原宿物語 東名阪ツアー「世界の前の!全国の前の!Step by Step!」東京公演 開催記念イベント』

Category : idol
原宿物語 東名阪ツアー「世界の前の!全国の前の!Step by Step!」東京公演 開催記念イベント』に行ってきました(*・∀・)ノ

このイベントは10/8に行われる原宿物語(通称モノガ)のワンマンライブ開催を記念して行われたフリーライブ。

CDリリース記念フリーライブはよくあるけれど、ワンマンライブ開催記念フリーライブって新しいな。。。(笑)

会場は新宿マルイメン屋上特設ステージ

えっ、新宿マルイメンってあのマルイ!?

そういえば以前TLにアイドルがここの屋上でイベントやってる画像やつぶやきが流れてきてたような。

新宿マルイメンといえば洋服&小物を買いに来るところという認識だったのだけれども、いつの間にかアイドルイベントを行うようになっていたのか。

ところで、屋上ってどこから行けばいいんだ…?

そんな不安を抱えつつ、久しぶりに新宿マルイメンへ向かった。

日曜日とはいえ早い時間帯だし、バーゲンセールを実施していない時期ということもあり、中は結構閑散としていたヽ(´ー`)ノ

エスカレーターを最上階まで登ったところ…

20171001_01.jpg

おっ、ご丁寧に案内表示が。

これは分かりやすい(・∀・)!!

矢印に沿って歩いていくと非常階段へと誘導された。

20171001_02.jpg

このポスター、イベント名と日付が入ってる。
今日この日のために制作されたのか。

いざ屋上へ。

秋に差し掛かっているとはいえ、屋上に出たらカンカン照りで結構暑かったヽ(´ー`)ノ

アイドルがよくリリースイベントを行っている東武百貨店 池袋店の屋上ほどは広くなかったけれど、それなりに広大なスペースが確保されていた。東武は屋上を飲食&憩いの場として開放されているけれど、丸井メンの屋上はただ場所貸しをしているような感じだった。

この日のフリーライブは1部と2部があり、それぞれ異なるセットリストで楽しかった。



ステージはやや低めで見にくいものの、そこまで混んでいなかったので後ろからでも隙間から見える感じ。

モノガのライブはノンストップで駆け抜けていくからテンション上がるわ~○(≧∇≦)o

今日のイベントでは、普段とは異なる特典会が実施されるということで、ガチャに参加。

A、B、C賞が設定されており、いわゆる”ハズレ”であるC賞でも3ショットチェキが撮影できるということで、参加しない理由はほとんどなかった。

無事にB賞を2個引き当てたので、全員ショット写メ(サイン色紙付き)を撮ることに。

■第一部 (自分抜き)
20171001_03.jpg

うーん、若い。。。(/∀\*)

それはそうとiPhone8 Plusのカメラ凄い。

この場所は屋根の下の陰になっているところで、普通に写真を撮ると全体的に暗くなってしまう。
撮影ポイントとしては決して良い場所ではなかったのだけれども、iPhone8 Plusのカメラだと誰がどんなシチュエーションで撮影しても、それなりに”見られる”写真になる。

以前はフォトショで明るさとか調整しないと掲載できなかったのになー。

■第二部
20171001_04.jpg

これだけの人数がいるとハーレム感が凄まじい…(笑)

原宿物語のライブは以前からフェスやイベントで何度か見ていたのだけれども、握手会やチェキ会に行き始めたのは7月末のアイドル横丁あたりからだった気がする。

そんなド新規の自分にも、『いつもありがとうございます』と声をかけてくれる子もいたりして、よく出来た子達だな~なんて思った。
同年代の某メジャーアイドルはオッサンが目の前に来ると露骨に引いた表情する子もいるからね…(^_^;)

原宿物語(モノガ)はメンバー達のビジュアルの良さはもちろんのこと、ダンスパフォーマンスはアイドルとは思えないほどガチなので、大型のフェスなどで機会があったら是非見ていただきたい。

原宿物語はオタクの声が入ったライブ映像だけじゃなくて、そろそろちゃんとしたMVを作ってYouTubeで公開した方が良いと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2017   0 trackback

乃木坂46 人気メンバーに見るイマドキの結婚観

Category : idol
深夜に放映された『乃木坂工事中』にて気になったことを書いてみる。

まず第一のテーマは「将来ずっと独身でいそう選挙」と題して、乃木坂メンバーにアンケートを実施。

かつて世の女性は『いずれ結婚して子供を産んで幸せな家庭を…』と願っていたものだけれども、
選挙上位に選ばれた乃木坂メンバーはハッキリと『結婚したくない/しなくてもいい』と言っていたのが印象的。

芸能界という特殊な世界で仕事をしている彼女達と、我々一般人を比較することに対して果たして意味があるのだろうか?という疑問はさておき、まずは彼女たちの言い分を聞いてみよう。

■斎藤飛鳥
20170925_01.jpg
20170925_02.jpg

『何かの利益があって結婚するのは理解できるが…』

20170925_03.jpg

(私は)『人とずっと一緒にいるのが無理』

おおっ、自分と同じタイプだわ~ヽ(´ー`)ノ
そう思って一気に親近感が沸いた。

■井上小百合
20170925_04.jpg
20170925_05.jpg

『結婚はしたくないです』と断言。

20170925_06.jpg

(やりたいことがあるから)『誰かに左右されたくない』

これも自分と全く同じ。

結婚すると自分の時間は大幅に削られてしまうからね。

■選挙1位に選ばれた寺田蘭世に対し
20170925_07.jpg

(日頃から)『私は絶対に(結婚)しないと言ってる』

最近はこう断言する子が増えてきたし、断言しても白い目で見られない風潮にようやくなってきたのかな…と思った。

自分が高校生のとき、クラスで一斉アンケートがあったのだけれども『将来結婚したいとは思わない』に票を入れたのは自分だけだったから驚いた。。。

その頃から大分価値観が変わってきて、ようやく俺に時代が追いつい(ry

最近の若者は恋愛をしなくなり、非婚化・晩婚化が著しい日本は少子高齢化まっしぐら。

事実として20代、そして30代の童貞率は過去最高を記録している。

スマホ、ゲーム、Youtube等々、恋愛よりもプライオリティが上の娯楽が増えたからかな?

20170925_08.jpg
20170925_09.jpg

出た~!! 男性をATMとして扱う女子!(笑)

20170925_10.jpg

しかし、井上さんの場合はよくネットで叩かれている軽薄な女子とは違って、
自身が貯金好きで浪費癖がないところは好感が持てる。

むしろ、3期生の星 与田ちゃんがヤバイ。

20170925_11.jpg
20170925_12.jpg
20170925_13.jpg
20170925_14.jpg
20170925_15.jpg

人から借りたお金を別の用途に使っちゃう強心臓w

自分には無理だわ~ヽ(´ー`)ノ

与田ちゃんは超美形女子だから見ている分には良いけれど、実際にお付き合いすると大変そうですな。。。
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2017   0 trackback

原宿物語 NEW SINGLE 「MONOGATARI」 リリースイベント

Category : idol
原宿物語(通称モノガ) 初の全国流通盤シングル『MONOGATARI』のリリースイベントに何日か参加してきました(*・∀・)ノ






特典会で何枚か写メ撮ってきたのだけど、
自分のスマホの中だけに写真を貯めておいてもアレなので放出しますヽ(´ー`)ノ

とりあえず、アイドルグループの写メ会でポーズ指定が可能な場合は必ずといっていいほどBABYMETALのポーズをやってもらっているので、モノガのメンバー達にもやってもらいました (乂Д´)

『BABYMETALのポーズ』というと大体すぐに分かってくれるのがイイ感じ。
夢アドの『バイ夢ポーズ』と違って知名度高いんだなぁと←

■工藤茶南


■福本カレン


■立石梨礼


■香山あむ


■倉澤遥


■児玉のんの


■柊宇咲


若手アイドルグループということで、基本的に皆可愛らしい感じの写メになっているのだけれども、
BABYMETAL選手権としてはキリっとした凛々しい表情でキメている柊宇咲ちゃんの優勝ですかね (乂Д´)

しかし、この子はモノガの中でも年少組の14歳だというのだから驚かされる。
将来凄い美人になりそう…Σ(・ω・ノ)ノ!

■全員ショット
IMG_8669.jpg

一連のリリースイベントに参加して、ようやく全員の顔と名前が一致してきたヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2017   0 trackback

原宿物語 定期公演 9/13

Category : idol
原宿物語(通称モノガ)の定期公演に行ってきました(*・∀・)ノ

TIF(東京アイドルフェスティバル)、その他アイドルフェスでパフォーマンスを見る機会があってなかなか良いな~と思っていた原宿物語。

アイドルなのにかなり激しいダンスパフォーマンス、ノンストップライブで畳みかける感じが好き。

音楽は他のアイドルと比較して特別個性的か?と言われるとそうでもないのだけれど、個人的には好きな感じ。

あとは同年代の中ではかなりビジュアルレベルは高いと思う。

若すぎるのがちょっとアレだけど…(/∀\*)

中高生アイドルグループとしては、楽曲重視でsora tob sakana(通称オサカナ)のLIVEにしばしば足を運んでいるけれど、自分の中では楽曲派アイドルとして認識しているのでオサカナのメンバー達とは接触したことがほとんどない。(接触=握手会・写メ会等の特典会)

しかし、原宿物語はフェスで行っていた「無料握手会」で見事に釣られてしまい←
直近のリリースイベントで特典会に参加しまくってしまった…ヽ(´ー`)ノ

そんなこんなで、モノガの定期公演ってどんな感じなの?と思い、今回足を運んでみたわけです。

モノガが定期公演を行っている会場は中野坂上にある「S.U.B TOKYO」

20170913_01.jpg

都民だけれども中野坂上駅初めて降りた(・∀・)!!

地下鉄から地上に出ると西新宿の高層ビル街が見えるのが印象的だった。

その気になれば新宿から歩いて来れそう。 (しかしGoogle Mapで調べたら徒歩40分だった…)

20170913_02.jpg

オサカナ(sora tob sakana)やAKB48の定期公演は山手線沿線のライブハウス(または劇場)だからまだマシだけれども、山手線から乗り継がないと来られない中野坂上駅は社会人にとってハードル高めだわ…。

AKIBAカルチャーズ劇場(秋葉原駅近くの劇場)でやってくれないかなぁ。

S.U.B TOKYOは自分が想像していたライブハウスとは印象がかなり違っていて驚いたΣ(・ω・ノ)ノ!

S.U.B TOKYOの写真

まず、ステージが斜め向きになっていることに驚いたよね…(笑)

会場内に柱があるのはAKB48劇場やduo Music Exchageで慣れているからさほど驚かなかったものの。

前列二列が着席制になっているのだけど、パイプ椅子という…w

9/12にようやく全国流通盤のシングルCDがリリースされたのだけれども、それまではシングル数枚+ミニアルバムのみのリリースということで、限られた曲数でどんなライブを行っているのだろう?と思っていたのだけど、自分たちの持ち曲以外にTRFのカヴァーを行っていて驚いた。

自分はモロにTRF世代だったから懐かしさを覚えたなーヽ(´ー`)ノ

最初に(新生)東京パフォーマンスドールのノンストップライブを見たときは驚いたけれども、原宿物語のノンストップライブも凄かった。 とにかく運動量が半端ない。カロリー消費量凄そう…。

アイドルグループには大抵1~2人”デブキャラ”がいるものだけれども、
このグループに1人もおデブさんがいない理由が分かった気がする(笑)

正直、生歌のクオリティはさほどでもないけれど、どちらかというとダンスのキレとか他のアイドルよりも激し目の振り付けとか、パフォーマンス重視のグループだと思っているので及第点であればいいんじゃないかなーと。
それにまだまだ若いのでこれから伸びしろがありそう。

まだテレビに出始める前のAKB48、 AKB48劇場裏の小さなUDXシアターでLIVE活動を行っていたももクロ、TIFに出ていた頃のBABYMETALなどブレイク前のアイドルを何グループも見てきたけれど、原宿物語もブレイク出来るかな…?

原宿物語は平均年齢15歳のアイドルグループといういことで…
ブレイクしなかったら(自分は)ロリコン扱いされて終わるんだろうな(苦笑
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2017   0 trackback

夢みるアドレセンス ツアー東京公演 特典会 at イマジンスタジオ

Category : idol
今日は夢みるアドレセンス ツアー東京公演 特典会に行ってきました(*・∀・)ノ

握手会と比較すると圧倒的に2ショット写メの列が長かったΣ(・ω・ノ)ノ!

やはりビジュアルがおつよいグループのメンバーとは写メ撮りたくなるよねヽ(´ー`)ノ

■握手会で真相を聞いてみた


R:ねぇねぇ、他のアイドルグループ見に行ったら死刑なの?

京佳:いや、別に死刑じゃないけどぉおおお(笑)

要はリプ返やってるときにこんなクソリプ送って来んな!ってことですね←

最年少メンバーながらたまにネットがザワつくツイートしちゃう反抗期の京佳ちゃん(*ノ▽ノ)

週プレ酒場でゆうみん(志田友美)が『最近、京佳が可愛くて可愛くて』と言ってた意味がなんとなく分かる。

2部はハーフツインだったそうで… 生で見たかった。



握手会の後は…

最近撮っていなかった全員ショット写メを撮ることにした。

20170903_02.jpg

夢みるアドレセンスは今年中に新メンバーの加入が確定しているので、この4人と撮影できる機会はあと僅かだろう。
(写メに映るメンバーが増えればそれでいいっていう訳でもないし)

■新メンバーに期待していること
20170903_03.jpg

■注文の多いリーダー荻野可鈴さん(21)
20170903_04.jpg



そんでもって久しぶりに撮った全員ショットがコチラ


20170903_01.jpg

_人人人人人人_
> 四者四様 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄


・アイドルらしくちゃんとポーズを決めてくれる京佳
・なんだかんだで撮影時にはカメラ目線してくれる真面目な小林れい
・僕が着ているジレのデザインが気になって仕方がない荻野可鈴
・可鈴ちゃんの話に釣られる志田友美

新メンバーはちゃんとカメラ目線してくれる子を希望します←←
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2017   0 trackback

@JAM EXPO 2017 2日目

Category : idol
横浜アリーナで開催されているアイドルの祭典 @JAM EXPO 2017の2日目に行ってきました(*・∀・)ノ

■見たアイドル (途中からも含む)
 ・ゆるめるモ!
 ・フィロソフィーのダンス
 ・ばってん少女隊
 ・原宿物語
 ・ヤなことそっとミュート
 ・AKB48 Team8
 ・SUPER☆GiRLS × 夢みるアドレセンス (EXPO Special JAM Session)
 ・ヲルタナティブ
 ・Dorothy Little Happy (5人組で1夜限りの復活LIVE)
 ・あゆみくりかまき
 ・夢みるアドレセンス
 ・predia
 ・Party Rockets GT
 ・東京パフォーマンスドール

個人的に見たいと思っていたアイドルのステージは大体見られたのだけど、
sora tob sakanaと東京女子流のLIVEが見られなかったのは残念。。。

@JAMは再入場不可ということで、昼飯を食べてからゆったり入場した自分の責任だけれども…。
(オサカナが見られなかったことに関して)

今日は夢アドがコラボを含めて3ステージ出るということで、昨日はスルーして今日のLIVEに参戦したのだけど…

夢アドの第一ステージ会場である『パイナップルステージ』が曲者だった。

ライブハウスの熱狂を再現?とかそういうコンセプトらしく、キャパが狭かったこともあり入場規制で昼間から長蛇の列!!
ニンテンドースイッチの行列かと思ってしまったよ…。

軽く数百人は並んでいそうだったので、待ち時間が惜しい&入れなかったときの無駄な時間の使い方が嫌で、スルーして別のステージを見ることにした。こういうフェスやリリースイベントは時間が限られる関係で曲数が少ないし、似たようなセットリストになることも多いし…と自分に言い訳。

本当は会える時に会っておかなければダメだと分かってる。
アイドルはいつ解散・卒業があるか分からないからね。

■EXPO Special JAM Session
SUPER☆GiRLS × 夢みるアドレセンスのコラボは貴重なステージだったなーと。

『花道ア〜ンビシャス‼︎』(スパガ)と『ファンタスティックパレード』(夢アド)の2曲だけの披露だったけれど、あれだけの人数でワチャワチャしていたり(笑) スパガ曲の見せ所(?)で夢アドメンバーがイイ声で歌っていたり…。

りかたそ(だったかな?)がスパガ×夢アドのコラボユニットのことを『スパアド』と略した瞬間の可鈴ちゃんの反応速度が凄かったΣ(・ω・ノ)ノ!

荻野可鈴:スパアドなんてリハーサルでも1度も聴いたことなかったよ!?Σ(・ω・ノ)ノ!

志村:今日ぶっつけ本番で言ってみた(笑)









やっぱり可愛いアイドル同士が仲良くしているのを見るとほっこりするねヽ(´ー`)ノ

夢アドって今までフェスに出ても他のアイドルとの絡みがあまりなくて、身内(メンバー同士)だとメチャメチャうるさいのに、実は人見知りで他のアイドルにあまり話しかけなくて、逆に他のアイドルからは”夢アド=モデル出身のお姉さん達”というポジションなのか話しかけられず…という感じだったようで(笑)

東京女子流との2マン、志田サマー新井サマーの期間限定ユニット、そして今回のスパガとのコラボでどんどん他のアイドルとも交流が深まっているようでイイ感じ。

フェスへの出演はファン層を広げるための宣伝目的もあると思うけれども、そんな中で3ステージ目のセトリに『キャンディちゃん』が入っていたのは驚いたなー。まさかここでメジャーデビュー前の曲を入れてくるとは。。。

特典会は金欠のため夢アドのみ。





オフに海で夏を満喫してきたゆうみんに対して…

R:あれ?あれれ? 日焼けしてないね?

友美:日焼けしてる!してる!!

R:そうかな?

友美:肩! 肩!

(握手会だから)当初顔~首の辺りを見て言っていたのだけど、
ゆうみんに言われて肩を見たら、確かにそこだけ黒っぽく日焼けしてた(笑)

『夏でも日焼け止めを使わない主義!』って言っていたけれど、さすがに海では日焼け止め使っていたんだろうなー。



TIFのとき遠くからしか見られなかった「ヤなことそっとミュート」
そしてCDを頂いて気になっていた「ヲルタナティヴ」のステージを間近で見られて良かった。

やはり今回のフェスで鮮烈に印象に残ったのは1夜限りの復活である5人体制のDorothy Little Happyだった。

地方出身のアイドルであるDorothy Little Happyは楽曲の良さとメンバー達の努力の甲斐もあって全国区に名を馳せるまでになり、その後イザコザがあって3人組のcall me と2人組のDorothy Little Happyに分裂。

中野サンプラザで行われた5人体制のDorothy Little Happyのラストライブでは、MC中にメンバーが喧嘩をし始めてファン達がモヤモヤを抱えて帰路につくという前代未聞のラストライブになったわけだけど…

更に2人組のDorothy Little Happyは今年メンバーの1人が卒業して一般人に。
ついに最後の1人となってしまったDorothy Little Happy。

そんな状況下で5人が集結するなんて奇跡じゃない?

自分が興味を持った頃には既に2人組になっていたのだけど、CDを聴いてみたら凄く良かったので一度ちゃんとパフォーマンスを見てみたかったんだよね。

5人でのDorothy Little Happyは2年ぶりのパフォーマンスとは思えないほどダンスが揃っていて凄かった。
楽曲の良さは勿論だけど、生歌も素晴らしかった。

自分はステージ後方の指定席から全体を眺めていたのだけど、スタンディングエリアの盛り上がりは凄まじく、当時のファンが喜んでいるんだろうなーと思えた。

夢アドの最終ステージのために途中で離脱してしまったのだけれども、最後まで見ていたかったなぁ…。

今年初参加した@JAM EXPO

最寄り駅の新横浜が新幹線 or 神奈川線のみという横浜アリーナのアクセスの悪さには辟易するのだけど、沢山のアイドル達のパフォーマンスが見られて楽しかった。



Posted by りすお [RIS-O] on 27.2017   0 trackback

HKT48運営 裏垢の圧力に負けてメンバーのSNSを解禁か

Category : idol

























Posted by りすお [RIS-O] on 25.2017   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend