L'Arc~en~Ciel - TOUR 2008 L'7~Trans ASIA via PARIS~

Category : LIVE
20080531_1.jpg

お友達と一緒に東京ドームに行って来た。

20080531_2.jpg

今回のラルクのライブツアーは、いわば『ワールドツアー』
上海、台北、パリ、ソウル、香港で凱旋公演を行い、最後にこの日本公演が行われるという段取りになっている。(東京ドーム3DAYS & 京セラドーム 2DAYS)
今日は日本公演の初日。

外はあいにくの空模様だったけれども、彼等を待ち続けていた日本のファンにとっては悪天候なんてごく些細なことのようだ。

20080531_3.jpg

これは正面玄関近くの階段上から撮った写真なのだけれども、この写真を見るだけでも現場の期待感…というか熱気のようなものが伝わってくるのではないだろうか。

20080519_1.jpg

詳しいライブレポートは、どこぞのファンサイトやブログを見てもらった方が分かりやすいと思うので割愛。

結論から言うと素晴らしいライブだった。
これは過去に何度もラルクのライブに参戦している自分の感想なのだけれど、VOCALのhydeさんはライブ特有の疾走感・高揚感を重んじるあまり、(過去のライブでは)音を外してもおかまいなしに突っ走るシーンがしばしば見受けられた。しかし、今日のライブでは非常に丁寧に、かつ力強く歌い上げているような印象を受けた。
ここだけの話、バラード曲などでは泣くのは我慢したものの涙腺がゆるみっぱなしだったくらいだ。
僕の隣にいた女の子は溢れる涙を抑えられないのか、ずっと両手で目頭を押さえていた。
かなり大きめのキャリー付きトランクを持ってきていたことから想像するに、空港から直行してきたのだろう。こうしたことは何もこの子に限ったことではない。
円熟期を迎えたアーティストとしてTVへの露出も控え目になっている今、遠地からの参戦組を含め広大な東京ドームを埋め尽くす何万人ものオーディエンスのハートをガッチリと掴んでいる様子を見ると、本当に『ファンから愛されているバンドなんだ』と感じることが出来る。

事前に海外公演のセットリスト(曲目)を入手していたので、日本公演もほぼ同様のセットリストで行われるのだろうとタカをくくっていたのだけれども、中盤の曲が結構差し替えられていた。このように良い意味でファンの思惑を裏切ってくれるのがL'Arc~en~Cielというバンドなのだろう。

アンコールでは新曲の『NEXUS 4』を初披露してくれた。
リーダーのtetsuさんいわく、『まだTVCMでわずか15秒間しか流れていない』曲だそうだ。つまり、本邦…どころか世界初公開の曲を僕達オーディエンスの前で披露してくれたことになる。このようにとっておきのプレゼントを用意してくれるあたり、本当に日本のファンを大事にしてくれているんだなぁと感じることができた。

■座席
ファンクラブに入っているhちゃん(♀)に取って貰ったチケットのお陰で非常に良い席で見られることが出来た。といっても、アリーナではなくスタンドのバックネット裏だったわけだけれども…角度的にステージの正面で見やすかった。
何よりアンコールではかなりオイシイ思いをすることができた。

当初会場内を見回したときに、『あ~今日はバックステージなさそうだねぇ…』などと友達と話していた。しかし、今回のアンコールではメンバー達が巨大な海賊船型の”ステージ”に乗ってメインステージの袖から登場!  その可動式ステージは(野球で言えば)外野の一番深いところからファールゾーンを半周して丁度僕たちの目の前に来てくれた。
このときのファンの盛り上がり方が尋常じゃなかったなぁ(^_^;)

そのバックステージでは※パンクアンシエルで2曲演奏してくれた。
※パンクアンシエル…メンバーの四人が普段とは違うパートを担当しているバンド。hydeはギター、tetsuはボーカル、Kenはドラム、yukihiroはベース

今回のライブで挿入されていた曲の特徴として挙げられるのは、過去のアルバム曲が多かったということだろう。これはあくまで自分の感想なのだけれども、ファンを大切にするのと同様に『自分達が過去リリースしてきた曲は全て大切な宝物なんですよ』という彼等の意思表明にも思えた。

20080519_2.jpg

以前ネット上でも話題になったのだけれど、↑の告知を見ると次回のLIVEは『2011年』と記載されている。仮に今後3年間ライブ活動を行わないのだと仮定すると、残るは東京ドーム2DAYS、京セラドーム2DAYSのみということになる。
その活動休止へのカウントダウンを一番身に染みて感じているのはメンバー達なのではないだろうか。だからこそ今回のライブでは敢えて(ライブの定番とはいえない)新旧の曲を織り交ぜ、その一曲一曲を丁寧に演じ切ることに努めたのではないだろうか。

6月8日の京セラドームのエンディングではどのような告知がなされるのだろうか。
彼等から目を離すことが出来ない。

【こぼれ話】
L'Arc~en~Cielのライブでは曲と曲のインターバルに小ネタ(映像)が挿入されることが多い。過去のツアーでは『海外公演の映像』 『海外ファンの熱狂ぶり』 『ご当地料理を食すメンバー』などをミュージックステーションでも活躍している(テレビ朝日の)堂まり子アナがVTRで解説(?)していたが、今回の小ネタではそのベタなストーリー展開に加え、”意外な人物”が登場してきたおかげで非常に笑わせてもらった。(会場のオーディエンスも爆笑の渦に)
既に公式サイト上ではその映像『ラブストーリーは幕間(まくあい)に』が見られるので、興味が出た方は是非見ていただきたい。

http://www.larc-en-ciel.com/jp/larc-main.html
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2008   0 trackback

ツイータ

Category : Diary
20080531163607
雨なのに皆頑張ってるなぁw
女子率高し

さて、ここはどこでしょう
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2008   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend