Ange☆Reve単独公演@AKIBAカルチャーズ劇場

Category : LIVE
Ange☆Reve単独公演@AKIBAカルチャーズ劇場に行ってきました(*・∀・)ノ

20190913_01.jpg

カルチャーズ劇場大好きマンなので(*・∀・)ノ

20190913_02.jpg

カルチャーズ劇場の外ではこの日リリースされたばかりの新作スマホゲーム『ドラゴンクエストウォーク』に興じている人でいっぱいになっていた。

20190913_03.jpg

今日は「お月見公演」ということで、メンバー全員”うさ耳”をつけたウサギ衣装だった。
うーん、可愛い(*ノ▽ノ)

カルチャーズ劇場の定員は298名なのだけど、開場直後は100人くらいしかいなかった。
結果的に開演間近にはそれなりの人が駆けつけていたけれど、それでも200人には到達していなかったんじゃないかな。

上り調子のニジマス(26時のマスカレイド)は毎回満員で落選者が出るほどだったし、ここ何か月かの転校少女なんかは隔週公演であるにも関わらずほぼ満員だった訳で。

月イチの定期公演ということを考慮しても集客には苦労している様子。

ただ、公演のクオリティは決して低いとは言えない。
パフォーマンスにキレがあるし、MCも面白い。
楽曲に関しても王道アイドル曲から格好良い系の曲もあり、バラエティ豊かで楽しめる。

女性専用エリアが最前列に設けられており、実際に女性客もそれなりにいたりする。
転校少女と同じくAnge☆Reveの公演でもアルコール(缶ビール等)が提供されており、会社帰りのサラリーマンにも優しい。

その他、MCコーナーでは「うさぎ跳び競争」コーナーもあったり、この日限定の趣向を凝らした特典会なんかもあったりして、ファンを飽きさせず楽しませようとする努力、集客力を上げる努力は他のアイドルよりも行っていると思う。

この日は涼しかったこともあって、終演後は秋葉原から自宅まで徒歩で1時間半かけて帰宅。

頼む、痩せてくれー⊂(・ω・ )⊃≡3
Posted by りすお [RIS-O] on 13.2019   0 trackback

転校少女* 定期公演2019〜私立元麻布学園祭 〜

Category : LIVE
転校少女* 定期公演2019〜私立元麻布学園祭 〜に行ってきました(*・∀・)ノ

20190907_00.jpg

カルチャーズ劇場大好きマンなので、今日もアキバへ行ってきました⊂(・ω・ )⊃≡3

新メンバー3名が加わってから初の定期公演!

20190907_01.jpg

何と今日の公演は前売りの段階でSOLD OUT!!

定期公演を行っているアイドルグループの中でもカルチャーズ劇場を満員に出来るアイドルはそういない訳で。


新メンバーとして加入した3名はいずれもアイドル経験者!!Σ(・ω・ノ)ノ!

意表を突く形で新メンバーが加入した訳だけど、今のところその戦略は功を奏している模様。

ただ、『最初くらいとりあえず顔を出してみるか』みたいな人も多いのかもしれないが…。

20190907_02.jpg

カルチャーズ劇場が満員になる時は、いつも空調の能力を遥かに超える人口密度になるので階段に避難。

案の定クソ暑かった…orz

20190907_03.jpg

自分はこの劇場で優先入場できるメンバーズなのだけど、抽選段階で60番台という微妙な入場順だった。

しかし、隅に追いやられることもなく3列目のまぁまぁのポジションに座ることが出来た。

20190907_04.jpg

しっかり最前列を確保していたユメトモのM氏から、夢アドでもなく転校少女でもない元Cuteの鈴木愛理さんのシングルCDを貰った。。。(笑)


■公演スタート
新メンバー3名はMCで『ガチガチに緊張している』と言っていたけれど、そこは流石のアイドル経験者。

最初から嘘のように馴染んでいた。

ただ、緊張し過ぎたのか小倉月奏さんが衣装のスカートを1人だけ付け忘れて出ていたのは笑ったけど(笑)
※短パンの上にシースルーのスカートを付けているので特に大きな問題は無い

4人体制でパフォーマンスしていた時と比較して、ほぼ倍近くにメンバーが増えているだけあって、ステージが凄く華やかに見えた。

カルチャーズ劇場の広さだと6~7名くらいが丁度良いのかもしれない。

逆にそれ以上の人数を抱えているグループだとステージ上でゴチャゴチャしてしまいそう…。

前グループ「つりビット」で数々の大きなステージを踏んで来た小西杏優さんは流石だったなぁ。

堂々としていたし振り付けや立ち位置も既にマスターしていたように見えた。

新メンバー3人とも凄いなぁ…と最初は思っていたのだけど、よーく見ていると上原わかなさんだけ少し自信なさげでキョロキョロするシーンが多かった。LIVE中盤以降では立ち位置をミスってぶつかりそうになるシーンを何度か見かけた。
アイドル界でも屈指の声量と美声を誇る塩川莉世ちゃんと比べるのは酷かもしれないけれど、声量の弱さが気になってしまった…。

終盤のMCでも『皆さんについていくのがやっとで…』みたいなことを話していたので、自身のパフォーマンスを客観視出来ているのは救いかな。課題がある=まだまだ向上の余地がある訳だし。
最初からあれだけパフォーマンス出来る他の2人が特別なのであって、覚えるスピードは人それぞれ違うのだから、これから徐々に馴染んでいけばいいんじゃないかな。

といいつつ、今月から全国ツアー(9月は福岡、大阪、名古屋)が始まるので悠長なことは言っていられないのだけど。

新メンバー加入後、初のカルチャーズ劇場定期公演も無事終了…と思いきや!?

ステージ脇から大きな花束を3つも抱えた塩川莉世ちゃんが登場。

『ファンの皆様から新メンバー3人にそれぞれのカラーの花束をプレゼント』という粋な演出が行われた。

「ファンの皆さんに受け入れてもらえるか不安だった」と思わず涙ぐむ3人。

新メンバーが加わってどうなるかと思ったけれど、笑いあり、涙ありの良い公演だったな~ヽ(´ー`)ノ

転校少女の定期公演はいつ見ても楽しいし幸せな気分になれるからええわ~ヽ(´ー`)ノ

現在絶賛レコーディング中と言っていた2ndアルバムも楽しみ。



Posted by りすお [RIS-O] on 07.2019   0 trackback

monogatari モノガ定期AKIBAカルチャーズ劇場公演 〜歌代ミク卒業公演〜

Category : LIVE
monogatari モノガ定期AKIBAカルチャーズ劇場公演 〜歌代ミク卒業公演〜に行ってきました(*・∀・)ノ

20190904_01.jpg

本日はグループ改名前の原宿物語時代から数えて5年間アイドル活動をしてきた歌代ミクちゃんの卒業公演

20190904_02.jpg

平日の公演であるにも関わらずロビーは大混雑だった。

劇場内を見渡す限り、座席シートはもちろん立見席も大盛況でほぼ満員だったと思う。

20190904_03.jpg
20190904_04.jpg

本日は卒業公演ということで待機ロビーには様々なアイテムが設置されていた。

20190904_05.jpg

もちろん卒業を祝うスタンド花も。

20190904_06.jpg

ここまでは今までの生誕祭公演や卒業公演でも行われていたのでさほど驚きは無かった。

意外だったのは公演の内容。

今日の公演は正真正銘「歌代ミクが主役」の公演だった。

卒業公演だから当たり前だろ?と言われそうだけど、 ここの運営はおかしい ので、まさかここまで盛大に送り出されるとは思ってもみなかった。

過去に卒業して行ったメンバー(芹川梨咲・竹内己夏)の扱いが酷くて、卒業公演であるにも関わらず内容は普通の定期公演で出番が多い訳でもなく、最後のMCで「とりあえず喋らせておけばいいだろ」と言わんばかりのアッサリとした挨拶しかさせなかったり、他のメンバーの反応も薄かったりして、『メンバー同士仲良くないのかな…』と思ってしまったし、こうしたひどい仕打ちを見るにつれ運営への不信感は増すばかりだった。

仮に卒業して行ったメンバーに非があったとしても(例:生活態度に問題がある・遅刻しまくる・彼氏を作った等)、運営が露骨に嫌がらせをしている様をファンに見せてはいけないと思う。

今日の公演では、冒頭の1曲目から青空明日香が泣いていたし、工藤茶南の曲中の煽りも歌代ミク仕様になっていたり、メインボーカルである福本カレンはミクに肩を寄せて一緒に歌い、香山あむと歌代ミクのツインボーカルみたいなシーンも見られ、とにかくメンバー全員で歌代ミクを盛大に送り出したいという気持ちが伝わってくる公演だった。

有志のファンによる卒業公演委員(?)からサイリウムを渡された時に、歌代ミクのソロコーナーが予告されていたのだけれども、蓋を開けてみれば歌代ミク&西銘紗英によるダンスコーナーで意表を突かれた。(内容はとても良かった)

倉澤遥は弾けんばかりの笑顔と歌代ミクと頻繁にアイコンタクトをして公演を盛り上げていたのだけど、最後の歌代ミクのMCでは堪えきれずに涙を流していた。
公演中常にキレの良いダンスを披露していた西銘紗英も最後のMCで涙、いつも元気一杯な香山あむ、工藤茶南の二人の目も潤んでいた。逆に柊宇咲は複雑な胸中を隠すように最初から最後までクールビューティーで徹底していて、最年少組なのに凄いなぁと。

僕が見ている限り、過去にメンバー達がこれほどまでに感情を表に出したことは無かったと思う。

アイドルに求めていたのはコレなんだよね。

monogatariはビジュアルレベルが高いし、パフォーマンス能力も素晴らしいと思うのだけど、心を突き動かされる瞬間というか感動を覚えることが非常に少なかった。 AKB48やSDN48の生誕祭・卒業公演の数々を見てきた自分としては、どうしてもそれが基準になってしまうし、夢アドなどの他のアイドルでも生誕祭(公演)は盛大に行われていたので、monogatariの通常運転ぶりが異様にしか思えなかった。

20190904_07.jpg
齋藤飛鳥先生のお言葉

時に傷ついたり、挫折しそうになっても乗り越えていくアイドルの姿にファンは共感する訳で。

最後のMCで歌代ミクからファンの皆へのお手紙が読み上げられて、『monogatariは去年TIFのメインステージ争奪戦に敗れたけれど、今年は皆様の応援のお陰でメインステージに立つことが出来ました』という一節があり、過去の悔しさを噛み締めるかのようにメンバー達は感傷に浸っていたけれど、逆にこれ以外で悔し涙や嬉し涙を流した瞬間ってどれだけあるのかな…と思うくらいモノガには浮き沈みが無い。

パフォーマンス重視の硬派なアイドルを目指すならBABYMETALやさくら学院のように一切の接触系イベントをやらなければいいのに、やってること(特典会)は他のアイドルと変わらないし、むしろ他のアイドルよりも剥がしがキツくてコスパが悪い。

一体このグループは何を目標にしてどこへ向かっているのか?疑問に思う事が多かったのだが…

その点、今日の歌代ミク卒業公演は素晴らしい内容だった。

いつも笑顔を絶やさないムードメーカーだったから、メンバー達に愛されていたんだろうなぁと感じることが出来た。

改めて歌代ミクさん、卒業おめでとう。
次の夢に向かって頑張れ!












Posted by りすお [RIS-O] on 04.2019   0 trackback

ONEPIXCEL So So So Hot!!! Tour 2019 at 横浜BASYS

Category : LIVE
ONEPIXCEL So So So Hot!!! Tour 2019に行ってきました(*・∀・)ノ

20190831_01.jpg

会場は横浜BASYS

20190831_02.jpg

JR関内駅近くのライブハウス。

初めて行くライブハウスだったけれど、アクセスの良さはなかなか。

待機列が完全に道にはみ出していて小~中規模ライブハウスあるあるだなぁと(笑)

20190831_03.jpg
※撮影可能曲『Blue Ocean』

ONEPIXCEL So So So Hot!!! Tour 2019 ツアー初日とほぼ同様のセットリストだったものの、髪型や衣装などを毎公演少しずつ変えていているそうで、観客を飽きさせない工夫をしているようだった。

その他、MCコーナーでは『ななみん(田辺奈菜美)とでんちゃん(傳彩夏)の出身地!横浜!』といった感じの地元愛溢れるトークが展開された。急遽、小学校の時に体育の授業で習った横浜ダンス(?)を披露してくれたりして大いに盛り上がった。

新曲『サマージェニー』では、ツアー初日に引き続き今日もメンバーから水をブッシャーとかけられた(笑)



終演時間が比較的早く、気温は高いながらも湿度が低くて気持ちが良かったので、そのまま中華街までブラブラと。

20190831_04.jpg

横浜スタジアム

20190831_05.jpg
何度目の中華街か?

中華街久しぶりに来た( ゚∀゚)o彡°

20190831_06.jpg
20190831_07.jpg

中華街にもタピオカブームが来ているらしく、どこもかしこもタピオカ屋さんばかりで笑った。

数年前に訪れた時と比較して随分と様変わりしたなぁ…。

どうせならフカヒレまん、小籠包などを買い食いしながら歩き回ろうかと思ったのだけど、あまりにも店の数が多くて選びきれず断念。

今回は中華街を横切っただけだったので、今度時間がある時にゆっくり回りたいな~ヽ(´ー`)ノ



Posted by りすお [RIS-O] on 31.2019   0 trackback

monogatari モノガ定期AKIBAカルチャーズ劇場公演

Category : LIVE
monogatari モノガ定期AKIBAカルチャーズ劇場公演に行ってきました(*・∀・)ノ

20190828_01.jpg

AKIBAカルチャーズ劇場大好きマンなので!!

中野坂上S.U.B. Tokyoで行われている定期公演には見向きもせず←
ひたすらカルチャーズ劇場の公演に参戦( ゚∀゚)o彡°

今日の公演はメンバーの生誕祭等の特別なイベントが無い通常の定期公演だったこともあり、入場待ちでロビーに並んでいたときにはそこまで混んでいなかった。

今日の公演は空いている方の公演(?)だな…と思っていたのだけど、開演前になって続々と人が増えてきて、気づけばシート席はほぼ埋まっていた。やや余裕があったので定員である298名は入っていなかっただろうが、少なくとも200~230人程度は居たのではないだろうか。

自分と同じようなカルチャーズ劇場大好きマンが結構いるのかもしれない(笑)

これほど客が入るのは転校少女くらいだと思っていたけれど、モノガは日によって観客数が全く違うから読みづらい(汗


やはり歌代ミクの卒業が目前に迫っているから客入りが多かったのだろうか…!?

20190828_02.jpg

今日の公演はなかなかの良番だったので、2列目で観覧。

やっぱりAKIBAカルチャーズ劇場は見やすくてええわ~ヽ(´ー`)ノ

体感的に今日のLIVEは普段と比べて少しだけボリューミーだった。


やっぱり以前より曲数増えたよね!?

対バンと変わらない曲数だと”ワンマン定期公演”のプレミア感が薄れるから、今後もこの方向性で行ってもらいたい。

MCは夏の終わりの話からセミの話に脱線して、それはそれで面白かったのだけど…(笑)

喋るメンバーと喋らないメンバーがほぼ固定化されていて、喋らないメンバーのファンとしてはどう思っているのだろうか。

■最後のMCでよく喋るメンバー
工藤茶南、福本カレン、倉澤遥、香山あむ
+ 西銘紗英、柊宇咲

大体こんな感じ。

そもそも干されメンバーはマイクすら持っていないからなぁ…。

よく喋るメンバー

LIVEが終わり、外に出たときの時間は19:40だった。

やはり1曲分定期公演の時間が伸びた感じ。

以前の定期公演より曲数が増えた分、満足度は高かったけれど…。
それでも同劇場で定期公演を行っている転校少女やAnge☆Reveと比較して全体的なボリュームが少ない。

ノンストップライブということもあり、これ以上曲数を増やすのは難しいとしても、最後のMCパートは全員喋れるくらいの時間を確保しても良いのではないだろうか。

Posted by りすお [RIS-O] on 28.2019   0 trackback

Ange☆Reve単独公演@AKIBAカルチャーズ劇場

Category : LIVE
Ange☆Reve単独公演@AKIBAカルチャーズ劇場に行ってきました(*・∀・)ノ

2日連続のカルチャーズ劇場

カルチャーズ劇場大好きマンなので(*・∀・)ノ

チケット引き換えのために地下ロビーに降りていくと…!?

昨日の転校少女と比較して明らかに人が少ない。

月イチの定期公演だからレア度はこちらの方が高いはずなのだけど、他に単独公演やっていたりするのかな?(その辺りはよく知らない)

結果的に開演までにはそれなりの客入りになっていたのだけど、3列目に座っていた自分の隣は空いていたし、スカスカとは言わないまでもそれなりに空席が目立っていた。

メンバーのMCでも『動員を増やしていきたいし、色々企画を考えている』という発言もあり、伸び悩みを感じているのかもしれない。

Ange☆Reve単独公演は昨日の転校少女と同様、なかなかのボリュームで満足。

LIVEが終わって外に出たら20:10くらいで、総時間としては転校少女と同じくらいのボリュームだった。

『色々企画を考えている』と言っていたその内容なのだけど、既存曲を2倍速で踊るというファンの予想の斜め上を行く内容で(笑) シュールな感じがメチャメチャ面白かった。

2倍速なので歌はカラオケだったものの、斬新な企画にファンの方もニヤニヤが止まらなかったようだ。

曲が終わった瞬間、メンバーがステージ上に倒れ込んで『誰が考えたのこの企画ぅー!』と文句を言っていたのは笑えた。

それにしてもAnge☆Reveのメンバーは皆ウエストが細くて素晴らしい。


細すぎて心配になる子もいたけれどヽ(´ー`)ノ

自分もダイエットしてお腹のプニプニへこませたいなぁ( ´ _ゝ`)
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2019   0 trackback

転校少女* 定期公演2019 〜私立元麻布学園祭 〜

Category : LIVE
転校少女* 定期公演2019 〜私立元麻布学園祭 〜 に行ってきました(*・∀・)ノ

20190822_01.jpg
20190822_02.jpg

AKIBAカルチャーズ劇場大好きマンなので(*・∀・)ノ

今日の公演は抽選申込みで結構良番(20番台)を引き当てることができたので、2列目に座ることが出来た。

20190822_03.jpg

視界良好\\\\٩( 'ω' )و ////

ドリンク代と引き換えにビールを飲んでいたところ、自分より更に良番で最前列に座っていたM氏(ユメトモ)と遭遇(笑)

定期公演が開始される19時前の段階で、ちょうど夢アドBBQバスツアーの詳細が発表され、その価格が想定より安かったこと、最少催行人数が80人(バス2台分)で驚いたこと、バスの最大台数の推測(当選落選のライン)など、多岐にわたって話し合った。



今日の定期公演は転校少女*4人体制としては最後のAKIBAカルチャーズ劇場定期公演。



8/25(日)横浜アリーナで行われる大規模アイドルフェス@JAMにて新メンバーのお披露目が予定されている。

つまり、新体制になるまであと3日しかないのである。

しかし、そんな感傷に浸る事もなく、いつも通り大いに盛り上がるLIVEパフォーマンスを披露してくれた。

相変わらず転校少女は定期公演とは思えないボリュームの曲数を披露してくれるから素晴らしいね。

最初から最後までMCを含めて35分で終わってしまうモ○ガも見習ってほしい…(何度目

ただ、残すところあと1曲になった終盤のMCでは、最年少である塩川莉世が涙ぐみ、それにつられて他のメンバーも涙が…。

『莉世泣かないの!』と優しく諭すリーダー岡田夢以の目にも涙が滲んでいた。

このタイミングでシャッターを連写する音が凄まじく響き、
一瞬を逃すまいとするカメコの執念スゲーなと思ってしまった(笑)
※転校少女の定期公演は全編撮影可能でカメコ専用の撮影エリアがある

ちなみに今日の定期公演では、転校少女に新たに加入する新メンバーが3名であることが発表された。

全国ツアーが間もなく開幕となり、11月にはメジャーデビューも控えている転校少女。

明るい話題が絶えないアイドルグループっていいなぁと思ってしまった←

現場の雰囲気も穏やかだしねヽ(´ー`)ノ
おじさんが多いからかもしれないけれど(苦笑)
とはいえ、今日の定期公演では女の子の集団も多くて驚いたなぁ…。

ふぃっしゅぼーん(髪型)の塩川さん可愛かった(*ノ▽ノ)
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2019   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend