FX収支報告 2nd Stage

Category : FX income
2007年12月からFX口座を開き取引を開始しました。

20080331.jpg

開始4ヶ月時点での収支は、約27万円の損失です。

うーん、なかなかうまくいきませんな(´・ω・`)
今月は波乱の月となりました。
一時、1ドル=95円を記録。 なんと12年ぶりの円高だそうです。
昨年1ドル=124円だったことを考えると驚異的な変動率です。
昨年の盆ほどではないにしろ、今回もかなりの投資家が強制ロスカットを食らった模様。低レバレッジに抑えておいて助かりました。
・・・とはいうものの、あまりの急激な円高にビビって両建てとかいろいろやって失敗してしまいました(ノ∀`)

昨年の12月にスワップ口座の取引を開始してからというもの、当時のレートを上回ったのはわずか数日しかなかったんじゃないでしょうか。
米国はリセッション(景気後退)入りしたとみて間違いないでしょう。
欧米の大手金融機関の決算発表は終わったので、もう円高になるネタは尽きてきたんじゃないかな~。なんて楽観的に考えています。

結局のところ、今の取引の中心はスワップ(金利)目当てなので、建値(買値)で決済できればイイんです。ちょっとリスクのある定期預金感覚ですね。
例えば、(業者にもよりますが)オーストラリアドルを1万通貨購入すると毎日170円の金利が貰えます。(現在の政策金利は7.25%) 
FXは手持ち資金の何倍もの外貨を購入できるので、元手が少なくてもそれ以上の金額を購入することができます。よって、オーストラリアドルを3万通貨購入して、1年後に建値(買値)と同じレートで決済すれば年利21%を実現することができるのです!(元手が100万円なら1年後に121万円に)
まぁ1年後に建値と同じレートになっているかどうかは全く分からないのですが(苦笑

預金感覚で3年~5年のスパン(期間)で考えれば、為替レートは同じようなところを行ったりきたりしているので、建値と同じレートになることもあるでしょう。
建値よりもさらに円安方向に進めばスワップ(金利)のみならず為替差益を得ることも出来ます。
逆に円高方面に行くと為替差損が発生し、現在のように含み損が発生するわけです。
とりあえず破産さえしなければジワジワと儲けていけるのがFXの強みではないでしょうか。

そんなわけで・・・報われる日がいつになるか分かりませんが、長い目で見守ってください(笑)
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2008   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend