monogatari 定期公演 ~完全無料公演~

Category : LIVE
monogatari 定期公演~入場料0円!ドリンク代0円!!完全無料公演~に行ってきました(*・∀・)ノ

ほぼ1か月ぶりの定期公演。

最近仕事の都合で行けないことが多かったのだけど、久しぶりに中野坂上に行くことが出来た。

この日は入場料/ドリンク代ともに0円という太っ腹な完全無料公演。

しかも、アイドルがショッピングモール等で行っているようなミニライブではなく、およそ40分間程度のガッツリライブ!

モノガ(monogatari)はノンストップライブだから1時間に満たなくても見応えがある(・∀・)!!

『この日は何かが違う』とメンバー達が予告していた通り、新衣装で登場した。

腕や生足、そしてお腹の辺りを露出したモノガ流の衣装(?)を踏襲しつつ、ファーをあしらった新衣装だった。

monogatariの前身である原宿物語のときに比べると、ややファーの量が減って動きやすさを重視した感じ。

【参考】 原宿物語時代のファー衣装






monogatariバージョンの衣装では、メンバーの頭の上に髪飾りが載っていて可愛らしいテイストも織り込まれていた。

セットリストはmonogatariになってからほぼ固定なのだけど、今日は視界が良かったこともあって楽しめた。

自分は大体立ち2列目あたりで見ていたのだけど、開演間際になってドッと人が雪崩れ込んできたようでS.U.B TOKYOは大盛況だった。(握手会列の長さが半端なかった)

やっぱり無料公演効果は凄いな…。

原宿物語のときは無料公演の翌週は潮が引くように人が減って、メンバーの児玉のんのちゃんが『無料じゃない時も来てください♪』と懇願していたのだけれども(笑) monogatariになってからは固定客が増え始めたのか毎公演それなりに人が来ている気がする。

monogatariになってから(全メンバー)無料握手会を行っていることも大きな要因かもしれない。
(ただ、剥がしは早い)



■告知
ニューシングル「Re:born」3月27日(火)発売決定!
リリースイベントの開催が告知された。
http://monogatari.jp.net/8621

前回のシングル『MONOGATARI』のときは50枚で打ち上げ会に参加できたのだけど、今回は倍の100枚(10万円)ですか(苦笑

無料公演や無料ライブのコストを太客から回収するビジネスモデルですなヽ(´ー`)ノ

■特典会
LIVEにはそれなりに足を運んでいたのだけれども、2Sチェキ特典会に参加したのは3週間ぶりくらいだった。

てっきり『あ、久しぶり~』と言われてしまうかと思ったのだけど、そんなこともなくフツーに話してくれたから、このくらいの緩いペースでも大丈夫かもしれない(何が

20180221_01.jpg
倉澤遥、児玉のんの、工藤茶南










Posted by りすお [RIS-O] on 21.2018   0 trackback

夢みるアドレセンス ULTRA YUME LIVE!2018

Category : LIVE
夢みるアドレセンス ULTRA YUME LIVE!2018に行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_0077.jpg

会場は豊洲PIT

IMG_0078.jpg

夢アド史上最大規模の会場だった。

普段見かけるファンはもちろん、そうでない人もかなりいて、この日のために色々な施策を打ってきた運営やメンバーの努力が報われたんじゃないかな。

IMG_0079_20180213001137e00.jpg

ライブ当日、2/12は新メンバー水無瀬ゆきの誕生日。

早速生誕委員が組織されていたようで立派なスタンド花が贈られていた。

IMG_0080.jpg

ユメトモ一同から。
今回ちょこっとだけ協力させていただいた。

IMG_0081.jpg

関係者からのスタンド花の数が想像以上にあった。

IMG_0082.jpg

本日生中継を実施するニコニコ動画は分かるとして、スカパーのスタンド花とは。
なにかレギュラー放送持っていたっけ…!?
リーダーの荻野可鈴ちゃんが出演しているKawaiianTVの「YUMEステーション」の関係かな。

後日BSスカパーで放映されるとかだと嬉しいのだけど、BSスカパーのアイドル枠はAKB48や乃木坂、モー娘。クラスにならないと放映されないか(^_^;

IMG_0083.jpg

メンバー各々の個別のお仕事も結構あるから関係者の数も多い。



LIVEレポは各種ニュースサイトで既に記事がUPされているので、当日の流れ等は割愛。

■初のバンドセットにビックリ!
夢アドは数々のロックバンドのアーティストから楽曲提供されているだけあって元々バンドサウンドとは相性が良かったし、前からバンド演奏のライブを一度見たいと思っていた。

KEYTALKから楽曲提供を受けた『ファンタスティックパレード』、ヤバイTシャツ屋さんの『アイドルレース』なんかはロックサウンドそのものだし、相川七瀬さんのカヴァー『夢見る少女じゃいられない』、ベースが唸りまくる『舞いジェネ!』もバンドの生演奏で凄みが増していて素晴らしかった。

ただ、『アイドルレース』のギターソロはもうちょっと音が大きくても良かったんじゃないかなぁと。
自分は大体アリーナ中央の位置にいたから左右のスピーカーの音がバランスよく聴こえていたと思うし、位置取りが悪かったということはないと思う。

■2分7秒あたりからのギターソロ


■無駄なものを一切省いた緊張感のあるライブ
アイドルのライブは曲間のMCが無駄に長かったり、妙な小芝居があったりするのが通例だけれども、今日の夢アドのライブはお涙頂戴的なVTRで時間稼ぎをすることも無かったし、あくまでメンバー7人のパフォーマンスを魅せることに主眼が置かれていて良かった。

ノンストップライブではなかったものの、今日の構成は限りなくそれに近い緊張感とテンションの高さを維持していた気がする。
ただ、メンバーが休憩する時間・水を飲むタイミングが少なくて体力的にはかなり厳しかったと思う。

ライブ前日(11日)に誕生日を迎えた志田友美、そしてライブ当日(12日)に誕生日を迎えた水無瀬ゆきの生誕祭(ケーキ&ローソクの火消し)に加え、2人の生誕祭イベントの告知もサラっと入っていて一応アイドルライブの体を成していたものの、結構アッサリとしていてLIVEで高揚した観客達のテンションを下げるようなものではなかった。

■2月17日 志田友美バースデーイベント
IMG_0087.jpg

志田友美:昼間からユメトモの皆とお酒飲んで、そのまま夕方に新曲のリリースイベントってヤバくない?(観客w

水無瀬ゆき:(笑)

告知らしい告知はそれだけで、残りの告知はLIVE終演後に配られたチラシに書いてあるというのも異例だった。

■女子限定イベント!?
IMG_0088.jpg

アイドルのワンマンライブでは『重大発表』と称して新曲のリリース告知があったりするものだけど、新曲発表のタイミングが今日のライブではなく、事前にネット(ツイッター)で告知されていたことも異例だった。

そして今日はその新曲『桜』のパフォーマンスが初披露された。


衣装はアウターがピンクなのだけど、インナーとパンツが黒で格好良かったな~。

特に小林れいちゃんのダメージデニムがロックテイストでイケメンだった(*´艸`)

■新メンバー3人
山下彩耶ちゃん、前髪が伸びたお陰で(?)なんだか垢抜けていて凄く可愛くなっていた!
パフォーマンスは元々良かったけど、今日ものびのびとパフォーマンス出来ていた気がする。

山口はのんちゃん、加入当初からダンスが課題だったのだけれども、相当レッスンしてきたであろう努力の跡が伺えた。
高身長だからただでさえ目立つし、同じ身長の小林れいちゃんとどうしても比較されてしまうからハードルは高いと思うけど、これからも頑張って欲しいなーと。

水無瀬ゆきちゃん、緊張を感じさせない堂々としたパフォーマンスで素晴らしかった。

12/18の加入直後からなんとなく7人で活動してきたけれど、歌割りの少なさもあって新メンバーの3人はどうしても「候補生」「サポートメンバー」感が拭えなかったのだけど、今日のライブでは歌割りが大胆に変わっていたし、『舞いジェネ!』では可鈴ちゃんの決め台詞(2回目)をはのんちゃんが担当していたりして、本当に夢みるアドレセンスのメンバーの一員になっていたと感じた。



推しメンだから言うわけじゃないけれど、今日の志田友美の無敵感は凄まじかった。

ルックス、スタイルの良さ、歌唱力はもちろんだけど、存在感、笑顔の破壊力、パフォーマンス…とにかくオーラが凄かった。

年明け以降は『週刊プレイボーイ 限定300部写真集イベント』だったり、『週プレ酒場(酒BAR)』といったイベントで会い、親近感を感じつつ気軽に会話していたのだけど、ステージ上で輝くゆうみん(志田友美)を見て、やっぱりスターだったんだなぁとしみじみと感じた。



京佳ちゃんが前日にツイートしていた通り、4人~5人体制の夢アドと比較しても決して引けを取らない、それ以上の最高のライブだったのではないかと。
豊洲駅までの帰り道、会場から10分以上歩いていたのだけど一様に良い感想しか聞こえてこなかったからね。

そんな7人体制でのワンマンライブを成功に導いた立役者。
優しさと面倒見の良さがありつつも、時に厳しく指導していたリーダー荻野可鈴ちゃんの存在は非常に大きかったのではないかと。
他のメンバーへの気配りをしつつも、MCではしばしば悪そうな声を出したり、他のメンバーに鋭いツッコミをしていて面白かったw

過去最多のリハを積み重ねてきただけあって、完成度の高い素晴らしいライブだった。

観客の盛り上がり、雰囲気も良かったし本当に楽しかったヽ(´ー`)ノ



Posted by りすお [RIS-O] on 12.2018   0 trackback

SILENT SIREN サイファミVSサイサイ ALL TIME REQUEST LIVE

Category : LIVE
SILENT SIREN サイファミVSサイサイ ALL TIME REQUEST LIVEに行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_0062.jpg
IMG_0075.jpg
IMG_0063.jpg

会場はEX THEATER ROPPONGI

IMG_0064.jpg

サイサイ(SILENT SIREN)が『天下一品』のCMキャラクターとして起用されたこともあり…

IMG_0065.jpg
IMG_0066.jpg
IMG_0067_20180212131106fe6.jpg

ロビーの至る所にポスターが貼られていて”天下一品推し”が凄かったΣ(・ω・ノ)ノ!(笑)

IMG_0068.jpg

↑これと同じ絵柄の来場者限定オリジナルクリアファイルも貰えた\\\\٩( 'ω' )و ////

IMG_0069.jpg

入場扉まで天下一品Σ(`・Д・ノ)ノ

IMG_0073.jpg
IMG_0074.jpg

この日のライブには『天下一品』の木村社長が訪れていた。
B1Fの関係者席エリアのど真ん中あたりにいて、すぅちゃん(Vocal&Guitar)に紹介されて客席が盛り上がっていた。

なぜこれほどまでに天下一品推しなのかが分かった。

木村社長はサイサイのライブを見るためにわざわざ京都から訪問してくれたそうな。

■LIVE
本日のLIVEはサイファミ(ファン)による投票ランキング形式でセットリストが決定されており、懐かしい曲が多く演奏された。
個人的にはメジャー1stアルバムからの曲が多かった印象。

(ファンは)みんな空気を読んで敢えて懐かしい曲を選んでくれたのかなぁと思えた。

来月から最新アルバムを引っ下げて全国ツアーを実施するメンバーにとって、今回のLIVEは大変だったようで『懐かしすぎてもはや新曲だよね』と笑っていた。

自分はメジャーデビューシングルあたりから緩く応援しているのだけど、正直振り付けを忘れていた曲もあった(汗

ステージ背後に映し出された当時のMVと演奏が完全にシンクロしていて凄かったヽ(´ー`)ノ

最新アルバムを引っ下げて周る全国ツアーはどうしても最新曲が中心となってしまうため、こういった懐かしい曲を聴けるのはFC限定LIVEなど限られた機会しかない。今日のLIVE会場はEX THEATERであり比較的規模が大きいライブ会場だったものの、なんだかFC限定LIVEに参戦しているかのような気分になった。

やっぱりバンドっていいなぁ~と思わせてくれるLIVEだった。

■ SET LIST(リクエスト投票順位)
01. Routine(7位)
02. イブニングスター(8位)
03. KAKUMEI(12位)
04. want CHU♡(4位)
05. →(3位)
06. 初恋記念日(10位)
07. milk boy(6位)
08. stella☆(13位)
09. 八月の夜(15位)
10. チャイナキッス(14位)
11. Delay(11位)
12. Starmine(9位)
13. Star drops(2位)
14. シンドバッド(5位)
15. Limited(1位)
16. ジャストミート
17. DanceMusiQ
18. フジヤマディスコ
<EN>
01. merry-go-round
02. チェリボム



Posted by りすお [RIS-O] on 11.2018   0 trackback

菅野祐悟バレンタインコンサート 2018

Category : LIVE
菅野祐悟バレンタインコンサート 2018に行ってきました(*・∀・)ノ

20180210_01.jpg

人気劇伴作家 菅野祐悟さんのクラシックコンサート。

20180210_02.jpg

会場は昭和女子大学人見記念講堂

知人と一緒に行ってきました(*・∀・)ノ

このジャンル(主にドラマや映画のBGM)に興味があって、コンサートに一緒に行けるフォロワーさんがいるとは思わなかったなー。

20180210_03.jpg

今クールのドラマでは『FINAL CUT』のBGMを担当。

20180210_04.jpg

入場時に配布されたパンフレット

20180210_05.jpg
20180210_06.jpg

本日演奏される演目が書いてあって非常に親切。

映画『昼顔』、TVドラマ『東京タラレバ娘』、『新参者』、フジテレビ系で深夜に放映されていたアニメ『PSYCHO-PASS』(劇場版)のテーマなど、自分が過去に見ていた映画やドラマの楽曲を豪華オーケストラの生演奏で聴けることが出来て幸せo(´▽`*)/♪

その他、『任王』、『亜人』、『刑事ゆがみ』など話題作の楽曲も聴くことが出来て良かった。

しかし、この若さで日本人なら誰もが知っているようなドラマ・映画の楽曲を担当していて凄いな…。

充実した3連休の始まりだったなー(๑¯ω¯๑)



Posted by りすお [RIS-O] on 10.2018   0 trackback

モノガSP定期公演@アキバ出張版!!

Category : LIVE
モノガSP定期公演@アキバ出張版!!に行ってきました(*・∀・)ノ

会場はAKIBAカルチャーズ劇場

この「モノガSP定期公演@アキバ出張版!!」はWebページを通した事前予約ではなく、当日11時からランダムで整理券を配布ということで、土曜日であるにも関わらず早起きしてアキバへ向かった。

カルチャーズ劇場はキャパ約300なのでソールドアウトすることはないだろうと思いつつ、万が一のことを考えて少なくとも整理券は手に入れておいた方が良いと思っていたので。

早めに整理券を手に入れたのだけど、整理番号150番近くで萎え。
そもそも午前11時の段階で150人も並んでいなかったから実質的に最後尾(笑)

結局カフェで読書をしながら時間を潰し、開演ギリギリに入場した。
前3列のシートは埋まっていたのだけど、4列目以降は結構ガラガラだった。

この時間帯の公演でもほぼ満員の動員数を誇っていたGEMや夢アドはやっぱり格が違ったんだなーと改めて認識。

GEMの解散は本当に勿体ない。。。

ただ、monogatariはまだまだこれから伸びしろがあるアイドルグループなので、今後に期待したい。

先日TOKYO FM HALLで行われたアイドル劇場の公演と同様、着席制になると異様に大人しくなるオタクのテンションは相変わらずヽ(´ー`)ノ ただ、アイドル劇場のときよりはフリコピや手を挙げている人がやや多かった気がする。

カルチャーズ劇場はステージが広く、音響が良い上に視界も良くて快適だわ~ヽ(´ー`)ノ

早く中野坂上のS.U.Bからこっちに移ってこないかな←

今日は1時間ガッツリ公演ということで、非常にボリューミーだった。

モノガはただでさえダンスが激しいのに、メインボーカルを担当している福本カレン・倉澤遥の両名は歌いながら踊れていて本当に凄いと思う。

この日は13時~15時までガッツリ2時間も特典会の時間を確保していたこともあり、時間に余裕があったせいか無料握手会が行われた。

自分は外で知人を待たせていたので特典会は全てスルーしようと思っていたのだけど、最初に無料握手会が行われたお陰で(休演している己夏を除く)メンバー全員と一言ずつ会話して退出することが出来た。

2ショット写メ会に行ったことがないメンバーから『髪切った?』と言われてビックリ。

モノガのメンバーはファンのことをよく見てるなぁヽ(´ー`)ノ

おそらく男オタの連れだと思うけれど、着席制のLIVEのときはチラホラ女性ファンの姿を見かけるようになってきた。

地下アイドルだから仕方がないとは思うけれど、やはりGEMや夢アドと比較すると女性ファンの比率が圧倒的に低いので、これから徐々に増えていくといいなぁと思ってる。 monogatariのノンストップライブは見応えがあるし楽曲も悪くないと思うので、純粋にLIVEを楽しんでほしいと思う。

■メンバーも女性ファンを熱望している

Posted by りすお [RIS-O] on 10.2018   0 trackback

SawanoHiroyuki[nZk] LIVE 「2V-ALK」

Category : LIVE
SawanoHiroyuki[nZk] LIVE 「2V-ALK」に行ってきました(*・∀・)ノ

民放ドラマ『医龍』 『魔王』 の他、NHK朝ドラ『まれ』のサウンドトラックを手掛けた人気作曲家 澤野弘之さんのボーカルプロジェクト[nzk]のLIVE

IMG_0021.jpg

会場はZepp DiverCity Tokyo

IMG_0016.jpg
IMG_0018.jpg

澤野氏はドラマのBGM以外にも活躍のフィールドがあり、最近ではDo As infinityの3枚のシングルと最新アルバムを手掛けている。

ドラマの他にも『進撃の巨人』シリーズ、『七つの大罪』といった人気アニメのBGMを作った多才な作曲家なのである。

IMG_0024.jpg

お台場にそびえたつ『機動戦士ガンダムユニコーン』のテーマソングを作ったのも澤野氏。

IMG_0022.jpg

夜のお台場に来たのは久しぶり。
以前ここにあったガンダムよりも格好良くなっている気がする…!!

IMG_0023.jpg

それにしてもiPhone8 Plusは綺麗に撮れるなぁ(*・∀・)



Guest VocalとしてAimer、Gemie、mizuki、Tielle、Yosh Aimee mpiといった多彩なゲストボーカルを呼んでいて、LIVEは大いに盛り上がった。

Aimer(エメ)は昨年最もブレイクしたアーティストなのではないだろうか。

澤野氏自身もピアノ演奏者として加わったバンドメンバーによる生演奏、
声量・音程共に抜群の実力派ボーカリスト達の競演に酔いしれたヽ(´ー`)ノ

最近はアイドル系のLIVEに行くことが多かったので、今日はバンドの生演奏の良さを改めて実感出来た。
観客の男女比はちょうど半々くらいで、最近オッサンばかりの現場に行くことが多かったからそういう意味でも新鮮だった(笑)

澤野氏と同じジャンル(?)の劇伴作家では菅野よう子さんの音楽が好きなのだけど、菅野さんがLIVEに出演するのは結構稀である。(アニメ『マクロスF』放映時はLIVE出演が多かったけれど)
しかし、澤野氏は[nzk]名義以外にも自身のソロ名義でドラマ・アニメのBGMを演奏するコンサートを開催しているからありがたい。

アンコールまで無事に終わり、バンドメンバーが退場。
最後に澤野氏が一人ステージに残り、『自分の曲以外で好きな曲を入れて弾いてみます』とのことで、ピアノ演奏をすることに。

globeのデビューシングル『Feel Like dance』 TM Networkの『GET WILD』などを演奏してくれた。

小室哲哉氏の存在はミュージシャンの間でも偉大であり、先日の引退宣言に対して澤野氏も色々思うところがあったんだろうな…。

5月には[nzk]の次のLIVEが決定したようで(今度は休日!)、是非参戦したいと思った。



Posted by りすお [RIS-O] on 06.2018   0 trackback

『東京アイドル劇場アドバンス「monogatari公演」』

Category : LIVE
『東京アイドル劇場アドバンス「monogatari公演」』に行ってきました(*・∀・)ノ

会場は半蔵門駅から徒歩3分のTOKYO FM HALL

初めて行くLIVE会場だった。

どうやら基本的には着席制らしい。(スタンディングエリアも後ろに設けつつ)

足腰の弱ったオジサンに優しい会場\\\\٩( 'ω' )و ////

ホールということで、ステージがある会場は広々としていたし、特典会が行われるロビーも広くてイイ感じだった。

今日は午前中のライブだったけれど、生誕祭公演よりも人が多いんじゃないか?というほど観客数は多かった。

先日、duo MUSIC EXCHANGEで行われた対バンライブではスッカスカだったのに…!?

やはり45分間という長めの持ち時間とワンマンライブが集客に寄与しているのかな。

今日はmonogatariの後にTask have Funや他のアイドルも立て続けに同会場でワンマンライブを行うから『monogatariもついでに見ていくか』というノリの人も多かったのかもしれない。

人気が徐々に上がってきたこともあり、最近の定期公演は客が多くて視界が悪いことが多かったのだけど、今日は着席制ということでメンバーそれぞれのパフォーマンスが良く見えた。

駄菓子菓子!!

メンバーが一生懸命盛り上げようとしているのに、地蔵多過ぎないか(汗

ここ(TOKYO FM HALL)では”フリコピ禁止令”が出てるのかな?と思うほど地蔵が多かったヽ(´ー`)ノ

ただ、ペンライト振っていた人もいるし、何人かはフリコピしていたから禁止というわけでもなさそう。

かろうじて手拍子はするけれど、フリコピしない、手を挙げない、リズムをとらない…という感じで固まってる人が多いように思えた。

今日のモノガは”眺め系アイドル”だったのかも…(笑)

今日の公演ではメンバーの竹内己夏が休演だったけれども、その穴を感じさせない素晴らしいパフォーマンスだった。

ステージが広々としていたせいかメンバー達も気持ちよさそうに踊っていた。

ただ、さすがに45分ノンストップライブは身体にこたえるらしく、メインボーカルの福本カレン、倉澤遥は『本当にキツかった。最後の方はヤバかった』と言っていた。(LIVE中はそんな感じには見えなかったけれど)

monogatariはビジュアル以外にもダンスパフォーマンスをウリにしているグループだから、時折このような(着席制の)ホールライブがあっても良い気がする。 自分みたいにプロデューサー目線で(?)眺めたいヲタもいるだろうし。

■特典会
20180204_01.jpg
柊宇咲・倉澤遥・工藤茶南・児玉のんの

児玉のんのちゃん、最近1ショットを撮影しようとするとダメ出しされて自動的に2ショットになる(笑)

のんの:『1ショット多過ぎ! 1ショットだとツイッターの写真と同じになっちゃうじゃん。ちゃんと2ショット撮って記念に残さないとダメッ!!』だそうですヽ(´ー`)ノ

いや、オッサンと記念作ってもイイ事ないでしょう…w

TOKYO FM HALLは半蔵門駅はもちろん麹町駅からも比較的近いのでアクセスの良さが光る。

monogatariみたいに10人超のアイドルグループになると特典会エリアがギュウギュウになってしまうこともしばしばあるのだけど、ここは広々としていて結構好きかも。







Posted by りすお [RIS-O] on 04.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend