたのだけど、最終的には噂通りの結果となったわけだ。
 以前からこのブログを読んでいる人は既に知っていると思うけど、実はデビュー当時からひそかに彼女のことを応援していた。TVに出始めた当初から垢抜けていたルックスが、彼女に興味を持つきっかけになったことは否定しない。けれども、本格的に興味を持ち出したのは彼女の内面を垣間見るようになってからだったと思う。クールそうに見えて意外にアツイところとか、ファンを凄く大事にしているところとか、若い頃から肝が据わっているところとか、クオリティの高い仕事をするために陰で人一倍努力しているところとか。

ハロープロジェクト(いわゆる『つんくプロデュース軍団』)を離れてからというもの、スケジュールがずっと白紙だったこともあり、今後表舞台で活躍するのは難しいかな?なんて勝手に思っていた。それだけに今回の発表には少々驚いていたりもする。

以前、友人と話していたときに『そろそろ結婚して芸能界引退しちゃいそうな気がする』なんていう話もしていたくらいだ。彼女自身の希望と所属事務所が押し進める方向性(セクシー路線)の違いが鮮明になる中、最悪のタイミングで弟の事件が重なり、彼女は非常に弱っていた(ように見えた)。 一般人・芸能人問わず、弱っているところに優しい心で包み込んでくれる男性がいれば、普段以上の魅力を感じてコロッといってしまうのは決して珍しいことではない(笑)

今回の件で一つ気がかりなのは、avexはアイドルの売り出し方が非常に下手だという事実だ。avexは浜崎あゆみさんや倖田來未さんなどの”カリスマ”を作り出すイメージ戦略には非常に長けたレコード会社だとは思うけれども、dreamや星井七瀬などの若いアイドルの売り出しにはことごとく失敗している。
 ただ、今回の移籍ではavexの中でもrhythm zone所属のアーティストとなったとのことで、少なくとも『アイドル路線』で売り出すのではないのだろう。最近ではほしのあきさんを初めとして30歳近辺で活躍しているアイドルも珍しくないが、ルックスだけを売りにしているといずれ限界が訪れる。(ほしのさんがそうだと言っているのではない)
 そう考えると以前のまま『賞味期限付きのアイドル』でいることよりも、移籍という形で新しい方向性を模索する方が彼女にとって良い選択になるのだと考えられる。
出来の悪い弟に足をひっぱられることなく、なりたい自分になるために大きく羽ばたいて欲しい。

”オトナのゴマキ”エイベックスで再出発!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000032-sanspo-ent

Posted by りすお [RIS-O] on 20.2008   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend