意外な展開

Category : Diary
結局MYケータイは入院することになりました・・・_| ̄|〇
代替機としてセンスもへったくれもない白いケータイを貰って、どーもモチベが上がらない今日この頃です。ケータイを使うのにモチベもクソもないか。

代替機の携帯を充電してみたところ・・・充電ランプは光るものの、何時間たってもやっぱり充電されてないw
なにぃー!! 充電器の故障だったんですか!?Σ(`・Д・ノ)ノ
でもauショップのスタッフは『本体がおかしい』って言ってたし謎だ・・・
やっぱり充電器は電気店で売っている市販品じゃなく、au純正品を購入しておいた方が良かったのかなぁ。



最近横浜通いなんですけど、やっぱり遠い。
ていうか、都内混みすぎでしょう。
新宿、渋谷、恵比寿あたりに毎日通勤してる人はスゴイね。尊敬する(笑)

仕事でいろいろなところを飛び回ってるけど、東京都心以外では立川駅(東京)、横浜駅(神奈川)、大宮駅(埼玉)あたりもいつも人が多い気がする。
なんで昼間からこんなに人がいるんだ? と思うことが多々あります。

まぁそういう自分も真っ昼間から外を出歩いてる人間の一人なんですけどw(仕事でね
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2007   0 trackback

華麗なる一族?

Category : Diary
こういう転載ブログみたいなの嫌なんですが、これはスゴイ!と思ったのでw

松田翔太が妹とのケンカで110番通報

故松田優作さんの二男で俳優の松田翔太(22)が東京都杉並区の自宅で、口論になった妹(19)の頭をたたいて110番通報していたことが28日、分かった。妹は大事を取って救急車で都内病院に運ばれたが、けがはなく、事件性もなかったため事態は収まった。
 荻窪署によると、騒ぎがあったのは26日夜。翔太は夕食の献立をめぐって妹と口論になり、頭を平手でたたいたという。その後、もみ合った際に妹が壁に頭をぶつけ、翔太が110番通報。念のため119番にも通報し、駆け付けた救急車で妹は病院に運ばれたが、けがは無かったという。翔太は駆け付けた署員に対し、妹がふてくされているので収拾してほしいなどと話したという。被害届は提出されていない。
(日刊スポーツより抜粋)



いい歳した大の大人がwww

平手打ち食らわすような壮絶な兄妹喧嘩もスゴイけど・・・
その原因が『夕食の献立』ってw

翔太:『俺はカレーが食べたいんだ!』

妹:『わ・・・私はオムライスがイイんだもん!』

翔太:『(#゚Д゚)ゴルァ!! 兄ちゃんに口答えするなぁ! バシッ!(平手打ち』

鈴木杏:((((((((;゜Д゜))))))))ガクガクブルブル

現場はこんな感じだったんでしょうか。
・・・んなワケないかw

しっかし、Yahooのトピックスに載せるような話題かねぇコレ(笑)
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2007   0 trackback

ほら、また問題がやってきた

Category : Diary
半日以上挿しっ放しにしているのにまったく充電されないなんて、本当にそんなことがあるんだろうか。・・・ふむ。非常に興味深い。
問題は山積み。科学の力は常に試されている。
おそらく電池パックの異常か、本体の電源系等に不具合が発生しているのだろう。

と、ガリレオ@福山雅治風にお送りしましたがー。
ドラマとCMを見ていない人には意味分からないよねコレww

ということで・・・ケータイを機種変してから2ヶ月ちょいで不具合発生DEATH!ヽ(`Д´)ノ
日曜日の夜以降、メールも通話も全て不通になってます。
金曜か土曜に壊れてくれれば日曜日にauショップ行けたのに・・・モロイぞW53T!!
電源投入直後に『充電してください』となって電源が切れるだけなので、おそらくメモリは無事でしょう。
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2007   0 trackback

紅白歌合戦にもアキバブーム!?

Category : AKB48
既に各種のスポーツ紙やYahooのトピックスにも掲載されていたので知っている人も多いかと思いますが、今年の紅白歌合戦にフレッシュな顔ぶれが登場することになりそうです。

まずは”しょこたん”こと中川翔子ちゃん。
驚異的なブログ更新ペースはもちろん、いまやTV番組にひっぱりだこですね。
新曲『空色デイズ』ではオリコンウィークリーチャート4位を記録したそうですし、紅白出場にはあまり異論はないのではないでしょうか。
紅白出場は昔からの夢だったようで・・・おめでとうございます!

お次は”グラビア界の黒船”ことリア・ディゾンちゃん。
歌というよりもグラビアアイドルとしての印象が強いのですが・・・歌もそれなりに上位に食い込んでますね。過去にもビビアン・スーなどバラエティーアイドルとして素晴らしい活躍を成し得た外タレ(外国人タレント)はいましたが、何より生粋のグラビアアイドルとしてここまで成功した例はあまりないのではないでしょうか。

最後にAKB48です。
アニメ・ゲーム・萌え・ヲタなどのポップカルチャーの発信地として世界から熱い視線が送られている秋葉原を拠点に、ドンキホーテの8Fで毎日のように公演を開催しているユニットです。
総合プロデューサーはヒットメーカーの秋元康氏です。そう、”おニャン子クラブ”の仕掛け人でもありましたね。その他、美空ひばりや中島美嘉などの楽曲の作詞を手がけていることで有名です。

しょこたん、リア・ディゾンに比べてAKB48の扱いが小さいような気がするのですがw
まぁこれは仕方ないですね・・・何せ(秋葉原ドンキ8Fの)定員250名のシアターでは知名度が爆発的に広がるとも考えにくいですしね。
ただ、僕が何度かエントリで取り上げているように、楽曲・振り付け・歌詞共に非常にレベルの高いユニットであることには間違いありません。アイドルと言うと音楽性よりも別の側面(特に容姿面)で注目されがちですが、彼女達の楽曲は繰り返し聴いていても飽きることがありません。ちなみに僕はシアターには既に3回くらい足を運んでいます。(『りすおさん、シアター行き過ぎですからwww』 某K氏談)
裏番組(格闘技やその他バラエティ番組)の台頭によって、『年末には家族揃って紅白歌合戦』 みたいな構図は消え失せてしまいましたが、未だに視聴率30%超を叩き出すお化け番組であることには変わりありません。
そして何よりも視聴者の層が固定されておらず、老若男女問わず見られることを考えると、紅白歌合戦は(AKBに限らず)ユニット名またはバンド名を広めるには格好の舞台となります。
冷めた見方をすれば『アキバブームに便乗して出場できただけ』ということになるのかもしれませんが、『時代の顔』として紅白歌合戦の歴史に刻まれるのはファンとしては喜ばしいことです。
AKB48の歴史から考えると自分は新参者なんですが、以前から何度もエントリで採り上げていたのは決して間違いではなかった!ということが、これで証明できたような気がします。(大げさですけど)

とりあえず年末には・・・AKB48は『あきばよんじゅうはち』ではなく『エー・ケー・ビー・フォーティエイト』と読むことだけは分かってもらえるのではないでしょうか。いや、分かって欲しい(笑)
Posted by りすお [RIS-O] on 26.2007   0 trackback

FX収支報告

Category : FX income
為替取引(FX)を始めて約10ヶ月が過ぎました。

開始10ヶ月時点での収支は・・・

オワタ\(^0^)/

20071125.jpg

約264万円のマイナスです!!Σ(`・Д・ノ)ノ

前回発表時点における損失は138万円でした。
よって、今月は約126万円の損失を出したことになります。

巷では『年末辺りにもう一度大暴落があるかも・・・?』といわれていましたが、一ヶ月ちょっと早く・・・11月に暴落が訪れたようです。

■ドル年初最安値
10月の米大手企業(または銀行)の決算が終わり、『これでサブプライムローンの膿(うみ)は出し切っただろう』と読んだ僕は(アメリカ)ドルにレバレッジをかけて投資!
この賭けが見事に裏目に出て、ドルが激しく下落したことから損切りを余儀なくされました。
ドルは11/23についに107円台に突入。年初最安値を更新しました。
トヨタなどの日本を代表する大企業は来年のドル円レートを115円に置いているため、このまま円高が続くと大幅な利益の下方修正を余儀なくされそうです。その他、輸出産業に関わる日本の企業の多くも115円辺りにドル円の目標レートを置いているところも多いと推測されます。
実際に来年も1ドル=110円を下回るレートで進行していった場合、企業の利益が圧迫され⇒株価が下落⇒投資マネーが滞る⇒不況へまっしぐら・・・なんていう最悪のシナリオになりかねません。

■日経平均年初最安値を記録
また、今月日経平均株価も年初最安値を記録しました。
アメリカが震源地となっているサブプライム問題ですが、その影響をモロに受けたのは日本だった・・・という構図となります。近年投資ブームから日本人でも投資に参加するプレーヤーの数が増えましたが、まだまだ外国人プレーヤーが多いという状況にあります。こうした外国人プレーヤーが日本の株式市場もかき回しているため、(例えアメリカが震源地となっている問題でも)日経平均があおりを食らってしまう・・・なんていう見方もあるようです。
結局のところアメリカの景気が好転しない限り、日本の景気もよくなる可能性は少ないと考えられます。

■敗因
今月最大の失敗は、過剰なレバレッジをかけてドルに投資してしまったことです。
ドルが年初最安値を更新し、一日で70万円程損切りして『終わった・・・』と思いました。
ちなみに僕に触発されて今年の八月から30万円の資金を元手にFXを始めた友人は、11月の初頭に全資産を焦がして相場から撤退しました。。。

■今後の戦略
戦略も何も、もうほとんど残金が無いためトレードすらままなりませんw
強制ロスカットだけは免れるようにして、現在の少なくなったポジションをしばらく漬け込んで置こうと思います。
雀の涙程度の若干の利子に期待して、ある程度円安になったところで一旦資金を引き上げようかとも考えています。

■FXに参戦して思ったこと
一時期280万円程度の利益が出ていましたが、結局260万円超の負債を作って(ほぼ)撤退するような状況になってしまいました。FXは円高でも円安でも儲けられる投資ですから、世界の経済状況を勘案して中長期的な予測が建てられていれば確実に儲けられます。
しかし、今年は近年稀にみるボラティリティー(変動率)の高さを記録する年となり、今年参戦したプレーヤーは運が悪かったとも言えるでしょう。(結果的に判断を誤った自分が悪いのですが)
3月~7月までは簡単過ぎる相場、そして8月~11月の為替市場はムズ過ぎる相場・・・そんな印象です。
損失が雪だるま式に増えていっているときは精神的にキツくなりましたが、FXは余裕資金で行っている投資なのでそこまでの焦りはありませんでした。
当初年20万円の利益を目標にしていましたが、5~6月あたりで思いのほか上手く行きだしたため、途中から『この勢いに乗って一気に儲けてやる! (給料と合わせて)年収1000万円行かなかったらゼロでもいいや』
と思い始めるようになりました。
6月を過ぎてからはそれくらいの”覚悟”で相場に臨んでいたため、現在のこの結果にも悔いはありません。

愚痴を言いながら会社へ通い、たかが知れている給料を貰い、地味に節約しながら日々の生活を送り、そして一生涯かけて一軒のマイホームを取得する。ほとんどのサラリーマンはこうした一生を送ることになるのだと思われます。
それなりの仕事をして、それなりの人と結婚し、それなりの家を持ち、それなりの生活を送る・・・そんな刺激の無い生活は想像しただけでウンザリします。
僕はそこから抜け出すための”勝負”をしたのです。

まぁ傍から見れば、投資ブームに乗って危険な賭けに手を出し多額の金を焦がしたダメダメサラリーマンであることには変わりありませんけどねw

20代なんて、暗闇の中。そこを自分なりに走っていけばいい。怖いことはないよ。失敗しても、殺されるわけじゃないし、やり直しはきくんだから。他人を面白がらせるには、勇気のある行動が必要。他人ができることをやってもしょうがない。 ”本当に出来るの?”っていうことをやらなきゃ。

Vol.171 BREAKTHROUGH POINT ~つきぬけた瞬間 安藤忠雄 from 『R25』



一年近くFXをやってきて、自分は投資の才能がない凡人であることはハッキリとしました。
手っ取り早く億万長者になろうなんて甘かったですね。
しかしFXの世界から撤退する気は毛頭ありません。おぼろげながら次の戦略も考えているので、こうご期待!
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2007   0 trackback

LINKIN PARK Japan Tour 2007

Category : LIVE
さいたまスーパーアリーナで行われた『LINKIN PARK Japan Tour 2007』に参戦してきましたo(´▽`*)/♪

20071124.jpg

オープニングアクトはYELLOW CARD
アグレッシブで良かったですよ~!○(≧∇≦)o
ロックなんだけどバイオリン?をうまく掛け合わせているところがこのバンドの個性でしょうか。
『Way Away』は事前にスカパーで観ていたので、かなりノレました!

お次は邦楽で Dir en grey の登場です(・∀・)!
激しくシャウトが響き渡るステージで迫力満点でした。
が、激しすぎて何を言っているのかよく分からないw
(CD等で)予習していない人はやや置いてけぼりを食らった感もアリ。

そしてついにLINKIN PARKの登場です!
CDのような美声を響かせながら、CDでは味わえないド迫力のシャウトを聴かせてくれました! ニューアルバムからの楽曲が多くなるのかなぁと思ってましたが、ほぼベストに近い形で有名な曲は大体演奏してくれたと思います。
当初(シンセの)ピアノ演奏だけで始まった『BREAKING THE HABBIT』はバラード形式になるのかなぁ? と思っていましたが、サビが一巡した後にギター、ベース、ドラムの音が入り、一気に盛り上がりました!

こういう対バン方式(?)だと、どうしても『間』が出来てしまうのが気になりました。ステージのセットで時間がかかってしまうのは仕方が無いことなのかもしれないけど・・・スタンド席の人はともかく、アリーナに居た自分はずっと立ちっぱなし or 地べたに座るしかないという状況に・・・

色々思うところはありましたが、総じて素晴らしいLIVEであったことには変わりありません(∩´∀`)∩
今年のLIVEは残すところあと一本になりました。
今年は何本参戦したんだろう? 最後のLIVEのときに数えてみることにします。

  
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2007   0 trackback

『ミシュランガイド』の使い方

Category : Book
巷で話題のガイドブック

20071123.jpg


『ミシュランガイド 東京 2008』を購入してきましたo(´▽`*)/♪

世界的に権威のあるガイドブックであること。そして、評価の基準である”星”を獲得した数が、ニューヨークやパリのそれを大きく上回ったため話題騒然となっています。
(PC専用)この記事この記事この記事を見てもわかると思います。

僕はまだ海外に行ったことがないので、外国の料理は良く分からないのですが・・・
日本には諸外国の追随を許さない食の多様性があると思いませんか。
ちょっと街へ出れば中華もイタリアンも和食も洋食もカレーも食べられる。
何人かの知人が言っていましたが、こんな国はあまりないそうです。(だからといって”質”が高いとは限りませんが)
先日、新婚旅行でヨーロッパ(ドイツ・フランス・スイス)に行ってきた先輩夫婦に話を聞いたのですが・・・
『現地では”おいしい! おいしい”と言って料理を食べるんだけども、よく考えてみたら、やっぱり日本食が一番おいしかった(笑)』なんていう話も聞きました。


チラッと見た感じでは、僕達のようなパンピーにはやや縁がなさそうな高級料理店が多いような気もするけども、誕生日や結婚記念日などの各種記念日、その他ちょっとしたパーティーで贅沢をしてみるのも悪くないのではないでしょうか。

流行りモノに弱い日本人ですから(自分も人のことは言えない)、この本で紹介された評価の高いお店には予約が殺到し、年末に向けて大混雑することでしょう。

m9っ`Д´) そこで!!
皆の記憶が薄れてきた頃・・・
つまり来年の年末こそ、この本を活用するシーンなのでは?と考えています。

そう、来年のクリスマスイヴにはアイドルみたいな彼女と一緒にワイングラスを傾けながらこんな会話をするんだ。

♀:『素敵なお店ね。予約取るの大変だったでしょう?』

RIS-O:『はっはっは。気に入ってもらえたようで嬉しいよ。』

♀:『こんな素敵な場所でお料理をいただけるなんて、夢みたい・・・。』

RIS-O:『たまにはこういうところでお食事するのもいいよね。』

♀:『でもね? 私が本当に嬉しいのはオシャレなお店や素敵な料理なんかじゃなく、
   今日この日に貴方と一緒にいられること・・・かな(*´艸`)』

RIS-O:(キタコレ!)

いやぁ、やっぱり妄想って楽しいなぁ(笑)

Posted by りすお [RIS-O] on 23.2007   0 trackback

限られた時間のなかで

Category : Diary
この日記で度々話題に出てくるフリーマガジン『R25』からの記事を一つ。

『R25』では文学・芸能・映画等々様々な分野における著名人のインタビューが毎号載っている。
一週間前の号では小説家の浅田次郎さんのインタビューが載せられていた。非常にいいことを言っていたので、個人的な備忘録も兼ねてここに記載しておこうと思う。

「25歳の人に言っておきたいのはね、”とにかくひとつのことをずっとやれ”ということ。人生はそれに尽きる。今は職業の選択肢が広くなって、フリーターで渡り歩いても結構優雅な生活はしていけると思う。でもね、自分が何者かになろうと思ったら、探している時間はない」

「でも、結果を早く求めてはダメだ。早く得られるのは、所詮その程度のものだから。」

Vol.170 BREAKTHROUGH POINT ~つきぬけた瞬間 from 『R25』



「探している時間はない」と言いつつ、「結果を早く求めてはダメだ」と戒めている。
一体どっちなんだよ(笑)と突っ込みたいところではあるけども、これは紛れもない事実だと思う。

結局のところ生きていくうえで何を目標とするかによって、この言葉の意味は大きく変わってくるのだと思う。
人並みの給料を貰い、人並みに遊び、適齢期にそれなりの人と結婚して最期は家族に見守られながら一生を終える。自分は別にそれでも構わないというのなら何も言わない。でも、小説家であれプロのスポーツ選手であれミュージシャンであれ、何者かになろうとするのなら一つのことに一心不乱に取り組まなければならない。ということなんだろうな。
もしかしたら一生芽が出ないまま終わるかもしれない・・・というのが怖いところだけど。

そういえば、小さい頃の自分は一体どんなことを考えていたのだろう。
小学校の卒業アルバムを見ると、”将来の夢”としてこんなことが書かれていた。


『世界せいふく』

・・・ダメだこりゃ。
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2007   0 trackback

Rock!

Category : Music
久々に邦楽のCDアルバム買ったどー!

20071120.jpg


・・・と、芸能人のブログだったらこのくらいの近況報告で許されるのですが、僕はパンピーなので色々付け加えます。

L'Arc~en~Cielのニューアルバムが発売されました。
まぁメジャーだし安牌ってことで僕から特に言うことはないですね。
これから聴くのですが、楽しみですo(´▽`*)/♪
そういえばLIVEのお知らせが来たけど、会場がさいたまスーパーアリーナと国立競技場・・・どっちも広すぎて見えにくいんだよなぁ(;´Д`)

もう一つはBOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)です(・∀・)!
HMVなどのCD屋では『HOUSE/TECHNO』あたりにジャンル分けされていることが多いのですが、前作『ON』からロックへの傾倒が顕著に見られるようになりました。
日本人二人組のユニットなのですが、元々欧州で高い評価を受けていたワールドワイドなユニットなのです。
音楽は日本人の枠を超越したクールさが感じられます○(≧∇≦)o
メジャーなところではUS車『DODGE』のCMでガンガン流れていましたね。
かなりインパクトの強いサビなので、思わずTV画面を注視してしまった方も多いのでは。

最近のお買い物
 
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2007   0 trackback

原宿表参道散策

Category : Diary
朝晩だけでなく日中もだいぶ寒くなってきましたね。
防寒対策&秋冬ファッションということで外出時はマフラーをグルグル巻いているのですが、そういうときに限って電車内が蒸し暑くて困ります(;´Д`)

原宿~裏原宿~表参道辺りをグルグル回ってウインドウショッピングしました。
アウターでも買おうかなーっと思いつつ、BEAMSやらUNITED ARROWSやら有名無名ブランド店を回ったのですが、今一つ決め手に欠いて何も買いませんでした。
FXで儲かっていれば値段を気にせず買っちゃうんですけど(^_^;)

KDDIデザイニングスタジオにBase Ball Bearの3人がゲストに来ていました。
どうやらMTVの公開録画の真っ最中だったみたい。
彼等の新曲PV『愛してる』が流れていました。

その後、予約してあった美容室で散髪(・∀・)!
特に決めてなかったので、美容師さんオススメの冬っぽい髪型にしてもらいましたー。
前回は今冬の流行といわれているモーブ色(やや赤っぽい)に染めてもらったのですが、今回はモーブ+プラチナで控えめの色に落ち着かせてもらいました。
こうして毎回微妙な変化を入れているのですが、元々そんなに明るい髪の色ではないので『RIS-Oたん、相変わらずの茶髪だねー。』の一言で大抵片付けられてしまうのですがw

襟足と耳にかかる髪を残しつつ全体的にボリュームを軽くしてもらいましたが・・・あまり長さは変わってなかったり。
『年末までにもう一度お店に来てね♪』と言われました。
うーむ。こういうカラクリだったのか(違

20071117_1.jpg

原宿駅のすぐ近くにameba studioがあります。
よく若槻千夏ちゃんとかがラジオの公開録音をしている場所ですねo(´▽`*)/♪
今日は80☆PAN!(ハレパン)のラジオにより子さんがゲストに来ていたようです。
僕には誰が誰だかよく分かりませんでしたw

80☆PAN!の☆が少し気になります。
まぁ、つのだ☆ひろ みたいなモノなんでしょう(意味不明

スタジオの中を覗いてみたのは今回が初めてだったのですが・・・
『Σ(゜Д゜;)近っ!! 近すぎ!!』
なんと窓越し2~3メートルの至近距離でラジオの公開録音の模様が見られます。
芸能人を見てみたい人にはオススメの場所かもしれませんね。

20071117_2.jpg

ラフォーレ原宿には既に巨大なツリーが。
そっかぁ・・・もうそういう季節なんだね。
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2007   0 trackback

『クワイエットルームにようこそ』

Category : Movie
どーもこんばんは。
金曜日なのに何の予定もない寂しい管理人です(;´Д`)
というわけで、前から気になっていた映画『クワイエットルームにようこそ』をレイトショーで観て来ました。
結論から言うと凄くイイ映画でした。
というか、凄い映画でした。
人間の内面をこれほどまでに深く鮮やかに映像化した作品はあまりないのではないでしょうか。

気がついたら精神科の隔離病棟で拘束されていた主人公の佐倉明日香(内田有紀)、28歳。
精神病棟で迷走しながら彼女が生きる希望をつかみとるまでの14日間を描いた物語です。
・・・と書くと凄く重い映画に思われがちですが、精神病棟にいる人達をコミカルに描いていたり、恋人役の鉄雄(宮藤官九朗)と後輩のコモノ(妻夫木聡)のキャラがぶっ飛んでいて、実際に劇場内でも小笑いが耐えませんでした。
キャスティングがかなり豪華で、芸能界復帰後初の主演作となる内田有紀を筆頭に、日本アカデミー賞を総ナメにした『フラガール』で主演を演じた蒼井優、大竹しのぶ、りょう、ハリセンボンの箕輪はるか(!)等の個性的な俳優陣が出演しています。
放送作家・脚本家として著名な宮藤官九郎、『エヴァンゲリオン』や『ラブ&ポップ』、『STRINGS』等のアニメ・映画監督として天才的手腕を振るう庵野秀明がキャストとして出演しているところも注目したいところです。



物語は基本的に明日香の現在と過去の回想シーンで構成されています。
前半から中盤までは随所に笑いが散りばめられていて観ている人を飽きさせません。
しかし、テンポよく(明るく)軽快に進んでいた物語は後半からクライマックスに向けて一気にシリアスになります。ハッキリ言ってヘヴィです。

放送作家として、コメディアンとして成功への道を突き進んでいく彼氏の鉄雄。
一方、雑誌のライターの締め切りに追われ余裕の無い明日香。
深夜パソコンの画面を前にして、たった800文字のコラムすら書けないことに絶望する明日香。

・・・自分は空っぽだ。何の面白みもない人間だから面白いことが書けないんだ。
彼氏の鉄っちゃん(鉄雄)は才能がある。きっと『面白い国』の人間なんだ。
アタシは『面白い国』には行けない、いや、行けなかった。
ダメだ。アタシには価値が無い、価値が無い、価値が!!

この映画とは別の話ですが、芥川賞を受賞した『八月の路上に捨てる』のワンシーンが思い浮かびました。

体調を崩して仕事を休んでいる妻が、生き甲斐を見つけるために(学生時代の夢であったアナウンサーを目指して)通信教育でアナウンスの勉強道具一式を購入して勉強を始めます。
そんな妻を見た夫はこう思いました。

不気味に感じたのだ。まさかつきあい始めの頃にやっていたゲームをまだ続けているのか。何か特別なことでもしていないと順位が下がるというのか。

『八月の路上に捨てる』より抜粋



社会人であれば仕事を通して自分と向き合ったときに限界を感じることは少なく無いでしょう。更には男女(彼氏彼女)が付き合っていく上でバランスを保つことの難しさが上手く描写されていたと思います。
とにかくルックスだけを求めがちな学生時代にはあまり意識することはないでしょうが・・・

相手(彼氏・彼女)は仕事でどんどん成功を収めていく。自分は何の成長もしていないのに・・・
本当は喜ぶべきことなのに何故かどうしようもない劣等感にさいなまれる。
実際優位に立っている側としては、そんなことはあまり気にしていなかったりするのですが。



自分が思うに、専業主婦や学生は別として
全ての根底に”仕事”があるような気がするんですよね。

まず、無職というのはそれだけで凄まじいプレッシャーになりえます。
お金が全てじゃないけど、収入がなかったら遊びにも行けない。食うにも困る。生きていけない。女の子にもモテない。というか恋愛を始めることすら出来ない。

だってそうでしょ。
『プー太郎(無職)です。』
と言っている人を敢えて彼氏(または夫に)しようと思いますか。

同じような質問を何人かの知人の女子に投げかけたことがあるのだけれど、これについては結構意外な答えが返ってきたなぁ。
『私なら、(彼が)弱っているときに支えてあげたいと思う。』
『誰だってうまく行かない時はあるし、彼のことが好きだったら多少のことは我慢して自分が頑張る。』

うーん、これは僕が男子だから特にそう思い込んでいるだけなのか・・・。
世の中そんな菩薩のような女の子ばかりじゃないよねぇw

映画の主人公である明日香は女性。
同棲はしているものの、結婚しているわけではないから家でゴロゴロしているわけにはいかない。だから、自分も仕事を頑張らなければいけない。放送作家である彼(鉄雄)とは全然違う仕事をしているけれど、どうしてもそういう視点で彼と自分の立ち位置を比べてしまう。



ドラマ『医龍2』とか見てても思うんですが、主演の内田有紀は本当に素晴らしい女優になりましたねー。劇中ではコミカルなシーンからかなりエグいシーンまで体当たりで演じています。
実際に撮影はかなりハードだったようで、映画撮影中にどんどん痩せていってしまい『頼むから拒食症役の女優(蒼井優ちゃんとか)よりも痩せないでくれ!』と監督から懇願されたそうです。

アイドル時代結構ファンで彼女(内田有紀)が出ているドラマをほとんど見ていたのですがw その時はさほど心に響く演技は出来ていなかったような。。。(ドラマ自体明るいモノや恋愛モノが多かったからかな?)
この映画で女優魂を見せてもらった気がしました。
何度も言いますが後半からクライマックスに至るシーンはかなりヘヴィです。

『何? ・・・アタシのせいだって言うの?』
『生きるって重いことよ。』
『こんなに人間が集まってるのに、こんなに孤独な場所・・・他にないもの。』
『ねぇ・・・アタシって鬱陶しい?』

等々、ヘヴィなセリフの数々が炸裂します。

観ている人によっては気分が悪くなってしまうような凄惨な映像もあります。
最後の方で明日香が鉄雄と面会するシーンはかなり切なくなってしまいました・・・。




精神病というのは日常生活のすぐ隣にひそんでいて、自分には関係の無い・・・決して特異な世界の出来事ではない。というのを如実にあらわしていると思います。
世の中”自分はまともな人間だ”と思っている人がほとんどだと思いますが、それは単に自分が世界のシステムからズレていることに気がついていないだけかもしれません。
ちなみに自分はやや病んでいる側の人間だと思っていますが、自分でそう思っているうちはまだまだ大丈夫なのかもしれませんね。

ジェットコースタームービーと言っても過言ではないほどテンポ良く進んでいくけれど、その一つ一つのシーンは決して軽微にならず深く心に刻まれる。後半からクライマックスのシーンは強烈に心に迫ってくる・・・という本当に素晴らしい作品でした。
庵野秀明氏はアニメ『エヴァンゲリオン』で深層心理をうまく描きましたが、実写でこういうことをやってしまう(しかも難解ではない形で観客に見せる)人はなかなかいないと思います。
原作・監督は松尾スズキさんという方です。久々に天才見たり!という気がしましたね。

来週辺りから公開を終了する映画館が徐々に増えていくようですが、機会があったら観てくださいね。見逃した人はレンタルDVDが出てからでも良いので是非。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2007   0 trackback

カワユス

Category : idol
新ブログの女王、若槻千夏chanをガッキー(新垣結衣)が猛追してる!!Σ(`・Д・ノ)ノ

でも可愛いから許す(ヴァカ
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2007   0 trackback

お知らせ

Category : Diary
ここ2ヶ月くらい特に・・・なんですけど。
心身ともにあまり調子がよろしくないため、更新ペースを落とすか量を落とそうと思います。

今までありがとう。そして、これからもよろしく。
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2007   0 trackback

選ばれし者

Category : Diary
決戦の時は来た。
今日は僕の人生が変わる日になるかもしれない。

焦る気持ちを抑えてショッピングモールにやってきた。
駆け足で楽しそうに通り過ぎる子供、幸せそうな家族連れ、一人暮らしとおぼしき学生・・・。
ここには色々な人達が集まっている。
僕はその風景を構成する一部に他ならない。だけれどもその他大勢の人間とは違う。

『コレ、お願いします。』

おもむろに例のブツを取り出した。
緊張の一瞬だ。

僕は今日、選ばれた人間になるんだ。そうに違いない。












20071110.jpg


夢は終わった。
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2007   0 trackback

世界的金融不安再び

Category : investment
スゲェ!!Σ(゜Д゜;)
本日ついにドルが年初最安値を更新しました!!

今年7月あたりまでの非常に簡単な相場とは打って変わって、8月からは突発的なニュースや企業の決算、世界の株価に一喜一憂する非常に神経質な相場展開になっていました。
8月の下がりっぷりは異常だったので、もう今年の最安値を更新することはないと思っていましたが・・・
まさかまさかの年初最安値の更新、ドル110円台は何と1年半ぶり(!)の出来事だそうです。
クロス円はそこまでの円高にはなっていませんが・・・。

もうそろそろ投資家もサブプライム関連のニュースの耐性も出来ただろう・・・と思っていた矢先、「まさか」の展開が現実になりました。
今儲けているのはショート(売り)から入って、短期(数分~30分程度で)で決済しているデイトレーダー達なのでしょう。こうなってくると、もはやFXは”儲けやすい投資”ではなくなってしまったと言えるのではないでしょうか。
最近為替相場の変動率があまりにも高いため為替差損(差益)の幅が大きくなっています、金利差(スワップ)狙いの低レバレッジ投資も本当に儲けられるのかどうか微妙ですしね・・・。

安易な気持ちでFXの世界に入ってきた主婦やサラリーマントレーダー達の中にはFXから撤退してくる人も出てくるのはないでしょうか・・・。

自分も例によって大火傷を負っています(ノ∀`)
遊び(趣味)で行うには多すぎる損失額になってきたので、これからどうするか悩むところです・・・。

ちなみに、日本が世界に誇る有名企業トヨタは来年度の為替レートの目安を1ドル=115円としましたが、その頃の為替レートは一体どうなっているのでしょうか。このまま110円・・・109円とドンドン円高が進んでいくと大幅な収益の見直しを余儀なくされます。

一方円高になると、海外旅行で両替をするときに有利であるとか、高騰している原油価格に対抗できる(輸入時に払う”円”の額が減る)ためガソリンの価格が若干安くなるかもしれない・・・といった恩恵もあります。
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2007   0 trackback

トキメキの導火線

Category : Diary
今日のYahooのトピックスで特に目を引いたのがコレ

<恋愛行動意識調査>女性の7割、男性の香りにクラッ!?

16~29歳の女性の7割以上が、「フレグランスをつけている男性が好き」と考えていることが、生活用品メーカー「ユニリーバ・ジャパン」が展開する男性用化粧品ブランド「AXE(アックス)」のプロジェクトチーム「AXE恋愛研究所」が実施した調査で分かった。「AXE」は「女性にもてたい」をブランドテーマにしており、同研究所は「香り文化がないといわれる日本でも、フレグランスをつけた男性が好きなことが分かった。この事実をぜひ男性に意識してほしい」と話している。  

【写真特集】 ビリーのパロディ?アックス フレグランス ボディスプレーウェブCM

 調査は、フレグランスと恋愛行動の関係を調べるために実施した「LOVE FRAGRANCE SURVEY 2007 ~フレグランスと恋愛行動の意識調査~」。16~29歳の女性を対象にインターネットで実施し、309人から回答があった。

 それによると、「フレグランスをつけている男性は好きですか?」の問いに対し、10.4%が「とても好き」、63.8%が「まあ好き」と回答。合計で4人中3人にあたる74.2%が「好き」と考えていることが分かった。「どんな場所やシチュエーションで男性のフレグランスの香りに引かれますか?」の問いに対する答えは、1位が「路上ですれ違った時」で68.7%。続いて「通学・通勤の乗り物の中」(49.3%)、「学校、職場」(45.5%)だった。同研究所は「女性が香りに引かれるのはさりげない一瞬であることが分かる。そこが勝負の分かれ目」と分析している。

 また、「ふとした瞬間に男性からフレグランスの香りがして思わずドキッとしてしまうことがあるますか?」の質問に、14.6%が「よくある」、52.7%が「たまにある」と回答。「彼氏以外の男性のフレグランスの香りに引かれたことは?」の問いには、19.4%が「よくある」、48.9%が「たまにある」と答えた。さらに「フレグランスや香りがきっかけで相手の男性に好意を抱いたことは?」と問いに対しても、「YES」と回答した人が27.8%いた。

 研究所は「女性が男性に恋するきっかけはさまざまだが、すぐに取り入れられる恋のきっかけづくりとして、フレグランスも有効な一要素であると言える」と分析。「フレグランスをつけたからといって、すぐにもてるようになるわけではないが、女性がフレグランスを潜在的に意識していることを知るだけで男性の意識も変わってくるのでは」としている。【米岡紘子】


毎日新聞より抜粋


『結局は無臭の男性が(・∀・)イイ!』
一昔前はこんな結果になっていたような気がしたんだけど・・・Gacktさんとかの影響かなw

>同研究所は「女性が香りに引かれるのはさりげない一瞬であることが分かる。そこが勝負の分かれ目」と分析している。

そっかー。勝負の分かれ目はそんなところにあったのかー(笑)
絶妙の香水テク(?)を身につければ、駅のホームで告白もありえる!?(*´艸`)

↑イイ歳した大の大人が妄想することじゃないですねw

ちなみに今年はカルバンクラインの 『ck one summer』 を愛用しています。
もう冬が間近に迫りつつある今日この頃ですがサマー(夏)です(・∀・)!

ちなみに香水選びで葛藤したエントリはコチラ(PC版)
携帯版はコチラ
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2007   0 trackback

Sweet Suicide

Category : Diary
池袋のPARCOの屋上から女性が飛び降りて、男性が巻き添えになってしまったそうですね。
あの辺は頻繁に利用するので恐ろしいです。。。
普通、頭上には注意を払わないよね。
常に上を向いて歩いていたら日常生活に支障をきたすし・・・

自殺なら後処理を行う人が・・・死に場所に樹海を選べば行方不明者として捜索願いが・・・ということで、誰にも迷惑をかけずに死ぬことはできないのかもしれないけど、自殺するのならなるべく迷惑をかけずにやってほしいものですね。

僕がよく使う電車で2週続けて人身事故が起きました。
別の電車に乗っていた友人も足止めを食らいまくり。
『どうしてみんなそんなに死に急ぐんだろうね。』とは友人の談。

自殺関連の話題になると、必ずと言っていいほど出てくるのが『生きていればきっといいことが・・・』 『何も死ぬことはない。』みたいな意見。 こういうことを言えるのは、きっとぬるま湯みたいな人生を送ってきた人か、苦難を乗り越えて(現在の)成功を勝ち得た人なんだろうと思う。
誰しもそうなれるとは限らないのにね。
世の中楽しいことや嬉しいことよりも、ツライこと悲しいことの方が圧倒的に多いのに何故僕達は生きているのでしょうか。


20071106.jpg

なんだか… なんだか…
やるせなくなる
なんだか… なんだか…
儚く見える
なぜ僕は この世の中に
生まれたのだろう?

♪五井道子 『僕の花』



Posted by りすお [RIS-O] on 06.2007   0 trackback

ネット世界との付き合い方

Category : Book
新プロジェクトが始まっても相変わらず通勤時間が長いので、電車の中では読書していたりします。
『ウェブ人間論』という本を読みました。
タイトルを聴いて『あれ?』と思った方もいるはず。
それもそのはず、かのベストセラー『ウェブ進化論』の作者:梅田望夫氏の著書なのです。

タイトルだけ聞くと『なんだ、前作の知名度にかこつけたヒット狙いの本かよ』と思ってしまう人もいるかもしれませんが、この本は一風変わっています。
この本はデジタル世界の可能性を説いた先駆者梅田望夫氏と、大学在学中に史上最年少で芥川賞を受賞した作家の平野啓一郎氏との対談をそのまま載せた本なのです。

・このままインターネットが世界を、生活を席巻するようになると紙媒体としての『本』はなくなるのではないか?
・個人がブログを通して表現するのは『認められたい願望』があるため?
・ブログやmixiを持つということは、ネット界に自分の”分身”を送りこむイメージ
・どんどんインターネットが手軽になっていく世の中で、誹謗中傷から子供を守るには?
・リアルの自分と、ネット界の自分、その二つが合体することによって”本当の自分”が構成される。

思わず『なるほど!』と思ってしまったのがコレ。

・どんどんインターネットが手軽になっていく世の中で、誹謗中傷から子供を守るには?

ハンドルネームならまだしも、名指し(実名)で誹謗中傷を食らおうものなら多大なる精神的ショックを受けます。こうしたネット界の暴力から子供(身内)を守るにはどうすれば良いか・・・ということなんですが、皆さん何かイイ案が思いつきますか。

芸能人や有名スポーツ選手などと同じ苗字を持つ人の場合、その著名な人の名前を子供につけてあげましょう。
例えば・・・
浜崎さんだったら『あゆみ』
小池さんだったら『徹平』
ブリトニーだったら『スピアーズ』w

ネクラな人に恨みを買って、『○○(実名)はこの前万引きして警察に捕まったらしいよ。』などという根も葉もない噂をネット上に流されたとしましょう。
この○○が著名人と同じ名前の場合、Googleなどで検索されても著名人の記事が上の方に出てくるから、なかなか自分の記事までたどり着かないのです(笑)
(つまり、不特定多数がその情報を閲覧する可能性は少ない)

GoogleやYahooで検索しても、検索結果として表示された最初のページしか見ない人がほとんど・・・という実情を考えれば意外に使える手かもしれません。
 ただ、福山さんが『雅治』という名前をつけたり、藤木さんが『直人』という名前をつけると、『おまえは(芸能人とは)似ても似つかないよな。』ということで、小学校あたりでイジメられるかもしれませんが・・・Σ(`・Д・ノ)ノ

本を読んだ感想としては、梅田氏は(僕の予想を大きく超えて)ウェブの世界に多大な期待を寄せているな・・・ということと、平野氏は比較的冷静に距離を置いてネットを利用しているな。というイメージでした。なんだかありきたりな感想ですが・・・_| ̄|〇

ただ、平野氏が言っていることには激しく共感できました。

『独り語り型のブログって、他者の存在を切断した、一種の真空状態で紡ぎだされる言葉でしょう?』
『リアル世界では、他人の思惑に翻弄されて、言いたいことがうまく言えない、(中略)独りになったときに吐き出す言葉こそが本当に自分なんだっていうのは、分かるんですけど、正しくないと思うんです、やっぱり。』

『ウェブ人間論』より抜粋



結局のところ他者と全く交流しないで生きていくことはほぼ不可能だし、そうなってくると色々な人の思惑がうごめく世界の中で・・・コミュニケーションの中で行う言動が重要なんだ!ということなんですね。

リアル世界で成功している(もしくはある程度充足している)人が、補助的な手段としてブログやmixiを使うのは『アリ』で、リアル世界で生きにくいからネット世界に逃げ込むのというのは『ナシ』ということなんでしょう。

確かにその通りだと思う。
いくらブログやmixiで『私はこんなに素晴らしい人間なのです』と主張したとしても、リアル世界でうまく喋れないようでは『あれれ?なんかイメージと違う?』と思われてしまうし、ましてや駅のホームか何かで『あなたの事がずっと好きでした・・・。』なんて告白されるようなシチュエーションはまず起こり得ない(笑) 更に、気に食わない芸能人をひたすら罵倒したり、会社や上司の愚痴を書き込んだり、一日中画面に張り付いて他人の誹謗中傷を一生懸命書き込んでも相対的に自分が幸せになれるわけじゃないからね。

概ね衣食住が安定している日本のような国では、より高次の欲求である自己実現欲求(つまり、アイデンティティの確立)を満たすためにブログやmixiを表現する場として多くの人が利用しているのでしょう。
そもそも自己完結型の日記として残しておきたいのなら、ノートに書き留めておけばいいのだし、わざわざ不特定多数に公開してリスクを負う必要も無いからね。

僕は何故こうも頻繁に日記を書いているのだろう。
違う!本当はこういうことが言いたかったんだ!という現実の復讐をしているのか・・・。
それとも、(決して”特別”と言う意味ではなく)僕は他人とは違う人間なんだ!ということが、自分自身よく分かっていないからなのか・・・。
いずれにせよ、この本を読んでからあまりネットに傾倒し過ぎるのも良くないよなぁ・・・なんて思い始めました。
まずリアル世界を充実させなきゃね(*'-')

抜け出したいんだ、この閉塞した現実から。

Posted by りすお [RIS-O] on 05.2007   0 trackback

現実逃避的週末

Category : LIVE
待ちに待った土曜日o(´▽`*)/♪
・・・なんですけど、特に予定もなかったり。

そんなこんなで、とりあえず都内へ・・・。
アキハバラでちょっとだけゲーセンに寄った後、心地良い秋風を受けながら散歩がてら2駅先まで歩きました。
もちろん、目的もなく歩くはずはありませんw
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2007   0 trackback

ルーチン ワーク

Category : Diary
今月から次のプロジェクトが始まりました。
同じようなサーバーを17台(!)、一人で構築しています。

既に7台くらい組んだけど、流石に飽きてきた(;´Д`)
同じようなことをし続けて給料がもらえるのならオイシイ仕事なんだろぉか・・・。

今度の仕事場は横浜です。
ウチからは遠いっちゅーねん。通勤ラッシュ凄いっちゅーねん。
デートしに行くときは楽しいのに、いざ仕事!となると途端に憂鬱になるのは何故なんだろう。
同じ街なんだけどねぇ。
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2007   0 trackback

年末の足音

Category : Diary
最近は朝晩涼しくなって、だいぶ秋らしくなってきましたね。
秋はとても短い季節なのですが、一番好きな季節だったりしますo(´▽`*)/♪

毎月恒例でブログのテンプレートをカスタマイズしました。(PC版) 
ていうかTOP画像を変えただけですが・・・。

素材はいつもお世話になっている素材屋さんから、そしてFLASHなんですがフリーソフトである『Suzuka』を利用しています。本家AdobeのFLASH製作ソフトは88,000円もするため貧乏人の自分にはとても手が出ません(笑)
まぁFLASH職人を目指すつもりはないので、そこまで本格的なソフトは必要ないかな…ある程度小奇麗でエロカッコイイ(?)ページができればいいかな~と思ってるので。

ActionScript(FLASHで使用する言語)なんかを使いこなせれば、もっと見栄えのするデザインになりそうな予感がするんだけど・・・勉強嫌いなので多分挑戦しません(;´Д`)

今年も残すところ二ヶ月となりました。
頑張っていきまっしょい。
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2007   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend