山田

Category : Diary
先日地元にて目ん玉飛び出るほど驚く出来事があったのですが(大げさ

家電最大手の『ヤマダ電機』ってあるじゃないですか。
買い物するとカードに何%か(基本10%だっけ?)ポイントが付きますよね。
それ以外に『来店ポイント』がつくじゃないですか。

来店ポイントは何に使えるかって?

店の入り口近くに置いてあるアレです。
スロットマスィーンです(・∀・)!

このスロットは1日1回行うことが出来ます。
買い物をすればさらに帰り際に1回行うことができますよね。

買い物をすると『来店ポイント』が徐々に増えていくんですが、小額の買い物なら2~3回プラスされる・・・というのが妥当かな?

この前久々にヤマダ電機に行ったんですよ。
まず来店時に1回スロットをやりました。
このときの残り回数は『8回』。
スロットを1回やったから次は『7回』になってると思ったんですよ。

しかし、カードには『19回』と記載されていました(笑)

『なんかのお祭りか? ラッキー♪』と思ったのですが、大して気にしていませんでした。その後、5000円くらいの買い物をして帰り際に再びスロットマスィーンをやってみたら・・・

20080408.jpg
ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

20080408_2.jpg
Σ(゜Д゜;)!?

残り49回ってwww

1ヶ月通い続けても使いきれないぢゃん!!
これってどういうシステム!?
もしかしてこれってフツーなのか!?
久々に行ったもんだから浦島太郎状態なんですがw

スロットでは最低10ポイントもらえるし、たまに120ポイントとか出たりするから期待値は800ポイント(800円分)くらいかな?

う~む謎だ・・・( ̄~ ̄*)
この仕組みが分かる人教えてくださいませ(・v・)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2008   0 trackback

ようやく相場も落ち着きを取り戻したのかな?

Category : investment
相変わらず(アメリカ)ドルとポンドは弱いものの、その他の先進国の通貨は落ち着きを取り戻してきたように見えます。

2008年1月初旬に購入したポジションがずーっとお荷物になっていたのえすが、ようやく決済できそうですo(´▽`*)/♪
ユーロを161円台のときに1万通貨購入したのですよ(161万円相当)
その後、株価の暴落とともに円高がやって来て一時期152円に・・・(152万円相当)
9万円の評価損ですよ。奥さん。

やべー金利どころの話じゃないよ~(ノ∀`)
・・・と悲観的になったのですが、我慢して持ち続けた甲斐がありましたo(´▽`*)/♪

ユーロの政策金利は4.00% 一方日本の金利は0.50%
この差3.5%の金利(スワップ)が毎日入り続けているのです!!
(実際は業者の取り分とかでもうちょっと少なくなるわけですが)

確認したら3ヶ月で13,500円貯まっていました。
日本の代表的なメガバンクであるM銀行の定期預金の金利を見てみると、300万円以下の預金金利は0.25%・・・この金利は年利(12ヶ月)なので、3か月分で計算すると1/4になるわけです。(3ヶ月÷12ヶ月)

1,600,000(円) × 0.25(%) ÷ 4 = 1000(円)

日本の定期預金ではわずか1000円しか金利を得ることができませんが、金利の良い通貨を持ち続けた場合、買値と同じ値段で決済してもこれだけ儲けに差が出るのです(・∀・)!
ちなみに外貨預金は銀行にガッポリ手数料を引かれるのでオススメしません。

※FXの元本として160万円も預けていません。FXは手持ちの資金の何十倍~何百倍もの外貨を購入することができるのです。

ただ、円高になると評価損が発生するので精神的にタフじゃないと厳しいかも(^_^;)

リスクを低めに抑えてやっていけば、徐々に儲けることが出来るのがFXの魅力ではないでしょうか。(なかなか億万長者にはなれないけどね)

というわけで・・・
YOU達もFXやっちゃいなよ!!m9っ`Д´)
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2008   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend