さよなら大好きな人

Category : Diary
ついにこの日が来てしまった。
出会いがあれば別れがある。
そう、今日は我が事務所のアイドル、ミキティが退職する日なんですよ。

今日の幹事はボクと同期のKさん(♀)だったのだけど、僕は集金やら広報(みんなへの通知)やらで裏方に徹していた。

最後の記念に・・・ということで、最近使っていなかったデジカメを持参して場面場面で写真を撮った。

記念品贈呈式、ミキティの挨拶~幹部社員から贈る言葉・・・みたいなのが続き、一次会は円満に終了。

ボクは、ミキティの入社当初から仕事のサポートやら悩み相談やら色々お世話になったので・・・(皆で集めた記念品代とは別に)かすかに残る恋のノコリガを悟られない程度に、適当な値段のギフトを送った。


二次会はミキティ本人の希望も踏まえて『バドワイザーカーニバル』というお店に。

バドワイザーの衣装を着たネーチャン(バドガール)がお酒を運んできてくれたりするお店。
別にいかがわしい店ではないですよw
興味のある方はこの辺を見てください。

『バドガールが絞る生グレープフルーツサワー』なるものを複数注文。

うろ覚えだったけど大体こんな感じだったような・・・

まず、バドガールがサワーと生グレープフルーツ、絞り機を持参。
以下のような音頭を取りながら、目の前で生グレープフルーツを絞ってくれるというもの。
『※ピングレ~!! ピングレ~! ぴ~ん~ぐ~れ~しぼり♪ (※オイ!) ピングレ~!! ピングレ~! ぴ~ん~ぐ~れ~しぼり♪ (オイ!)』
という謎の音頭をとりながらグレープフルーツを絞り出すバドガール。

※1 ピングレ・・・ピンクグレープフルーツの略w
※2 オイ!・・・合いの手

で、その音頭で大いに盛り上がるウチの社員。
まぁ僕もコンサートのノリで大声で合いの手を入れまくってましたが(ヴァカ
(周囲の人が僕の豹変振りに驚いてたw)

そしてお次は『バドガールがむくムキムキ卵』

バドガールがラムちゃん(うる星やつら)の歌をうたいながら、相手の”おでこ”にゆで卵を軽くぶつけて殻を剥いてくれるというもの。

その後・・・
『お大事に♪』
『バドガールより♪』
みたいな文字の入ったバンソウコウを(卵をぶつけられた)おでこ貼られ・・・。
更にはバドガールから振り付けつきで
『痛いの痛いの、飛んでいけ~♪♪♪(^0^)/』
と慰められるという・・・この上なく恥ずかしい内容(;´Д`)

もうね、いい年した大の大人が一体何を(以下略

とかいいつつ、僕のテンションもうなぎ上りでしたが(ヴァカ



二次会終了後、終電を気にして帰る人達がチラホラ出てきた。

まだ(若干)時間に余裕がある人だけ3次会へ。
一応今日の幹事を引き受けていたので一応僕も参加した。

相変わらず僕はいじられ役。
大人気のミキティは先輩社員達(30後半~40代)とイチャイチャ。
彼女は主役、僕は幹事であまり話すタイミングもなかったし、三次会なんて元々予定されてなかったからダラダラな感じで・・・幹事まで引き受けたつもりもない。
これ以上居ても意味ないな~と思った僕は、他の人が帰るタイミングで席を立ちました。

すると突然目の前にミキティが立ちはだかってきたΣ( ̄∇ ̄;)
『ええ~! RIS-O君ホントに帰っちゃうの? 今日はずっと一緒に居られると思ってたのに・・・
 ダメだよ幹事クン! キミはココにいなさい!ヽ(`Д´)ノ』

・・・ったく、こういう時だけは調子いいんだよなぁ。
結局周囲の激しい説得もあって僕は居残り。
終電を逃すことが確定(T_T)

途中、Fさんの強引な説得によりミキティの彼氏を呼びそう!ということに。
彼氏に電話するミキティ。
丁度金曜日ということもあり、彼氏は同僚達とこの店の近くで飲んでいる様子。
呼び出し交渉に入ったものの、彼氏いわく『このままの流れだと、飲みの後にキャバクラに連れて行かれそう・・・』とのこと。

『な~んだお披露目は無しかぁ~(;´Д`)』と残念がる一同。
実際に来られてもどんな顔していいか分からないし、第一、どんなこと話していいかわからないし(僕が人見知りなので

しばらくあーだこーだ話して午前一時くらいになった頃・・・
ミキティが突然
『歌いたいっ!○(≧∇≦)o』
と言い出したので、カラオケルームに行く? という流れに。

三次会のお店でお勘定を済ませた瞬間にミキティの彼氏が登場!
この凄まじいタイミングの悪さ(笑)

『どうも、○○です。よろしくお願いします。』と言ってウチのグループの先輩社員達に丁寧に挨拶を彼氏。
ウンウン。見た目通り誠実そうな子だね。

流石のFさんもここでは気を使ったらしく、
『ミキティの彼氏も迎えに来たことだし、ココで解散にしますか』
ということに。

とりあえず店の外に出た。
今にも泣き出しそうだった空は、その堤防が崩れた途端に大量の雨を降らせ始めた。
打ちつける雨の生ぬるい感触を確かめながら、僕は改めて悟った。

この世界は幻で、ひょっとしたら僕は悪い夢を見ていただけなんじゃないか・・・なんて思ったりもしたけど、僕の立っているこの世界は紛れのない現実だった。

ついにミキティともココでお別れか・・・。
『本当に、本当に・・・お世話になりました。』と言って深々と頭を下げるミキティ。

『お幸せに~!』

やっぱり最後は笑顔でバイバイ。
気持ちよく送り出してあげなきゃね♪


3次会の居酒屋で二人と別れた後、タクシーですぐに帰れる・・・と思っていたのですが、S課長が『腹減ってきた。なんか食っていかね?』とか言い出すし。
なんかこういう人っているよね。
散々居酒屋で飲み食いしたのに最後はラーメンで締めようとする人(w

僕はお腹いっぱいだっつーのに・・・
結局課長の意向には逆らえず、皆で『来々軒』に向かうことに。
この時点で深夜の1時半くらいだったかなぁ・・・

脂っこい麺類を食べる気にはなれなかったからチャーハンを注文。
それでも半分以上残してしまった・・・

店に入って全員で生ビールを注文して、反省会?開始。

S課長:『それでは、I君(35歳近辺?)と、RIS-O君の失恋ということで、かんぱーい!!』(←シャレね

だからビールももう飲みたくないんだってば(汗

店内であーだこーだ言い始めた頃、僕の左ポケットが突然騒がしく振動し始めた。
「あ、ミキティからの(送別会のお礼を兼ねた)最後のメールかな?」なんて思っていたら、ミキティからの着信だった(汗

今日は色んなメンバーが居たのに、何でよりによって僕にかけてくるんだか・・・

RIS-O:『はいはーい、RIS-Oで~す。どしたん?』

ミキティ:『RIS-O君、もう帰っちゃった?』

RIS-O:『いや、今は・・・なぜか来々軒にいるよ(笑)』

ミキティ:『えっ!? なにっ!? よくわかんない(笑)』

RIS-O:『そっちは今どこなん? タクシー捕まえられた?』

S課長&Fさん:『こんな夜中に誰と話してんだよ! 女かっっ!!!!』

RIS-O:(ミキティですってば)

ミキティ:『やっぱり、せっかく彼(旦那)も来たことだし・・・ウチのグループの人達とも仲良くなってほしいな~なんて思ったりして・・・もう皆帰っちゃったの?』

RIS-O:『一部の人は帰っちゃったけど、まだ5人いるよ。』

ミキティ:『やっぱり今からソッチに行くよ! お店どこだっけ?』

RIS-O:『○○○○(とある有名店)の近くにある来々軒ってとこだよ。マジで来るつもり? だってラーメンだよ?ラーメン(笑)』

Fさん:『おい!RIS-O!! いいからちょっと俺に電話貸せ』

といわれ、半ば強引に携帯電話を取り上げられてしまいました。

Fさん:『あ~、え~、○×△■??××△□』

おいおい、何を喋ってんだよ。
酔っ払いの言うことだから余計に聞き取れないし・・・。

Fさん:『じゃぁ、そういうことで、またな!』

勝手に電話切るし・・・(;´Д`)
何という傍若無人ぶり!Σ(゜Д゜;)

RIS-O:『結局どうなったんですか? 二人をそのまま帰したんですか? コッチに来るんですか?』

Fさん:『よくワカンネ。まぁイイんだよ。後(の時間)は二人で仲良くやるんだろうから。』

お~、実は大人の対応だったわけね。
ちょっとFさんを見直したり。

そして再び深夜の中華料理店であーだこーだ言い初めてから10分後・・・。

ミキティと彼氏が店に登場(笑
時間にして深夜の2時くらいだったかな。

ちょwwwwwww マジで来たんかい!wwwwwwww

ミキティ:『やっぱり来ちゃった・・・(^_^;)』

RIS-O:『何だか気を使ってもらって悪いね。』

ミキティ:『いやいや、何かこのままだと私も寂しいし・・・。』

ミキティと彼氏は僕の隣のテーブルに座った。
彼氏は僕のすぐ隣に座って穏やかな笑みを浮かべていた。

普通、恋敵が目の前に現れるとドス黒い感情だとか、どうしようもない敗北感にさいなまれるじゃないですか。
でも不思議と何も感じなかった。
だから、僕の中の『好き』はその程度だったのかもしれない。


結局、二人を呼びつけておきながら偉い人達は勝手に盛り上がってるし・・・。

S課長が『そういえば、二人の馴れ初めって何なの?』と核心をつく質問。

ミキティが照れながら馴れ初めを話し始めた。
簡単に要約すると以下のような感じ。

・ウチの会社に入社したミキティはイケメン君に一目惚れ
・当時付き合っていた彼氏はあまり構ってくれなかったので気持ちが離れかけていた
・イケメン君とのデートを重ねるうちにますます彼に惹かれていくミキティ
・五年間付き合ってきた彼氏と別れる。
・しばらくして、現在の彼氏(旦那)がミキティに告白
・イケメン君一直線だったミキティは丁重にお断り

ここからが凄いところで・・・

・彼は諦めなかった。何度断られてもミキティにアタックし続けた
・そんな最中、イケメン君に彼女が出来たことが発覚 → ミキティの失恋
・ミキティにアタックし続ける彼
・いつしかそんな彼の想いに応えてあげたくなっている自分がいた
・そして二人は付き合い始め、ゴールイン

イケメン君一直線だったミキティの気持ちを動かすなんてスゲェ。
マジ尊敬ものですよコレは。

二人の馴れ初めを聞いていてよく分かった。
恋愛に大切なのは『熱意』と『タイミング』だね♪○(≧∇≦)o

僕の場合、相手に特定の誰かがいたり、想い人が居た時点で諦めちゃうからね。
『男は引き際が大事』だとか『しつこい粘着君には思われたくない』という思いがあって、仮に告白しても一度断られたら絶対諦めちゃうな。
結局のところ、こういう『ええ格好しい』なプライドが前に進む原動力を阻害してる。

本当に格好イイのは諦めが良い男なんかじゃなく、どんなに格好悪いプロセスがあっても最終的に好きな人のそばにいられる男だってことさ。


その大衆中華料理屋で30分くらい話した後、
『さすがに朝までに帰らないとカミさんに怒られる・・・』
と、各中堅社員が言い出し、この場で解散することに。

相変わらず雨は降り続いていたし、生ぬるい空気はこれ以上ない不快感だったけど、その頃には僕の気持ちは不思議と晴れやかになっていた。

Fさんは『家が同じ方面だから一緒にタクシーで帰ろう』とか言ってたくせに、店を出た途端、『タクシーの中で吐きそうなほど気持ち悪くなってきたから、どこかで休みたい』とか言い出すし。

騙された・・・これだから大人は嫌いだ。

かくいう自分もイイ年したオッサンになりつつあるんだけど(汗


カプセルホテルに泊まろうか・・・みたいな話で付いていったら、いつの間にか漫画喫茶に入ってるし。

各々の個室を取って現地解散となりました。

ミキティにメール。
『今日は本当にありがとうね。Fさんに嘘をつかれて結局今は漫画喫茶にいるよ(^_^;) そうそう、今日撮った写真は何らかの手段で渡すから。
お幸せに(^0^)/』

ミキティ:『え~家に帰れないの~?? ウチに来る???』

予想もしない返信がww

RIS-O:『いやいや、さすがに二人の愛の巣に踏み込むようなことはしないっすよ(^_^;)』

と、ここはR25的な大人の対応。

最後の最後で本当に名残惜しそうにしてくれて嬉しかった。
多分僕以外のみんなも嬉しかったんじゃないかな。

入社当初は周囲の人達に反発しっぱなしだったのに、いつの間にか皆に溶け込んでたよね。
ウチの会社に、ウチのグループの人間に愛着を持ってくれてありがとう。

今日もやっぱり君は素敵でした。


なんてELTの歌詞を使ってみたり。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2006   0 trackback

Tommy heavenly6 - Pray

Category : Music
久々に音楽の話題。
20060629_1.jpg

Tommy heavenly6の新曲『Pray』がイイ感じ。
感覚的には『Ready?』みたいな感じかな? サビが突き抜けるような疾走感で気持ちイイ。

20060629_2.jpg

僕自身がロック好きということもあるけど・・・
今や完全にTommy february6<<<<<Tommy heavenly6という感じかな?

ポップとロックの二面性を楽しめるのって何だか素敵ですよね♪

どこで息継ぎしていいのか分からないくらいの大変の曲だけど・・・
その内まどかちゃんに歌ってもらおうw

20060629_3.jpg
Tommy heavenly6 - 『Pray』
 (CD)
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2006   0 trackback

バイタリティ

Category : Diary
総務の女性(一個上くらいだったかな?)が来月から産休に入るそうな。
その穴を埋めるかのように今月から新しい派遣の女の子が来ている様子。見た感じは結構若くて20代前半~25歳くらいだと思われる。


最近仕事が落ち着いていることもあり、僕は事務所に引き篭もっていることが多いのですがー。
蒸し暑い外を歩くのはイヤなので、ランチは大抵近くのコンビニで済ませています。
この前、コンビニからの帰りにエレベーターで偶然彼女と二人っきりになりました。
同じ会社なのにずっと無言なのもなんか気まずいので話しかけてみた。
なかなか感じのイイ子で、特にビビりもせず(?)気さくに話してくれた。
以来、事務所で会えば笑顔で会釈してくれるようになった。

感触。

もうちょい押せば食事や飲みにも誘えるだろうし、連絡先くらいは簡単に手に入ると思う。
当然相手が結婚してたり彼氏持ちだったりしたら話は別だけど。
↑根拠のない自信なんかじゃなく、(無駄に歳を食ってないので)そのくらいは大体感覚で分かります(笑)

でもねぇ、な~んか積極的にアプローチする気になれないんだなコレが。
暑さにやられて生気まで吸い取られたんだろうか、それとも歳なんだろぉか(;´Д`)
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2006   0 trackback

例の誘拐事件に関するあれこれ

Category : Diary
朝起きた時には既に事件が解決していて、しかも記者会見(?)の真っ最中だったから意味が分からず・・・
カリスマ美容外科の女医さんの娘さんが誘拐されてしまったものの、無事に保護されたそうな。

この事件に関して支離滅裂・自由奔放に思ったことを並べてみようかと思います。

若干不謹慎な内容になっていますが、スピード解決で犯人グループが逮捕され、被害者が無事に保護された事実が前提となっていますのでご了承を。

■被害者は美形女子大生
20060627_01.jpg
美形ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

不謹慎ながら被害者の池田果菜子さんをTVで観てキャワ♪って思っちゃいました(^_^;)
これについては友人と真っ二つに意見が分かれました。
『なんか娘も整形ぽくて嫌かも・・・』という友人に対して、断じて『可愛いから許す!』と譲らない俺(ヴァカ

ちなみに僕の中の可愛いの基準としてはこんなところ。
『もし友達の彼女として紹介された時に、思わず友達に嫉妬してしまうかどうか』ですw

■自己顕示欲
20060627_02.jpg


被害者本人(しかも母親付き)が事件直後に記者会見を行う・・・っていうのはあまり聞かない話なので(その根性が)スゴイなぁ・・・なんて思ったり。

これについては色々批判的な意見があるみたいですね。
でしゃばりな母親だとか、母娘そろって自己顕示欲が強いとか・・・

でも自己顕示欲が強くて何が悪いの?って思っちゃいますね。
やっぱ生きてるからには自分の存在を確かめたいし、そのためには注目されたいし、目立ちたいし。
結構そういう人って多いと思うんだけどなぁ。
本当は自分もそうしたいんだけど、それが出来ないからその鬱憤を晴らすかのように注目されている人を批判するのかなぁ?

■美容整形のカリスマ
20060627_04.jpg
Σ(゜Д゜;)とりあえず鼻がスゲェ!

明らかに整形してますよね・・・

20060627_06.jpg
ちょっとやり過ぎちゃった感じ?

何事もほどほどが良いですね(^_^;)
この事件があるまで全然知らなかったんですけど、この優子さんというのはかなりの有名人なんですってね。
なんと年商12億だとか!!
彼女が経営する美容整形外科は数ヶ月先まで予約がいっぱいだとか。

”美の追求”といってしまえば聞こえはイイですが、いかに外見がモノをいう時代になってきたか・・・
そんな時代背景を反映していると思うと少し悲しいような気がします。
みなさんはどう思います?

とか言いつつ・・・下に続く。

■美容整形について
某巨大掲示板などでは、いわゆるブス・ブサイクは徹底的にバカにされる傾向にある一方、世間で言われている美形の女優・アーティストなんかは『整形』などと叩かれまくります。
当然、アンチは『整形』をマイナスイメージとして使っている訳なんですがー。

そもそも『整形』ってそんなにイケナイことなんですか?

そこで僕が思う整形につきまとうマイナスイメージを挙げると大体こんな感じになるのですが・・・
・本来の自分の顔・体に手を加える → 他人騙している? → 嘘つき
・親から授かった顔・体に手を加える → 親不孝
・容姿が気に食わないから手を加える → 安易な方法でチヤホヤされるのが許しがたい?

そもそも整形には比較的多額の費用がかかるし、以前の自分を知っている人たちから(噂話程度としても)陰で色々言われるのは目に見えているので、そんなに『安易な方法』だとも思わないのですが・・・

■というのも
実は僕自身、整形とはいわないまでも『プチ整形』をしたいと思ったことが何度もあるんですよ。
綺麗な二重にしたくて。一重とか奥二重って、まぶたが腫れぼったかったり、目つきが悪かったり・・・なんとなくイイ印象がないんですね。

まぁ単純に言うとアレです。朝、寝ぼけながら洗面所で自分の顔を見ると、あまりの冴えない表情に憂鬱になるんですよw

でも整形するなら十代だよねぇ?やっぱり。
『イケメン』だとか『モテカワ』なんて持てはやされるのは大体十代~二十代だし。

■実は
僕自身、ちょっとだけ手が加えられてたり(?)します。
とはいっても整形ではなく(^_^;)
いわゆる『歯列矯正』をやってました。

小学生の頃、乳歯抜くのが面倒臭くなって放置していたところ、乳歯を乗り越えるような不自然な形で新しい歯が生えてきてしまったのです!!Σ( ̄∇ ̄;)
そりゃもう”明石屋さんま”を上回る出っ歯ですよ(笑)

昔からモテたことなんて無いし、当時からウケ狙いのキャラだった僕はあまり気にしていなかったんですが、将来を悲観した母が歯列矯正を勧め、何の気なしにOKしたのが事の始まり。

歯列矯正を甘く見てました・・・_| ̄|〇
なんと僕、永久歯が普通の人よりも四本も少ないんです!
麻酔していたとはいえ、ペンチでギコギコ抜かれたときは死ぬかと思いました。
毎週一本ずつ抜いてたんですけど・・・多分、人生で一番痛かった瞬間。
ちなみにこの永久歯は噛み合わせだとか、食事をする上ではあまり重要ではないそうな。(前歯から数えて左右に四本目あたりの歯だったかな?)

ここで客観的分析。
僕にとって矯正によるメリットは3つ。
・出っ歯を矯正したことにより見た目が一般人ぽくなった。
・永久歯を4本抜いた分、アゴの輪郭が若干鋭角的になった。
・わずかながら小顔効果?

今を思えば矯正をやっていて良かった。
お陰で若干”見られる”顔になったとは思います。
とはいってもイケメンには程遠く、せいぜい3流から2流といったところですが。

■矯正と整形
小学校・中学校とそれなりにバカで幼稚な連中はいましたが、少なくとも僕の経験では『歯列矯正』でバカにされることはありませんでした。
僕のほかにもやっていた子がいたからかな?
単純に『整形』よりも『歯列矯正』の方が市民権があるからなのかな?

そんな背景があるからこそ思っちゃうんです。
同じ(自然な状態に)手を加える行為でも『歯列矯正』は良くて『整形』がダメなの?ってね。
イマイチ納得いきません(?_?)

20060627_03.jpg
ちょい昔の果菜子さん

確かにちょっと印象違うような・・・?

20060627_05.jpg


でも可愛いから許す!(ヴァカ

何はともあれ、無事に保護されて良かったと思います。本当に。


■用意周到?ずさん?
ここからは犯人グループの話。

(ダメダメな点)
・白昼堂々誘拐、しかも渋谷区 → 人目に付く可能性が高すぎ
・(被害者である)果菜子さんの携帯電話を使用 → (警察に)安易に居場所特定される
・車のナンバーを隠していない → 検問対策?いずれにせよ不用心。
・レンタカーを借りるときに実名を使用 → ナンバーばれたら一発でアウト

素人でもこのくらいすぐに分かりますよね(^_^;)
『携帯電話は使用者が特定できればすぐに追跡可能』ってどこかの記事に書いてあったけど、プリペイド携帯から常に非通知でかけていれば居場所の特定に時間がかかるということなのかな?
ちなみにフリーマガジン『R25』に書いてありましたけど、いわゆる公衆電話への『逆探知』は今やほとんど時間がかからないんですってね。
昔は電話交換手なる人がいて、電話局にいる人が(相手の公衆電話を特定するために)電話線を物理的に辿っていくために時間がかかっていたそうですが、今やコンピュータ全盛の時代。
すぐにどこの電話からかけているか判明してしまうそうです。つまり公衆電話を使用するのもほとんどアウト?

■誘拐事件の成功率は
誘拐事件が起こったときに引き合いに出されるのはこのお話。
過去280件程度の誘拐事件があったそうですが身代金を得て逃げ切った例は過去にないということ。(つまり成功率0%)

『俺が初めての誘拐成功犯になる』というロマン(?)があるならまだしも、そういう厳しい現実を知っていて誘拐に走るんでしょうかね。ホント謎です。

身代金の受け渡し現場には必ず犯人(もしくは犯人につながる誰か)が現れなきゃいけないわけですから、これは半端じゃないリスクですよね。

■一番偉いのは誰?
警察の迅速な対応により、事件発生から十三時間のスピード解決となったわけですがー。
凄まじいプレッシャー・緊張感の中、深夜1時頃の突入劇まで頑張った現場の警察官達には本当にお疲れ様を言ってあげたいですね。
といいつつも、別のマンションの住人の部屋に乱入してしまったなんていう話を聞くとおいおい・・・大丈夫かいな(^_^;)なんて思っちゃいますけど。

実は果菜子さんが連れ込まれた瞬間を目撃し、車のナンバーを詳細に覚えていた第一発見者が一番偉いのでは? なんて思ったのですがー。

僕も人並みの記憶力はあるつもりですけど、こういう非現実的?な状況下で果たして冷静に記憶できるかどうか・・・自信ありませんね。
今やカメラ付き携帯があるとはいえ、実際は携帯を構えている間に車は過ぎ去っちゃうと思うし、手ブレで使い物にならないですよね。

■週刊誌の見出し予想
今のところ『カリスマ美容整形外科医の娘 誘拐!』だとか『渋谷女子大生誘拐事件』といったタイトルで放送されてますけど、そのうちこういう週刊誌が出てくると思う。
『美人女子大生誘拐事件』
毎回思うんですけど、美人であるかそうでないかは事件の本質的には全く関係ないと思うのですが(笑)

まだまだ思うところはあるんですけど、深夜になってしまったのでオヤスミです・・・zzZZZ
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2006   0 trackback

大人の余裕

Category : Diary
僕の友人であるS君が、(彼の)友人から女性を紹介してもらえることになったそうな。

その女性は結構年上だという話。
年齢にして38歳。
30歳台ならそれなりに綺麗な人もいるし、性格上何らかの問題があるというわけでもなく、単に仕事が忙しくて交際のタイミングを逃していただけなのかもしれない。

RIS-O:『全く出会いが無いオマエを心配して友達がセッティングしてくれたんだろ? 別に多少年上でも問題ないんじゃね?』

S君:『いや・・・それだけならイイんだけどな。』

RIS-O:???

S君:『彼女からの質問で、(俺の)勤続年数・持病・兄弟人数を聞かれた・・・ おいおい、結婚相手探す気満々じゃね~か!(汗 まぁ38ならそうなるわな。』

RIS-O:『Σ( ̄∇ ̄;)持病って!!(笑)』

S君:『とりあえず、会う前にこんな質問されたのは始めてだ・・・。』

必死なのは分かるんですけど、結果的にそういった言動が相手をドン引きさせてしまうといった典型的な例がコレだと思います。
現に余裕がなくても、余裕があるように見せかけるのが大人の対応?
なかなか難しいですね。
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2006   0 trackback

プチ消費

Category : Diary
髪の毛がウザったくなってきたので散髪。

美容師のオネーさんと何故か女性モデルについて話が弾んだw
女の子にとってやはりエビちゃんは理想の女の子らしい。
『もえちゃんズルイ!』CMは好評らしい。(押切もえ)
でも僕は8×4(エイトフォー)のCMに出ている徳澤直子ちゃんが好き(ヴァカ


散髪終了後、遅い昼食にラーメン。
外が暑かったので冷やしタンタン麺を食べたら、冷房の冷気とのダブルパンチにやられて少し震えたw

そのまま腹ごなしの運動も兼ねて原宿~渋谷をウォーキング。
相変わらず雑誌から飛び出してきたような美形の男の子・女の子がイッパイo(´▽`*)/♪
ちょっと歩いただけで汗ばむほどの陽気なので、ヒューマンウォッチングはせずにサッサと歩く。

ふと、ショーウインドウの中のマネキンが着ているシャツに目が留まった。
雑誌を読んだときに気になってたTシャツがこんなとこで売られているとは! さっそく店内へGO○(≧∇≦)o

うっ・・・定価8000円かよ。結構高いなぁ(;´Д`)
でも『このブランドとしては珍しくセール中』って店員が言ってたし(真偽の程は定かではないけど)・・・。

まぁインパクト大だし、最近洋服を買ってなかったからイイか。
色が、(白地に)黒、緑、ピンクとあと一色あったけど・・・今まで挑戦したことの無いピンク色にしてみますか! っていうことで即決。
20060624.jpg
ところどころラメが入ってます。スワロフスキーぽい何か?も埋め込まれてます。

洗濯すると色々なものが落ちてきそう(笑)

いままでモード、ロック系の服装が多かったけど、この夏はもうちょいカジュアルに、ゆる~くいきたいなぁ。

最近街で見かけるイケメソ君達がよく履いてるパンツ・・・ミリタリー風のカーゴパンツが欲しいなぁと思っている今日この頃。
この店でも売られていたけど、2万円とか・・・高いよ!(;´Д`)
流石にこれは見送り。
今度それ目的で買い物にでも行こう。
でも迷彩柄は一歩間違うと※A-Boyになるから気をつけねば(笑)

※A-Boy・・・アキバ系ヲタク男子

渋谷到着。
暑さをしのぐ目的でまたしてもゲーセンに行ってしまったw

陽が落ちてから渋谷をブラブラ・・・HMVでDVDを購入。
ドラマ『ギャルサー』を観るために早めに帰宅(笑)

にしても、今日はお金を結構使ったなぁ・・・。
・カット&カラー(美容院) ¥12,600
・食費(昼&夜) ¥2,230
・Tシャツ ¥6,195
・ゲーセン ¥1,500
・DVD ¥6,090
・Suicaチャージ ¥10,000
・回数券 ¥5,000

合計は・・・メンドイから考えないことにしたw
独身貴族万歳♪○(≧∇≦)o

最近のお買い物

ASIALIVE 2005 L'Arc~en~Ciel
 (DVD)
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2006   0 trackback

負け組の意地

Category : Diary
事務所にて。昼休みの終わり頃の話。

梅雨のジメジメ&気温が高く、遠くまで外食しに行く気にはなれなかったので、昼食をコンビニ弁当で済ませました。
その後、小説を読んだりしながら事務所でマターリくつろいでいたら・・・

書記さん(30歳台前半♀@既婚者)、Oさん(30歳代後半♀@既婚者)が僕の目の前に現れました。

Σ( ̄∇ ̄;)一体何事!? と思っていると・・・

Oさん:『ところで、RIS-O君は彼女いるの~?』

RIS-O:『Σ( ̄∇ ̄;)ハァ!? 突然何言ってるんですか?』

書記さん:『ミキティが結婚退職するじゃない? それで同年代のRIS-O君はどうなのかな~? っていう話になったのよ。』

RIS-O:『ランチタイムに勝手に人の噂をしないでください(^_^;)』

書記さん:『ん~、私が思うにRIS-O君は彼女いそうなんだけどな~・・・って。』

RIS-O:『”いそうなんだけど”って?』

書記さん:『最終的な結論としては、”(彼女)いないだろう”ってことになったよ(=^▽^=)』

RIS-O:『Σ( ̄∇ ̄;)勝手に結論だすなー!!』

Oさん:『で、結局のところどうなの? ファイナルアンサー(笑)』

RIS-O:『何が”ファイナルアンサー”だよ!ヽ(`Д´)ノ まぁ嘘ついても仕方ないしね・・・彼女いませんよ。寂しい一人身です・・・_| ̄|〇』

書記さん:『へぇ~、やっぱりそうなんだ。』

書記さん&Oさん:『彼女いそうなのに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー』

RIS-O:(・・・・・・なんかムカツクw )

結果を確かめた二人は満足そうな顔をして自席に戻っていきました。


くそう! また書記さんにおちょくられてしまった。
何とかして見返してやりたいなぁ。
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2006   0 trackback

「デートより残業」8割超える

Category : Diary
「デートより残業」8割超える

「デートの約束があった時、残業を命じられたら、あなたはどうしますか」という問いに対し、「デートをやめて仕事をする」が80.1%を記録、過去最高値を更新したそうな。
 ほう・・・優秀な人材が多くなったんですね~。
企業にとっては喜ばしいニュース。そしてGDPの増進を目指しつつ少子化対策に悩む国からすれば、嬉しいような悲しいニュース?

理想と現実、本音と建前は往々にして違うもので、ここ何年かを見てみれば「三年以内に会社を辞めてしまう人」はなんと3割を超えるという統計もあるそうな。
どうしてこのような事態が起きてしまうのだろう。
自分が入った会社に対して過大な幻想を抱いているからなのでしょうか。

スクウェア・エニックスに転職した友人から言わせると『ウチの会社に面接に来る人は、エキセントリックな人が多い。』と言ってました。
 いきなり自分で脚本を書いてきて『これをゲーム化していただきたい』だとか、熱意は伝わるものの、正直困ってしまうような提案を持ち込む輩が多いという。
友人は『だったらウチの会社でやるんじゃなくて、自分で会社興してやれよ』と一蹴してましたがw 全くその通りだと思いますね。

でも、ある意味自分に合わない職場でダラダラと仕事をするよりも速やかに転職という道を選択できる人達というのは実は勝ち組なのかもしれない。
転職に伴うリスクを認識しているのならば・・・の話だけど。

作家の石田衣良さんも『空は、今日も、青いか?』の中でこう語っている。

アルバイトに比べて高収入だし(生涯賃金で四倍という数字もある)、福利厚生などプラスアルファの余得もおおきい。正社員として企業にいることは、黄金のプラチナチケットを持つに等しいのだ。

『転職のイエス・ノー』より


先日、そのスクエニの友人と一緒に帰っている時、永遠のゲーマー(笑)である僕の同級生の賃金について、彼(スクエニの友人)がちょっとした計算をしてみました。

永遠のゲーマー(S君)は、ただいまゲーセン店員。
東京都でもない限り時給はたかが知れている。ウチの県で言えば、せいぜい850円くらいが相場だ。
 僕らペーペー(若手社員)の給料を仮に20万円としよう。S君が20万円稼ぐにはどのくらい働けば良いか?
200,000 ÷ 850 = 235
つまり、235時間働かなければならないということです。
学生にはピンと来ないかもしれないけど、これはなかなかの就業時間になります。
一般企業において単純に残業無しで計算すると、一ヶ月の労働時間は170h(時間)くらいです。
つまり正社員ならば170hで20万円GETできるという計算になります。
しかも、年2回のボーナス付き。
こう考えると、確かに正社員は”黄金のプラチナチケット”なのかもしれない。

ちなみにウチの会社で235h働けばペーペーでも30万は超えますね。
そこから色々税金が引かれるので可処分所得は23~25万くらいになるんでしょうけど。
そしてボーナスの存在はやはり大きい。
会社の業績や景気の動向によってかなり影響を受けるんだけど、それなりに知名度のある企業ならば年間3~5ヶ月分くらいで確定でしょう。
ちなみに僕に関して言えば昨年のボーナスは(一昨年の)業績が悪くてアレでしたが、今年は年間で(基本給)約5ヵ月分のボーナス貰えることは確定してます♪○(≧∇≦)o

しかし、「残業よりデート派」の僕としては金よりも彼女がほすぃーw(ヴァカ

新入社員の話題から転職の話題・・・そして最後は彼女の話? よく分からん日記になってしまった。反省。

※ちなみに社会経済生産性本部のHPにあるpdfファイルを読んでみると面白いですよ♪
今年度の新入社員を一言で表すと『ブログ型』になるそうです。
過去には『たいやきクン型』、『もつ鍋型』、『キシリトールガム型』、そして『瞬間湯沸かし器型』なんていうものも。
『瞬間湯沸かし器型』て貴方(笑)

このネーミングセンス・・・イカス!!wwww
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2006   0 trackback

リセット

Category : Diary
朝から憂鬱な気分。
会社を休んでしまった。

食事時以外ずっと寝てた。
ニート間近!?
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2006   0 trackback

病気が始まった

Category : Diary
あー、何をやっても面白くない。
このジメジメした陽気のせいかな。
まるで僕の心模様を体現しているかのような。

相変わらず仕事は面白くない。
大好きだったゲームをやってもイライラ。超適当プレイ。
音楽聴いてても右から左に抜けていくだけ。
TVは見る気力すら起きない。

それにしてもイベントの入っていない週末はヤヴァイ。
家族以外の人間と話してない。
多分、そんな僕が一人暮らしをしていたら、誰とも一言も会話を交わすことなく土日が終わってしまうのだろう。

一般的な20~30歳代のサラリーマンってどうなんだろうね?
結構そういう人いるのかな。そりゃ鬱になるわw
Posted by りすお [RIS-O] on 20.2006   0 trackback

幸と不幸は死ぬときにゼロになる?

Category : Diary
僕の元同期、現在は福島県で暮らしているS君。

5月に結婚式を挙げ、6月初旬あたりから二人で暮らしている。
はじめての共同生活。

そんな彼の奥さんが夏ごろに出産予定であることを別の友人から聞いた。

僕はこうメールした。
『今度飲み会やろう!って言ったけど、奥さんの出産を控えてるんじゃ、それが落ち着いてからの方がいいよね。
 水臭いな~(^_^;) 子供出来たなら言ってくれればよかったのに。』

彼からの返信。
『RIS-O君とK君へ。 実は出産の話なんだけど流産しちゃったんだよ。本当は(結婚)式の前にあったんだけど終わってから報告したほうがいいかなって思って今になってしまいました。
だから飲み会の方は全然OKだよ。子供のことはかなり残念だったけどまた医者の了解が出たらすぐ作りたいんで、そのときはまた報告するね(^0^)/』

・・・変な突っ込み入れるんじゃなかった。
僕に敢えて伝えていなかったのはそういう理由だったなんて。

体に負担のかかることの少ない安定している仕事を見つけ、素敵な彼女を見つけ、先月結婚。
つい先日から二人での共同生活をスタートした彼等は幸せいっぱいなのだろう、彼等の目の前には、一点の曇りの無い春の空のような光景が広がっているのだろうと勝手に思い込んでいた。

当然のことなんだけど、各々が各々の悩み・悲しみを抱えている。
そんなことすら考えてやる余裕がなかった。

年収1000万円が勝ち組と負け組、幸せと不幸せの分岐点なんていう記事があったけど、1000万円以上の収入がある人が皆幸せか?といえば、決してそんなことは無い。
逆に長者番付クラスになると常に財産もしくは命を狙われるような生活を強いられることにもなりかねない。

多くは望まない。僕は心穏やかに過ごすことができれば、それでイイ。
Posted by りすお [RIS-O] on 19.2006   0 trackback

目指せ!モテ体型!

Category : Diary
雨の日だから家でヒッキーしてる人が多いんじゃないかと踏んで、地元の映画館に行ったら・・・
100人以上は居たであろう行列が出来ていたのを目撃して萎えたの止め。

くそー!暇人どもめがー!ヽ(`Д´)ノ ・・・って自分もかー!(汗

割引は効かないけど、これからはオンラインで予約(クレジット決済)していくかな。。。
オンライン券売機誰も使ってないし。
その後、隣接しているスーパーでお買い物。


せっかく車を出していたので、そのままヤマ○電機に行った。

ボーナスを前にして、思わず買ってしまった。
近年のダイエットブームに乗って去年あたりから話題になりつつある『体組成計』

タイソセイケイって何? って方はコチラをご覧あれ。

ブームとしては、体重計 → 体脂肪計 → 体組成計 という流れですね。

実は僕、今までに一度も体脂肪を計ったことがないんです!
自宅に帰ってドキドキしながら計測開始!!○(≧∇≦)o

予測していたほど酷くはなかったけど、ちょっぴりショック。

BMIは22.9だった。男性は22が平均というから(『標準』の範囲内とはいえど)やや太り気味か。
ちなみに学生時代は18~19くらいだったかな。
体脂肪率は10%台だったし、基礎代謝、骨格筋率の値はごくごくフツーだった。
おなかの脂肪が気になりだした僕としては体脂肪が平均的だったのが唯一の救いかな。
でも一番ショック、かつ笑えたのは『体年齢』という値。
Σ( ̄∇ ̄;) 31才 でした。

ヤヴァイ! 俺オッサンじゃん!(笑)

学生時代の体重に戻すのは難しいにしても、BMIの値を20くらいにしたい。そして体年齢を25歳くらいまで戻したいw

さほど食ってるわけじゃないから・・・やっぱり圧倒的な運動不足が原因だろうなー。どーしよー。

最近のお買い物

OMRON 体重体組成計 カラダスキャン[チェック] ホワイト HBF-357-W
Posted by りすお [RIS-O] on 18.2006   0 trackback

何やってんだか

Category : Diary
今週末はイベントも無く予定も無く・・・
久々に同級生の友達と飲む予定だったけど、彼が風邪をひいてしまったため流れてしまった・・・

結局、都内に出向いてバーチャ5のロケテスト。
負けに負けて勝率急降下→イライラ(汗

結局近くのHMVでいくつか目に付いたものを買って帰っただけだった。
一番有意義だったのは往復の電車で読書をしていた時間かもしれない。
あぁまた無駄な土曜日を過ごしてしまった・・・。

最近のお買い物

dream Party 2006~Love & dream~
 (DVD)


『風待ちジェット』 坂本真綾
 (CD)
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2006   0 trackback

嵐の予感!?

Category : Diary
夕方頃から事務所にいる社員達がざわつき始めた。

一体何事!? と思って聞き耳を立てていると・・・
そろそろ新入社員が配属されるとのこと。
(自分のグループではないけど)ウチの部にも一人来ることが確定しているらしい。

その一人は・・・女の子なんです(´∀`*)

でも、実質的な教育担当者となる僕の一個上の先輩(♂)は乗り気ではない模様。
うーん、確かに自分の仕事で手一杯なのに(OJTとはいえど)更に新人の教育をしなければならない・・・というのは大変だよな~。
でも、先輩が気がかりなのはそれだけではない様子。

その新人の女の子・・・スゴイんです。
何がって!? その経歴ですよ。ちょっと聞いてくださいよ奥さん。
なんと! 東京大学卒業なのDEATH!

先輩:『ハァ~・・・俺が教育係になるんだろうなぁ・・・他に人いないし。』

RIS-O:『新人は女の子らしいし、イイじゃないですかぁ~(´∀`*)』

先輩:『何ガッついてるんだよw』

RIS-O:『別にガッツいてないです(汗 女の子は華があるじゃないですか』

先輩:『でも東大だよ!? 俺の経験上、まともな人を見たことがない(汗』

RIS-O:『それはスゴイ偏見ですね(笑) でも日本最高峰ですからねぇ。確かに頭のつくり、思考方法からして違う気がしますね。』

先輩2(30歳ちょい?):『東大かぁ~・・・いきなり英語で喋りかけたりされたらどうしよう(;´Д`)』

RIS-O:『それも凄まじい偏見ですね(笑)』

先輩2:『だって、東大でしょ? もう”完成されてる”んだぜ? 何を教えろと・・・』

先輩:『いや、社会人としてはまだ完成されてないと思いますけど(w』

RIS-O:『大体、東大卒なのに何故ウチのような会社に来るんでしょうね』

先輩2:『最近多いらしいよ。イイ就職口が見つからなくて結局は・・・みたいなの。』

先輩:『最近の新入社員、みんな頭イイじゃん。聞いたことのある大学ばかりだし。RIS-O君はどこだったの?』

RIS-O:『自分もいわゆる”東京六大学”の一つを卒業してますけど、東大は別格でしょう・・・』

先輩:『ハァ~・・・やっぱ俺が教育係なのかなぁ・・・気が重い。』

RIS-O:『そういえば社内のサイトに今年度の新人のスケジュール欄があるの知ってます? 名前部分をクリックするとプロフィール見られますよ?』

先輩:『マジで!? 見る見る! でも名前知らないんだよなぁ。課長に聞いてみるか。』

その数分後・・・その先輩の課長のところに6~7人の社員が集まりましたw

『名前は?』 『どの子?どの子?』 『ほぉぉ~』 『なるほど~』
みたいな声が聞こえてきました。

ミキティ:『RIS-O君、見に行かなくていいの?』

RIS-O:『別にウチのグループに来るわけじゃないし・・・』

ミキティ:『ダメじゃ~ん、若い子にはガッツいとかないと!(笑)』

RIS-O:『なんじゃそりゃ!w』

その後、先輩が自席に戻ってきたので『どんな子でした?』と一応聞いてみました。

その後、先輩のPCで新人の子の写真を見てみましたが・・・ウンウン。確かに頭のよさそうな風貌をしていました。

先輩:『でもね、(課長席で)一番盛り上がったのはこの子なんだよね~。』

先輩2:『そうそう。』

RIS-O:???

先輩:『コレコレ。ホラ! どうよ!?』

RIS-O:(おっ!? なかなかキャワユイ(´∀`*) )

先輩2:『う~ん、ええわ~w』

RIS-O:『ところで、この(可愛い)子はウチの部と何か関係があるんですか?』

先輩:『いや、全く関係無いんだけどね!』

オイ!!wwww 仕事しろよ!wwwwwwww

いい歳した大の大人が何やってるんだか(笑)

新人の女の子のプロフィールを見て盛り上がってるウチの男性社員て(ノ∀`)

さて、皆さん。お分かりいただけましたでしょうか?
たった一人、女の子が入ってくると決まっただけでこの盛り上がり様。
いかにウチの会社に女子が少ないか・・・稀少な存在であるかが分かって貰えたかと思います。
そんな飢えた野獣がひしめく中で女の子をゲットするのは並大抵の努力ではできません(いい過ぎw
新人の女の子(しかも彼氏無し)ともなれば尚更。
バイタリティの少ない僕としては、当然そんな気力は持ち合わせていません(^_^;)

しかし、今回の新人さんは(東大卒ということもあり前評判も高く)一癖も二癖もありそうで何だか面白そう。
これはまさに・・・嵐の予感!?
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2006   0 trackback

アカルイミライ

Category : Diary
事務所にて。
とりあえず、ミキティは今月いっぱいで仕事を辞めることになった。
僕と同期のKさん(♀)が主体となって送別会を企画、部長も快く承認してくれた。

貴方の綺麗な瞳は

今は何を映してるの

誰かを映すくらいなら

私だけ見ていてほしい

誰よりも輝いていた

理屈抜きをそれを感じた

相手がいるのを知りながら

貴方のもとに近づいた

HIGH and MIGHTY COLOR - 『背徳の情熱』



比較的ハイテンションだった以前の勢いはなりをひそめ、最近のミキティは穏やかな雰囲気を醸し出している。
そして、切ないまでに優しい。

これが結婚という名の幸せな未来が約束された女の子の余裕というものなんだろうか。

その優しさはとても心地良く、ちょっとだけ痛い。

20060615.jpg
HIGH and MIGHTY COLOR - 『傲音プログレッシヴ』
 (CD)
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2006   0 trackback

料理の出来る男

Category : Diary
最近のモテにおけるトレンド?で、注目すべきデータが!!

料理ができる男がモテる時代!?

『SMAP×SMAP』のSMAPメンバー、『チューボーですよ』の堺正章、結婚したキム兄こと木村祐一、昼間の番組で料理をするマツケンこと松平健・・・こうしたTVで料理の腕を披露する芸能人が台頭してきていることは確かです。
 フリーマガジン『R25』でも、つい最近『男の料理特集』みたいな特集記事があったと思います。

男女ともに『ギャップ』に弱い部分があり、この『ギャップ』こそが『モテ』への道なのではないでしょうか。

例えば、金髪の少年が電車でおじいさん・おばあさんに席を譲ったり、普段バカっぽいイメージのあった人が、会議で突然理路整然としゃべり始めたりするのを目の当たりにすると思わず見直してしまうはず。

これからの時代、『料理のできる男』がイケてるのでは!?

ん~・・・料理教室でも通おうかなぁ。
常々、派遣のオネーサン(既婚者)から『何か新しいことを始めなさい』と言われてるしw
料理教室なら女の子もイパーイいそうだしo(´▽`*)/♪
・・・といいつつ、あまりに女の子が多い状況も威圧されてしまってキツイのですがw

~~彼女の下宿先にて~~

RIS-O:『今日は俺が料理作るよ。』

♀(加藤ローサ似):『えっ!? ホント!? 料理できるの~?(ジト目)』

RIS-O:『まぁ期待して待っててくれよ。』

♀(ローサ似):『じゃ、ありがたくお言葉に甘えて♪』

~~数十分後~~

RIS-O:『ほい、できたよ~。召し上がれ♪』

♀(ローサ似):『ええっ!? これホントにRIS-O君が作ったの? スゴイ・・・』

RIS-O:『本当にスゴイかどうかは食べてみてから判断してよ。』

♀(ローサ似):『ん・・・ (モグモグ) おぃちぃ♪』

♀(ローサ似):『こんな・・・私のために・・・・・・本当に嬉しい。』

RIS-O:『ハッハッハ。遠慮しないでもっと食べなよ(小池徹平風の笑み)』

♀(ローサ似):『私、なんにもお返しできないけど・・・』

RIS-O:????

♀:(ローサ似)『もし・・・よかったら、ワ・タ・シを食べ・・・・』

RIS-O:うぉぉおおおおおお!!!!!!

20060614.jpg


という展開になる可能性もあるわけですよ!(まずありませんw

はいはい。
相変わらず妄想炸裂系のブログで申し訳なくm(_ _;)m
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2006   0 trackback

傾向と対策

Category : Diary
周囲の知人・友人が次々と結婚していく中、自分のどこがマズイのか、
何が足りないのか・・・客観的に考察してみることにした。

そこで・・・
管理人(RIS-O)の印象について、実際に対面したことのある異性からここ1~2年間で頂いた貴重なコメントを羅列してみようと思う。

会社の先輩:『前から思ってたけど、RIS-O君って”もち肌”だよね。

ミキティ:『RIS-O君は話しやすいよね(=^▽^=) なんか女の子と喋ってる気がする。

はね:『なんか、ほわ~んとした感じ?

わたぼうし:『わわ~♪ なんか、かわいらしい感じ(^^』

まどか:『RIS-O君、色白だね♪ 美白してるの?』

美白て(笑)

イカン・・・これはイカン!

一見すると好意的に見えるコメントだけど、
これではすっかり”女の子”ではないか~Σ( ̄∇ ̄;)!

実際のところ、僕自身は※母性本能をくすぐるような可愛い系の容姿ではないのです。
※結構毛深いし、眉毛は九州男児系だし、夜になればヒゲも伸びるし、油断すると鼻毛も(ry

それでもこういった意見が出るということは、僕の話し方・仕草・性格・身にまとっている雰囲気が大きく影響しているのだと思う。

ひょっとして、”男らしさ”が足りない!?Σ( ̄∇ ̄;)

その一因として挙げられるのが「語り過ぎ」の部分だと思う。
つまり、このブログの長ったらしい文章もその内の一つだ。

男らしく、伝えたい内容を簡潔な文章でまとめつつ、さりげなくモテをアピールしていかなければならない。

色々ネットサーフィンをしてきた経験を活かして、簡潔な文章で人気のあるブログを探ってみると、いくつかの傾向が見えてきた。

☆その1
・ペット系ブログ
 毎日一枚ずつ愛らしいペットの写真をアップし、最小限のコメントを付け加えることで 幅広い年齢層から多数のコメントが寄せられ、かつ管理人の好感度がアップするという図式
→ペットを飼っていないので却下w

☆その2
・ポエム系ブログ
 自作のポエムを掲載することによって、世知辛い世の中に一服の清涼感を与え、かつ管理人の好感度がアップするという図式
→こっぱずかしいので却下w

うーむ、なかなか難しい。

しかし僕にでも出来る第三の手段があった!!
それはズバリ!「写真系ブログ」
以下に例を示してみる。



投稿者:モテ男
投稿日時:2006/6/13 6:15
タイトル:陽光


20060613.jpg

朝焼けが目にまぶしい。

俺は遠くの空を眺めながら彼女との未来について考えていた・・・。

コメント 121 トラックバック 100



これだ! 間違いないっ!!
男らしく、かつ簡潔な文章で好感度を与えるブログ!!

2006年はこの路線で行くか・・・。

でもこれだと誰のブログだかワカンネw
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2006   0 trackback

日本惨敗

Category : Diary
一応話題になりそうなのでW杯を見ていました。

結果を見れば3-1の惨敗。
全般的に相手のキープ率が高く、圧倒的に攻められてた。
これじゃ川口が可哀相だよね。
でもスポーツは結果がすべて。

個人的には子供の頃からサッカー嫌いなのでどーでもいいんですが。
この趣味嗜好の多様化した時代に何か一つのことで日本人が一丸となるのは良いことなのかもしれない。

浪人生時代、予備校講師が過激な発言してたな~。
『こんな平日から応援のために海外に行ってバカ騒ぎしてるサポーターってのはロクなもんじゃないね。責任ある仕事をしてたらそんなことは出来ないはず。』
周囲にはムッとしている人もいたけど、個人的にはもっともなことを言ってると思ったよ。
サポーターからすれば『予備校講師風情が何言ってんだよ』って感じでしょうが。
まぁこういう意見もあるということで。

残りはクロアチアとブラジルなのかー。
もう絶対見ねぇ。時間の無駄(w
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2006   0 trackback

やはりヒッキー

Category : Diary
地元の映画館で『初恋』(宮崎あおい主演)でも観ようかと思ったけど、雨が鬱陶しかったので止めた。

ひたすら昼寝してしまった・・・明日早いのになぁ。

それはそうと、(的を得てるかどうかは別として)政府が気になる政策を打ち出したのをご存知でしょうか?

残業の抑制に「割増賃金」最低基準を引き上げへ

簡単に内容を要約すると・・・
法案では、「残業を通常勤務より少なくとも25%割り増しした賃金を支払うよう規定している」のですが、これを40%くらいまで引き上げる。といったもの。

↑この政策が、以前僕が紹介した少子化対策に繋がれば・・・なんて思うのですが。

企業は極力残業を減らそうと努力するだろうし、逆に残業せざるを得ない社員にとっては(賃金アップにより)仕事へのモチベーションが上がる・・・というメリットがあると思います。

問題は残業代目当てにダラダラと作業をする不良社員が出てこないだろうか・・・ということなのですが、これは組織的に監視の目を光らせて”怪しい人”を排除していくしかないですね。


そういえばウチの会社、今年は賞与(ボーナス)がアップするそうです。
うーん、今回は使い道をまったく考えてないなぁ・・・
やっぱ貯蓄かな。なんか寂しい・・・。
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2006   0 trackback

無計画な週末

Category : Diary
ちょこっと対戦ゲームをして勝てなくてイライラ。
すぐに止めて池袋へ・・・

最近食欲も回復してきたのでラーメン屋でガッツリ夕食を食べる。
ここ一週間でアベレージで2Kgぐらい体重が減っててイー感じだったけど、これでまた逆戻りだな・・・

特に目的もなかったから東武デパート~西武デパート~ジュンク堂をうろうろ。

夜から涼しくなってきたので、久々に散歩してみた。
名前は分からないけどジュンク堂の裏あたりにある公園が好き。
大学のサークルとおぼしき十人くらいのメンバーの他にはカップルがチラホラ・・・というか二十組くらいいたかも。

皆、微妙な感覚をあけて座ってる。
二人の世界を構築してる。
ブランコを思い切り漕いでるカップルがとても楽しそうだった。

今まで週末といえばイベントとか目的地だとか、スケジュールをびっしり埋めて行動していたけど、こういうデートもいいかもね。

公園の真ん中にある噴水を眺めながら今までの自分、これからの自分を考えてみた。
2時間ほど考えたけどよく分からなかった。
でも、余暇時間の使い方を少しずつ変えていけたらな・・・と思った。

最近のお買い物

『会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本』
 斉藤茂太


『うつくしい子ども』
石田衣良
Posted by りすお [RIS-O] on 10.2006   0 trackback

彼女と僕の日常

Category : Diary
会社にて。
先日結婚宣言をして幸せいっぱいのミキティなんですが、相変わらず僕はイジられてます(汗

ウチの事務所は※ノンテリで、固定席はないのだけど・・・ミキティはかなりの確率で自分の隣に座ってくるんですよ。

※ノン・テリトリアルの略
事務所には長細い机が設置されているだけで(部に割り当てられた範囲内において)基本的に社員はどこに座るのも自由。各々がノートPCを広げてお仕事してます。

ミキティ:『そうそう、知ってる?』

RIS-O:『んあー、何が?』

ミキティ:『総務にね~、新しい女の子が来てたよ(=^▽^=)』

RIS-O:『・・・若かった?w』

ミキティ:『出たーーーっ!!(笑) またガッつくの?w

RIS-O:『別にガッついてないぢゃん(汗』

ミキティ:『RIS-O君は新らしいモノ好きだからね~(´▽`*)』

RIS-O:『誰がそんなこといってるだよ!(汗』

ミキティ:『だって派遣の子とすぐ仲良くなるぢゃん。すぐ食事行くし(笑)』

RIS-O:『ま・・・まぁ・・・それは自然な流れですよ。』

ミキティ:『何その自然な流れって(笑)』


RIS-O:『いったん会社を離れて専業主婦に専念するの?』

ミキティ:『いや、結婚して周囲の状況が落ち着いたら・・・また派遣か、パートみたいなことやらなきゃと思ってる。』

RIS-O:『あ、やっぱりそうなんだ~。』

ミキティ:『まだまだ私達もお金稼がなきゃいけないから大変~。だってダンナは社会人三年目だからね。お金ないし(;´Д`)』

RIS-O:『そっかぁ・・・そうだよね。でも、愛があれば大丈夫さ!(*^-^)b』

ミキティ:『うわっ!何それ~キモい(笑)』

RIS-O:『”キモい”出たっ(笑)』

ミキティ:『(=^▽^=)あははは。RIS-O君も早く(彼女が)出来るとイイね♪』

RIS-O:『ったく・・・ホントに他人事だよなぁ・・・。』

あと少しでこんな軽口も叩けなくなってしまうのか・・・と思うと少し寂しくなりました。

もしも2人出会えなければ

こんな風に笑えなかった

今年1番幸せなのは

あなたのそばにいれたこと

大塚愛 『Cherish』



今となっては少しツライ状況になってしまったけど、悪いことばかりじゃなかったね。ウン。
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2006   0 trackback

BOOM BOOM SATELLITES 東京公演

Category : LIVE
ども。ご無沙汰。
最近仕事が落ち着いてきたので、今日はお休みをとってLIVEに行ってきました。

BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)の単独LIVE

場所はShibuya O-EAST
ココに来るのは坂本真綾のLIVE以来。
それにしても渋谷O-EASTの立地が・・・
相変わらずラブホ街のど真ん中に飛び込んでいくのはちょこっと勇気がいるなw

前回ココ来たときは2階席でマターリ観ていたのですが、今回はちょこっと前のほうで見てみようかな? と思い、ステージに比較的近いセンターに陣取って開演を待ちました。(前から7~8列目くらい? 一階はALL STANDINGだから席は無いけど)

そうそう、こういうエレクトロニックロック? テクノ?(←HMVのジャンル分け)のLIVEは初めてなので、一体どんな客層が来てるのかな~?と思って周囲を見回してましたが。
男女比は6:4くらいだったかな? 男性二人組のユニットとしては珍しいかも。(男性ユニットの場合、普通ファンは女性の方が多い)
見た感じ、大学生くらいの子が多かったかな。
なんか(オシャレな黒ぶちの)メガネ系男子が多かったかも。
女の子はセレブ系でもなく、パンク風でもなく・・・ごくごくフツー。


いや~・・・しかしライブハウスをナメてました(苦笑

LIVEの一曲目・・・最新アルバム『ON』から『Kick It Out』が流れ出すと、みんな飛ぶ飛ぶ!!
自分も最近の嫌なことやモヤモヤを吹き飛ばすようにジャンプ!ジャンプ! 頭振って頑張りました。
ライブハウスの熱気はすさまじく、周囲の温度は5度くらい上昇したんじゃないでしょうか。汗臭さも凄まじい(w

かくいう自分もすぐに汗だくになって、持っていたハンカチがまるで役に立たないほどグショグショに・・・
次回からはタオルと着替えのTシャツは必須だな・・・

特に『PILL』と『Dive For You』の時の観客のボルテージが凄まじく、最前から5列目くらいまでは嵐のようでした。マジで竜巻ですよ竜巻!w
みんな体と体をぶつけ合ってて3~5メートルくらい吹き飛ばされてるし(^_^;)
いつケガ人が出てもおかしくない状況だったけど、みんな楽しそうだったなぁ~。まぁ自分もハイテンションになってたんだけど。

僕は会場に設置されている仕切り(?)の柱につかまってたから良かったものの、後ろの女の子達がガンガンぶつかって(押して)くるし、いつの間にか隣に知らない男が割り込んできてて(w大変だったYO!

彼等(ブンブンの面々)は以前から『会場をダンスフロアにしたい』と公言していたのですが、ホントにその通りノンストップのLIVEでした。
曲と曲のインターバルがほとんど無く、次から次へとノリのイイ曲のオンパレード。バラードなんて一曲もありゃしねぇ(笑)
 サビの部分では皆飛びまくるんだけど、流石に疲れてきたのかサビの後半辺りから体当たりされる回数が少なくなりましたww

LIVE仕様のRemixもかかっててカッチョエエ~LIVEでしたわ~(´∀`*)

LIVE終了後、後ろを振り向くと・・・男の子も女の子もビショビショのグチャグチャに・・・
キャミソール?(パレオ?)みたいなかなり露出度の高い女の子もいたけど、地肌から玉のような汗が噴き出しているのが印象的だった。きっとスゲー暴れたんだろうな~。ストレス発散できたんだろうな~って。

(♀)『凄いLIVEだったね~。ホットヨガよりも汗かいたよ。』
(♂)『いや~、オッサンにはキツイLIVEだったわ(苦笑』
(♀)『これだけ”ダレない”LIVEも珍しいね~(=^▽^=)』
(♀)『みんなが勧める理由が良くわかった。』

などなど、好意的というよりもステージの迫力に圧倒された感想が多く聞かれた。

やっぱり音楽ってイイ。
LIVEはサイコー!

ふぅ・・・SEXの後よりも汗かいちまったぜ。

なんて、たまにはロックテイストで締めてみる。
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2006   0 trackback

二回目の失恋

Category : Diary
予め言っておきますが、今日のエントリは長いですよ。
しかも色々なことがゴチャゴチャに絡まりあってるので、何度か読み返さないと分からないかも。
正直、自分でもまだ整理がついてません。


最近は仕事の状況も落ち着いてて、今日(金曜日)も早めに事務所を出ることができました。
事務所から出てすぐに、同期のKさん(♀)から携帯に電話がかかってきました。

Kさん:『RIS-O君、今日予定ある?』

RIS-O:『あ~、特にないよ(泣 どしたん?』

Kさん:『今日、ミキティ達と飲みに行くんだけど、たまにはどう?』

RIS-O:『え?全然呼ばれてなかったけど、いいの? 
    それじゃぁせっかくのお誘いなので、行きますよんo(´▽`*)/♪』

現地に向かう途中、ミキティを含む派遣(協力会社)の女性集団に遭遇。一緒に居酒屋へ・・・
とりあえず最初に集まったのは、僕、ミキティ(♀)、Kさん(♀)、Sさん(♀)、Hさん(♀)
ミキティ以外は皆既婚者とはいえ、この状況はちょっと威圧感が(笑)

しばらくして・・・
Kさん:『そういえば、RIS-O君、今日の趣旨は分かってる?』

RIS-O:『いや、何も聞いてないんですけどw』

Sさん:『やっぱり、ミキティの口から・・・ね。』

ミキティ:『あの・・・私・・・、会社辞めることになったんですよ。』

・・・ショック。

RIS-O:『え!? あっ・・・そうなの!?』

Hさん:『それだけじゃ・・・なくって・・・ね?』

RIS-O:『はっ!? ま・・・まさか結婚するとか!?』

ミキティ:『・・・ええ、・・はい。そうなんです。』

・・・絶句。
ヤバイ、何か言わなきゃ。
何でもいいから早く!! 早く!! 早く!!

RIS-O:『えっ・・あぁ、そうなんですか。おめでとう。』

ALL:『何そのフツーの反応(笑)』

RIS-O:『そういえば、”そうなんですか”って・・・何で俺、敬語とか使ってるんだろう(笑)』

ALL:(笑)

ミキティ:『でも・・・相手は会社の人なんですよ。』

戦慄が走った。
背筋に悪寒が走るのを感じながら、何となくこんな風に思いました。
『相手はイケメン君(←僕の同期@ケミストリーの堂珍似)だろうな。ついに結婚か!』

この状況になってようやく自分でも気づいた。
あぁ、僕はこの子(ミキティ)の事がまだ好きだったんだ。と。

じゃなきゃ、こんなにショックを受けるはずないもんね。

追い討ちをかけるかのような彼女達の会話。
Kさん:『でもね~、ウチの部の人達はみんな知らないだろうね~相手の人』

RIS-O:『えっ? マジ?』

ミキティ:『医療の人なんですよ~。歳は一個下。院卒だから社会人としては後輩なんだけど。』

ビビッタ・・・あれほど(ミキティが)好き好き言ってたイケメン君じゃなく、全く別の男が彼女をさらっていくなんて。いつの間に?
しかも、そんな素振りは全く見せていなかったから余計に驚き。

ミキティと僕は、今となっては若干グループが違ってしまったのだけれど、部としてはずっと一緒でした。ミキティが来た当初から彼女と僕は一緒に仕事をする機会も多かったし、彼女から積極的に話し掛けてきてくれました。
ランチもよく一緒に行くようになり、彼女のお陰で僕のツマラナイ会社生活が一変した。

でも、そんな気さくで明るく可愛い彼女のことだから、彼女を飲みに誘う男子は後を立たず、ミキティはあっという間にフロア全体のアイドルとなりました。

実は僕も色々変化球を投げていたことがあったんだけれども、結果的には全てストライクゾーンから外れていた。
それも当然のこと、彼女には短大生時代から付き合っている五年来の彼氏がいたからだ。

しかし、そこは年頃の女の子。ちょっとした事件が起こりました。

その頃からLIVEにハマっていた僕は、先行予約でDo As InfinityのLIVEチケットをチケットを取りすぎてしまい、そのうちの2枚ミキティに譲りました。

一緒にランチに行った帰りに何気なく『誰と行くの?』と聞いてみたら、『彼氏は資格試験で忙しいみたいなんだ。だから、幼馴染の男の子と行くことにしちゃった。』との返答。

LIVE当日。
お互い『この辺の席だよ~』『結構よく見えるね』なんていうメールを送りあっていたんですがー。
LIVE終了後に事件は起こりました。

なんと!
8000人は収容していたであろう日本武道館からの帰りに、駅の改札口でミキティと遭遇!!
で、一緒にいたのは彼女の”幼馴染”なんかじゃなく、僕の同期のイケメン君(同い年)でした。

RIS-O:『なぁ~んだ、ちゃっかりデートしてんじゃん(笑) だったら事前に言ってくれればよかったのに~』

と茶化しましたが、実際はちょっとムカついてました。
しかし、現場で焦りに焦るミキティを見ていると何か微笑ましくなってきて、そんなことはどーでも良くなってきました。
円満にちょこっとずつ会話をしてその場でお別れ。

でもショックというのはじわじわとやってくるもので、よりによって同期に出し抜かれた!という屈辱感と、彼女の優しさが自分にだけ向けられたものではなかった・・・という現実が、帰宅途中の電車の中で僕を押しつぶしてきました。
先日のエントリで紹介したS君(現在は実家に帰って結婚)とLIVEに行ってたんですけど、『RIS-O君、落ち込んでるね。』なんて言われてしまった。
あれ?傍目にも分かるほど落ち込んでた?
僕としたことが表情に出してしまった?

この時、僕は初めて『ミキティのことが好きだったんだ。』と気づきましたが、その瞬間に淡い恋心は終焉を迎えました。

翌々日くらいだったかな?
ミキティからランチに誘われてどんな話が聞けるんだろうとワクワクしていたら・・・
ミキティ:『前々から思ってたんですけど、イケメン君って格好良くないですか? 顔がメッチャ好みなんですけど! なんかケミストリーの堂珍ぽくてホントカッコイイ!』

そう、彼女は生粋のイケメン好きなのでした(笑)
僕からはLIVE終了後の二人にエロい展開がなかったか突っ込みを入れたんですけど(w
『イケメン君は私に彼氏がいるのを分かってるし、そんなことはしないよ。それにLIVEの日って日曜日だったじゃん。月曜会社来なきゃなのにホテルとか行ってる暇ないし(^_^;)』

二人の仲むつまじい関係がバレてからは、ミキティもあまり隠すことなく
『この前、イケメン君と映画観てきちゃった♪』
と、僕にだけは教えてくれるようになりました。

『彼氏は公務員試験の勉強ばっかりで全然遊んでくれないし・・・彼の邪魔をするのも悪いから声かけづらいし・・・でも寂しい』
『最近・・・私、ヤバイかも。』
『もう別れることにしようかと思ってるんだ。五年間も付き合ってきたけど、最近じゃ自分から”会いたい”と思えなくなっちゃった。』

等々、色々な悩み相談にも乗りました。
年間1回~2回しかなかったけど、彼女の気まぐれでアフター5に二人で飲みに行ったりして・・・そんなときにこういう話を聞かせてくれたというわけです。
飲みに行った後の帰り道、僕のちょっと先を歩いていた彼女の背中を眺めながら
『あぁ、この素敵な人が将来選ぶ男の人は、一体どんな人なんだろう』
なんてぼんやり思ったりしていました。

で、この頃は「モテ」を全く意識していなかった僕は、色々な面で”詰め”が甘く・・・
年間1~2回しかなかったミキティとの同伴現場(?)を偶然会社の人に目撃されてしまっていたらしい(笑)
『ミキティさんってRIS-Oさんと付き合ってるですか? だって二人でいるの見ましたよ?』
なんていう突っ込みがあったそうです。
彼女はちょっと困った表情で僕にその話をしてくれましたが、
『別にお互いの間には何も無いし、そんなの気にしなきゃイイじゃん。』
と平静を装っていました。
でも、本当は彼女と噂になっても悪い気分はしなかった。

そしてミキティが会社に来てから2年くらい過ぎた頃、
『私、彼氏と昨日別れました。本当はこの人と結婚するんだろうな・・・って思ってたんだけど・・・ね』

五年間も付き合った彼氏とこの年齢になってから別れるなんて!
しかし、未だにミキティはイケメン君のことを『カッコイイカッコイイ!』と連呼していたので、イケメン君がこの会社にいる限り、自分の出番はないんだろうな~・・・って何となく感じていた。

その後、僕が仕事で神戸や山梨県に長期宿泊出張を強いられたりした間、彼女がどこで何をしていたか・・・なんて知る由もなく。

ここ1年くらいは結構事務所に居ることが多かったので、ミキティとは事務所でフツーに仲良く話していたんですが・・・。

そして今日、突然の結婚発表。
しかも相手はイケメン君ではなく、どこの誰とも分からない後輩の男の子。
(いや、同じフロアにいるから実際は見たことがあるんだけど)
イケメン君なら勝ち目はないし、その他僕の全く知らない交友関係の人と結婚するならまだ敗北感はないものの、彼女の結婚相手が社内の人っていうのがかなりショックだった。
そう、こうして僕は彼女に二回目の失恋をしたのでした。

結局彼女が生涯の伴侶に選んだのは、街行く人が振り向くような”イケメン”ではなく、誠実そうな仕事の出来る男の子でした。

本当に(自分や他人の)容姿を気にしていたのは、彼女の方ではなく僕の方だったのかもしれない。

ミキティ:『この前、彼がウチに挨拶に来たんですよ。彼が一番緊張していたんだろうけど、私まですっごく緊張しちゃいました~。』

彼の話を楽しそうにする彼女の横顔は最高に綺麗だった。悔しいけど。


飲み会では最初から中盤までミキティの隣にずっと座ってたんですが、その場にいられなくなった僕は席移動(w

端っこの方の席で既婚者の先輩(同い年)Sさん(♂)と、協力会社のHさん(♀)、いつの間にか30代後半の先輩Fさん(♂)も交えて人生相談を始めてしまいました(爆)

Sさん:『RIS-O君は彼女いないの?』

RIS-O:『いないっすよ。出会いもないですし。同期も皆辞めちゃいましたもん。遊ぶ友達いません。』

Hさん:『そんなの言い訳に過ぎないよ! 自分から行動しなきゃ何も変わらないのよ? 友達を言い訳にするのはダメ。RIS-O君はね~、ネガティブなのよ! ホント色々言いたくなってくる(笑)』

Fさん:『オマエ(RIS-O)と飲むのは初めてだけれど、なんだ、冴えない生活送ってんのか。』

RIS-O:『そうなんですよ。すいませんw』

Fさん:『ほぉ~・・・オマエ、顔はイイのになぁ。』

RIS-O:『えっ・・・あぁ、ありがとうございます。』

Fさん:『まぁ、そんなに良くも無いか』

RIS-O:( Σ(゜Д゜;)どっちなんだよ・・・)

酔っ払いを相手にすると疲れますねw

その後、既婚者であるSさんとHさんの恋バナ・馴れ初めを聞いていて分かった。
僕に足りないものは何か。
大なり小なり、みんなバカをやっている。

女の子のように可愛らしい容姿のSさんだって、ナンパ?に近いことをしていた。
会社の近くにあった某パスタ屋さんの店員の女の子に一目惚れ。
ランチに何度も通って少しずつ会話をするようになり、ついにメアドを交換。
彼いわく、その頃は昼休みが来るのが待ち遠しくてたまらなかったそうです(笑)
結果的に彼女からは丁重なお断りのメールが入り、沈みに沈んだそうです。

しかし、その苦い経験をバネにして翌年には別の女性と『できちゃった結婚』を成し遂げましたo(´▽`*)/♪

Sさん:『RIS-O君と飲んで、これだけ話したのは初めてだけど・・・そんなことを思っているとは知らなかった。何かトラウマとかあるわけ?』

そして決定的だったのがこのセリフ。

Sさん:『正直言って、そんなんじゃ今の君には誰も紹介できないよ!』
 
周囲は爆笑。正直自分でも笑っちゃった。
そこまでハッキリ言われちゃうと・・・


さてさて、ここから話は急展開を迎えます。

大体の雰囲気でお気づきの方もいらっしゃったかと思うんですけど・・・。
4/30のエントリを見ればわかる通り、僕は静岡に行っていました。

実はこの日、とある女の子(同い年)とデートしてました。
途中からずっと彼女(メグミちゃん)と手をつないで静岡駅近辺をブラブラしてました。
僕がそんな大胆(?)な行動に出られたのは、彼女の気持ちが何となく分かっていたから。
彼女がオクテだったのか、それとも迷っていたのかはわからない。
それとなく密着してみたけど、キスをすることもなく・・・当然男女の関係になることも無く、フツーのデートで終わりました。
彼女もそれとなく気づいていたのかもしれない。僕が『デートしている時は楽しいけど・・・お互い職種が違うからなかなか会えないし、何より距離の壁が大きすぎる』と感じていたことを。

それでもその一日はお互いにとって有意義で、とても楽しかったものだった・・・と思ってる。

そんな彼女から今日(ミキティ結婚祝い&送別会最中に)一通のメールが入りました。


時間:22:35
人名:○○メグミ
件名:報告。

本文:
結婚します。



マジかよ・・・
静岡でデートしてから一ヶ月ちょいしかたってないし!
ちょっと展開早過ぎじゃない?
彼女から『今、気になる人はいないんだよね?』と聞かれたときに、キッパリと『いないよ。』って答えた時から何となく予感はしてたけど。

ただでさえミキティの結婚&送別会でショックを受けていたところに、輪をかけてショックを受けました。

なんでよりによってこのタイミングなんだよ。
チクショウ!! サイアクの週末だ!

多分、メールを見た瞬間の僕は世界一情けない表情をしていたに違いない。

あぁ格好悪い、今日の僕はどうしようもないくらい格好悪いよ!

僕はなるべく出会ってきた相手を傷つけないように、慎重に生きてきたつもり。
でも、今の僕はすっっっっごく傷ついてる。
この仕打ちは何だ?
僕が何か悪いことでもしたのか? 一体何なんだ?

そっか・・・きっと神様は僕のことが嫌いなんだね。


ゴメン。ここからはちょっとだけ勘違いでいさせて。
それが僕の思い込みに過ぎなくても、軽く読み流して。

今日はね、別に悪いことばかりじゃなかったんです。
協力会社の女性(既婚者)から見た僕の印象はそう悪いものでもなかったから。
(これはネガティブな人生相談を始める前の話です。つまり慰めではありません)

Hさん(♀):『前から気になってたんだけど』

RIS-O:『えっ? 何が?』

Hさん:『RIS-O君って、いっつも小奇麗にしてるよね。髪の毛もいつも綺麗に染まってるし。』

Sさん(♀):『そうそう、私もそれ思ってた。』

Hさん:『(茶髪から垣間見える)黒毛が見えたことなんてないし・・・美容室は頻繁に行ってるの?』

RIS-O:『いや? 多分フツーの人より頻度は少ないと思いますよ。』

原宿の美容師のオネーサン、ありがとう!! マジ感謝ですよ(笑)

ミキティ:『最近またちょっと髪型変えたしね~(=^▽^=)』

Hさん:『ネクタイとかもちょっと違うよね。買い物はBEAMSとか、そういうところでしかしないんでしょ?』

RIS-O:『(^_^;)ま・・・まぁ、その辺も・・・実際は丸井マニアだけどw』

RIS-O:『にしても、女性ってやっぱり色んなところを見てるんだね。怖いわぁ~。だって”あの人、たまに社会の窓が開いてるよね”とか噂されてるかと思うと・・・((((((((;゜Д゜))))))))ガクガクブルブル』

Sさん:『そんな噂話はしないから(笑)』

一応、オシャレさんっぽい印象はあったわけね。
少なくとも周囲に居る人に不快感を与えない程度(だらしなくならないように)には気を使ってたつもりだけど、正直言って会社に着てくるスーツとかYシャツとかって傍目から見りゃ大体同じじゃん?
でも見ている人は見てるんだね・・・なんかビックリ。
私服はたま~に激しい格好をしてるんで、むしろそっちを見たらドン引きかも(w


メグミちゃんからの結婚報告を放っておくのも悪いので、トイレに行くフリをして即座にメールを返信しました。

『おめでとう。ゴールデンウィーク一緒に遊べた時は本当に嬉しかった。思わせぶりな行動してしまって申し訳ない。
 余談だけど、僕は今日ちょっとした失恋をしました。メグの結婚報告とあわせてダブルショック・・・因果なモノだね。
 心からお祝いします。貴方に会えてよかった。』

Re:
『そっかぁ。でも大丈夫だよっっ! まぁこれも余談・・・
 RIS-Oの事かなり好きだったみたい(笑) 会う時間は少なかったけど、でもRIS-Oの優しさがね。(以下略』

Re:Re:
『ありがとう、(メグの気持ちは)何となく知ってた(^_^;) ある程度自信が無きゃ僕から手をつないだりできないもん。
色々大変なことはあるだろうけど幸せになってね(^0^)/』

Re:Re:Re:
『そっか(笑) やっぱり? でも少しくらいはRIS-Oの気持ち傾いて欲しかったな(笑)
(中略)
でも入籍前に・・・心から・・・久々に恋したって気分(*^_^*) ありがとう。』

まさか自分に、こんなトレンディドラマみたいな展開が訪れるとは!

そう、こんな僕でも『いいな』って思ってくれる子はいるのです。
僕もイイ歳した大人だから全く浮いた話が無いわけでもないのです。
でもこんな感じで大抵はすれ違い。

メグミちゃん、勝手にメール載せちゃってゴメン。
でも今回だけは許して。
こうでもしないと自分が保てないから。

そんなこんなでお互い自分の気持ちをぶっちゃけて、気分良く次のステップへ。
彼女は結婚への道を・・・ そして、僕は・・・???


本音を言うとね、たまにコメントを書き込んでくれる皆にはすごく感謝してるんだ。

自分を卑下して、『そんなの社交辞令でしょ~』と言いつつも・・・
『RIS-Oさん、イケメンじゃないですか~』(←なぜか♂にしか言われたことがないw)
『RIS-O君の書く文章は面白いよ?』
『あー自分の言いたかったことはこういうことなんだなとか思って、勝手に共感させてもらってます。』
『いつも小奇麗にしてるよね。』
『りすおさんは十分に気配りできる人だと思いますよ~』

みたいなことを言われたり、コメントが寄せられると正直嬉しい。
確実に僕の自信へと繋がっている。
ウジウジ言いながらも、みんなのことを信じてるから、みんなの書くことも信じてる。


現在ミキティが所属しているグループの人達が集まった飲み会の中、僕だけが違うグループだっただけど(部は同じだからみんな近くにいるんだけど)、みんなの以外な一面を知ることが出来て・・・そういう意味ではすごく楽しかった。
SEは暗い人が多いと思っていたけど、みんな明るくて気さくだった。
多分、ミキティの結婚報告のせいもあるんだろう。

なぜか、Fさんから僕にご指名が・・・
『オイ! RIS-O! オマエとりあえず締めの言葉とは言わないまでも、一言(ミキティに)何か言え!』

RIS-O:『はっ!? 何で(グループの違う)俺なんですか?』

Fさん:『いいから言え! そもそもオマエはミキティの事好きだったんだろ? だって俺がもし独身だったら絶対にミキティを口説くからなっ!』

ALL:『貴方の話は別に聞いてないから(笑)』

RIS-O:『まぁね、ぶっちゃけて言うと好きでしたよ!』

もう皆酔っ払ってたし、周囲の空気を読んで売り言葉に買い言葉!と言う感じで言っちゃいました。
みんなそれがネタだと思って軽く笑ってやり過ごしてくれたから良かった。ここでシーンとされちゃったら正直どうしようかと思ったもん。

RIS-O:『え~、本日はグループが違うのにも関わらずお招きいただきありがとうございました。』

??:『挨拶が固いぞ~(笑)』

RIS-O:『今日は一体何の飲み会なのか、まったく知らされずに来たんですけど・・・w』

Fさん:『えっ!? マジで? オマエ知らなかったの?』

ミキティ:『まだ同じグループの人と・・・あとは部長にしか言ってないんですよ(^_^;)』

RIS-O:『まさかミキティの送別会&結婚祝いだとはつゆ知らず・・・なんか※僕がサプライズされちゃった感じ?・・・みたいな?』

※『トリビアの泉』の「もしも娘が不良の彼氏を連れてきたら」コーナー風にw

ALL:『なんだよ”サプライズ”って(爆)』

よし、とりあえずウケはとったぞ(ぉい
多分僕は、きっとこれでイイ。


居酒屋からの帰り途中・・・

RIS-O:『最初、相手が”会社の人”って聞いたとき、真っ先にイケメン君が思い浮かんだよ。』

ミキティ:『あ~、RIS-O君には私がイケメン君のこと好きだったのをいっつも言ってたもんね。』

RIS-O:『それがまさか・・・こんな展開になるとはね。まさに逆転満塁ホームランってやつ?』

ミキティ:『あはは(^_^;) イケメン君の事は大好きだったんだけど・・・失恋しちゃったからね。』

RIS-O:『そっか。でも、結婚おめでとう! 幸せになってね。まだ少し会社生活が残ってるし、これからもよろしく。』

ミキティ:『RIS-O君とは私が会社に来た当初からずっと仲良かったもんね。ホント感謝してます。これからもよろしくです。』

ちょっとだけ泣きそうになってしまった僕は、夜空を見上げて大きく深呼吸した。


あ~あ、ついに言っちゃった(^_^;)
普段、思いっきりぶっちゃけてイケてないネタを提供してると思わせておいて、自分が本当に隠したいことは書かないでいました。
本当は”ええかっこしい”なんですよ。 実はバレバレだったり?(笑)
協力会社の女性からも『RIS-O君はプライド高めだから・・・そんなの捨てちゃいなよ!』なんていわれたし(苦笑

さてと!
モテ男は切り替えが大事なのさ!
ネガティブ思考を止めてもっと自分に自信を持とう。
若干勘違いなくらいでいいじゃないか。
そう考えて実際に足を踏み出した時に、初めて誰かを幸せにすることができるのかもしれない。
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2006   0 trackback

すごいぞ!FC2

Category : Diary
FC2の全ブログでAdsenseが利用不能に

というわけで、ついに一介のブログ(?)がYahooのTOP記事を飾るまでになりました。
このFC2ブログっていうのは、ココ・・・つまり僕が利用しているブログのことなんですがー。

とにかく対応が早いんですよ。
※Google AdSenceについては、すぐに日本Google社に問い合わせを行いました。しかし的を得ない回答が帰ってきたため、米Google社に直接問い合わせた模様。
 結局のところYahooのTop記事に掲載されたことで世間体が悪くなったGoogle社がコッソリ仕様を元に戻した?(←憶測)・・・みたいな経緯で現在は復活してます。

しかしFC2の凄いところは対応の早さだけではありません。
(ブログに)新機能も次々と採り入れてるみたいだし・・・
『みたい』というのは、僕が必要な機能以外使用していないってことです(^_^;)
次から次へと新サービスが提供されるので、正直言って僕にはついていけません(苦笑

さて、今回YahooのTOP記事を飾った件ですがー。
『Google AdSenseって何?』という方も多いかと思います。
自分もその一人でしたw
ココを見ると一目瞭然だと思いますが、浮かび上がる広告?を表示することで、サイト管理者が収益を得るシステムなんですね。

元々FC2ブログの利用者が激増している背景は知っていましたが、このGoogle Adsが使用できなくなったというだけで凄まじい騒ぎようだったので、
『こんなに(Google Adsを)やってる人いるんだ!Σ(・д・ノ)ノ』
と驚かされましたw

中には月300万くらい稼ぐツワモノも結構いるみたいですね。

小遣いは欲しいけれど、僕はやるつもりないです。
第一、ブログの見栄えが悪くなるし・・・。
僕の中ではネットはあくまでも癒しの空間だから。
『おめー、アフェリエイトやってんじゃねーか』っていう突っ込みもあると思いますが、実際収益ないですよ。
まだ一円たりとも受け取ったことがありません(笑)

単純に、僕の紹介した本や音楽、アイドルwに関連する商品について、『あっ、欲しいかも』って思ったときにクリック一つで注文サイトへ行けるということ。
それが(読んでる人にとって)役に立つかな~って思ってるだけです。

実際amazonで注文すれば後は家で待ってるだけだからね。
本屋(CD屋)で商品探すのメンドクセー(;´Д`)っていう人にはオススメです。

話は横道にそれましたが、対応が早いっていうのは素晴らしいことです。
皮肉なことに、『我々にはコレコレこういうサービスがあります!』というよりも、『こういう事件が起こった時にどれだけ素早く対応するか』が顧客満足度の向上に繋がるんですよね。

僕が当初使用していたTeacupのブログ(AutoPage)はヒドイもんでした。
夜中22時過ぎから突然重たくなってページ見れなくなるんだもん。
そんな状態が一ヶ月、二ヶ月と続き、ついに我慢の限界が来たのでFC2に移行しました。

そもそも僕がFC2ブログを使い始めたのは・・・
・自分でページ全体をカスタマイズできる。
・広告表示が目立たない(笑)
という、ヨコシマな理由だったんですが(w
これだけ色々とサービスしてくれると何かで還元してあげたいな~っていう気持ちになりますね。

ちなみにこのブログのどこに広告があるか知ってます?
ページ最下部の一行テキスト広告(出会い紹介サイト?)のみですw
よくコレで経営やってけるよなぁ・・・すげぇ(笑)
とにかく、FC2には優秀な社員がいることは間違いなさそうです。

ウチの会社や関連会社見てるとよく分かります。得意技は『放置』ですから(苦笑
放置といえば、低価格ADSLサービスの草分け、YahooBBも信用できませんね。
応募者を募るだけ募っておいて、8ヶ月以上放置されましたから。
こういう状況を目の当たりにしていると『今後何か起こった時も放置されるんじゃないか』とその企業に対し疑心暗鬼になってくるわけです。

しかし・・・今日の話はまとまりがないなぁ(;´Д`)
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2006   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend