2007年を振り返って

Category : Diary
良かったこと。悪かったことをまとめてみます。

ブログが続いた! ○
継続は力なり。ですね。
飽きっぽい自分にしては上出来かと。

・投資に挑戦 ○
今年からFXに挑戦し始めました。
歳をとると保守的になりがちですが、これからも新しいことに挑戦していきたいな。

・投資で損失 ×
想像よりも多くの資金を失ってしまいました(;´д`)
まぁ最初から上手くいくなんて思っていなかったけど250万円の損失はヒドイw

・体重微増 ×
昨年よりも1.5Kg増えてしまいました(;´д`)
学生時代の体重に戻したい・・・。

・AKB48にBINGO!  ○
友人の薦めで何気なく聴いてみたら、想像以上にレベルが高くてお気に入りになりました。
後藤真希ちゃんはほぼ活動停止、dreamはDRMになって路線転換しちゃってアイドル不足だったんですよね。

・FLASH導入 ○
新たな挑戦としてブログにFLASHを組み入れてみましたo(´▽`*)/♪
やはり静止画よりも動きがあった方が見栄えが(・∀・)イイネ!

・ゲーセン生活卒業 ○
ゲームみたいな流行り廃りの激しいモノはいつまでも続けていられるものじゃないですし。
始めた時から止めるタイミングをうかがってたんですよねw
最近は待ち合わせやイベント開始までの”空き時間”に軽く遊ぶ程度になりました。

・射幸心が肥大化 ×
今年はtotoBIGと宝くじにお金を使いすぎました。。。
『買わなきゃ当たらない』のも確かですが、その確率は天文学的に低いわけですから、あくまで”お遊び”程度に抑えておかなければいけないんですけどね。

・デート不足 ×
今年は女の子と遊びに行く機会が少なかったなぁ。
周りはドンドン結婚していっちゃうし・・・。

・運動不足の極致 ×
メタボリック&肩こりが悪化しました。
年寄りか!!Σ(゜Д゜;)

・読書量の増加 ○
小説は石田衣良さんを中心に、その他、社会学・ビジネス書籍・投資関連の本を読み漁りました。文章力の向上、ブログの糧になればいいな。

さて、こんなごくごく個人的記録日記にお付き合いいただきありがとうございました。
来年も細々とやっていこうと思いますのでヨロシクおねがいします。

それでは皆さん、よいお年をo(´▽`*)/♪
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2007   0 trackback

12月の憂鬱

Category : Diary
昨日まで仕事でよーやく今日から休みになりました。
元々31日の大晦日まで働く予定だったことを考えれば、これだけでも幸せですw

何を今更という感じですが、今日は年賀状を作成していました。
良い子は25日までにはきちんと出しましょうね♪
身の回りの持ち物とかサイトのデザインとか部屋に置く電化製品とか…見た目に結構こだわりがある方なんで、さぞかし年賀状も手の込んだモノを・・・なんて思っている人もいるかもしれませんが、年賀状に関してはいたってシンプルです。

毎年年賀状のことを考えると憂鬱になるんですよね。
パソコンがこれだけ普及したこの時代だからこそ!?なのかもしれませんが、『手書き』の重要性が問われている気がします。
『R25』には『オールパソコン作成の年賀状では相手に失礼』(!)とまで書かれていました。
裏面に手書きで一言添えるのが常識だということですね。

これが悩みの種なんですよね~。
書く内容も悩むんですけど・・・

救いようがない程に字が汚いんですよ。僕。
幼稚園児にも劣るような自分の字を見ていると吐き気がしてきそうですw

学生時代こんなエピソードが・・・
(中学にて)♀:『りすお君・・・スゴイ字だね(^_^;) 絵は上手いのにねー(´・ω・`)』
(大学にて)♂:『マジで字ぃ汚くね!? まぁ頭のイイ人は字が汚いって言うけどね。』

それフォローになってるの・・・(;´Д`)
おぃおぃ、そんな話聞いたことないぞ!?Σ(`・Д・ノ)ノ

こんなエピソードは多々ありますw

ゆっくり丁寧に字を書いても傾いていたり、他の字と比較して大きさが違ったりしているという・・・
パソコンが普及した現代では手書きの文書がほとんどなくなりましたよね。
ビジネスにおいてはWORDや一太郎で作成した文書が正式なモノとして採用されていて、内心ホッとしているんですよね。もしビジネス文書として手書きが採用されていたとしたら、ボールペンとか書道とか習い事に通わなければならなかったかも。
字が綺麗に書ける人を尊敬します(・∀・)!
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2007   0 trackback

FX収支報告 2nd Stage

Category : FX income
為替取引(FX)を始めて約11ヶ月が過ぎました。

開始11ヶ月時点での収支は・・・

キッツイわぁ~・・・_| ̄|〇

20071229_1.jpg

約268万円のマイナスです!!Σ(`・Д・ノ)ノ

前回発表時点における損失は264万円でした。
よって、今月は約4万円の損失を出したことになります。

一言で言うと損切り貧乏な月でした(ノ∀`)

頑張って毎日のようにロング(買い)したり、ショート(売り)したりしていたのですがー。
多大なる労力も空しく資産状況はほとんど変わっていないというw
2勝8敗ペース・・・勝率で言うと2割くらいだったんじゃないでしょうか。
これだけ負け続けたのは初めてです。
ただ、ストップ(損切り)の値を近めにしていたので大損害は免れたんですけどね。

そしてそして!!
タイトルを見て 『あれ? いつもとなんかちょっと違う!?』 と気づいた貴方!!
ビンゴです!!m9っ`Д´)

先月の『FX収支報告』で宣言していた通り、『新たな戦略』を始めましたo(´▽`*)/♪
それはズバリ、第二口座の開設

『これだけ損してるのに懲りずにまだやるのかwww』

みたいに思っている人もいると思いますがー。
↑の第一口座とは明確に戦略を分けていこうと思っています。

基本はスワップ(利子)収益を軸に中長期保有戦略でいきます。

今月から新たに元手100万円を用意して取引を開始しました。
その結果がコチラ。

20071229_2.jpg

約9万円の利益です!!○(≧∇≦)o

ていうか、頑張って毎日のように取引している口座よりも放置している口座の方が成績がイイって・・・(苦笑

第二口座は『くりっく365』という為替専門取引所を介して取引を行っています。
イーバンク銀行が『くりっく365』の扱いを始めたのを機会に新たに口座を開設しました。
『くりっく365』は店頭取引とは違い、国への収支報告が義務付けられていますが・・・
どれだけ儲けても税金は一律20%というところに利点があります。詳しい解説はまた今度。

第二口座の戦略は以下の通り。
・スワップ(利子)収入メインで、年利20%~30%を目指す。
・レバレッジは3~4倍に抑える。
・レバレッジ5倍以上になるポジションには損切り注文を入れる。
・基本ロング(買い)で、よほどのことがない限りショート(売り)はしない。

仮に年利30%を叩き出すことが出来た場合、収益は以下のようになります。
一年目・・・130万円
二年目・・・169万円
三年目・・・220万円
四年目・・・286万円
五年目・・・371万円

これは元手100万円を前提にしていますが、もう少し資金に余裕が出来れば元手を徐々に増やしていくつもりです。

為替差益を狙った取引(第一口座)では、『上がるか、下がるか』の丁半博打の要素が強くなってしまい、どうしても収益が安定しません。3月~7月のように調子のイイ月もあれば、たった数回の失敗でマイナスに転じてしまうこともありますしね。
ここは素直に億万長者は諦めて(笑)、これからは第二口座メインで行こうと思います○(≧∇≦)o
といってもデイトレをやめるつもりもないので、第一口座は細々と続けて生きますが(^_^;)

■第二口座-現在のポジション(すべてロング)
ニュージーランドドル 85.87円 × 2万通貨 2007/12/12~
ニュージーランドドル 87.06円 × 1万通貨 2007/12/17~
ユーロ         162.64円 × 1万通貨 2007/12/19~
オーストラリアドル  99.10円 × 1万通貨 2007/12/24~

合計521万円相当の外貨を運用中。
元手は100万円なので521÷100でレバレッジは約5.2倍
オーストラリアドルは98.2円でロングポジションクローズ予定(損切り)
ユーロは強気目標で(相場が安定すれば)169円まで行くと考えているが、来月欧米企業の決算で相場が荒れそうなので167円辺りで一旦利益確定の予定。
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2007   0 trackback

虹の女神

Category : Movie
今日が仕事納めという方が多いのでしょうか。
僕は泊りがけで仕事です(ノ∀`)

さて、今夜23時からテレビ東京で映画『虹の女神』が放映されます(・∀・)!
市原隼人君と上野樹里ちゃんが主演、実力派女優の蒼井優ちゃんも出ています。
『リリィ・シュシュのすべて』 『花とアリス』等を手がけた岩井俊二監督作品です。

なかなかイイ感じの作品なので、見られる地域の方は是非見てくださいo(´▽`*)/♪
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2007   0 trackback

Shinjuku Southern Lights '07-'08

Category : Diary
以前に撮影した写真をアップします(・∀・)!

20071227_01.jpg

新宿のサザンクロスです。

20071227_02.jpg

スターバックスやクリスピー・クリーム・ドーナッツがある場所ですね。

20071227_03.jpg

緑を基調としたイルミネーション。

20071227_04.jpg

初めから 分かっていた 君の代わりは いない
確かなことは 何も 見つからないけど 君が好き

20071227_05.jpg

世界中で いちばん 大切な人に 会った
今日までの そして これからの 人生の中で

(by 小田和正 『こころ』)

20071227_06.jpg

こういうロマンチックな場所に来ると小田和正の曲が頭を駆け巡りますw

20071227_07.jpg

ペンギンo(´▽`*)/キャワ♪

20071227_08.jpg

続・ペンギン。

20071227_10.jpg

いやぁ、東京っていい所だなぁ(笑)

20071227_11.jpg

ここを通った二人は幸せになれる!?

20071227_12.jpg

今年のイルミネーション撮影はこれで最後となります。
時間があれば汐留と東京駅付近も行ってみたかったなぁ。

20071227_13.jpg

あいにくの空模様でしたが・・・
恋人と一緒にいられれば”そんなの関係ねぇ-!?”
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2007   0 trackback

FX投資家はなぜ脱税してしまうのか

Category : investment
FX(為替取引)関連の話題で、こんなニュースが飛び込んできました。

元小学校長がFXで約1億円脱税

 外国為替証拠金取引(FX)で平成18年12月までの3年間で約3億1200万円の所得があったのに申告せず所得税約1億700万円を脱税したとして、大阪国税局が、和歌山県橋本市の中村安雄元教諭(71)を、所得税法違反の罪で和歌山地検に告発していたことが25日、わかった。FXをめぐっては、今年6月までの1年間で、全国で約224億円の申告漏れが見つかっている。
 関係者によると、中村元教諭は店頭金融先物取引会社2社を通じて取引し、16年に約3200万円、17年には約9600万円、18年には約1億8400万円のもうけがあったにもかかわらず申告せず、年金だけを申告。3年間で所得税計約1億700万円を脱税したという。
 中村元教諭は橋本市内の小中学校で教頭や校長を歴任し、退職から数年後の15年10月ごろから220万円を元手に取引を開始。運用益は預貯金や取引の元手として取引会社に預けていた。
 FXは、業者に証拠金といわれる元手を預け、その数十倍の外貨を売買できる。円安になれば大きな利益を得る半面、円高では巨額の損失を被る。店頭取引の業者は税務署への取引履歴書類の提出義務がなく、投資家の自主性に任せるしかないため、脱税の温床と指摘される。
 中村元教諭は、店頭取引なので発覚しないと考えていたといい、「申告したら利益の半分以上が税金で持っていかれると思った。老後の蓄えにしたかった」と話しているという。
(産経新聞より抜粋)



今年から急にFX関連の脱税の話題が多くなったと思いませんか。
しかも脱税額は巨額。
なぜこのような事態になっているのでしょうか。

最大の要因として挙げられるのはコレでしょう。
『店頭取引の業者は税務署への取引履歴書類の提出義務がなく、投資家の自主性に任せるしかないため、脱税の温床と指摘される。』

国税局から『顧客の収支報告書を提出しなさい』というお達しがない限り、店頭取引のFX業者は国に顧客の収支報告書(または取引履歴)を提出する必要がないのです。
FX取引をしている個人投資家の大半はこの事実を知っていますから『自主的に収益を申告しなければバレないだろう』という考えから脱税してしまうのです。

先日、FX個人投資家の相次ぐ脱税に業を煮やした国税局により(?)、これからは店頭取引のFX業者であっても国への収支報告を義務付けることが決まりました。
これで今後(利益を出している)FX個人投資家のほとんどが確定申告を行うようになるのではないでしょうか。
なかなか上手い話というのはないものです(笑)

『店頭取引のFX業者』以外にもFXを取り扱う業者はあるのですが、その話はまた今度。

で、以外に知られていないのがコチラだと思います。

FXにかかる税金は高い!!

投資の代表格として挙げられる『株取引』と比較してお話します。
株取引で得た利益かかる税金は20%です。
つまり1億円儲けたら最高で2000万円の税金かかることになります。

そして、FXなのですが・・・
FXで儲けた利益は『雑所得』に分類されます。
雑所得は総合課税といって、所得全体(給料+副収入)に対して課税されます。

総合課税の税率は以下のようになっています。
・200万円以下 15%
・200万円超330万円以下 20%
・330万円超700万円以下 30%
・700万円超900万円以下 33%
・900万円超1800万円以下 43%
・1800万円超 50%

(例)社会人で既に1800万円の給与所得がある人の場合

すでにこの会社員は1800万円の収入がありますから、
FXで得た利益の半分が持っていかれる計算になります。

つまり、FXで1億円儲けた人にかかる税金は最大で5000万円(!)にもなるのです。
仮に本業の収入がなく、FXだけで生活している人の場合でもかなりの額を持っていかれる計算になります。
損失を出したときは自己責任、利益を出したときはガッツリ税金を搾り取られるこのシステム・・・なんだか納得いきませんよね。納税は国民の義務なので当たり前なのですが、FXにかかる税率は高すぎるような気がします。

『FXで○億脱税!』と聞くと、『ええなー。儲かってんなー。』と思う人もいるのかもしれませんが、これでFXで得た利益は株で得たそれよりも税金が高くなることが分かっていただけたと思います。

しかし、この校長先生・・・元手220万円をここまで増やすとは、相当なやり手ですね!!
元手1億円の人が相当額の利益を出すパターンはよくあることなのですが・・・
1年間に何度か暴落があるのが普通ですから、そこをうまく乗り越えてきたということですね。

この校長先生の言い訳、『老後の蓄えにしたかった』って・・・フツー3億円も要らないでしょw
一体どんな老後を過ごそうと思っていたのでしょうか(笑)

※ちなみに今日のタイトルは『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』風にしましたが、気づいてくれた人はどれだけいるのでしょうかw
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2007   2 trackback

個人的備忘録

Category : TV
年末は色々な映画が上映されるみたい。チェックが大変だ~Σ(`・Д・ノ)ノ
この前は『手紙』を見た。エリカ様はやはり演技がウマイ。
これで性格も良ければ(ry

『武士の一分』(キムタク)・・・一応見てみるかなぁ。
『虹の女神』(市原隼人、上野樹里)・・・一回映画館で見たけど録画するかな。

その他、『予言』、『エボリューション』、『イノセンス』、『輪廻』、『深紅』、『半落ち』、『ゼブラーマン』、『ラブ・アクチュアリー』、『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』、『ローレライ』、『鋼の錬金術師』、『ソフィーの選択』、『ゴシカ』、『ボイス』、『遥かなる時空の中で』
R25のTV欄をチェックしてみたけど、深夜枠だけでこれだけの映画が放送されるみたい(汗

今日は23時からNHKで放送される作家の石田衣良さんの番組が面白そう(∩´∀`)∩
テーマは『自殺願望がある少女に自殺をやめさせるような童話を書け』らしい。
しかもリミットは48時間だとか。

今日は小田和正さんの『クリスマスの約束』もあるし、録画番組が溜まりまくるなぁ。
年末年始はヒッキー決定ですかねぇ(;´Д`)
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2007   1 trackback

ロンハー

Category : TV
テレビの年末特番増えてきましたねー。
久々に『ロンドンハーツ』観ました。

潔癖症だった昔は『人をダマすなんてサイテーの番組だ!』なんて思ってたけど・・・
いろんな現場を見てきてTVの世界はほとんど”ヤラセ”だということを理解してからは、現実世界と明確に区別できるようになりました。
ええ、大人になりましたw

今回の企画では、ビンボーから億万長者へ登りつめた麒麟の田村さんが騙されていました。
美女4人にアプローチされた彼は一体どんな行動をとるか!?
最初の方、スタジオ控え室のメンバーから『田村先生』とか呼ばれていてウケた。
やっぱりお金を持っていそうな雰囲気を醸し出している人、もしくは成り上がった感じの人には『様』とか『先生』とかいう呼称が付くのかなぁ。
そういや以前、僕もある世界で『○○様』とか『○○先生』とか(揶揄されて)呼ばれていたなぁ・・・ほとんど話したことがない人からそう呼ばれるってことは、そういうオーラを出していたということかw

で、仕掛け人の女の子4人は二十歳ソコソコで今風の美人ばかりだった。
いきなりモテ期が来るなんて怪しすぎるんだけど、あれだけのセットと(叶姉妹みたいな)超豪華な仕掛け人達を集めればそりゃダマされるわなw
いや~、なかなか楽しめました。

以前から気になっていたことがあるんですけど、例えばああいう企画でダマされた側の人(今回は麒麟の田村)の評価ってやっぱり下がるんでしょうか?
個人的には『面白い奴だなぁ』とむしろ評価はやや向上するんですがー。

その昔、(芸能人ではなく素人の)カップルの男の方をダマす企画(ブラックメール?)があって、簡単に言うと”彼女持ちの男でも他の女の子になびくのか”みたいな企画だったんだけど、ああいうの結構出てみたかったんだよね(笑)
仕掛け人の綺麗な女の子を前にして(・∀・)ニヤニヤしまくって、最後にネタばらしされて凹む・・・しかもその醜態が数十分に渡って全国ネットに晒されるというw
この状況を『オイシイ』と思ってしまう僕はちょっとマゾっ気があるのか!?Σ(`・Д・ノ)ノ

社会人になって1~2年目の頃に同期のイケメン君とロンドンハーツについて語り合った(?)ことがあるんだけど・・・
彼には『そんな状況オイしくねーよ!!』と一蹴されてしまいました。
うーむ、やはりイケメンの考えることは違う。。。
いや、少数派なのは僕の方なのか!?
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2007   0 trackback

シングルベルに乾杯

Category : Diary
夕食のために入ったお店で
宝石箱のようにキラキラ輝いた街を見渡しながら、
ぼんやりと自分のことについて考えてみた。

20071224_1.jpg


これから何をしよう。

ふと思い出した。
何をしよう、ってもうSEやってるじゃん。
気がついたら(四捨五入して)30歳だし。
これから受験があるわけじゃないし。
特に目標もないし。

重たいカバンを背負いつつ、
満員電車に押しつぶさそうになりながら
長距離を移動しなきゃならないし。

奥さんいないし。
子供いないし。
恋人いないし。

視力はどんどん悪くなるし。
肩こり凄いし。
メタボリックだし。

大学時代まで戻れないかなぁ。
ゲームみたいにリセットボタンがあればいいのに。
でも、そんなものは無いんだよね。
たった一度きりの人生なのだから。

20071224_2.jpg


クリスマス・ツリーだ。
そうか、もうそんな季節なんだ。
街を行き交うカップル達はとても幸せそうだ。

君の肩に手を回そうとして左手を伸ばしても、
僕の隣には誰もいないから
空気しかつかめなくて。

ああ、どこにいるのかなぁ僕の彼女。
早く会いに来てくれないかなぁ。

ガソリンが値上がりしても、
消費税アップされそうでも、
給料が上がらなくても、
クリスマスツリーはキラキラと輝いている。
よかった。

おめでとう。
メリー・クリスマス。
ジングルベルに乾杯。
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2007   0 trackback

恐怖の肉まん

Category : Diary
秋葉原名物、もしくは秋葉原土産として皆さんが頭に浮かぶものは何でしょうか。

おでんが缶ジュースになった『おでん缶』かな?

m9っ`Д´) 古いっ!!

今年からはコレですよ。奥さん。

20071223_1.jpg
秋葉原になぜか肉まん屋

秋葉原駅で降りて、中央通りをひたすらまっすぐ進むとココに着きます。

20071223_2.jpg
肉まん屋『毬琳(マリリン)』

アキバっぽく萌えな感じで!!(∩´∀`)∩
写真はイメージキャラクターの『マリリン』と『コーリン』です。

店内に入ると店員もコスプレしていましたww

メニューはとてもシンプルです(・∀・)!

・男の塩味 官能系
・女の醤油 癒し系

官能系と癒し系の意味が全く分からないのですが(笑)

お値段は1個420円とややお高めなのですが、肉まん+ドリンクのセットにすると500円なので、通常はセットを選ぶんですかね?

20071223_3.jpg
段ボール肉まん

Σ(゜Д゜;)!! こ・・・これはまさか!!
食の安全が問われている中国で
『肉まんの具材は実は段ボールをミンチ状に切り刻んだモノだった』
と発覚してスキャンダルになったアレなのか!?

・・・そんなものを堂々と販売するはずもなくw
コレは原材料がダンボールなのではなく『段ボールに入った肉まん』というパロディ商品なのですw

ていうか、とにかくデカイ!!
コンビニとかで売られてる肉まんと比較して優に2倍近くあるような・・・・

20071223_4.jpg
ネオンやら光の加減やらで凄まじく怪しい色になってますがww

お味の方はかなりオイシイです○(≧∇≦)o
実際このお店はかなり繁盛しているらしく、常時15~20人くらいの人がお店の近くで肉まんを頬張っていましたo(´▽`*)/♪

お値段もそれなりにするし、なにしろデカイので、一つの肉まんを二人で分け合うのが丁度いいのかもしれません。
以上、突撃レポートでした(・∀・)!

世間はクリスマスイヴイヴだというのに、イイ歳した大の大人が何やってるんだか_| ̄|〇
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2007   0 trackback

Luxurious Moment in 表参道ヒルズ

Category : Diary
今日は年末の挨拶も兼ねて美容室に行ってきましたo(´▽`*)/♪
前回までヘアカラーは今年流行のモーブ(やや赤色)を入れていましたが、今回はプラチナのみ。ベースは茶色らしいのですが、見た感じはやや青っぽいグレイ色(?)です。ちょっとは落ち着いたかな。

髪の毛を切り終えた頃には外は既に真っ暗・・・しかも小雨まで降ってきてるし。
m9っ`Д´) だがしかし!!
せっかく都内まで出てきているので、今日は表参道をブラついてみましたo(´▽`*)/♪

20071222_01.jpg

表参道ヒルズです(・∀・)!
六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、有楽町イトシア、マロニエゲート等々新スポットが次々に出来たせいか、最近の表参道ヒルズはさほど混んでなくてイイ感じ。

20071222_02.jpg

今日は雨だったからかな?
原宿・表参道自体それほど人は多くなかったような気がする。
(それでも他の街に比べたら人が多いのだけど)

20071222_03.jpg

写真ツリーの下の部分には高価そうなジュエリーやハイヒールが展示してありました。

20071222_04.jpg

表参道に似つかわしい白を基調としたイルミネーション。
大人っぽい雰囲気ですねo(´▽`*)/♪

20071222_05.jpg

いやぁ、東京っていいところだなぁ(笑)

20071222_06.jpg

光のシャワー

20071222_07.jpg

僕の好きな写真家:蜷川実花さんの写真展が行われていたので、地下3Fまで降りて鑑賞してきましたo(´▽`*)/♪
(写真集 『GIRLS』 と 『GIRLS3』 持ってます!)

20071222_08.jpg
夏帆ちゃん@『GIRLS3』より
※館内は撮影禁止なので手持ちの写真集から紹介しています

基本的には様々な雑誌に掲載された写真を引き伸ばしたものなんですが、写真展用に撮り下ろした作品もあるとか。

20071222_09.jpg
加藤ローサちゃん@『GIRLS』より

見ての通り蜷川さんが撮る写真は背景が原色バリバリ!みたいな作品が多いのですが、あくまで主体は『女の子』であり、その美しさを潰してしまうほどではないのです。この絶妙なバランス感覚が素晴らしい(・∀・)!

土屋アンナ、沢尻エリカ、深田恭子の写真が数枚あって、その他は一枚ずつ・・・だったような。その他、中島美嘉、菅野美穂、(PINKYモデルの)鈴木えみ、(GLAY@TAKUROと結婚したモデルの)岩堀せり、(スケートの)浅田舞、(『働きマン』で有名な)漫画家の安野モヨコまで!(敬称略)
”しょこたん”こと中川翔子ちゃんの写真はかなり露出度が高くてドキドキ(/-\)
こんな海外の有名人まで撮影してたんだ! と初めて知って驚いたり。

本当に美しい写真ばかりなので、原宿・表参道辺りまで出たときには是非立ち寄ってみてください。
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2007   1 trackback

TOKYO FANTASIA 2007

Category : Diary
お仕事が中途半端な時間に終わったので・・・
そのまま日比谷公園へ遊びに行ってきましたo(´▽`*)/♪

20071221_01.jpg

今日からイルミネーションが点灯するらしく、点灯式が執り行われました。
急に時間が空くとは思っていなかったので、デジカメを持ってきておらず全てケータイで撮影しています。

20071221_02.jpg

中央に見えるステージでAKB48の点灯式ミニLIVEが行われましたo(´▽`*)/♪
これ目当てに行ったわけじゃないよw
キャンペーンソングの『愛の毛布』はこれからTVCMで大量オンエアされるとか。

20071221_03.jpg

このイベントはTB○が協賛しているらしいです。

点灯式の司会で・・・
超美形女子アナ青木裕子さんを見ることが出来ました~ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
美すぃ・・・けど、背が高い(汗<172cm

20071221_04.jpg

何をイメージしたものなんでしょうか?

20071221_05.jpg

自立型のクリスマスツリー。 なんでも日本一の高さだとか。

20071221_07.jpg

日本一高いらしいです(しつこい

20071221_06.jpg

水の精

20071221_08.jpg

土の精 ・・・らしいです。

20071221_09.jpg

いやぁ、東京っていいところだなぁ(笑)

20071221_10.jpg

おっ、人が集まってるゾ!?

とりあえず群がってみる(ぉ

20071221_11.jpg

気象予報士の森田さんキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!
(写真左側:グレイのダウンジャケットの人ね)

それにしてもMYケータイのズーム機能弱すぎ

そんなわけで今年も芸能人に沢山会うことが出来ましたo(´▽`*)/♪
めでたしめでたし(?)
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2007   0 trackback

『医龍2』 LAST KARTE

Category : TV
大人気医療ドラマ『医龍2』が終わりました。

これほど集中して見たドラマは久しぶりです。
前回の『医龍』は見ていなかったけど十分に楽しめました。
イケメン達を揃えてワイワイやってるドラマだと思い込んでいた自分が恥ずかしい・・・。
(前回の『医龍』放送最中)
 『てっぺー君(小池徹平)カッコよかった!o(´▽`*)/♪』
みたいなブログの感想も多かったからね(笑)

『このドラマの魅力は何か?』と問われたとき、即答できる人は案外少ないのではないでしょうか。なぜなら、これだけ様々なテーマを扱っていたドラマはあまり類を見ないと思うからです。

・目指すべき理想の医療とは
・お金で人の命は買えるか
・決して諦めないことの大切さ
・チームの仲間への絶対的な信頼
・一人で出来ることは思いの外少なく、沢山の人々に支えられて自分が成り立っている。
・平凡な人間でも出来ることは沢山ある
・天才は一人で成り立つものではなく、その他大勢の”普通の人”がいて初めて成り立っている。

これらを見ていても分かるとおり、単なる”医療ドラマ”では収まりきらない哲学的テーマを内包していたドラマだったと思う。また、それぞれの登場人物の心の機微にスポットを当てていたため脇役が”脇役という枠”に収まりきらず”誰もが主人公”という印象を与えていたところがスゴイ。
こういうドラマはあまり見たことがなかったなぁ。

※『バーディーバー』とか※『VT』とか、聞きなれない医療用語(?)が出てきたときは、すぐにネットで調べちゃうほどハマってましたw

※バーティーバー
表記は-D- となる。
非常に珍しい血液型で、(簡単に言うと)同じ血液型ではないと輸血ができない。
(通常O型の血液はどの血液型にも輸血可能)
他の血液型の血液を輸血した場合、血液中に含まれる抗体が赤血球を破壊(溶血)してしまい人体に致命的なダメージを与えてしまう。
血液型には【A型】【B型】【O型】【AB型】と Rh+ Rh- くらいの種類しかないと思ってたので
驚き。

※VT
心室頻拍。
心筋が痙攣している状態で致死的な不整脈とされる。
電気的除細動(電気ショック?)等の適切な処置を行わないと死に至るそうです。

うーん、調べてみて何となく分かったような・・・だけど完全に理解することは不可能w
自分には医療の世界は絶対向かないな( ̄~ ̄;)

某新聞の投書欄にこんな記事が載っていました。
『非常に研鑽(けんさん)を積んだドラマと見受けられます。私は医療関係の仕事に従事していますが、人工呼吸も不自然なものではなく録画して何度も見返してしまうほどです』 (看護士)

妥協を許さないドラマ作り・・・これも魅力の一つでしょうね。
制作スタッフのプライドが感じられるドラマだったと思います。

1話1話が映画のようなスケールで、ずっと集中しっぱなしでした。
こんな素晴らしいドラマに出会えて幸せでした。
毎週木曜日は『医龍2』と『R25』が楽しみで仕方なかったです(笑)

観ていなかった人は、DVD化されるのを待ってレンタルして観るべし!!m9っ`Д´)
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2007   0 trackback

趣味は植物を愛でることです

Category : Diary
パソコンでネットトレードにいそしむかたわら・・・

20071219.jpg


デスクの隅のほうで観葉植物を育てていますo(´▽`*)/♪
いわゆるハイドロカルチャーというやつですね。

葉っぱの上にホコリがメッチャ溜まるんですが


この意外性でモラッた!!(何を
Posted by りすお [RIS-O] on 19.2007   0 trackback

AKB48のアルバムに関するアレコレ

Category : AKB48
今年一押しのアイドルとして『AKB48』を度々紹介していますがー。

m9っ`Д´) ついに!!
AKB48”待望の1stフルアルバムが登場です!
発売日は2008年1月1日。その名も『SET LIST -グレイテストソングス 2006-2007-』!
ちなみにこの日は浜崎あゆみもアルバムをリリースするみたいですね。上位ランカーは一人でも少ない方がイイのですが(^_^;)

メジャーデビューシングル『会いたかった』から、『制服が邪魔をする』、『軽蔑していた愛情』、『BINGO!』、『僕の太陽』、『夕陽を見ているか?』までの6枚のシングル曲に加え、シアター公演で人気の高かった曲を収録した最強の布陣です(・∀・)!

ここまで読んで気づいた人はどれだけいるでしょうか。
『シアター公演で人気の高かった曲』
実は彼女達の持ち歌はかなりの数にのぼります。

AKB48は秋葉原ドンキホーテの8Fで毎日のように公演を行っているのですが、『○○公演』と銘打って毎日のように同じ楽曲(十数曲)を観客に披露しているのです。
ある一定の期間を経て、次の『□□公演』が始まると、また新たな楽曲(同じく十数曲)をずっと披露してくれるようになります。
 そしてシアターで披露された『○○公演』のうちのいくつかは既に(スタジオレコーディングとして)CDアルバム化されています。
20071218_1.jpg
いつの間にか自宅にCDが・・・w

現在リリースされているシアター公演の楽曲は、CDアルバムにして6枚
↑のアルバムにはシングル曲3曲(『BINGO!』、『僕の太陽』、『夕陽を見ているか?』)は収録されていないものの・・・

新年にリリースされるアルバムに入ってる楽曲は全部持ってるんだよね(´・ω・`)
という人も多いようですw (というか大半?)
ファンの間では既に『ベストアルバム』的な扱いになってますね。

つまり、新年にリリースされるアルバムのコンセプトは・・・
紅白歌合戦を見て『AKB48って結構いいかも?』と思った人が、CD屋で彼女達のアルバムを初めて手に取る場合には最適のCDである。 というモノだと思います。

以下、アルバムのジャケット写真です。

20071218_2.jpg
【通常盤】

大所帯のAKB48の中から選抜されたメンバーのさわやかな笑顔が並んでいます。
うんうん。アイドルの王道って感じですね。

そして・・・
やや物議をかもしているのがコレ。
【初回限定盤】のジャケット写真です。

20071218_3.jpg
【初回限定盤】

Σ(`・Д・ノ)ノ !!

シアター公演で曲と曲の間に行われる衣装替え・・・いわゆる『早着替え』の瞬間をイメージした写真だと思われます。(顔は出ていませんが、AKB48メンバーの”セクシ~担当(?)”大堀恵さんらしいです)

『それにしても、なんちゅうジャケット・・・(^_^;)』
『AKB48に”ちょいエロ”は必要ない!!ヽ(`Д´)ノ』
『これだけ人数がいるユニットなのに、ジャケット写真を一人に独占させるなんて何を考えてるんだ』

とやや否定的な意見が散見されました(^_^;)

でも個人的にはこの”ギリギリ感”が結構好きだったりします(笑)
”秋元康マジック”の一部を垣間見た感じです。
『笑顔で元気いっぱい』だけがAKB48の魅力ではないと思うんですよね。
彼女達はアイドルアイドルした曲ばかり歌っているわけではなく、よくよく歌詞を見ると援○交際を彷彿させるような『危うげな女子中高生』を表現した歌詞も多いですし。
(まぁ歌詞は全て秋元康というオジサンが書いているんですがww)

このジャケット写真が、もし完全に顔を出しているものであったならばエロ度は増していると思いますが、敢えて顔を出し切っていないところに少しだけ芸術性を感じるのは僕だけでしょうか。
初回限定盤のジャケット写真・・・見ようによっては『普通の女子高生からアイドルに生まれ変わる瞬間』を捉えていると見ることも出来ます。
※昼間は普通に学校に通いつつ、夕方からシアター公演に参加しているメンバーも多い。

この辺は感性の違いなんでしょうねー。
例えば僕のサイト(HP・ブログ)においても女の子を多用していますが、反応は人それぞれ様々です。

『お~!! いい感じじゃないですか。ちょっとロックっぽい!?』 (20代男性)
『素晴らしいサイトのデザインですね\(^0^)/』 (30代?男性)
『何あれ~! リニューアル後のサイトのデザインがエロいんだけど(苦笑』 (20代女性)

エロさを前面に押し出しているつもりはないんですけど・・・_| ̄|〇

それはともかく!!
『AKB48のアルバムを買ってみようかな?』と思って、初めて彼女達のCDアルバムを手に取る人を仮定した場合、【通常盤】と【初回限定盤】のどちらを手に取るか!?ということですよ。

CD屋で清算するときのことを考えると・・・?

どっちも恥ずかしい

という結論に至りました(笑)

【通常盤】も【初回限定盤】も清算するときにCD屋の店員に(・∀・)ニヤニヤされてしまうこと必至のデザインですが、皆さんめげずに買ってくださいね~o(´▽`*)/♪(ぇ

Posted by りすお [RIS-O] on 18.2007   0 trackback

民間 vs 公務員!?

Category : Diary
この記事が物議をかもしています。
まぁ定期的に起こる議論だとは思いますが・・・

公務員ボーナス、なぜ民間に準拠?「リスクないのに」
※↑PC専用

文章を引用すると異様に長くなるからパス。
トラックバックしてるブログを見ると、議論が紛糾してるところが多いですね(^_^;)

■民間企業に勤めている人の言い分
・公務員なんて楽な仕事しかしてないんでしょ? ボーナス自体要らないんじゃ・・・
・ボーナスは業績給だと考えられる。つまり会社が儲かればボーナスが増えて、赤字ならボーナスが減る。そういう概念がない(=利益追求しない)公務員に民間のボーナス額を反映させるのはおかしい。
・社会保険庁みたいなイイ加減な機関に勤めている職員のボーナスも(他の公務員と)変わらないとはどういうこと?
・公務員はコネで入っているような奴ばっかり。公務員になろうと思ってもなれない。それなのにボーナスも厚遇されているなんて・・・

■公務員の言い分
・記事では”局長クラス”のボーナス(261万円)を話題に出しているが、実際には局長クラスは何人もいない。
・確かに怠惰な職員もいるが、実際はそれほど楽な仕事ではない。
・公務員試験は国内有数の難しい試験であり、それを通ってきているのだからそれなりの給料(ボーナス)を貰うのはおかしくない。
・景気が良いときでも民間企業のようにボーナスの額が跳ね上がることはない。不景気になるといつも公務員が叩かれている気がする。

うーん、難しい問題ですね。
誰かが「木を見て森を見ず」みたいなことを言っていましたが、それは自分も感じました。
時期が時期だけに仕方ないのですが、ボーナスだけを話題にするのはいかがなものかと。
貰っているお金の額が問題なら、『生涯賃金の額』を基準にすべきなのでは?と思います。

いや、それは違う!!(過去の社会保険庁のように)楽でいい加減な仕事内容であるにも関わらず貰っている額が多すぎるんだ! という人もいるでしょう。

しかし、本当にそうなのでしょうか。
『公務員として役所に、そして民間人として民間企業にそれぞれウン十年勤めたことがある』という人でもない限り、どちらの仕事がどの程度ツライのか(またはラクなのか)比較できないのではないでしょうか。

僕は仕事の関係でよく市役所に出入りしていますが、市役所のカラーによって、または所属している課によって仕事の内容とキツさは驚くほど異なります。
『市役所職員』という枠で括れません。

17:30くらいになると、『ここはゴーストタウンなのか!?』と思うほど全く人が居なくなるフロアもあります。しかし、大体どこの市役所も情報課の人は結構遅くまで残っている気がします。

ちょうど去年の今頃、某役所の広報課の人と一緒にお仕事していたのですが・・・
彼の仕事は『新年に市長の挨拶を(市役所の)ホームページに載せる』というものでした。
僕はてっきり1月4日(一般的な出勤日)の朝あたりにホームページが更新されるものだと思っていましたが、彼に科せられた使命はそんなに生易しいものではありませんでした。
そうです、元旦になった瞬間(1月1日の0:00分)にホームページを更新しなければならなかったのです!!

そして彼は2007年の元旦を照明の消えた暗い市役所の中で迎えることになったのです。
これは泣けるww (ノ∀`)

なまじパソコンに詳しかった彼は色々な雑用を押し付けられ(?)
『市役所を出る時間は大体22:00~23:00過ぎになる』と言っていました。
確かに定時になるとサッサと引き上げていく職員も多いですが、中にはこうした公務員もいるということを理解しておく必要があるでしょう。

話をボーナスに戻すと・・・
広報課の彼は残業手当や休日出勤手当など様々な手当てがついていたことでしょう。
しかし、毎日定時で引き上げている職員と比較してボーナスの額は何ら変わりません。
これは民間企業ではあまり考えられないことですよね。
ウチの会社でも残業を沢山している人が良い評価を貰っていますし(仕事の能率が悪いという可能性もありますが・・・)、良い評価の人はボーナスに評価分の金額が上乗せされます。

一方、民間企業では世界に名だたる外資系大企業『ゴールドマンサックス』のように新入社員に一千万円のボーナス(!)を支給するほど太っ腹な企業もありますが、このような事例は公務員ではありえません。

バリバリ仕事を頑張っても相応に報われることが少ない。
・・・これが公務員のデメリットではないでしょうか。



難解な公務員試験を通り面接を経て公務員になった人は、ある意味”選ばれた人”であるのだから、それなりに厚遇であってもおかしくはないと思います。

社会人になってようやく世界の仕組み(日本の仕組み?)が分かってきたのですが・・・

『人生の序盤に頑張った人』ほど報われる社会になっていると思います。
”学歴社会は終焉を迎えた” ”実力主義・成果主義の時代”などと言われていますが、自分の周りを見ている限りではとてもそうは思えません。

いわゆる三流大学を出ている友人は、就職活動にかなり苦戦していました。
一方、大学受験で死ぬほど苦労をして、それなりの大学に滑り込んだ僕は就職活動では全くといっていいほど苦労しませんでした。
就職活動を開始して、最初の一社は落とされましたが、その後に受けた企業の全てから内定を貰いました。面接も形式的で簡素なものが多く、『こんなんでいいのか?』と思ったことが何度もあります。

『僕が内定貰った会社を試しに受けてみたら? 面接らしい面接はなかったし・・・適性検査だけならイケるんじゃない?』
就職活動に苦戦していた友人にアドバイスしてみました。

結果、彼は一次試験で脱落。
友人は僕よりも流暢(りゅうちょう)に喋れるのに・・・面接でヘマをしたとはとても思えません。
おそらく学校名だけで合否を判断していたのでしょう。

・大学受験で頑張っておけば就職活動は楽になる。(多くの企業への門戸が開かれている)
・高校受験で頑張っておけば(難易度の高い一般の大学入試を受けることなく)良い大学に入学できる。(○○大学付属高校とか)
・中学受験で頑張っておけば大学までの道筋が保証されることも多い。(同じく付属校とか)

ほらね? 人生の序盤で頑張っておいた方が有利であり、中盤~後半(?)が楽になるでしょ。

公務員にも同様のことが言えるのでは。
大学合格でようやく受験戦争から解放されて、遊びほうけていた僕達を横目に彼等は将来を見据えて公務員試験のために勉強を重ねたのですから。その後の人生が(民間企業に就職していたものより)楽であってもいいのではないでしょうか。
(↑仕事内容に比べてボーナスが高すぎる!に対するアンチテーゼです)
まぁ公務員=楽とは限りませんけど・・・

田舎の方のことはよくわかりませんけど、コネがないと公務員になれないというのは未だにあるんでしょうかね・・・ 飲酒運転でワゴンに追突して子供3人を殺しておきながら大量の水を飲んで証拠隠滅を図った福岡市職員の彼は『コネ以外の何者でもない』と言われていましたが。

市民サービス向上のために尽力するか。(過去の社会保険庁のように)居心地の良い空間に安住してしまうのか。給料(ボーナス)の分しっかりと働くか、そうでないのか。
結局のところ、これは『人』次第なのではないでしょうか。

Posted by りすお [RIS-O] on 17.2007   0 trackback

下流社会 第2章

Category : Book
先日、『下流社会 第二章~なぜ男は女に”負けた”のか~』を読みました。ベストセラーとして流行語にもなった『下流社会』の続編ですね。
様々なデータを駆使して上流・中流・下流に属する人(自分でそうだと思っている人)を分析しています。
 「日本橋には美人が多い」「未婚で一人暮らしをしてる”上流”の女性は競馬好きで、ペットとして猫を飼っている確率が高い」とか「親元で暮らしているパラサイト男性には”ややロリコン気味”の人が多い」とか(笑)
マジか!と思わされる検証結果も多くて、ビジネス書(社会学本?)であるにも関わらず結構笑えます。(アンケートに「ややロリコン気味である」という選択肢があること自体がスゴイw)

「下流の男性が読んでいる雑誌は何か」という調査結果も載っていて、『R25』と『SPA!』を読んでいる男性は下流度が高いとか。
・・・これってモロに僕に当てはまるようなww Σ(`・Д・ノ)ノ
更にファッション雑誌の『smart』を引き合いに出して今時のフリーターについて論じています。(『smart』はフリーターが読むファッション誌の代表格!?)
各々の雑誌読者を『SPA!男』 『smart男』というタイプに分けて多数のページを割いて分析しています。



■下流度の高い雑誌?

確かに『SPA!』には『下流の○○』という言葉が頻繁に出てくるもんなぁ。
『下流の医学』というタイトルで特集されていた内容がいろいろな意味ですごかった。
まず、下流の医学を実行している人々の前提として挙げられるのは「医者に行く金がない」「○○を買うお金がもったいない」というもの。この号は購入しなかったからうろ覚えだけど、確かこんな内容が書かれていたと思う。
(あくまで雰囲気です。おそらく紙面の内容とは違います)

・包帯がなかったから、代わりに傷口にセロハンテープを貼っておいた。
・かゆみ止めがなかったから患部に”からし”を塗りこんだ。


結局これらの応急処置で病気や怪我が改善することは少なく(笑)余計に悪化したとか・・・そんな内容が書かれていた気がする。

こうしたネタともとれない話を堂々と紙面に載せているのが『SPA!』の特徴で、下流の自分としては毎週楽しく読ませてもらっていますw

でも、年収1000万超の(上流の)人達から見れば、『下流の医学』みたいな特集は全然面白くないネタなのかもしれませんね。
『怪我や病気をしたらすぐに病院に行けばいいじゃない。バカじゃないの?』
これが上流の反応なのかもしれません。
(よって、下流に属する人が読むような雑誌は当然読まない)



■自分探しブーム

時代とともに人々の思考は変化しています。しかし、具体的に何か変わったのか?と問われると答えに詰まってしまう人も多いのではないでしょうか。
この本に掲載されている調査結果のデータを見ると、ジェネレーションギャップの実態が明らかになってきます。

『今のあなたの状態』として『自分を探している状態』 『自分が見つかった状態』 『見つかった自分を磨いている状態』 『自分が確立した状態』 『自分の生き方について迷いがない状態』を問いたところ、世代間格差が如実に現れました。

20~24歳のアンケート結果では、『自分を探している状態』と答えた若者が43.1%
一方、40~44歳で『自分を探している状態』と答えた人はわずか13.2%

確かに40歳を超えて『俺はこれからプロのミュージシャンを目指そうと思う』なんて言っている人はどうかと思いますが(笑) 驚きなのは次のように答えた人の割合です。

『以上の様なこと(=自分探し)は考えたことがない』

そう答えた人の割合は20~24歳ではわずかに9.8%なのに対して・・・
40~44歳の世代では何と31.6%にのぼります。
つまり40歳以上の世代では『自分探し』をすることなく、働きに出るのが当然だと考えていた人が3割以上もいたのです!!

通常、就職するにあたって大学や短大在籍中に自己分析を行いますよね。
『どういう職業に就けば自分を活かせるか』 『自分はどういう分野に興味があるのか』 『どうせなら趣味と仕事を両立させたい』 『自分の性格は安定志向だから公務員を目指したい』 『思い切り稼ぎたいから実力主義の外資系企業に就職したい』 
こうして自分と向きあう(=自分探しをする)ことによって、職業選択する人がほとんどだと思います。
今の時代、フリーターにだって『夢』はあるでしょう。また夢とはいえないまでも、『俺は残業で長時間拘束されるのが嫌だからフリーターでもいいや。』というポリシーも自分探しの結果だといえます。

ウチの親から言わせると、当時の就職事情はこんな感じだったようです。
『昔は学校を卒業したら、とにかくお金を稼がなければならなかった。だから(フリーターという選択肢はなく)どこかの企業に入り込んで働きに出るのは当然だった。
今の時代のように”自分に合わないから辞める”といって入社3年以内に辞めていくなんて信じられない。』

これを聞いたとき、『この人は一体何を言っているんだろう?』と思って全然話が噛み合いませんでした(笑) しかし、当時世の中を支配していた考えからすると不思議なことではないのかもしれません。

この本では『自分探しは作られたブームである』と言い切っています。

それに拍車をかけたのがリクルートなどが発行する就職、転職、アルバイト、企業に関する数々の職業情報メディアや、派遣会社の広告などが発する「やりがい」 「好きを仕事にする」 「私らしい仕事」 「私らしく働く」といった無数のメッセージである。
(中略)
サラリーマンやOLは、毎日通勤電車に詰め込まれて、ため息をつきながら、これらのメッセージのシャワーを浴びている。
 人生、これでいいのか、転職したほうがよさそうだい、いや、会社を辞めてフリーになろう、雑貨屋かカフェを始めよう、ネールアーチストになろう、というように妄想が膨らむ。
『下流社会 第2章』より抜粋



僕はよくリクルート社が発行するフリーマガジン『R25』の中から、有名人・偉人のインタビュー記事を抜粋して紹介していますが、これは今の時代を支配する考えに影響を受けまくっている証明なのかもしれません(^_^;)
有名人・偉人と呼ばれている人達は『他の人達とは違う何か』を持っていて、『自分のやりたいことをしている』人達が多く、また『自分はこのまま埋もれていていいのか』というフロンティアスピリッツが旺盛な人も多い。
こうした人達のインタビュー記事を前にして『ふーん。こういう人達もいるんだな。』と冷静に距離を置いて見られる人は、今の自分にある程度満足しているか、自分探しの状態から脱している人と言えるのでしょう。



その他、『2ちゃんねらーは非正社員率が高い』とか、『なぜか所得のあるニート』、『年収が半分だと結婚が10年遅くなる』、『ずっと非正社員のパラサイト女性は「腐女子」系』だとか、面白い特集が沢山あります。

誤解しないでほしいのは、この本は『下流は悪い』と言っているのではないということです。
調査結果には『正社員には夢がない。派遣には希望がある!?』なんていうものもありますしね。
結局のところ、『自分が幸せな状態であるか否か』というのは個人の考え方次第なのかもしれません。

Posted by りすお [RIS-O] on 15.2007   0 trackback

やっぱりプロは違うね。

Category : investment
投資の話。例によって興味のない人はスルーでお願い。

サブプライム「逆張り」で4480億円の利益=米ゴールドマン・サックス

14日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題が深刻化する前の段階で、リスクの高い住宅ローン担保証券(RMBS)の下落を予測する「逆張り」投資を行った米証券大手ゴールドマン・サックスの一部トレーダーらが、11月末までの1年間で40億ドル(約4480億円)近い予想外の巨額の利益を上げたと報じた。
 サブプライム住宅ローンの焦げ付きに端を発した金融危機は、ウォール街(米金融街)の大半の金融機関に深刻な打撃を与えており、ゴールドマン自身もRMBS関連で15億~20億ドルの損失を被った。
 しかし、同社が逆張り投資で稼ぎ出した利益は、こうした損失を埋め合わせてなお余りあるもので、同社は来週発表する決算で過去最高益を計上する見通しだ、と同紙は指摘している。 
(時事通信の記事より抜粋)



さすがプロ!!といったところでしょうか。
多くの人が損失出しているその陰で必ず利益を出している人達がいるのですねー。

さて、ここで簡単に用語説明。
『逆張り』とは大勢の流れに逆らった取引(ポジション取り)を行うことです。
みんなが『ここは買いだ!』と思っているところで『売り』を行い、逆に『ここは売りだ!』と思っているところで『買い』を行うようなアグレッシブな取引です。
(株や為替などの)トレードの基本は言うまでもなく※『順張り』です。
※逆張りの逆ね。

FX(為替)の世界で説明します。
日本の低金利政策を背景に、金利の高い国の通貨を買って金利差と為替差益で儲けようとする『円キャリートレード』が相場を支配していました。実際2007年の3月~7月あたりは右肩上がりの相場で、『とりあえず円を売って外貨を買っておけば損しないでしょ』という非常に楽チンな相場でした。

が、しかし!!
今夏より本格化したサブプライムローンの焦げ付きは米国国内にとどまらず、世界各国の金融機関に波及することが判明。世界中の主要国の株価は下落し、為替市場では一気に円高になるという凄まじい状況になりました。

ゴールドマンサックスのファンドマネージャー達は、サブプライムローンの問題の大きさを正確に認識し、『ここは売りだ!』と思って逆張りトレードを仕掛けたんですねー。
結果的に彼等の予想は的中して、大幅に利益を伸ばすことに成功したわけです。
う~ん、カッコイイ・・・将来はこういうトレーダーになりたいものです。

私達のような個人投資家の多くは、日銀が利上げをして諸外国の金利に追いつくまで、しばらくは円安が続くと思っていたのでしょう。しかし、プロは変わり身が早いのです。
僕達みたいなドン臭い個人投資家をハシゴの頂点まで登らせて置いて、いきなりそのハシゴを外すのがプロのやり方なんですよね。

投資の面白いところは、株も為替も『売り』から入ることができるということです。
つまり、”手元にないものを売る”ことが出来るのです!
投資をしていない人は現物取引が基本でしょうからとっつきにくいでしょうね(^_^;)

■大根を例にとって説明します。
・『買い』から入る取引
 1.大根1本を100円で”買い”ます。
 2.大根の市場価格が110円になったときに売り払いました。
 3.110円(売り価格)-100円(買い価格)で10円の利益になりましたo(´▽`*)/♪

・『売り』から入る取引
 1.(大根は手元にないものの)大根1本を100円で『売り』に出します。
 2.大根の市場価格が90円に下落したときに買い戻しました。
 3.100円(売り価格)-90(買い価格)で10円の利益になりましたo(´▽`*)/♪

現物取引の世界で手元にない商品を売ったら詐欺になりますが、投資の世界ではこれが普通なんですよね。なんとなく分かっていただけたでしょうか?

サブプライム関連の一連の騒ぎに乗じて利益を上げたこうした人達のことを
『さすが人の不幸を食い物にしている連中だね!』
と揶揄(やゆ)している人もいましたが、それは見当外れです。

人気イベントやコンサートチケットを転売目的で購入している輩と一緒にされては困ります。これは立派なダフ屋行為であり犯罪にあたります。(ホームレスを集団的に操って巨人軍のチケットを買い占め、転売して利益を儲けようとした人達は実際に逮捕されましたしね)
しかし、(株や為替などの)投資は法的に認められた立派な経済活動ですから非難される筋合いはありません。実際『転売屋』と『投資家』は何が違うのか?と言われれば、それは『不確実性』なのだと思います。入手困難なチケットの価格が高騰することはサルにでも分かりますが、1~2週間先の株式・為替相場を正確に予測することは困難です。

こうした混乱に乗じて多大な利益を得た人をうらめしく思う気持ちは分からなくはないのですが・・・文句を言うのなら投資家に言うのではなく、今の世界を支配している資本主義経済そのものに向けて言うべきでしょう。
『俺は今自分が生きているこの世界を認めない!』って・・・ちょっとイタイね、コレ。
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2007   0 trackback

僕はドラマー

Category : TV
なんだかんだ言って今回のクールも結構ドラマを見ていました。
総合的に判断すると『医龍2』がダントツに面白かったと思います!o(´▽`*)/♪
来週はもう最終回なのか・・・なんだかあっという間だったなぁ。

視聴率で言えば月9の『ガリレオ』が常にトップを走っていたようです。
新聞などで特集されている(ドラマ以外も含む)視聴率ランキングでは『ガリレオ』以外にも、(ドラマ開始当初は)『SP』がランクインしていましたが、途中から『医龍2』がしばしばイイところに食い込んできたりしていましたね。
これって全部フジテレビ系列のドラマなんだよね。
ドラマを基軸にしてフジテレビ王国の復活なるか!?といった感じですね。

『ガリレオ』も『医龍2』も音楽の使い方がいいね。
福山雅治が閃いた瞬間に流れるエレキギターの音楽を聴くとキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!という感じになるしw
そういう人、きっと僕のほかにもいるよね?
『医龍2』はオーケストラの音楽が緊張感を高めていると思います。
思わず、『どうする・・・・朝田!!』とTVの前でつぶやいてしまいます(ヴァカ

そうそう、フジテレビのドラマといえば!
※イイ歳した大の大人(←僕と友人)が白熱した議論を交わしたあのドラマ!!
『プロポーズ大作戦』がスペシャルドラマになって帰って来るそうですo(´▽`*)/♪
※2007/7/2のエントリ参照

山Pじゃないけど・・・ あぁ~俺も過去に戻りてぇ~。
高校は共学にしておけばよかった(ノ∀`)
ハレルヤァ~! m9っ`Д´) チャンスッ!!
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2007   0 trackback

期待と落胆

Category : Diary
予め断っておくと、このブログはあくまで管理人の独り言であり、それが『正しい』とかそういう類のことを主張したいわけではないということを理解していただきたい。
色々意見はあるかもしれないが、批判や反論は穏当な言葉でお願いする。


朝、朝食をとるためにリビングに入ったところ、テーブルの上には既に朝刊が置かれていた。
そこにはバツの悪そうな表情をした舛添厚生労働大臣の写真が大きく掲載されていた。

やはり・・・というか最初から分かりきっていたことだけれど、宙に浮いた年金記録の照合作業は難航を極め、『最後の1人、最後の1円まで確実にやる』という公約は果たされることなく事実上撤回に追い込まれた。
朝のニュース番組ではコメンテーターが怒りの発言を連発していた。
『ふざけてる!! しかも謝罪していない!!』みたいな内容のものが多かった気がする。

今まで舛添厚生労働大臣をヒーローのように、まるで『庶民の味方』といわんばかりに散々持ち上げておきながら、雲行きが怪しくなると手のひらを返したように叩き始めるマスコミの典型的行動パターンを目の当たりにした気がする。
まったく外野というのは気楽なもんである。

『”最後の1人、最後の1円まで確実にやる。”というのは選挙のスローガンであって、意気込みを述べただけ』
という舛添大臣の言い分は確かに苦しい。しかし、このような結果になるのは途中経過を見ていれば容易に想像できたことなのではないだろうか。
『社会保険庁で横領に関わった者は刑事告発する』という意気込み(?)も、結局”時効”という壁に阻まれて実現することが出来なかった。この辺から段々と雲行きが怪しくなっていったと思う。

『(年金記録の照合作業を最後の一人まで)やる!と言ったんだから、最後まで確実にやってくれよ!』
コメンテーターは単純にこういうことを言いたかったのかもしれない。
しかし、彼等は5000万件とも言われてる宙に浮いた年金記録のその全てを確実に照合することが可能だと思っていたのだろうか? もし本当にそう思っていたのだとしたら、いささか情報リテラシーというか物事の本質を見極める力が欠如しているように思える。

僕は既に2007/6/14のエントリで宙に浮いた年金問題を取り上げていたのだが、見事にその不安が的中した形となった。
このように予想していた僕は今回の騒動を見ても『あぁやっぱりな。』くらいにしか思わなかったのだが、何故彼等は烈火のごとく怒っているのだろうか。
答えは簡単、『期待していた』からだ。期待が大きければ大きいほど裏切られたときの落胆の大きくなる。
では何事にも期待しなければいいのか? というとそれも違う。
何も期待できなくなってしまっては人生がとても味気ないものになってしまうからだ。

『この人の言っていることは正しいのだろうか、本当に実現できるのだろうか。』という解釈の仕方が問題になってくるのだと思う。
コメンテーターに言わせるならば『出来ないのならば最初から”やる”と言うな!』ということになるが、本当にそれを実行した場合、舛添大臣の意気込みは以下ような形で発表しなければならなくなる。

『状況によってはもしかしたら出来ないかもしれないが、宙に浮いた年金は最後の一人、最後の一円まで確実に給付につなげるようにしたいと考えている。つまり、そういう意気込みでこの問題に対応していくということだ。』

これを聞いた国民はどう思うだろうか。
『おいおい、やる気があるのか無いのかなんだかよく分からない発言だなぁ(笑)』
と思うに違いない。
厚生労働大臣という役職は省庁のトップにあたるわけだから、社会保険庁全体の士気を高め、国民に安心感を与えるためにも歯切れの良いモノの言い方をせざるを得なくなる。と考えるのが妥当ではないだろうか。

ここまで書いておいて何だが、舛添厚生労働大臣を擁護しているつもりは全くない。
彼の意気込みが竜頭蛇尾に終わった感は否めないからだ。

今回の騒動に関して、福田首相は首相官邸で記者団に対し『公約違反と言うほど大げさなものかな』ととぼけてみせたそうだが、こんな感じで肩の力を抜いていた方が世の中をうまく渡っていけるのかもしれない。
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2007   0 trackback

ららららい

Category : Diary
趣味と呼べるほどのモノではないにしろ、『ちょっと興味あるかも?』というモノくらいは誰しもが持ち合わせていると思う。

音楽、LIVE、ゲーセン、テレビゲーム、アイドル、読書、映画、投資、経済動向、トレンディードラマ、インターネット全般、Webデザイン、ファッション、電化製品・・・等々、僕はいろいろな分野に興味のアンテナを伸ばしているつもりだけど、間違いなくこの分野に関する知識は弱い。

はっきり言って、僕は『お笑い』芸人や流行のギャグを知らなすぎるのだ。

今時の女子大生や若いOLさんはお笑い好きの人が多いようだし、芸能界においてもお笑い芸人はモテる。(藤原紀香と陣内智則の結婚を筆頭に、千原ジュニアと内田有紀のデート、有田哲平と深田恭子のお泊りデートなど、お笑い芸人と女優の恋愛話は連日週刊誌を賑わしている)

『藤原紀香と陣内が結婚!』と報道されたときはまだ陣内智則のことを知らなかった。
(陣内と聞いて真っ先に頭に浮かんだのは、お笑いの陣内智則ではなく俳優の陣内孝則だった)
そして藤原紀香の披露宴中継で初めてムーディ勝山を知った。
『ホームレス中学生』が売れ始めた頃に麒麟を知った。
小島よしおはゴールデンタイムのTV番組に頻繁に登場するようになってから初めて知った。

むむむ・・・これはかなりの『お笑い音痴』なんじゃないだろうか。

日々の出来事を振り返りながら毎日のようにブログを更新しても自分が成長しているとは思えない。経済的に豊かになれば心に余裕が出来て恋愛⇒結婚できるかも?と思って投資に手を出して見事に失敗。村山由佳さんや石田衣良さんの恋愛小説を沢山読んでも恋愛の達人にはなれていないし、『いつまでもデブと思うなよ』、『頭がいい人、悪い人の話し方』、『今すぐ、モテ男に変わります』等の自己啓発本(?)を読んでも一向に素敵な人になっている気配がない。
そうだ、きっと僕には『お笑い』の知識が足りないんだ。
今時の女子大生や若いOLさんと軽やかに会話を交わすためにはお笑いの知識を深める必要があるに違いない。

今週、いくつかのテレビ番組であるお笑い芸人を見かけた。
白いタンクトップと半ズボン姿の二人組が『ラララライ』と言いながら軽やかなステップでステージに登場した。会場は一体感に包まれ、異様な盛り上がりを見せている。

・・・ヤバイ。全然分からない。

どうやら『藤崎マーケット』というお笑いコンビらしい。
『ラララライ』は来年の流行語大賞にノミネートされるかもしれないからチェックしておこう。

それにしても、今年ブレイクしたお笑い芸人は何故こうも寒い格好をしている人が多いのだろう。
異様に鍛えられた肉体を披露しながら『そんなの関係ねぇ~!』を連呼する小島よしおは海パン一丁だ。そして今週知った藤崎マーケットの二人はタンクトップ姿である。

『この二人(藤崎マーケット)はタンクトップ姿だから、”おっぱっぴ~”(小島よしお)よりはまだ寒くないんじゃないかな。』

と、ウチの親父は妙な考察をしていたけれど、気温10度を下回るこの季節ではどっちも似たり寄ったりのような気がする。

お笑い業界は流行り廃りが特に激しいような気がする。
(σ・∀・)σゲッツ!!のギャグで一世を風靡したダンディ坂野、『ザンネンッ!~○○斬り』で紅白歌合戦にまで登場した波田陽区、『フォー!!』と叫んでいたレイザーラモンHGは最近あまり見かけなくなったような気がする。
こうした流れの早い業界についていこうすると非常に疲れる。
でも、今時の女子大生や若いOLさんと軽やかに会話を交わすためにはそんな弱音は吐いていられないのだろう。

今年『再ブレイクした!』と言われているルー大柴。
流行に乗ってこのブログでも”ルー語”を採り入れた方がいいのだろうか。

エブリバディー 俺のブログとトゥギャザーしようぜ!!
どうだい!? ミーのことちょっとはアンダースタンドしてくれたかい!?

・・・365日このテンションでブログを書いていたら頭がおかしくなりそうだ。

あぁ、どうにかして素敵な人になりたいなぁ。
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2007   0 trackback

地デジ見ていますか?

Category : TV
今日はやや男性向けの話題かも。
といってもアダルトなお話じゃないです(笑)

僕の自室には42インチのプラズマTVが置かれています。
ちなみにリビングのテレビよりも大きくて、家族内で一番大きくて性能の良いTVを保有していますw
このプラズマTVの購入時、主な用途として考えていたのがコレ。
『LIVE DVDをなるべく迫力のある形で見たい』
『この大画面でゲームをやったら気持ちイイだろうなぁ』
5年前にプラズマTVを購入していたのは僕くらいで当時は相当奇特な人間に見られたものだけど、実際大画面で見るDVDは迫力があったし大画面でやるゲームは痛快だったので、それだけの投資の価値はあったように思えます。
当時『そんな大画面は要らねーよ(;´Д`)』と言っていた友人達だけど、今となっては大画面薄型TVが置いてある家はそう珍しくないのではないでしょうか。

週末にLIVE DVDを見るか、録画してあった音楽番組を見るか、たまにゲームをするか・・・それ以外の用途にはほとんど使わず、ましてや通常のTV番組はほとんど見なかった。
そんな僕がここ半年くらいですっかりドラマっ子になってしまいました。

その立役者となったのはご存知『地上波デジタル放送』です(・∀・)!
僕にとってこれはかなり革命的なモノでした。何せDVDよりも綺麗な画質の放送が自宅に居ながらにして手軽に楽しむことができるのだから。

DVDも地上波デジタルもMPEG2という圧縮方式をつかって放送されています。
伝送速度は通常”ビットレート”と呼ばれているもので数値化されていて、ビットレートが高いほど(伝送される容量が多いので)画質が良いとされています。

・DVDのビットレートは最大9.8メガ
・地上波デジタルのビットレートは最大で17メガ
・BSハイビジョンのビットレートは最大で24メガ
※動きの少ない場面では低いビットレートで圧縮して容量を抑え、動きの激しい場面では高いビットレートを割り当てて画質を向上させることから”最大”という表記がなされます。いわゆる可変ビットレートね。

こうして並べてみると確かにDVDよりも画質が良いことが分かると思う。
小さいTVしかない家庭では地上波デジタルを見ても『なんか綺麗になった感じがする』程度にしか感じないかもしれないけれど、37インチ以上のTVを使っている家庭ではパッと見ですぐに分かるほど劇的に画質が変わるのではないでしょうか。

ウチの地域はもともとアナログ放送があまり綺麗に映らない地域だったこと、そして42インチの画面で無理矢理拡大された画面は画質の粗さが目立って目立って・・・あまりTV番組を見る気にならなかったのです(^_^;)
それが地デジになって飛躍的に綺麗な画面になったもんですから、急にドラマを見るモチベーション(?)が上昇したというわけです。
モノクロTVからカラーTVへ・・・という程の衝撃ではないのでしょうけど、アナログ放送からデジタル放送へ・・・というのはある種の革命であることには間違いありません。
本当に綺麗だから、まだ導入していない家庭は是非導入してみてください。

ちなみにTVに地デジのチューナーが搭載されていなくても、最近発売されているDVDレコーダーには大抵地デジのチューナーも搭載されているのでそちらで代用することもできます。(ただしTVがハイビジョンに対応していないと地デジを堪能することはできません。)
ウチのプラズマTVもチューナーは搭載されていないので、常にDVDレコーダーの方のチャンネルを操作してます(^_^;)

TVの種類とか次世代レコーダーのこととか色々話したいことはあるけど、その話題はまた今度にしておきます。
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2007   0 trackback

ARTELLIGENT CHRISTMAS 2007 in roppongi hills

Category : Diary
せっかく六本木まで来たので、ヒルズの方にも遊びに行ってみましたo(´▽`*)/♪

20071209_01.jpg

今年は赤いイルミネーション!?(駅に近い入り口付近)

ちょっと手ぶれしちゃった・・・。

20071209_02.jpg

けやき坂は今年も青色LEDですo(´▽`*)/♪

20071209_03.jpg

六本木ヒルズとヒルズレジデンスを結ぶ通路から撮影。

20071209_04.jpg

この坂を上っていくと、(低家賃で住めることで話題になった)議員宿舎があるとか。

20071209_05.jpg

向こう側に見えるのは東京タワーですね。
高さは333メートルです!!(トリビア)

20071209_06.jpg

高さは333メートルです!!(しつこい)

20071209_07.jpg

けやき坂まで降りてきました。

信号の光が邪魔かなーと思っていたのですが、こうやってぼんやり映っていると結構綺麗ですね。

20071209_08.jpg

青い光って思っていたのよりも暖かい感じがしますね。

20071209_09.jpg

これで彼女がいれば心も暖まるんですが(笑)

20071209_10.jpg

みんなケータイやらデジカメで撮影しまくっていました。

20071209_11.jpg

テレビ朝日付近から森ビル方向に向かって撮影。

20071209_12.jpg

ARTELLIGENT CHRISTMASのポスター(?)が風に揺らめいていました。

20071209_13.jpg

道路を挟んだ向こう側から撮影。

20071209_14.jpg

東京ミッドタウン同様、こちらのイルミネーションも無料で楽しめます。

20071209_15.jpg

やっぱり東京っていいところだなぁ(笑)

20071209_16.jpg

けやき坂の終端地点から撮影。

東京ミッドタウンと六本木ヒルズの両方のイルミネーションを見てきましたがー。

個人的には六本木ヒルズの方が好きかなぁ・・・。 特に理由はないんですけどね。

というわけで!!
一緒にイルミネーションを楽しんでくれる加藤ローサ似の女の子を募集してます。
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2007   0 trackback

Tokyo Midtown 1st Christmas

Category : Diary
クリスマスイルミネーションが見たいっ!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
思い立ったらすぐに行動!

そんなこんなわけで、六本木に遊びに行ってきましたo(´▽`*)/♪

20071208_01.jpg

竹です。バンブーです。

20071208_02.jpg

今年出来たばかりの新スポット『東京ミッドタウン』です。

20071208_03.jpg

これは入り口付近ですね。

20071208_04.jpg

写真手前部分では常に水が流れています。

20071208_05.jpg

各種のメディアに掲載されているミッドタウン名物(?)のクリスマスツリーです。

20071208_06.jpg

中に入ると何かいいことでもあるんでしょうか(笑)

20071208_07.jpg

人多過ぎです(^_^;)

20071208_08.jpg

綺麗な風景見ていると癒されますねo(´▽`*)/♪

20071208_09.jpg

もちろん綺麗な女の子にも癒されますw

20071208_10.jpg

草原にLEDが敷き詰められています。これは圧巻ですねー。

20071208_11.jpg

建物を抜けた場所にある広場ですね。

20071208_12.jpg

一本だけ色使いの異なるツリーが。

20071208_13.jpg

綺麗なイルミネーションを見ていると癒されます!(∩´∀`)∩

20071208_14.jpg

東京ってイイ所だなぁ(笑)

20071208_15.jpg

なんといっても無料で楽しめますからね。

20071208_16.jpg

ミッドタウンの建物と広場の間を横切る道路で撮影しました。

久々にデジカメを使ってみたんですけど、いかがでしょうか?

電化製品好きのクセにデジカメの説明書を読むのが面倒くさくて、ほぼデフォルトの設定で撮影しています。

同じ場所で2パターンくらい撮影してきたんですけど、これは正解でしたね。
最近のデジカメは手ぶれ補正機能がついているにも関わらず、手ぶれしまくりでした(;´Д`)
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2007   0 trackback

21世紀型カップル

Category : Diary
社会人になると生活の中で仕事が占める時間が非常に多くなります。
ひょっとしたら社内恋愛の末に結ばれた夫婦は、週末にデートを重ねた末に結ばれた夫婦よりもお互いの性格や趣味嗜好を深く理解しているのでしょうか? 今日はそんなお話です。

僕と同じグループで仕事をしているN先輩は、社内恋愛の末に今年の五月に結婚しました。
結婚後はいろいろと事務処理があるようで(名義変更とか戸籍とか)しばらくバタバタと過ごしていたようですが、最近は時間にも余裕が出てきたようです。
そして、この前の週末に二人でアウトレットモールに繰り出して映画を観てきたそうです。

N先輩:『何か観たいものある?』

20071206_1.jpg
ガッキー@『恋空』

♀:『う~ん、やっぱり私はガッキー(新垣結衣)主演の【恋空】を観たいなぁ(*´艸`)』


”(自称)映画フリークの自分としては、【恋空】だけは観てはいけない予感がした”
というN先輩。

この後、二人は驚きの行動をとります。

20071206_2.jpg
阿部寛@『自虐の詩』

N先輩:『いや、俺は阿部寛主演の【自虐の詩】が観たいんだけど』

♀:『そうなんだ。』

N先輩:『そうなの。』

二人:『・・・・・・。』

N先輩:『じゃ、別々の映画観よっか!(´▽`*)』

♀:『うん、じゃぁ映画が終わったらここに集合で!(´▽`*)』


二人で映画館に来た意味があまりないような気がするのは、僕の気のせいでしょうか(笑)
ていうか物事がアッサリ決まりすぎでしょ~!!

僕が過去付き合ってきた女の子のことを考えると、例外なく『あ・り・え・な・い!』といって怒り出すと思いますがw
今の世の中はこれがフツーなのか!? 僕の感覚がおかしいのか!?Σ(`・Д・ノ)ノ

お互いの趣味嗜好を尊重しつつ、付かず離れずの関係を上手く構築することが夫婦円満の秘訣なのかもしれませんね!(強引な締め方w)

映画終了後、N先輩は奥さんに向かって『【恋空】どうだった?』と聞いたそうですがー。
奥さんは映画本編の内容には一切触れずに『ガッキーが可愛かった(*´艸`)』としか言わなかったそうです(笑)

※【恋空】を観た人の感想は、Yahoo!の映画レビューを見ると大体どんなものかが分かると思います。
Posted by りすお [RIS-O] on 06.2007   0 trackback

DEAD or ALIVE

Category : investment
今年の夏に起こったサブプライムショックによって世間の投資熱は若干冷え込んでいますが、株や為替等の投資は『(給料以外の)第二の収入源』として依然として高い関心が寄せられています。

そんな中、Yahooのトピックスに気になるニュースが・・・

賢い人は冬のボーナスで投資せず

・「年末年始に投資をするのはやめなさい。高い確率で負けるから」
・日本のサラリーマンのボーナスは、玄人筋には格好のカモネギ
・仕事が始まっても新年会や仕事始めで忙しく、株まで気が回らないといった状況だ。プロたちはこのタイミングを狙って売り攻勢を仕掛ける。
・ちなみに今年に起きたサブプライムショック。市場が急落したのは8月17日だったが、これも日本人の気が緩むお盆時。これを機会に海外勢が仕掛けてきたという“陰謀説”はプロの投資家たちの間では有名な話だ。



などなど、市場の急変動の『きっかけ』を探る上で気になる話題が沢山。
これらの理由は全て”後付け”であることには変わりませんが、『よく分からないけど何故かそうなる』という経験則は得てしてよく当たります。

先日、FX投資家の間でも話題になった『FXで稼ぐ人はなぜ1勝9敗でも勝つのか』を読みましたが、この本でも『12月の相場には参加すべきでない』と警鐘を鳴らしています。
更には「12月を相場をやっているヤツは、負けたヤツ」とまで言い放っています!

ニューヨークの外国為替ディーラーは11月下旬の感謝祭(Thanksgiving Day)から年末まで1ヶ月丸ごと休暇をとることが多いそうです。
いわゆる外資系の企業というと異常なまでにノルマに厳しいイメージがありますが、実際はノルマ未達成(ノルマを8割方達成した)のディーラーも休暇をとる人が多いようです。
12月の不安定な相場に参加して利益を減らすよりは、残り2割未達成のまま年末を迎えたほうが良いだろう。というリスク回避の行動に走るのです。
ノルマを達成しなければ即降格!という企業は案外少ないのかもしれません。

そうなってくると12月に相場に参加している投資家は『負け組ディーラー』ということになります。薄商いの中で大規模な仕掛けを行えば、それがきっかけとなって相場が急変することも有り得ますから、そんな中で相場に参戦することは非常にリスキーな行為と言えます。

ここまで安定的に利益を積み上げてきた人は、12月の相場には参戦しないほうが良いのかもしれませんね。僕のように大負けしている人は12月も一緒に頑張りましょう。必死に相場に食らいついていきましょう(笑)

ローンに苦しんでいる人ならともかく、そうでない人にとってはボーナスは嬉しい臨時収入であることは事実です。『特に使い道がないから投資でもしてみるか』という人も多いでしょうが、始める時期をズラした方が良いのかも!?
それとも変動しやすい相場にボーナスをつぎ込んで一攫千金を狙いますか?

そうそう、イーバンクで3ヶ月の定期預金を100万円で組んでいましたが、今月満期を迎えます。戻ってくる金額は約1,002,000円です(涙
まぁマイナスよりはマシかw

投資につぎ込むお金と貯蓄分のお金としっかりと分けておくことで、投資で失敗してもパニックに陥らなくて済みます。投資で失敗した分を取り戻そうとして借金までする人もいるようですが、言語道断でしょう。冷静な判断ができなくなって更に負債を抱えることにもなりかねません。家のローンとか車とか大きな買い物ならともかく、それ以外で不必要な借金はなるべくしないことです。世の中たかが数百万円の負債で殺人が起こる時代ですからね・・・怖い怖い。
投資はあくまでも余裕資金で!o(´▽`*)/♪

Posted by りすお [RIS-O] on 05.2007   2 trackback

真剣勝負は面白い

Category : TV
野球の話題。
今回の北京五輪では、開催国として中国が1枠持っているのでアジア代表としての枠は残り1枠。その中に日本、韓国、台湾という強豪がひしめくアジア予選は最もキツイ予選といっても過言ではないでしょう。

その中でも昨日の韓国戦は正に天下分け目の戦い!
韓国との過去の国際試合における対戦成績は2勝5敗と分が悪いだけではなく、昨年(一昨年?)行われたWBCでは最もよい勝率をマークしていたことを考えると、韓国は世界屈指の強豪であることには間違いないでしょう。
総力戦ともいうべき激闘は23時半くらいまで続き、終わってみれば4-3の僅差で日本の勝利。本当に最後まで気の抜けない戦いでした。

次は台湾戦だし、先発はダルビッシュだから・・・ということで安心していた人も多いのではないでしょうか。実は自分もそうだったんですが・・・蓋を開けてみれば台湾とは互角の戦い。
6回裏が終わった時点のスコアは1-2で、まさかの日本のビハインド。ダルビッシュが逆転の2ランを浴びたときはかなりイヤな予感がしたものの、そこで腐らずに立て直した彼は本当に成長したと思う。そして何よりも7回表の選手達の集中力が凄かった。
その後も台湾はメジャーリーガーの投手を次々と投入(!)してきたものの、日本の勢いをとめることはできませんでしたね。
10-2とスコアだけ見れば圧勝ですが、本当にヒヤヒヤする展開でした。

二日続けて延長戦並みの長い時間を戦い抜いた選手達・監督には本当にお疲れ様でしたと言ってあげたい。
どれだけ試合が長引いても中だるみした感じは全くありませんでした。これだけの長い試合がエンターテイメントとしてしっかり成り立っていたところがスゴイ。
やっぱり真剣勝負だから面白いんだろうなぁ。

最近の小中学校では運動会のリレーで順位をつけないことも多いらしい。
でも、こうやって勝負を避けてばかりいても面白くないんじゃないかなぁ。
話が脱線しそうなのでこの話題はまた今度。

なにはともあれ、おめでとう星野JAPAN!
北京オリンピックでも頑張って欲しいですねo(´▽`*)/♪
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2007   0 trackback

今月のお仕事

Category : Diary
スケジュール表を見てみると31日までビッシリと予定が入っています(笑)
大晦日くらいは休みたいなぁ・・・(;´Д`)
まぁ最近は土日しっかり休んでいるので差し引きゼロって感じでしょうか。

今週は客先に早めに入らなければいけない日が何日かあるので、またしても5時台に起床する生活が続きそうです。ブログの更新できるかなぁ。
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2007   0 trackback

12月の始まり始まり~

Category : Diary
日中もだいぶ寒くなってきましたね。
気がつけばもう12月。寒くなるのは当然か・・・。

さて、12月用のテンプレートを更新しました。
見た目はほとんど変わっていませんが色々と手を加えています。

TOPのFLASHムービーではActionScriptを使って雪を降らせましたo(´▽`*)/♪
なかなかイイ感じに出来たのではないでしょうか。
先月ActionScript勉強しようと思って本を購入したのですが、時間の都合やら何やらを言い訳にしてあまり勉強していません(;´Д`) なので今回の作品は解説サイトを参考にした・・・いわゆるパクリの産物ですw
FLASH製作にはフリーのソフト『Suzuka』を使っているので、本家のFLASHソフトで簡単に出来ることが上手く行かなかったりしました。雪や文字の見せ方についてはちょこっと工夫したつもりです。
備忘録も兼ねて後で製作過程を記載しておこうかな。

ムービーの拡大・縮小、巻き戻し等の余計な動作は出来ないようにメニューをカット。
その他、FLASHを直に読み込むのではなく、Javascriptで外部ファイルを読み込む形に変えました。これで埋め込み型のオブジェクトを再生する前に1クリック必要だったのを省略することができました。

20071201.jpg
ウザったい表示

これは勝手にFLASHの師匠と仰いでいるW子さんもまだ取り入れていないようですw 見せ方の問題なのでFLASHというよりもJavascriptの分野ですけどね。
まぁ製作側としては余分にファイルを作らなきゃいけなくて面倒くさいんですけど・・・

FLASHの部分を確認するつもりでNetscapeでココを見てみたら・・・ブログのデザインがかなり崩れてるんですね。ということで、このブログを見る時はIneternet Explorerを推奨します。

クリスマスにはまだ早いんですけど、12月はずっとコレで行きます!○(≧∇≦)o
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2007   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend