若さを保つには1日1食が良い? ~京本政樹さんの記事を読んで~

Category : Diary

京本政樹、60歳になっても変わらぬ美貌の秘訣と、変わらないからこその悩み
週刊女性2019年1月15・22日号

20190206_01.jpg

1月21日に60歳を迎える亥年生まれの年男であり、今年が芸能生活40周年という節目にもなる京本政樹。『必殺仕事人V』の組紐屋の竜を代表とする、おなじみの時代劇はもちろん、『高校教師』『家なき子』などの大ヒットドラマや“京さま”と親しまれるバラエティー番組に出演。さらに、シンガー・ソングライターであり着物デザイナーと幅広いフィールドで活躍している。何より驚くのは“元祖ビジュアル系”といわれる変わらない外見。

「この30年ほど、生活が全然変わっていないんです。28歳くらいのころかな、スキューバダイビングにハマってね。朝からTボーンステーキを食べて、気にせずに日焼けもした。そうしたら、ファンの方からの手紙に“最近、顔が丸くなってきた”って書いてあって。僕、身長が178センチで体重62キロがベターなんですけど、そのとき65・5キロに。日焼けをしすぎたせいで、時代劇の舞台のメイクもうまくのらない。そんな経験から生活を1日1食にして、日に焼けることもいっさいやめました。暴飲暴食もしないし、アルコールもほとんどなくて平気。あとは、お風呂に入ったみたいで気持ちいいから、よく蒸しタオルでゴシゴシ顔をふくんです。そのあと、氷水でしぼったタオルでしめる。それがいいのかもしれない」

(週刊女性のWEB記事から抜粋)
https://www.jprime.jp/articles/-/14216



京本政樹氏は60歳とは思えないほど若いし、美しい。

一般的に運動習慣がある人は、そうでない人に比べて見た目が若い。

テニス界からタレントへ転身した松岡修造氏はいつ見ても若々しく元気だし、某国営放送の「筋肉体操」で再ブレイクした武田真治も46歳には見えない。

その他、アーティストでいえばX JAPANのYOSHIKIは既に50代に突入しているし、L'Arc~en~Cielのhydeも先日50歳になったが、彼等からは「おじさん感」を全く感じない。同様に体を鍛えているT.M.Rの西川貴教も若い。
ちなみにDAIGOも既に40歳だったりするが、そうは見えない。

アーティストとしても俳優としても活躍していて、未だに女性からキャーキャー言われる福山雅治が今日50歳を迎えるという事実はにわかに信じがたい。

運動や筋トレにより血流が良くなり、アンチエイジング効果が生まれる理由はなんとなく分かる。

過度の紫外線はシミ・シワの元になるから、あまり日焼けしない方が良いという理論も分かる。

それに加えて、今回の記事で出てきた「1日1食」理論はどうだろうか。

この記事はYahoo!にも掲載されていて、そのコメント欄には以下のような意見もあった。

「やはり一日一食はアンチエイジングに良いのかな。内蔵を休め、体内酵素を消化でなく体の修復に充てることができる。確かに理にかなっているとは思う。」

筋肉と違って内臓は鍛えられないので、なるべく負荷をかけない方が良い。という話は聞いたことがある。
「負荷をかけない=消化量または消化頻度を減らす」だとしたら、1日1食が良いということになるが…。

実家暮らしをしていた頃は、朝と夕食が自動的に出てきていたため、学生時代と変わらないノリでバクバク食べていたが、社会人になって運動しなくなってからぶくぶくと太り始め、見た目も劣化してしまった(泣

一人暮らしをしてから「お腹が空いていない時は無理に食べない」をモットーにしていて、休日は1日2食に減らし、平日は朝食・夕食ともに軽めにしたのだが、それでも太る。。。

本当は朝食を食べたくないのだけれども、複数の記事を見て朝食を食べないことによる弊害の方が大きそうなので、少なくともバナナ1本は食べるようにしている。
キツいけれど、平日は夕食抜きにした方が良いのかもしれないなぁなんて思ったり。

とりあえずBMIで標準体重になるくらいまでは戻したい。

ここ数年の健康診断の結果、大体の数値は正常値なのだけど、胃腸と肝臓の数値が良くないので、尚更食事を控えた方が良いのかも。ちなみにお酒を飲む習慣が無いのにγ-GTP値が異様に高くて、そのうち肝硬変になるんじゃないかとヒヤヒヤしている。
Posted by りすお [RIS-O] on 06.2019   0 trackback

すかいらーく系『しゃぶ葉』の食べ放題に行ってきた

Category : Diary
たまに”しゃぶしゃぶ”を無性に食べたくなる時がある。

しかし、しゃぶしゃぶを手軽に食べられるお店は意外に少ないような…

特に、自分のような「お一人様」なら尚更。

先日、名古屋から東京に上京してきた知人と一緒に華屋与兵衛のしゃぶしゃぶ食べ放題に行ってきたのだけど、華屋与兵衛はモロにファミリー層向けというか、お一人様には敷居が高い。値段はリーズナブルだけどね。

華屋与兵衛と同じくらいの値段でしゃぶしゃぶ食べ放題のお店無いかなぁ…と思っていたところ、すかいらーく系列でしゃぶしゃぶを専門に扱う『しゃぶ葉』というチェーン店があることに気づいた。

過去、数回挑戦してみたのだけれども、駅近ということもあって大体いつも満席。。。

そんなこんなで、今日は知人を誘って意識高めに開店(11時)と同時に入店してきた(*・∀・)ノ

自分達はほぼ開店と同時に入店したつもりだったのに、既に5~6組の客が居たw

いやぁ、人気店なんですね。

先日僕達が行った華屋与兵衛のような大広間の座席形式ではなく、テーブルを囲むように敷かれたシート席が多く、半個室みたいになっているので、これなら一人でも行きやすいかも。
実際、一人でしゃぶしゃぶを楽しんでいる人も何人か見かけた。

食べ放題であまり長居されても困るからなのか、基本は80分制とのことだった。

豚しゃぶ食べ放題、豚しゃぶ+牛しゃぶ食べ放題、豚しゃぶ+牛しゃぶ+寿司食べ放題、豚しゃぶ+牛しゃぶ+国産牛食べ放題など、複数の食べ放題コースが設定されていて、その中から選ぶ形式だった。

ちなみに同伴者とは必ず同じコースを選択しなければならない模様。

僕等は豚しゃぶ+牛しゃぶコースを選択(およそ1600円)

野菜、ご飯(白米、わかめご飯、ちらしご飯等)はバイキング形式でセルフで取って来る形式だった。
これはしゃぶしゃぶ食べ放題店なら割と一般的かなー。

驚いたのはデザートまで食べ放題だということ。

フルーツポンチ、白玉団子、ヨーグルトはバイキングにありがちだけれども、ソフトクリーム作成器まであって面白かったヽ(´ー`)ノ

20190203_01.jpg

お肉は決して高級とは言えないものの←

普通に美味しかったし、タレやトッピングも複数の種類から選ぶことが出来てイイ感じだった。

うん、これは人気店になるわヽ(´ー`)ノ

子供は半額料金で食べ放題メニューが選べるということで、ファミリー層も多かった。

11時に入店して、12時に近づいた頃には既に店内は満席で、待合いコーナーで呼ばれるのを待っている客の姿を多く見かけた。

意識高めに開店とほぼ同時に入店しておいて良かったヽ(´ー`)ノ

土日は料金が100円ずつ上がるのと、”特製だし”を選んだ関係で更にプラス100円かかったものの、お会計は二人で3800円弱だった。

20190203_02.jpg

すかいらーくの株主優待カードでサクっと3500円割引してもらって、残りの300円をジェフグルメカードで支払うワタクシ。

一切現金を使わない”株主優待の桐谷さん”的生活をしてしまった。。。(笑)

まだ使っていない株主優待が10,000円くらい残っているから、今後はガスト、バーミヤン、ジョナサンに加えて「しゃぶ葉」も積極的に行くようにするか…。 ガストやバーミヤンのランチメニューで500円ずつチマチマ使っていたけれど、年間6万円を超える優待を一人で使うのはなかなかしんどいことに気づいた今日この頃。。。
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2019   0 trackback

何年かぶりのインフルエンザ

Category : Diary
1月下旬のある日のこと。

歩いていたら突然クラっと来て、その時は『立ちくらみかな…』と思っていたのだけど、その後どんどん体調が悪くなり、熱っぽく体が火照ってきた。・・・ヤバイ。風邪ひいたかも。

過去4~5年感じたことのないダルさと寒気に襲われたため、会社にお休みの連絡を入れて医療機関で受診したところ…

”インフルエンザA型”の判定が。

マジか…。
ここ5~6年、どころか10年くらいかかっていなかったインフルエンザになるとは。

毎年このシーズンになるとニュースで「インフルエンザ大流行」と報道されるのだけれども、自分には関係のない、どこか別の世界の出来事のように思っていた。

話題の新薬「ゾフルーザ」と医者に処方された解熱剤のお陰で熱はすぐに下がったのだけど、寒気と咳、痰がとにかく酷かった。

布団にくるまっていないとゾクゾクするし、毛布をかぶって寝ていると逆に大量に汗をかく。

関節痛も酷かったし、とにかく想像以上にインフルエンザはツラかった。

1週間経過しても咳と痰は収まらず、たまに呼吸することも困難になって本当に死ぬんじゃないかと思った。。。

3600円程度でインフルエンザの予防接種を受けることが出来るらしいから、来年からは絶対に受けようと思った。

歳をとって様々な病気にかかりやすくなったし、体調不良からの回復も遅くなった気がする。

普段、平日の睡眠時間が少ないから抵抗力が弱くなっていただけかもしれないけれど…。

人込みや電車などの移動中は公私問わず大体マスクをしているので、あまり風邪を引いたりすることも無かったんだけどなぁ。

まぁライブ会場とかイベント会場だとマスクとっちゃうし、そういう場所にウイルス保菌者がいたらアウトか。

家だと色々誘惑が多くて集中できないから、たまにカフェに行って読書したりしているのだけれども、インフルエンザの流行が終息するまで止めておこう。

病気になると仕事はもちろん遊びにも行けないから、なにより健康の大切さが身に染みた一週間だった。
Posted by りすお [RIS-O] on 02.2019   0 trackback

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless

Category : Diary
先日、MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderlessにいってきました(*・∀・)ノ

会場はお台場パレットタウン
Zepp Tokyoの隣で観覧車の奥の建物。
以前はゲーセンがあった場所。

IMG_3896.jpg

自分達が行った日は平日であるにも関わらず、真昼間から行列ができていて大混雑だった。

IMG_3897.jpg

自分達は運良く当日券で入れたけれど、土日だったら確実にアウトだな…と。

IMG_3901.jpg
IMG_3902.jpg

蓮の花をイメージしているのだろうか。

IMG_3905.jpg

あっ、ここCMで見たことがある。
IMG_3907.jpg
IMG_3908.jpg

CMで見たまんまの空間が広がっていた。

IMG_3909.jpg

会場内は外国人率が異様に高くて、彼らは一体どこから情報を聞きつけてくるのだろうか?と不思議に思ってしまった。

IMG_3913.jpg

客層は6:4くらいで外国人(欧米人)だった気がする。
平日だったから欧米の観光客率が高かったのだろうか。

IMG_3914.jpg
IMG_3915.jpg

各部屋には鏡が効果的に使われていて、床と壁が無限に広がっているような…

IMG_3939.jpg
IMG_3936.jpg

まさにボーダレスな空間だった。

IMG_3916.jpg
IMG_3918.jpg

この部屋に入るために行列に並んだのだけれども、待ち時間中も飽きないようにマジックミラーになっていて中が見えるようになっていた。

IMG_3920.jpg

マジックミラーなので中の部屋から外は見えない。

IMG_3921.jpg

この空間は凸凹していて自分も知人もコケそうになった(汗

IMG_3922.jpg
IMG_3923.jpg

テーブルの上や壁に貼り付けてある物体を動かすと、それに追従して光の演出が変わるという仕組み。

幼い子供たちが面白がって遊んでいた。

■以下、知人が先日購入した高級カメラで撮影
IMG_3937.jpg

やはり高いカメラだと発色がいいね。

WEBにUPするにあたってかなり圧縮しているから、元画像の美しさには到底かなわないけれど。

IMG_3940.jpg
IMG_3941.jpg

CMで事前に観ていたからか、個人的にはそこまで新鮮な感じはしなかった。

悪く言えば想像通り。

ただ、自分が想像していた空間とは異なり、会場全体としてはかなり広かった。
そんなこんなで全ての部屋を写真に収めることは途中で諦めた。

中は迷路みたいになっていて、一方通行ではないので立ち寄っていない空間があったかもしれない。

ここに来る直前にダイバーシティ東京で体験したVR『hexaRide(ヘキサライド)』が凄すぎて、ボーダレスがやや霞んでしまったのかもしれない。
Posted by りすお [RIS-O] on 11.2019   0 trackback

お台場 ダイバーシティ東京で話題の『hexaRide(ヘキサライド)』を体験してきた

Category : Diary
年末年始に休日出勤していたので、今日は有給休暇を取得して知人とお台場で遊んできた。

昨年12月にZepp DiverCity Tokyoで行われた歌手・声優の坂本真綾のファンクラブイベント(ライブ)で、『皆さん、私がCV(キャラクターボイス)を務めているhexaRide乗りましたか?』と真綾さんが言っていたのを聴いて、その時からずっと乗りたいと思っていたんですよね。

■参考リンク
坂本真綾 IDS! EVENT 2018“STAND UP!” Zepp DiverCity Tokyo



いわゆるVRを駆使した体験型アトラクション

『攻殻機動隊』に加え、先日から『進撃の巨人』も加わったとのことで、
アニメをチェックしている知人を誘って行ってきたわけです。

20190109_01.jpg
20190109_02.jpg
ダイバーシティ東京 5Fの奥側にある『hexaRide』

フードコートのエスカレータから5Fに上がっていくとすぐのところにあった。

チケットは施設内の右側にあるカウンターですぐに購入することが出来た。

20190109_05.jpg

ヘキサライドは最大12人までしか乗れないので、団体客がいるとアウトだな…と思って早めに行ったのだけれども、この日は平日ということもありダイバーシティ東京内に全くといっていいほど人がおらず、逆に自分たちが”意識高すぎる人達”になってしまった(苦笑

20190109_03.jpg

プレイステーションVRと何が違うの?と思う人もいるだろうけれど、VRゴーグルをかぶるだけじゃなくて映像に連動して座席?足場?も動くので臨場感が凄いのだ。

20190109_04.jpg

最初はまず『進撃の巨人』を体験。

ネタバレになると面白くないので詳しいストーリー解説は避けるけれど、
立体起動装置を使って宙を舞いながら巨人達とバトルする没入感はなかなか迫力があった。

VRの世界はここまで来ているのか…とちょっぴり感動。

20190109_07.jpg

ちなみにこれは搭乗中の画像
(写真は自分ではありません)

外から見るとちょっと何やってる人なのか分からない…(笑)

20190109_06.jpg

お次は坂本真綾さんが主人公 草薙素子のCVを務めている『攻殻機動隊』

これは凄い! マジで凄かった!

最初から最後までずっとクライマックスという感じで、3回くらい『あっ、俺死んだな』というシーンがあった。。。

クライマックスシーンになると映画マトリックスみたいにスローになる演出もカッチョエエ!!ヾ(≧∀≦*)☆彡

高層ビルの映像なんかもしっかりと作り込まれていて、上下左右いろいろ見回してみて色々面白かった。

『進撃の巨人』ならびに『攻殻機動隊』はオリジナルストーリーなので、アニメや漫画を知らない人でも楽しめるはず。

体験時間6分という短さが難点ではあるけれど、1300円(2名以上で割引あり)というリーズナブルな価格だし、お台場に行った際には是非体験してほしいと思った。










■参考リンク
最新ライド型VRアトラクション「ヘキサライド」ダイバーシティ東京 プラザに誕生、第1弾は攻殻機動隊
https://www.fashion-press.net/news/44125
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2019   0 trackback

こんな日もあるよね

Category : Diary
会社的には休業日なのだけど、顧客が仕事始めだったので関連メンバーは全員出社することに。

そんなこんなで個人的には今日が仕事始めだった。

マネージャーの号令により全員朝7時出社。

社畜過ぎる。。。

システムが安定稼働をしていることを確認して、正午過ぎには帰れる予定だったのだけど、年明け早々からハード(機器)障害予兆が出ていたとのことで専門メンバーに調査してもらうことに。

結果、機器そのものを交換することになった。

冗長化しているからシステムを止めずに交換できるはずなのだけど、顧客要望により時間外(残業)作業となった。

ホントついてない。。。

結局、仕事始めの日は朝7時出社で20時過ぎまで作業をしてしまった。

休日にこれだけ働いてもモノガカフェで遊んでいたら1日で吹っ飛んでしまうくらいの金額しか稼げないのが残念すぎる。

株取引していると一日10万円単位で動いちゃうこともザラなんだけどなぁ。

年明け早々運が悪かったので、年内のどこかでラッキーが訪れることを願いたい。

本当はそんなことは無いのかもしれないけれど、運の良さと悪さは死ぬまでにプラスマイナスゼロになると信じてる。
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2019   0 trackback

青の洞窟 SHIBUYA ~ L'Archristmas

Category : Diary
先日、渋谷WWW Xで開催されたONEPIXCELのLIVE帰り、青の洞窟SHIBUYAに行ってきたので写真をUPしておきます(*・∀・)ノ

IMG_3570.jpg

渋谷WWW XからNHKホール方面へ。

IMG_3571.jpg

週末になると渋谷は凄い混雑。

IMG_3573.jpg

代々木公園到着。

凄い人、人、人。

IMG_3574.jpg

青一色。

IMG_3575.jpg

iPhone8 Plusにしてからかなり奇麗に撮れるようになったものの、青色の発色とか細部がイマイチだなぁ。

IMG_3579.jpg

写真スポット

この周囲はすごい行列だった(^ω^;)(;^ω^)

IMG_3580.jpg

先日、知人がカメラ・レンズ込みで11万円のカメラを購入していたのだけど、そのカメラで撮影した写真を見せてもらったら段違いに奇麗だった。

IMG_3581.jpg

少しだけ羨ましいなー…と思ったものの、現像するわけでもなく、こうしてWebに日記としてUPするくらいの用途しかない僕にとっては高額カメラは無用の長物だろう。

IMG_3585.jpg

NHKホール横ではL'Arc~en~Cielのワンマンライブに併せて、L'Archristmas(ラルクリスマス)が開催されていた。

IMG_3586.jpg

公演当日じゃなくても前からこうやってグッズが買えるのはイイね!

IMG_3587.jpg

自分はここでライブTシャツを購入したのだけれども…

IMG_3588.jpg

ラルクに特に興味ない知人がアイドルちゃんへのプレゼント用としてラルクのキャンドルを購入していてビックリw

IMG_3589.jpg
ラルクリスマスツリー

いやぁ、東京探索楽しいな~ヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 21.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend