雑記

Category : Diary
先日のLIVEで汗だくになったのが良くなかったのか、ちょっと風邪ひいたっぽい。
そんなこんなで一日中ダルかった。仕事の効率悪すぎ。

アフター5は新人歓迎会の飲み会だった。
一人は僕の大学の後輩。学部は違うけど・・・22歳だって!
若い!若いYO! ピッチピチだね(´∀`*)
・・・まぁ野郎なんですがw

もう一人は♀で東京大学大学院卒業Σ(゜Д゜;)
レベルが違いすぎて僕の人生にはあまり関係のなさそうな人だなww

北朝鮮がミサイル発射したみたいですね。
今までだってそう。軍事的威嚇を武器に諸外国から金銭的・食料支援を引き出すのはあの国の常套手段。

『君子危うきに近寄らず』じゃないけど、もうあの国と関わるのはやめてほしい。
富める国(日本)が経済的に劣る国(北朝鮮など)を支援するのは当然だけど、こんな軍事的威嚇を外交手段に使ってくる国は徹底的に無視してほしい。
支援を打ち切ることは結果的に経済制裁ということになるのかな。
しかし、日本には拉致被害者という弱み(強みじゃなく弱みね。北朝鮮に人質をとられている意味で)を握られているから、そう簡単に無視を決め込むわけにもいかないのが事実。
外交は難しいね。

ここで簡単な未来予想。
数ヵ月後になるのか、半年後になるのか、一年後になるのか分からないけど、(戦争にならないと仮定すれば)最終的にはアメリカと北朝鮮、もしくは日本と北朝鮮でなんらかの条約が結ばれることになるんだと思う。
『中距離弾道ミサイル不拡散条約』だとか、それっぽい名称の何かが。
そしてその記事が新聞の一面記事を飾ることになるんだろう。

ここでマスコミの皆さんに提言。
かりそめの平和をとりあげて一面記事に持ってくるのはもうやめませんか。
北朝鮮は独自の理論で数々の約束を破棄してきた国なんですから、そんな条約は何の拘束力を持たないことを分かっているはず。

不謹慎ながら先日の金英男の会見は呆れるのを通り越して笑ってしまった。
『私が北朝鮮入りしたのは自分の意思、ましてや北朝鮮の意思でもない。小船に乗ったところ沖に流されて救助されただけだ。』

拉致じゃなくて救助てwww
じゃぁ何で何年も母国に帰ってこないんだよ。
北朝鮮にはもうちょっとマシなシナリオライターはいないんかい(;´Д`)
Posted by りすお [RIS-O] on 05.2006   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend