すごい『くじ』がやってきた!?

Category : Diary
totoBIG 相変わらず1等出ませんね~(´・ω・`)
キャリーオーバーの額はなんと47億円にΣ(・ω・ノ)ノ!
1等が7口出ても全員6億円貰える公算です!!
しかし当選確率が上がったわけではないので騙されてはいけません(笑)

Yahooのコメント欄は例によって批判が殺到。
まぁあそこは8割方批判コメントばっかりなんだけどww
↓の毎日新聞の記事が結構面白いですよ。
トト予想家の米川さんの分析も載っています。

ん? トト予想家ってww 何だそれwwww
トトで暮らしてるのか(爆)

まぁそれはないか(^_^;)
いうならば競馬予想家のサッカー版みたいなものかな。
ギャンブルで安定収入とか考えてる人マジでいるのかね(笑)

で!!
僕が次に注目しているのは『チャリロト』
(ネーミングはおそらくチャリンコと掛け合わせたのかな?)
いわゆる競輪くじです。

キャリーオーバーを合わせると・・・
何と”12億円”が君の手に!!m9っ`Д´)
当然ギャンブルとしては国内最高の当選金額です。

イーバンク銀行から送られてきたメールを引用してみます。
---------------------------------------------------------------------
【チャリロトとは?】
平塚競輪で行われる1日の全レースの内 後ろから7つのレースの1着を当てる1口200円のチケットです。 コンピューターが自動的に番号を発行するクイックピックだから競輪を 知らなくてもチャレンジできます!最大12億円の払戻チャンス!! 自分で7つの数字を選べるチャリロト・セレクトも同時発売! こちらは1口100円で、最大チャンスは6億円。
---------------------------------------------------------------------

totoBIGの当選確率は3の14乗
つまり 4782969分の1 (約480万分の1)

チャリロトの当選確率は9の7乗
つまり 4782969分の1 (約480万分の1)

なんだ当選確率は一緒か・・・と思ったそこの貴方。
アマイ!!m9っ`Д´)

totoBIGは1口300円なのに対して、チャリロトは1口200円。
投資額が同額ならばチャリロトの方が沢山のくじを購入することができます。
つまり、totoBIGよりもチャリロトの方が1.5倍当選確率があがるのです。
くじを購入するにあたり、イーバンク銀行に口座を開かねばならなかったりして若干面倒なくじなんですけど・・・。
投資効率はtotoBIGよりもチャリロトの方が良いですねo(´▽`*)/♪
まぁ所詮ギャンブルなので”投資”ではなく”投機”なんですが(苦笑

キャリーオーバーが1億円を超えた辺りで少しだけ参戦してみようかな・・・
さぁみんなもイーバンク銀行に口座を開こう!!m9っ`Д´)
↑※ネタですからw


<トトビッグ>繰越金47億円 なぜ増えぬ1等「6億円」
(毎日新聞 - 04月18日 13:01)

 1等当選金が最高で6億円のスポーツ振興くじ(サッカーくじ)「トトビッグ」の繰越金(キャリーオーバー)が47億円を超え、過去最高額となっている。19、20日の試合結果次第では、1等が8口出ても全員に6億円が支払われる計算だ。繰越金はなぜ、こんなにたまったのだろうか?【中川紗矢子】  

 サッカーくじは、「日本スポーツ振興センター」(東京都新宿区)がスポーツ振興資金の調達を目的に01年から始めた。しかし、Jリーグの人気低迷などで売り上げは伸び悩んだため、切り札として06年9月に始まったのが「ビッグ」だ。 

 1口300円で申し込むと、コンピューターがJ1とJ2の計14試合の勝ち・負け・引き分けをはじき出して発券する。サッカーの知識がなくても購入でき、当選金の最高額6億円は、ジャンボ宝くじの前後賞を合わせた3億円の2倍だ。昨年5月には最大当選金が6億円となって話題を呼び、購入者が殺到してシステム障害が発生、一時販売を見合わせたこともある。 

 コンピューターの数字の組み合わせは、試合結果3通りを14乗(試合数)した480万通りとなり、理論上は、当選確率も480万分の1。ジャンボ宝くじの1000万分の1に比べると、当選確率は2倍以上だ。

 日本スポーツ振興センターによると、理論値では、1等は売り上げ15億円で1口出る計算だ。しかし、前回は売り上げ約28億5000万円で1口、前々回は売り上げ約21億5000万円で、1等はなかった。ほぼ毎回1等が出ているのに、繰越金が増えているのは、売り上げの増加に比例した形で1等が出ていないからだ。

 同センターの尾原敏則事業企画課長は「1等がなかなか出ない理由は、私たちにも分からない。ただ、それは一時的なもの。宝くじはすべてのくじが違う数字だが、ビッグは同じ組み合わせもある。その結果、1等がない回もあれば、一度に複数の1等が出る回もある」と話す。

 実際、07年5月の第278回では、1等が7口(1口約5億6300万円)に達した。同年7月にも、1等が4口(1口約2860万円)出たこともある。自分で数字を選択する「ロト6」は、宝くじの中で唯一繰越金があり、06年に繰越金が約6億2000万円となったが、次の週に1等(約2億5100万円)が6口出て、繰越金はなくなった。

 繰越金が増えると、1等が複数出ても最高額は6億円となるため、購買意欲を刺激するようだ。実際、売り上げは伸びており、今年のビッグ6回はすべて売り上げが20億円以上で、昨年同期比で約20倍になっている。

 「toto BIG 必勝バイブル」(主婦の友社)の著書があるプロのトト予想家、米川伸生さんは「魅力はやはり高額な当選金。宝くじと違って1等が毎回出る訳ではないが、繰越金があって最大6億円になるし、たくさんの1等が出る可能性もある」と話す。

 今週の特約店での販売締め切りは19日正午、インターネットは同日午後12時50分。結果は20日に発表される。さて、今回は何口の1等が出るのだろうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080418-00000042-mai-soci

Posted by りすお [RIS-O] on 18.2008   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend