MONOEYES Mexican Standoff Tour 2018 guest:BRAHMAN

Category : LIVE
MONOEYES Mexican Standoff Tour 2018 guest:BRAHMANに行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_1407.jpg

2日連続のMONOEYES!!

BRAHMANの話題はよくラジオで出てくるので、細美さんとTOSHI-LOW (トシロウ) さんは相当仲が良いんだろうな…と想像していたけれど、想像の上を行く仲の良さだった(笑)

BRAHMANのステージに細美さんが登場して2人でコラボしたり…
その逆で、MONOEYESのステージにTOSHI-LOW (トシロウ) さんが登場して2人で歌ったり。
(しかも何故か上裸(笑))

細美武士:俺が朝からこれだけ気分の良い日は、年に数日あるか無いかだ。

そう言ってニヤッと笑う細美さんは本当に楽しそうだった。

今日はBRAHMANのLIVEに触発されたのか、(MONOEYES)ベース&ボーカルのScott Murphyが客席にダイブ!!

昨日とはまた違った盛り上がり方で面白かった。

倍率が非常に高かった昨日のLIVEと今日のLIVE。
両日来られる人が少なかったであろうことを想定していたのか、MCは昨日の内容と重複するところもあったけれど、時に興味深く、時に面白い…そんなMCだった。

細美さんもアンコールから上裸になっていたのだけど、40代の身体とは思えないほど引き締まっていて美しい。
しかしちょっとやり過ぎじゃないだろうかと思うくらい(汗

TOSHI-LOW (トシロウ) さんの身体も凄い事になってた…。


台湾でも筋肉バカ #やることは一緒

MONOEYESさん(@monoeyes_official)がシェアした投稿 -


自分が好きな男性アーティストは何故か筋トレにハマっている人が多いような。

YOSHIKI(X JAPAN)、GACKT、西川貴教(T.M.Revolution)も凄いイイ身体してるもんな~ヽ(´ー`)ノ

LIVEを完走するために体力が必要なことは分かるけれども、筋トレしているアーティストは見た目も若いし、自己管理というか仕事の一環としてやっているのかもしれないな…。

IMG_1408.jpg

10年ぶりの復活で世間を賑わせているELLEGARDENのLIVEは一次先行で外れてしまい、LIVEに行けない可能性が高いので、昨日今日のMONOEYES新木場2daysで”飢え”を解消できてよかったヽ(´ー`)ノ



Posted by りすお [RIS-O] on 20.2018   0 trackback

MONOEYES Mexican Standoff Tour 2018 guest:MAN WITH A MISSION

Category : LIVE
MONOEYES Mexican Standoff Tour 2018 guest:MAN WITH A MISSIONに行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_1400.jpg

会場は新木場Studio Coast

この日のために先週から残業頑張ってきた\\\\٩( 'ω' )و ////

今日も仕事を終えてから向かったため、残念ながらMONOEYES×マンウィズのコラボTシャツは買えなかったけれど、ツアーTシャツは買えたから良しとしよう。

IMG_1403.jpg
IMG_1404.jpg

今日の2マンライブは凄い倍率だったらしく、『ほとんどがMAN WITH A MISSIONのファンでスゲーアウェーなんじゃないかと思ってた』と細美さんが言ってた。

現にマンウィズのタオルを掲げてた人がかなり多かった気がするなー。

WOWOWで放映されているフェスやライブ映像では何度もマンウィズのLIVEを見ていたけれど、実際に生でLIVEを見るのは初めてだった。

結論。CD音源よりもライブの方が数倍イイね!!

うぉーっ、カッチョエエ!!と思った(語彙力

細美さんもツッコミを入れていたけれど、あのオオカミの仮面…。
よく見たら顔の大半が出ているのね(笑)

20180619_01.jpg

オオカミの仮面の中に顔がすっぽり収まっているのかと思ってたヽ(´ー`)ノ
でもそれじゃ楽器見えないわ歌いにくいわでライブやってられないか…w

ジャケ写のときとLIVE仕様では違うのかな?



♪FLY AGAIN の振り付けついに参加できた\\\\٩( 'ω' )و ////



そしていよいよMONOEYESの登場!!

MAN WITH A MISSIONのノリはアツかったのだけど、MONOEYESのノリはヤバかった。

双方ともモッシュ・圧縮・クラウドサーフィンが起きていたけれど、MONOEYESの方は本当に激しかった…。

今回はアルバムを引っ提げたツアーではないので、どんなセトリになっているのか全く知らなかったのだけど、聴きたい曲は全部聴けたから良かった!!

『RUN RUN』から『Like We've Never Lost』への繋ぎはゲキアツ!



少しお酒が入っていたせいか、MCでの”語り”は相変わらず熱がこもっていたなー。
本当に良い事を言っていたので、録音して後から聞き返したいくらい。

細美武士:俺がランニングから(LIVE)会場に帰ってきたタイミングで、物販に並んでいる方々がパシャパシャ写真を撮るのね。

細美:なんでこの人たちは勝手に写真撮るのかな…。俺ってその辺に転がってる石とか、東京タワーとかそんなもんなの? 友達に向かってオマエらそういうことすんのかよ?ってね。 でもね、(LIVEが始まって)ここにいるオマエ達を見て俺たちと全然変わらない人間なんだな。心の底から楽しんでるんだなって安心した。

細美:有名になって名前が売れて、街を歩いていてキャーって言われて、沢山お金が入って来る…そんなことはどうだっていい。いいんです。

細美:有名人のサインとか、そんなものに価値は無いんです。有名人のサインも写真も、皆が頑張って奇麗に撮ったインスタグラムも、フェイスブックの記事もいずれ消える。言ってみれば”一夜の夢”です。 打ち上げ花火みたいにヒュ~っと上がってドカンとね。

細美:俺が使っているギターのピックとか、どこの楽器屋でも100円で売ってます。『いや、細美さんが使ったピックがいいんです』って言うけど、俺が使ったピックなんか新品の100円の価値すらない。

細美:早くそういうことに気づいて欲しい。それが正常だと思える世の中になって欲しいな…と思ってます。

自分も有名人のサインには惹かれないし、あんなものに価値は無いと思っていたからとても共感できる話だった。
どう見ても普通のTシャツや帽子なのに、ブランドのロゴが入っただけでウン万円とか…世の中はバカバカしいもので溢れてる。

まだまだ言いたいことはあるけれど、今日はこの辺で。

ELLEGARDEN時代はアホな事ばかり言っていた気がするけれど←
ここ4~5年の細美さんのMCは良い意味でガラッと変わった気がするなぁ。
相変わらず下ネタもあったりするけれどヽ(´ー`)ノ



Posted by りすお [RIS-O] on 19.2018   0 trackback

monogatari 定期公演 児玉のんのバースデー公演

Category : LIVE
monogatari 定期公演 児玉のんのバースデー公演に行ってきました(*・∀・)ノ

20180613_01.jpg

仕事を終わらせてから会場に向かったため、入場整理券をGETすることが出来ず最後尾から入場することに。

この日は有料であり平日の夜公演だというのに、中野坂上S.U.B TOKYO内には驚くほど多くの観客が詰めかけていた。

完全無料公演のときほどではないにしろ、それに近い数の観客が駆けつけていた気がする。

最近の定期公演は有料・無料に関わらず常にこんな感じなのだろうか。

20180613_02.jpg
20180613_03.jpg

S.U.B TOKYO内はバースデー公演一色に。

20180613_04.jpg
有志のファン達から贈られたスタンド花

会場内をよく見ると、本日の主役である児玉のんのが書いたメッセージカードが至る所に貼られていた。

20180613_05.jpg

20180613_06.jpg

20180613_07.jpg

天使の生まれ変わりですか!?Σ(・ω・ノ)ノ!

のんのちゃん本当にエエ子や…(ノ∀`)

モノガ(monogatari)メンバーの中で最も純粋で、最もアイドルらしいメンバーだと思う。



児玉のんの × 柊宇咲によるカバー曲が冒頭で披露され、その後、野球のユニフォーム姿に着替えてモノガの曲をパフォーマンスしていた。

のんのちゃんはこの1年でグンと身長が伸びて、スタイルの良さが際立っていた。
(しかしちょっと細すぎて心配になる)




■最後のMCパートにて
福本カレン:のんのちゃん最年少だけど、めっちゃ背が高くなったよね。

青空明日花:ねぇ聞いて! 私はのんのに身長抜かされないことを目標にしてるの!!(観客w

メンバー:どれくらい伸びたの?

児玉のんの:162cm…。 

のんの:でも、 身長伸びると嫌いになるって言う人がいるから縮んでる設定にしてるの。(観客ww

カレン:誰だあああ!? のんのちゃんイジメる人は!! 許さないゾ!!(`・ε・!! (観客w

工藤茶南:大丈夫。それ言った人、今すごい罪悪感感じてるはずだから。

のんのちゃん、いつの間に笑いのセンスを磨いたんだ!?

■特典会(チェキ会)
株のデイトレでお小遣いが入ったので4枚撮影

20180613_08.jpg
香山あむ、倉澤遥、工藤茶南

20180613_09.jpg
児玉のんの

のんのちゃん、改めて15歳のお誕生日おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////



Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

喰らいマックス@日比谷大江戸祭り

Category : LIVE
「喰らいマックス@日比谷大江戸祭り」に行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_1231.jpg

いわゆる食フェス×アイドルライブのコラボイベントみたいな。

IMG_1232.jpg
IMG_1233.jpg
IMG_1234_20180610234029567.jpg

昨年、日比谷公園の食フェスで初めて「原宿物語」を見て、「この子達イイかも!?」と思ったのがキッカケでモノガ(原宿物語/monogatari)の現場に通うようになったので感慨深い。

この日は7cm(元SDN48メンバー7人にユニット)とよく対バンで一緒になっていたChu-Z(チューズ)も出演するということもあり、ほぼ1年ぶりにSDN48ヲタさんと会うことが出来た(1年前も日比谷(笑))

そんなこんなで今回のイベントは昨年初めて原宿物語を見たイベントだと思っていたのだけど、どうやら違うみたい…!?

本当は昼くらいから複数のアイドルのステージを見ようかな…と思っていたのだけど、この日は真夏のような気温であまりに暑いし、日焼けが気になるのでおやつタイムから参戦。

READY TO KISS
VICTORIA SQUAD
uijin
monogatari
イケてるハーツ
Chu-Z
GANG PAREDE

上記7組のステージを見た。

無銭ということもあり、イキってるピンチケがリフトをしてuijinのステージはわずか2曲で終了…_| ̄|〇

問答無用で音がミュートになり、悲しそうな顔をして引き上げていくuijinのメンバー達が可哀想だった(´・ω・`)

無銭アイドルフェスとTIFのスマイルガーデンって毎回こんな感じだよね…。。。

どうやら天晴れ!原宿も強制終了だったらしい。



まさにコレ

uijinの2つ後に登場するmonogatariのステージでも何かやらかすんじゃないか?とヒヤヒヤしていたけれど、結果的にuijin以降では大きな混乱は起きなかった模様。

夕方とはいえ30度近い気温の中でノンストップライブをするモノガのメンバー達は2曲目から既に汗だくだったなーヽ(´ー`)ノ

リリイベ以外ではモノガの屋外ライブって久しぶりではないだろうか。

開放感があって気持ち良かったヽ(´ー`)ノ



■特典会
今日ここに来ていないと思っていた夢アド×モノガの兼ヲタさんを発見して話していたら、いつの間にか特典会は長蛇の列に。

IMG_1235.jpg
モノガ売れた!!

2回しか回れなかった(´・ω・`)

IMG_1268.jpg
倉澤遥

先日のモノガワンマンツアーファイナルを観に来ていた(アイドル)パーティロケッツGTのメンバーが”はるる推し”なの気づいた?という話(今更

倉澤:なんか私、女の子の方に好かれるみたい(=^▽^=)

同業のアイドルちゃん達に推されるって結構凄い事だと思うけどなーヽ(´ー`)ノ

IMG_1269.jpg
児玉のんの

6/3に誕生日を迎えてから初めて会うので、直接『お誕生日おめでとう』と。

のんの:ありがとう♪ ねぇ、今度の公演来られる!?

り:バースデー公演だよね。

のんの:お仕事あると思うけれど、途中からでも来て欲しいっっ!!(>_<)/



バースデー公演に向けて相当気合いが入っているようだ。

IMG_1241.jpg
※撮影可(GANG PARADE)

特典会終了後、Chu-ZとGANG PAREDEのステージを見て、半額セールになっていた牛肉を食べてこの日は終了。

良い休日だったヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2018   0 trackback

ロッカジャポニカ武者修行GIG vol.3 ~夢みるアドレセンス 2マンライブ~

Category : LIVE
ロッカジャポニカ武者修行GIG vol.3に行ってきました(*・∀・)ノ

20180603_01.jpg

会場はSHIBUYA WWW

20180603_02.jpg

金曜日に上の階のWWW Xでモノガ(monogatari)のLIVEを観たばかり。

わずか3日の間に同じ場所に来るとは思わなかったヽ(´ー`)ノ

ロッカジャポニカのLIVEを見るのは今日が初めてで、フェスでも見たことが無かった。

ただ、自分がメジャーデビュー当時からリリイベやLIVEに参戦しているガールズバンドSILENT SIREN(サイレントサイレン)のベースあいにゃん(山内あいな)の妹さんが所属しているアイドルユニットということは知っていた。
※あいにゃんの妹=内山あみ

本日はロッカジャポニカ主催の2マンライブということで、先陣を切って会場を盛り上げたのは夢みるアドレセンス!!

前日の舞台挨拶で声がかすれていたゆうみん(志田友美)も元気にパフォーマンスしていた。

…と思いきや!?

2曲を終えてMCパートへ。
ゆうみんが自己紹介するタイミングで何故か小林れいちゃんが黒子のように後ろに隠れて『志田友美です』と(笑)

マイクを通して喋り始めたゆうみんの声は昨日より悪化していた(ノ∀`)

喉を完全にやられて声がカスッカスであるにも関わらず、『今日はパフォーマーとして参加します!』と笑いを取っていたのは流石だった。

小林れい:声が枯れるとかありえないからっ!!(ユメトモwww

荻野可鈴:実は一番端っこのオレンジ(小林れい)が、声を枯らして丁度1年前に復帰したんですよ。

このくだりは笑ったヾ(≧∀≦*)☆彡

新メンバー3人が加入して歌割りが若干減ったものの、荻野可鈴・志田友美の2名は夢アド内では重要なパートを任されることが多く、ゆうみんの歌割りを急遽他のメンバーが代理で担当していたのだけど、舞台裏はバタバタで大変だったんだろうなーと。

なんだかんだで過去にインフルエンザ等の理由でリリイベを休んでしまったのは年少メンバー(京佳・小林れい)であることが多く、ゆうみんが唄えなかったことは滅多になかったから、歌割りを変更してLIVEに臨むのは結構ドキドキしたのではないだろうか。


■ロッカジャポニカ
後半からロッカジャポニカのLIVEが開幕。

いや~若さ溢れるフレッシュなパフォーマンスだね。

動きのキレというかダンスに若さを感じたヽ(´ー`)ノ

あと、自己紹介のインパクトが凄すぎた(笑)
夢アドの自己紹介が簡易的であるのに対し、ロッカジャポニカはそれぞれのメンバーにキャッチがあってメッチャアイドルだった。

MCパートにて『夢アドさん達は本当にスタイルが良くて、細くて…。ウチらの”ちんちくりんさ”が目立つ』と自虐的に語っていたのが面白かったヽ(´ー`)ノ

あいにゃんの妹(内山あみ)はロッカジャポニカのリーダーで最年長メンバーだったのかΣ(・ω・ノ)ノ!

よく見るとやっぱり姉妹だな~。
あいにゃんによく似てるわ…と思ったヽ(´ー`)ノ

ロッカジャポニカは夢アドに負けず劣らず様々なジャンルの曲があって面白かった。

独特のコールや振りなんかもあったりして、覚えたら楽しそうだな~と。

カオスになりがちな最前エリアはともかく、自分が居た2段目のエリアは夢アドからロジャポのステージに代わる時にスムーズにそれぞれの観客が前後を交代していたように見えた。
割とマナーが良いというか平和主義なのかなヽ(´ー`)ノ

何気に今日のWWW内には女子の観客が多かったけれど、ロジャポの方も意外に女子ファンが多いのだろうか!?


■特典会
未だに新メンバーとはほとんど面識がないのでヤヴァイな…と思い、握手会にも参戦(`・ε・!!

『今後ともよろしくお願いいたします』と硬い挨拶←

オリジナルメンバーには『ゆうみんの(歌割りの)代わり大変だったね』とねぎらいの言葉を。

■2S写メ
20180603_03.jpg

『喉やられた~(;´Д`)』の図

カスカスの声で『2日続けて来てくれてありがとう』 『明日ちゃんと病院行くね』と言ってくれたゆうみん。

喋らなくていいと言ってるのに…優しい子だわ~(ノ∀`)

”子”という年齢でもないか←

冗談はともかく、ここまで声が枯れたことは過去になかったと思うので本当に早く良くなって欲しいと思う。
お大事に。。。
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2018   0 trackback

「monogatari ”無料”五大都市ワンマンツアー2018 ~え?モノガってヤバくね!?~」 ファイナル東京公演

Category : LIVE
「monogatari ”無料”五大都市ワンマンツアー2018 ~え?モノガってヤバくね!?~」 ファイナル東京公演に行ってきました(*・∀・)ノ

ワンマンライブだというのに「無料」で見られるという太っ腹なモノガ(monogatari)さん!

整理券の配布が16時~ということだったので、16時ちょい前に現場に向かったところ…

20180601_01.jpg

行列ヤバくね!?(汗

無銭公演ということで一緒に誘った知人も『今日は平日なのに何故こんなに人がいるんだ!?』と驚いていた。

おそらく軽く数百人はいたと思う。

20180601_02.jpg4
会場周辺

ツアータイトル「モノガってヤバくね?」以前の問題として会場に入れるかどうか不安になってきたぞ…(汗

20180601_03.jpg

本日の会場はWWWX (キャパ500人)

20180601_04.jpg

やや端の方だったけれど、なんとか3~4列目あたりで見ることが出来た(視界良好)

開場直後の会場は後方がやや空いていたのだけれども、開演前の頃には会場内はパンパンに埋まっていた。

平日公演なのに凄い集客力…。

モノガ完全に見つかってしまった感があるな(`・ε・!! ※何度目



オープニング映像はエヴァンゲリオン風で凝っていた。

メンバー紹介のVTRと共に2人ずつ登場してダンスを披露。

最後に登場したセンター香山あむは1人でパフォーマンスしていてラスボス感凄かったΣ(・ω・ノ)ノ!

その他、「緊急事態発生」でメンバー達が(アドリブで?)ワチャワチャしている様子が面白かったヽ(´ー`)ノ

オープニングの登場VTRが終わった後はモノガ特有のノンストップライブが怒涛の勢いで進んでいった。

メンバー達は2~3曲目から汗だくになりながらも、本当に楽しそうに活き活きとパフォーマンスしていた。

特にニューアルバムを引っ提げて周るツアーとかではないので、セットリストは過去のワンマン・定期公演の曲を踏襲する形になっていたのだけれども、ビジュアルレベルの高いメンバーがキレッキレのダンスを踊るステージは何度見ていても飽きないね。

ツアーファイナルということで何か重大発表があるだろうと思っていたら、案の定新曲発売のニュースが。



本日の公演でMVが流されるのかな?と思っていたら、なんと生パフォーマンスが披露された。

松隈ケンタプロデュースということでBiSH感が凄かったけれど、良い曲であることは間違いない(`・ε・!!

既存曲と比べると新曲は比較的均等にメンバーそれぞれの歌割りがあってイイ感じ。

福本カレン×倉澤遥による2人のメインボーカル体制も決して悪くないけれど、メンバー間格差が激しくてギスギスしないか心配になるくらいだったから…w

それはそうと初披露されたモノガの新衣装。。。





これって…







同じ事考えてる人多かったw



わかる(`・ε・!! ←

…という冗談はさておき、これから真夏の炎天下で野外ライブをする機会が増えるのに、生地の面積増やしちゃって大丈夫?という疑問も。

無銭ライブ&リリイベに何度か一緒に行っている友人曰く『メンバーカラーが分かりづらくなって、ますます顔と名前が一致しなくなった』と言っていた(そろそろ覚えて…



■ハイタッチお見送り会
これだけの人数が集まっているのだから高速ハイタッチ会になることは予想していたけれど…

ハイタッチが出来ないほどのスピードでスタッフに突き飛ばされるとは思わなかったΣ(・ω・ノ)ノ!

感じ悪いわ~ヽ(´ー`)ノ

無銭握手会に限った事ではなく、原宿物語時代と比較して特典会のコスパが非常に悪くなってしまったので、これからはLIVEメインでゆるーく楽しんでいこうかな…と。 (ただし投資で儲かった場合は別)










Posted by りすお [RIS-O] on 01.2018   0 trackback

ヤなことそっとミュート puddle tour finai in TOKYO

Category : LIVE
ヤなことそっとミュート puddle tour finai in TOKYOに行ってきました(*・∀・)ノ

20180527_01.jpg

代官山オシャレだわ~ヽ(´ー`)ノ

20180527_02.jpg

…と思ったら、突然串カツ田中Σ(・ω・ノ)ノ!

オシャレな街並みに突然庶民的なお店が現れて違和感が半端なかった。。。



ヤなことそっとミュート(ヤナミュー)は、対バンやフェスで観ようと思えば見られたのだけど、丁度他のアイドルの特典会とかぶってしまうことが多く、未だに生でLIVEを見たことが無かった。

ただ、楽曲派アイドルとして話題になっていたことは知っていたし、なによりYouTubeでMVを見て音楽が良いな…と以前から思っていたので一度ちゃんとLIVEを見てみたかった。

20180527_03.jpg

ツイッターのTLにたまにヤナミューの写真が流れてくるから撮影可能であることは分かっていたのだけど、LIVEの雰囲気ってどうなんだろう?とずっと思っていた。

結論から言うと想像よりもかなり激しかった(`・ε・!!

冒頭からモッシュと圧縮の嵐!!

センターエリアは前列から後列までモッシュ・モッシュでかなりカオス!

完全にロックバンドのノリだった。
モッシュエリアの激しさで言えばBABYMETALのLIVEのノリとかそんなかんじ。

20180527_04.jpg

駄菓子菓子!!

左右の端の方は音楽を楽しみたい人静かに体を揺らしながら楽しんでいたり、
写真を撮りたい人が一瞬のシャッターチャンスを逃すまいとカメラを構えていたり…
未だかつて見たことが無い光景だった。

この日のツアーファイナルは、ツアー中に先行配信された最新アルバム『MIRRORS』を完全再現したセットリストが披露された。

その他、LIVEで盛り上がる曲なども聴けて盛り沢山だった。
やっぱりワンマンライブは色んな曲が聴けるから良いね!!

20180527_05.jpg

自分はヤナミューのLIVE初参戦だったので、じっくり見たいと思って端のエリアへ。

ヤナミューは通常のアイドルのダンスとは異なり、ミュージカルチックな動きが多くて個性的だな~と思った。

YouTubeでLIVE映像を見たときは『生歌下手くそだなぁ…』と思っていたのだけれども、以前よりも歌の安定感が増していた気がした。(LIVEハウス補正が入っているかもだけど)

それにしても代官山UNITはスピーカーの音がデカ過ぎてビビった。
恵比須Creatoほどじゃないにしろ、鼓膜がキーンとなったヽ(´ー`)ノ
次にこのハコに行くときは音楽用イヤホン持っていかないとだな…。

今回のワンマンも良かったけれど…
ヤナミューのLIVEは、オサカナ(sora tob sakana)と同じく、バンドセット(生バンド)だと更に迫力が増しそうだと思った!

フェスに行っても推しのアイドル以外は結局あまり見ていなかったりするのだけど、
ヤナミューが出ているときは積極的に見に行こう。




Posted by りすお [RIS-O] on 27.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend