荻野可鈴の里帰りバスツアー in 甲府 ~夢みるアドレセンス個人イベント~

Category : idol
荻野可鈴の里帰りバスツアー in 甲府に行ってきました(*・∀・)ノ

夢みるアドレセンスのリーダー 荻野可鈴のソロイベント。

東京駅近くの鍛冶橋駐車場からバスツアーがスタート。

参加人数は詳しく数えていなかったけれど大型バス2台分程度だった。

それぞれのバスに乗り込むタイミングで、荻野可鈴が先頭の席に座って特製の『旅のしおり』を手渡していた。

なぜか挨拶は『おはよう』でも『ありがとう』でもなく、『ンゴ』だった(笑)

IMG_1322.jpg
旅のしおり

IMG_1323.jpg
旅のしおり?

ん? 手書きじゃなくてスキャン?
『これってしおりなのか…』と複数の参加者から疑問の声がw

可鈴ちゃんはソロ仕事も多くて死ぬほど忙しいから仕方ないヽ(´ー`)ノ

IMG_1324.jpg

自分は2号車に乗車(`・ε・!!

途中のSAで可鈴ちゃんが相互のバスを乗り換える形式。

ちなみに1号車はメッチャ静かで『私が頑張って喋ってるのにシーンとしてるから全部滑っている感じになった』とのことw

対する2号車はガチの可鈴ヲタ率が高め。
マイクで喋る可鈴ちゃんにところどころツッコミを入れていて、可鈴ちゃんもやりやすそう(?)だった。

荻野可鈴:バス良いで気持ち悪くなって吐きそうになったらンゴオオオオオ!!って言ってね♪(乗客w

可鈴:そいでもってトイレが我慢できない人はンゴッ!って言って!(乗客:違いが分からん…

バスに乗車している間はほぼ休みなく喋りまくってくれた可鈴ちゃん。
サービス精神旺盛なエエ子や…ヽ(´ー`)ノ

中途でいろんなエピソードや事件があったのだけれども、ここでは書ききれないので『#荻野可鈴バスツアー』でツイッター検索してください←

八王子付近のSAでは小雨が降っていたのに、山梨県に突入した瞬間晴れてきて『ヤッター!』と喜ぶ可鈴ちゃん。

週間天気予報では数日前まで甲府は雨予報だったけれど、晴れて本当に良かった。

■里帰りバスツアー イベント①『ほうとう作り』
IMG_1326.jpg

ほうとう会館のスタッフの方々が出迎えてくれた。

IMG_1327.jpg
荻野可鈴(おぎのかりん)里帰りバスツアー様

IMG_1328.jpg

_人人人人人人人人_
> ハギノカリン <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


名前間違えあるある。。。

IMG_1329.jpg

えっ、調理するだけじゃなくて原材料から「ほうとう」を作るのか(汗

IMG_1330.jpg

職人になった気分ヽ(´ー`)ノ

可鈴ちゃんは会場内を縦横無尽に駆け巡り、
ファンに声をかけてほうとう作りを応援\\\\٩( 'ω' )و ////

IMG_1331.jpg

普段外食だから包丁握ったの久しぶりだったわ…ヽ(´ー`)ノ

IMG_1335.jpg
IMG_1338.jpg

熱々のほうとう鍋ウマー(゚д゚)

■食後の2ショット写メタイム
IMG_1339.jpg

荻野可鈴:(志田)友美じゃなくてゴメンよぉおおお(泣

いやいや、メチャメチャ楽しんでますがなヽ(´ー`)ノ

その他、普段の夢アドの現場で顔を見かけない人を見つけると…

『来てくれてありがとうね。大丈夫? 1人になってない?』と優しく声をかけていた。

この辺りの細やかな気遣いは流石としか言いようがない。
(常連には厳しいクセに←)

■自由行動タイム
IMG_1340.jpg

のどか~ヽ(´ー`)ノ

IMG_1341.jpg

『滝を見なければ、ここに来た意味がありませんよ!』看板

IMG_1343.jpg

そんなこんなで滝へ向かう⊂(・ω・ )⊃≡3

IMG_1344.jpg

なんじゃこりゃあああ! すんげえええ!

IMG_1347.jpg

昇仙峡の滝付近では水がかなり奇麗らしく、ヤマメやイワナが目視できるとのこと。
滝付近は禁漁区に指定されていた。

IMG_1348.jpg

なかなか幻想的な風景。

IMG_1349.jpg

滝だー!!\\\\٩( 'ω' )و ////




IMG_1356.jpg
IMG_1357.jpg

バスツアー参加者全員と2ショット写メを撮った可鈴ちゃんは、(夢アドのプロデューサー)伊藤P、マネージャーと共に昇仙峡を練り歩き、ファン達と気軽に交流しつつ滝を観に沢を降りて行った。

IMG_1362.jpg

普段都内からあまり外に出ない自分としては、こういう機会が無いとなかなか来られない場所だから、今日は本当に来られて良かった。


■バス移動

りすお:あれが噂の”スーパーオギノ!?”

可鈴:そう!!あれ!! みんなー!きちんと写真に撮るんだ!!(`・ε・!!

IMG_1371.jpg

ファン:パシャパシャ

荻野可鈴:ちなみに私と”スーパーオギノ”は何の関係もございません(-_-;)

乗客:ε=\_○ノ


■ワイナリー見学
IMG_1374.jpg

この日は土曜日だったので、残念ながら工場内のワインの瓶詰作業は既に終了していた。

IMG_1379.jpg

ワインの試飲コーナー。
(アルコールがダメな人はブドウジュースが飲める)

皆、かなり試飲しまくっていてウケたヽ(´ー`)ノ

試飲させてもらった甘めのワインが美味しかったので、ついつい買ってしまったヽ(´ー`)ノ

■ワイナリーの駐車場で全員写真



■帰りのバスにて
(大阪からバスツアーに参加した女の子に対して)
可鈴:せっかく大阪から来てくれたから、もっと話したかったね。

(自分に対して)
可鈴:(志田)友美に「フェラー○源太とりすおがバスツアーにいるよ」って言っといた(・∀・)

20180616_01.jpg
(イメージ映像)

20180616_02.jpg

可鈴:そしたら、友美から『クッソwww』って返ってきた。 (乗客:苦笑い

り:逐一報告しなくていいから( ´ _ゝ`)

可鈴:他にも(小林)れい推しのユメトモがチラホラいるなっ!!(`・ε・!!

■1号車では



・新曲『メロンソーダ』の歌詞と歌割り解説
・ここには書けない下ネタの数々←
・「夢アドのグッズは何故ダサいのか?」に関する考察
・伊藤Pも(スタッフの)O貫さんも「ダサい」と首をかしげているので、誰がグッズを考案しているのか謎
・コアなイベントでも大体可鈴ヲタが現場にいる話
・ヲタ活は頑張って欲しいけれど”無理しない程度”に頑張って欲しい
・『絶対的シンパシー』は人気曲だが、スタッフの入れ替わりが何度かあった関係で振りつけVTRが見つからず新メンバーと一緒に踊れない
・今年の荻野可鈴生誕祭では何をやってほしいか?
・「さーやさやさや!」のコールは可愛いけれど「はーのはのはの!」は(語呂的に)どーなん!?
・志田友美ソロ曲『YOU&ME』の歌真似披露


バスツアーの最後の方は声が枯れてヤバイ状態だったのに、サービス精神旺盛な可鈴ちゃんは最後まで全力で車内を盛り上げてくれていた。

調布を通り過ぎたあたりから…

可鈴:あ~、バスツアーがそろそろ終わってしまううううう。

可鈴:みんなのことが愛おしすぎて、別れたくないよー。

可鈴:みんなとバイバイしたら、あの暗い家に1人で帰るのかぁあああ…。今、蛍光灯が1つ切れていて家が暗いんだよね。

可鈴:いつかみんなと飲みに行きたいよね!!  友美は既に「週プレ酒場」でやっているけれど。

山田朱莉の騒動があった後に行われた新曲CDのリリイベでも感極まって『もう、本当にユメトモが愛おしいっ!!』と言っていたことを思い出した。 

この日のバスツアーでも、長い間苦楽を共にしてきた往年のファンに対する想いが溢れ出して止まらない様子だった。

バスツアー前日まで残業三昧&睡眠不足で個人的になかなか険しい状態でスタートしたバスツアーだったけれど、やっぱり楽しかったし行けて本当に良かったと思ってる。

忙しい中「旅のしおり」を準備してツアープランを練り、ファン1人1人に気を配りつつ、バス乗車中は声が枯れるまで盛り上げてくれた可鈴ちゃんには感謝しかない。本当にありがとう。
Posted by りすお [RIS-O] on 16.2018   0 trackback

夢みるアドレセンス×山本華漸写真展 Supported by ヴィレッジヴァンガード in 渋谷マルイ

Category : idol
夢みるアドレセンス×山本華漸写真展に行ってきました(*・∀・)ノ

写真展の会場となっているのは渋谷マルイ8Fのイベント会場

そういえば渋谷には何度も来ているのにマルイに足を運ぶのは初めてだったなー。

20180614_01.jpg

この日は夢アドメンバーの荻野可鈴・志田友美・京佳の3人が初めて来場するイベント日だった。

20180614_02.jpg

10万円の高級写真は荻野可鈴・志田友美・小林れい・京佳・山口はのんの5名分が完売。(限定1名だが)

5万円の高級写真は各メンバー3枠ずつで、荻野可鈴・志田友美・小林れいの3名が完売。

10万円とか5万円の写真(グッズ)をポンポン買えちゃうユメトモ(夢アドのファン)の財力半端ない。。。

昨日来場した小林れい・水無瀬ゆき・山口はのん・山下彩耶のサイン入りブロマイドが展示されていた。(撮影OK)

20180614_03.jpg
20180614_04.jpg
20180614_05.jpg
20180614_06.jpg

5万円、10万円といった特別な高額写真以外にも2000円の写真集が発売されていて、通常のファン(?)はコチラを買う形に。

1会計につき特典としてブロマイドが1枚貰える。

20180614_07.jpg

見事に一発で志田友美を引き当てた俺グッジョブ!!



写真展には夢アドのメンバーが日替わりで来場することになっていて、なんと写真展会場に併設されたスタジオで来場したメンバーとプロカメラマンによる2ショット撮影が撮れるのである。

■メンバーとの2ショット写真特典
プロカメラマンによるメンバーとの本格的ツーショット写真

(チェキでは味わえない美しいツーショット写真&撮影をお楽しみください)

価格:10,000円(税抜)【撮影・レタッチ・写真データ・額装A4プリント・送料が含まれます】

※渋谷マルイにてグラビアなどで使用するライティング機材を使っての撮影になります
※各日限定40(当日分のみ、先着順にて店頭販売)
※開店前に多数並んでいる場合は、購入数を調整させて頂く場合がございます
※基本ツーショットですが、ソロショットも可能
※撮影したものからプロが1枚セレクト
※撮影データをレタッチして、後日A4プリント額装とデータを1点発送致します
※丁寧に作業し、順次発送していきます。発送まで1〜1.5カ月程度お待ちください



アイドルとの2ショット写真で1万円と聞くと、アイドルに全く興味がない人からすると狂気の沙汰というか(笑)
『いくらなんでも高すぎ!』と思う人が大半だと思う。

夢アドの場合、CDのリリースイベントで2ショット写メ会を希望するのであれば3000円で撮影出来るし、6000円払えば全メンバー(6名)と自分を合わせて合計7名で撮影してもらうこともできる。(スマホ・タブレット限定)

写メ会と比較しても高すぎるし、LIVEのように気軽に足を運ぶことも出来ないと思う。

そんな事情もあり、イベント会場には割とガチなヲタクが集結していた。



■イベント開始
写真集の衣装を身にまとった荻野可鈴・志田友美・京佳+マネージャさんがファンの前に登場。

簡単な挨拶をしてスタジオへ。

ここからメンバー1人ずつ1万円写真会が開始されるという流れ。

この日は荻野可鈴 → 志田友美 → 京佳という流れだった。

スタジオで撮影出来るメンバーは1人ずつということもあり、暇を持て余した(?)メンバーがスタジオから出てきて、 『この写真超可愛くない?』などと時折ファンに話しかけながらマネージャとともに写真展を見て回っていた。

こういうときに気持ち悪くメンバーにまとわりついてガッツいたりしないユメトモって本当にマナーが良いと思う。

こんな感じでファンの居る空間を自由に動き回れるフランクさ、信頼関係は素敵だと思うけれども、その反面、出てきた瞬間に『キャーッ!』とか『うぉおお!』と歓声が上がるようなスーパーメジャーアイドルに成長してほしい気持ちもあったり。

しかし今時歓声が上がるほどのカリスマ性を備えたアイドルといえば、乃木坂46とか48グループの総選挙選抜メンバーくらいか…?

しばらくするとアイスクリームを手に抱えた志田友美が幸せそうな表情を浮かべながらマネージャーとスタジオに入っていくところを目撃。その後、ファンの数名もアイスクリームを食べていたので、何となく自分も食べたくなり…

20180614_08.jpg

渋谷マルイの1Fにある『生クリーム専門店milk』へ。

20180614_09.jpg

オーソドックスな「ミルキーソフトクリーム」を注文。

20180614_10.jpg

形が奇麗すぎて笑ったw



■1万円2ショット写真会

プロカメラマンである山本華漸さんによる本格的な写真撮影。

上記特典会の記載の通り、『メンバーの1ショット写真』か『メンバーと自分の2ショット写真』を選択できる。

モデル畑出身の容姿端麗な夢アドメンバーと並ぶと自分の醜悪さが目立つだけなので、普段のリリースイベントでは1ショット写メが多めなワタクシ。

ただ、今回はプロカメラマンによる高画質・高解像度な写真撮影ということで、『どれだけ盛れるのか?』を確かめたくて2ショット写真を積極的に選択してみた。



れいちゃんもこう言っていることだしヽ(´ー`)ノ







ええええっ、ヲタク側にポーズ指定とかあるんですか・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

CDのリリースイベントで行われる写メ会は流れ作業みたいな感じで、サッサと撮影して速攻で剥がされておしまい…みたいなところがあるので、今回のプロカメラマンによる撮影会は全くの別物だということが分かった。

結論から言うと、撮影前まではちょっと緊張していたものの…
荻野可鈴・志田友美の両名がとてもやかましいので(笑) 緊張などはすぐに吹き飛んでしまったヽ(´ー`)ノ
(2ショット写真 荻野可鈴×1 志田友美×1 /ソロショット写真 志田友美×1を選択)

あとはやはりプロカメラマンの山本華漸さんの人柄が親しみやすくてとても良かった!!

見た目がいかにも芸術家という感じで、ちょっとお近づきになりづらい人なのかと思っていたのだけれども、明るい感じで話しかけてくれたり、ポーズ指導してくれるから楽しく撮影を終えることが出来た。

全部で10~15枚撮影するのだけれども、テンポよくパシャパシャ撮影していくので『気づいたら終わっていた』という感じ。

メンバーはその間、ヲタクをイジりまくるという…この辺りはリリイベと変わらない感じヽ(´ー`)ノ



そして撮影後、すぐにノートPCで高画質写真の出来栄えを確認できるのはありがたい。
(山本華漸さん×夢アドメンバー×自分の3人で写真を確認)


■荻野可鈴
可鈴:この人、こんな格好しているけれど「りすお」っていう可愛いハンドルネームなんだよー!ヽ(´ー`)ノ

マネージャー&カメラマン:(笑)


■志田友美
友美:ねぇねぇ、どんなポーズがいい!?

友美:YOSHIKIポーズって無いの!?

りすお:YOSHIKIポーズて(笑) X JAPANのポーズならあるよ!! (乂Д´)

■5億年前くらいに撮影した全員ショット写メ(参考)
20180614_11.jpg

そんなこんなで、今回も洋服と小物でどれだけ盛れるか?を試してきた←

撮影した写真はどれも素敵なものばかりで、この中から1枚しか選ばれないと思うと勿体ないわ~(ノ><)ノ

全部CD-Rに焼いて欲しい(`・ε・!!

『撮影時にメンバーとワチャワチャ出来るのが楽しかった』と言っているファンも多く、参加した人たちは概ね満足度が高かった様子。特に剥がしとか無いし、緊張さえしなければメンバー達とフランクに会話できるからね。

夢アドには今後も他のアイドルとは一線を画すレアなイベントをどんどん企画してほしい。
あまりに高額なイベントは遠慮させてもらうけれど(笑)
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2018   0 trackback

経済を回し続けるユメトモ、強気な価格設定をモノともせず圧倒的財力を発揮

Category : idol


20180611_01.png

20180611_02.png





■月曜日の午前中





■月曜の昼間












■10万円写真が売り切れたので5万円




【参考リンク】
夢みるアドレセンス ネタ感漂う超高額商品に購入者現る

Posted by りすお [RIS-O] on 11.2018   0 trackback

LADYBABY New Single 「ホシノナイソラ」 発売記念インストアイベント

Category : idol
LADYBABY New Single 「ホシノナイソラ」 発売記念インストアイベントに行ってきました(*・∀・)ノ

20180529_00.jpg
LADYBABY

金子理江、黒宮れい、レディビアード(外国人♂)という異色の3人体制でスタートしたLADYBABY

メンバーの脱退を経て、金子理江1人になってしまったものの…
ティーン世代に絶大な人気を誇るモデル女子を含む3人が加入して4人体制に。

20180529_01.jpg

会場は池袋に昨年出来たばかりのTSUTAYA IKEBUKURO AKビル店

ここの1Fはちょっとしたライブハウスみたいな造りになっている。
(ドリンクカウンターとロッカーも整備されていたりする)

20180529_02.jpg

うおぉっ、なんなんだこの女子率の高さは…Σ(・ω・ノ)ノ!

モデル系女子お強い(`・ε・!!

男女比率は最終的に4:6くらいだった気がするなー。(女子の方が多い)

■ミニライブ
ミニライブといいつつ、今日はフラゲ日ということもあって、6曲も披露してくれた。
(通常アイドルの無銭ミニライブは3~4曲)

「動画はNGだけど静止画ならOK」という制約付きであるものの、”撮影可能曲”が1曲あってサービス精神旺盛だった。

20180529_03.jpg
金子理江

20180529_04.jpg
唐沢風花

20180529_05.jpg
有馬えみり、池田菜々

20180529_06.jpg

ビジュアルレベル凄い。。。

女子だけじゃなく男子から見てもウケのよさそうなルックスだと思う。

20180529_07.jpg
20180529_08.jpg
20180529_09.jpg

ステージから前のめりに乗り出して熱唱する金子理江

20180529_10.jpg

新曲フラゲ日ということで、CD(実物)を持ちながらパフォーマンス(笑)

20180529_11.jpg

エモいっっ!!

20180529_12.jpg

音楽的にはデス声(シャウト)が入るメタル/ハードロック路線なのだけれども・・・。

20180529_13.jpg

可愛い振り付けもあったりしてアイドルなんだなーと。

20180529_14.jpg



■特典会
LADYBABYのレギュレーションはちょっと面白くて(?)

メンバー全員とのグループ写メが何とCD2枚で撮影可能だった。

一方、絶対的な人気を誇る金子理江との2ショット写メはCD3枚。

新メンバーとの2ショット写メはCD2枚。

えっ、2ショット写メより全員ショット写メの方が安いの!?Σ(・ω・ノ)ノ!

迷わずグループショットを選択(`・ε・!!

20180529_15.jpg
カッチョエエ!!

この中にオッサンが入ると浮きまくること間違いなしなので、メンバーだけの写メにしたのだけど…
メンバーだけの写メ撮影していたのは自分だけだった気がする…ε=\_○ノ

その後、続けて行われた2ショット写メ会を見ていたのだけど、金子理江の圧倒的な人気に驚かされた。
若い女子達が行列を作っているという、女性アイドルの現場とは思えない画が広がっていた。。。



今までSNSにUPされたことのない秘蔵写メを賭けたジャンケン大会。

決勝戦まで残ってしまうというハプニングがあったものの、対戦相手が制服JKだったので空気を読んで譲ってあげたらメンバー達から超持ち上げられて拍手されるという謎の展開に(笑)

いや、ここでJK差し置いてド新規のおっさんが特典ゲットしちゃダメでしょ…w

都内では至る所でこうしたフリーのリリースイベントが行われていて、
タイミング次第でフラッと立ち寄れるからイイね!!ヾ(≧∀≦*)☆彡






Posted by りすお [RIS-O] on 29.2018   0 trackback

sora tob sakana 「alight ep」 CD発売記念イベント at タワーレコード新宿店

Category : idol
sora tob sakana 「alight ep」 CD発売記念イベントに行ってきました(*・∀・)ノ

オサカナちゃん(sora tob sakana)の記念すべきメジャーデビューEPのフラゲ日ε٩(º∀º)۶з

20180515_01.jpg

今日はリリイベがあるということもあり、タワーレコード新宿店ではオサカナブースが大々的に展開されていた。

20180515_02.jpg

8Fのアイドルコーナーは特に凄かったΣ(・ω・ノ)ノ!

なっちゃん(寺口夏花)がMCで『細かい字でいっぱい書いていただいて…』と言っていてウケたw

20180515_03.jpg

新宿店は(けやき坂の)渡辺美穂さんを応援しています!!(リリイベ関係ない)

20180515_04.jpg

イベント開始30分前の段階で凄い混雑Σ(・ω・ノ)ノ!

スタッフが数回に渡って『大変混雑しておりますのでもう半歩ずつ前にお願いします』とアナウンスしていた。

最終的にブースから溢れるくらいの人が集まっていたんじゃないかな。

オサカナちゃん完全に見つかった\\\\٩( 'ω' )و ////

20180515_05.jpg

音楽もカッコイイけれどCDジャケットもアイドルらしからぬ(?)洗練されたデザインなのです。

メジャーデビューしてガラッと路線が変わってしまうアイドルも多い中、オサカナちゃんにはこのまま”ロック好きに突き刺さる楽曲派アイドル”として突き進んで欲しいと思う。









Posted by りすお [RIS-O] on 15.2018   0 trackback

舞台 『華 ~女達よ、散り際までも美しく~』

Category : idol
夢みるアドレセンス 小林れいさん出演の舞台『華~女達よ、散り際までも美しく~』を観てきました(*・∀・)ノ

劇場は紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

初めて行く劇場だったけれどなかなかの広さだった。

新宿駅から代々木駅に行く間に見えるニトリの店舗、ずっと気になっていたのだけど、あのビルの7階がシアターだったとは。




歴史モノと聞いていたので内容が難しくて眠くなるかと思いきや、そんなこともなく魅入ってしまった。

小林れいちゃんが演じる役柄は意外性があって今後どうなっていくのか気になったし、何より殺陣のシーンが格好良かった!!

戦乱の世の中が舞台となっている関係でシリアスになりがちなストーリーなのだけど、途中でちょいちょいネタを挟んで笑いを入れてきていたこともあって重くなり過ぎずテンポ良く進んでいった。

長台詞が多い上に現代言葉ではないので、役者の人たちは稽古が大変だっただろうな…と思った。

舞台『華』は”女性だけ”の「ミュージカル・アクション・コメディー」という触れ込みで告知されていたので、アイドル舞台なのかな…と危惧していたけれど演技が下手な人は一人もいなかったし、元AKB48の河西智美がすっかり舞台役者になっていて驚いた。。。

ちなみに今日のSP観覧特典としてハイタッチ会があることを会場に来て初めて知った(苦笑

帰り際、れいちゃんに挨拶出来て良かったヽ(´ー`)ノ

あ、そうそう、夢アド新メンバーの山口はのん、山下彩耶の2名が今日の舞台を観覧しに来ていた。

3日前に1度観に来ているのに、再度観に来るなんて勉強熱心だなぁと。

それとも女優業にも興味があるのだろうか。



Posted by りすお [RIS-O] on 26.2018   0 trackback

「鉄神ガンライザー零(ゼロ)」 DVD発売記念 トーク&ハイタッチ会 ~志田友美主演作品~

Category : idol
「鉄神ガンライザー零(ゼロ)」 DVD発売記念 トーク&ハイタッチ会に行ってきました(*・∀・)ノ

会場はポニーキャニオン本社

20180424.jpg

初めて行く場所だったけれど、ポニーキャニオン本社は霞が関~虎ノ門界隈のビジネス街の好立地にそびえ建っていた。

参加者は合計で80名くらいだったかな?

これはおそらく応募した人が全員当選しているパターンではないかと…w

今回はシリーズ初の女主人公(志田友美@夢みるアドレセンス)ということで、夢アド or 志田友美のファンが多いのかなーと思っていたのだけど、参加者の男女比は2:8くらいで女性の方が多くて、男性には人権が無かった←

おそらく本日のトークショーの参加者の一人である声優・役者の浅沼晋太郎さんのファンの女の子が多かったんじゃないかなぁと予想。

しかし、知り合い同志でイベントに参加している子が少なかったのか、開場~開演までの数十分、ほとんど誰も喋っておらず、恐ろしいほどの静寂に包まれていた…(笑)

浅沼:イベントが始まるまで裏で待機していたんですけど、あまりに静かで誰も来ていないんじゃないかと思ってました(観客w

浅沼さんオシャレな髪色と髪型でイケメンに見えていたのだけど、(上記の記事で)42歳と知ってビックリ!!

■トークショー出演者のいでたち
20180424_02.jpg



■トークショー
【志田友美】
・撮影期間中、(約10日間)超過密スケジュールで岩手で撮影していたのに実家に帰ることが出来なかった。
・ガンライザーの衣装は大人の男性用で大変だった。引きずりながら歩いていた。
・青痣できまくり
・アクションシーンは特にテストも無く、(アクション講師に)少しだけ教えてもらってからすぐに本番に臨んだ。
・ガンライザーに変身したいと監督に直談判していたら、本当に変身できることになった
 →監督:シナリオを書いていくうちに桜花(志田友美)が変身せざるを得なくなった
・変身したものの、お面をかぶると思っていたらまさかの顔はそのままだった
 (この感想はDVDのメイキングにも収録されている)

『アクションシーンをするにあたり参考にした俳優・武術などはありますか?』の質問に対し、周囲の俳優さんや監督を巻き込んで(若い頃ヤンチャだった)『お母さんに教えてもらったんだよね?』とイジられるシーンもあり。

志田:ここでもそれを言う?(笑)(観客w

浅沼:読モのお母さんね。なんていう雑誌に載ってたんだっけ。

志田:チャンプロード(笑)(観客www

浅沼:分からない方は後で調べてください。チャンプロード。

監督:刺繍が入ってるモデルさんだよね。

(中略)

志田:撮影期間中は本当に忙しかったですね。

浅沼:アイドルって凄い忙しいんだなと。

志田:今はオフが続いてま~す♪

司会:すごい嬉しそうに言いますね(笑)

浅沼:マネージャさんは一切笑っていませんけど(観客w

志田:私はアイドルグループに所属しているのですけど、メンバーの2人が舞台に出演していて、1人までならまだしも2人が抜けちゃうと歌割りとかの関係でアイドルとしての活動が出来なくなっちゃうんですよ。

志田サマー新井サマーあたりからガンライザーの撮影を経て今に至るまで怒涛の忙しさで、ほとんどオフ(連休)が無かったと思うから、今は少しゆっくりできているようで良かったヽ(´ー`)ノ

しかし、こういった各メンバーが個人活動を行っているタイミングで(マネージャーさんが)「週プレ酒場(BAR)」イベントを入れてくれればよかったのに…なんて思ってしまった。本人もファンとお酒飲みながら盛り上がるの楽しみにしているみたいだし。

ただ、限定15席(5席×3部)だから次も予約が取れるという保証は無いのだけど…w

今回のレポは主に志田友美のトークを載せた訳だけど、その他、監督さんや浅沼さん、松尾さんからも色々裏話が聞けて面白かった。当初、会場が静かすぎてどうなるかと思ったけれど、観客からそれなりに笑い声が漏れて盛り上がっていた。



会場の後ろの方でガンライザー零がちゃっかり着席してトークショーを聴いていたり、最後のハイタッチ会に参加するというサプライズもあって楽しめた。

司会の人から最後の締めの挨拶を依頼された志田友美さん。

その展開は予想していなかったのか、しどろもどろになって監督・キャストと観客の笑いを誘っていた。

浅沼:アイドルなんだよね? (その挨拶で)大丈夫?(笑)(観客w

最近オフでゆったりしていたからまだエンジンがかかっていなかったのかなヽ(´ー`)ノ

ハイタッチ会で『あれー!?なんで来たのー?』と言われたのだけど、出演作品はちゃんとチェックしてるわ!(๑¯ω¯๑)

告知してくれたタイミングで気づいて締切ギリギリで応募したから、ほぼ最後尾入場だったけど←


Posted by りすお [RIS-O] on 24.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend