地震だっ!!Σ(゜Д゜;)

Category : Diary
キマシタネー。大きな地震が!

お昼になろうかならないか・・・という時にユ~ラユラと。
その頃、僕は会社の16Fの会議室にいました。
先輩(♀)と噂の課長(wと3人で、いつ終わるとも分からない不毛な会話を延々としている最中の出来事でした(^_^;)

最初、小さな振動に僕が気づき、
『あれ!?地震・・・。』
と小声で言ったら、それから段々揺れが大きくなってきてビルの壁や床が『ピシッ』『ピシッ』っという何かをヒネるような、ヒビが入るような怖い音が・・・。

自宅に救急車が来ても起きない僕としては(ぉ 大抵の地震には動じないのですが、今回の地震は正直ビビりましたね。

いつも揺れ始めた頃は『どこまで揺れが大きくなるかな?』と冷静に腕を組みながら構えているのですが(?)、今回は揺れが長い。異常に長い。
しかも震度4くらいの揺れが2分以上継続的に続いている。
『これやいよいよヤヴァイかも・・・』と思い、少しあせる。

課長は『うわっ!! 大きいな!気持ち悪い!! お前達も早く逃げろ!』と言ってドアに向かって一目散に逃げ出す始末(w

僕と先輩は『逃げろといっても、一体どこに・・・?』という感じでしたがー(--;)
ビルがポッきり折れたり、崩れ始めたりしたら高層階だから逃げ場がないし。そういう意味ではどのフロアに居ても状況は変わらないし。

会議室は16Fの端っこにあって、窓から下界の様子が分かるんですが、電線は揺れまくってるわ、プールは波打ってるわ、ウチのビルは(免震構造で)ぐにゃぐにゃ曲がるわ(汗、で結構な恐怖感!!Σ(゜Д゜;)
結局5分くらいずーっと揺れてたんじゃないでしょうか。

ほんの一瞬間ですが、”死”を覚悟しましたね。
背筋に戦慄が走りました。
おかしいな・・・生きる目的も見つからずダラダラと日常を過ごしているだけで、自分なんかいつ死んでもイイと思っていたはずなのに。

突然襲ってくる天災と女の子の機嫌だけはいつになっても読むことができません。
あ、なんか俺格好イイこと言ってない?(ヴァカw
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2005   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend