デジタル・ディバイド

Category : Diary
仕事が一段落してきたため今日は早めに引き上げることができた。
しかし、今週は土曜出勤が確定している。
そのまま真っ直ぐ帰ればいいものを、ついつい途中下車してHMVに寄ってしまった。

少し前からHMVのポイントカードが変わった。
今までは機械によってカードの上にスタンプが印字される方式だったけれど、新しいポイントカードは完全登録制。
携帯電話、もしくはPCからオンラインで個人情報を登録しなければならないのだ。
自宅から気軽にポイントを確認できるのは便利だが、登録作業自体が面倒という人もいるだろうし、最近の世情を考えると個人情報を入力するのは少々ためらわれる人もいるだろう。

しかし、一番問題なのはこの流れについていけない人がいることなのかもしれない。

今日の話ではないけど、レジの店員に向けて少々興奮気味に説教をたれているオジサンがいたので耳を傾けてみた。
簡単に言うとこういうことだ。
『俺は携帯電話を使わないし、パソコンも持ってないんだ。勝手にこういうことをされては困るんだよ!』
『結局俺みたいなのは置いてきぼりなのか? いい加減にしろよ!』
挙句の果てには『店長呼んで来い』とまで言い出した。

呼び出された店長はひたすら腰を低くして何とかオジサンをなだめようとしていたが、オジサンはなかなか納得しなかった。

こういうことは会社の方針によって決められているのだから、たかがレジの店員を説教しても、店長を呼び出したとしても何も変わらないのだ。
※マイケル・ムーアみたいに多数のメディアを率いて店全体にプレッシャーを与えればまた別の結果になったかもしれないけど、所詮一個人が騒いだところでどうにもならないことぐらい分からないのだろうか。

※映画監督。彼の作品『ボウリング・フォー・コロバイン』では自身が多数のメディア関係者を率いて『Kマート』というスーパーにアポなし取材を試み、このスーパーにおける銃弾の販売を停止に追い込んだ。

これがデジタル・ディバイドということなのかもしれない。
パソコンが苦手だからといって日常生活に支障をきたす(ex:食うに困る)ことはないし、特別に被害らしい被害はないと思っていた。
しかし、このオジサンの立場からすれば携帯電話やパソコンを使えないということによって『ポイントが貯まれば割引が受けられる』という金銭的な恩恵を享受することができなくなってしまうのだ。

人には得手不得手があって当然だし歳を取れば取るほど苦手なものに挑戦することは至難の業となる。

今現在、幸いにも僕はパソコンや携帯電話を使いこなすことができる。実際色々な利便性を享受することが出来ていると思う。
しかし、これから合理化が進んで新しいモノが次々と出てきて、ますます情報過多な世界になっていくと、面倒くさがり屋の僕が置いていかれる日もそう遠くないのかもしれない。

最近のお買い物
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2007   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend