monogatari S.U.B TOKYO ~3rd Anniversary~

Category : LIVE
「S.U.B TOKYO ~3rd Anniversary~」に行ってきた(*・∀・)ノ



monogatari(モノガ)の出演時間が長めだったので、久しぶりに中野坂上のS.U.B TOKYOへ。

■出演者:
monogatari / 真っ白なキャンバス / Very Very Red Berry

真っ白なキャンバスとVery Very Red Berryは初見だったけれど、真っ白なキャンバスに何人かメジャーでも受けそうなルックスの子がいたな~。個人的には1人だけ目を惹かれる子がいて、思わずチェキ撮影に参加したいという誘惑にかられてしまった(/∀\*)

monogatariのLIVEをS.U.B TOKYOで見るのは久しぶり。

このイベントは午前中のLIVEだったので、参加者が少なくてステージが見やすいかな?と思って足を運んだのだけど…

思っていたよりも混んでたε=\_○ノ

しかも、モノガの定期公演では前2列にパイプ椅子が用意されていて着席観覧になっていて、立ち見の人が見やすくなっているのに、今日のイベントはオールスタンディングだったので更に見えづらかった…。

それでもそれなりに視界は確保できていたのでLIVEを楽しむことが出来たけどね。

セットリストは相変わらず変わり映えしない既存曲+最新シングルという構成だったのだけれども、TIFからそれなりに期間があいていたので割と新鮮な気持ちで見ることが出来た。中野坂上自体が久々だったからかも。。

モノガはこのイベントの後にもTokyo FM Hallで別のライブ出演を控えていたため、特典会の剥がしがキツくなりそうだと思ったので、ライブ終わりに早々に退散させてもらった。元々チェキにはあまり興味がなくてメンバーと会話しに行っているところが大きかったので。

売れてくれば客の数が増えて、その分1人あたりの特典会の時間が短くなるのはどのアイドルにも言えることだし、それに付き合うか付き合わないかは自分次第ということで。

Posted by りすお [RIS-O] on 19.2018   0 trackback

ELLEGARDEN THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018 at ZOZOマリンスタジアム

Category : LIVE
ELLEGARDEN THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018に行ってきました(*・∀・)ノ

20180816_02.jpg

伝説のロックバンドELLEGARDEN 10年ぶりのツアーファイナル!!

ゲストはONE OK ROCK!!

なんて豪華な2組なのだろうか。

20180816_03.jpg

ZOZOマリンスタジアムはオープンエアなので天候が気がかりだったけれど、ライブ当日はご覧の通り晴れ渡り、夕方になると潮風が心地よい最高のロケーションだった。

20180816_04.jpg

球場の外では屋台が多数立ち並び、まるでフェス会場か野球の試合のようだった。

20180816_05.jpg

6月に遠征した宮古島ロックフェスからの祝い花が。

20180816_06.jpg
錚々たるバンドや著名人からのスタンド花

会場外では抽選に外れてしまったファンが多数集結していた。

中には『北海道から諦めきれずに来ました。同行させてください』というプラカードを掲げる女の子も。。。

自分は1次先行、2次先行ともに外れて諦めかけていたのだけれども、一般枠で滑り込み当選。

過去にエルレを聞いていた知人と一緒に参戦できることになった。

20180816_07.jpg
スタンド席用のリストバンド

20180816_08.jpg
開演前

ご覧の通り天空席だったのだけれども、ステージから近ければ近いほど満足度が高くなるアイドルのライブと異なり、ロックバンドは遠くても十分に楽しめるのが良い所。

ONE OK ROCKの熱の籠ったステージが50分程度続き、舞台転換を挟んでいよいよELLEGARDENの登場!

10年ぶりの復活ライブということで、メンバーが登場した瞬間、(現役当時)ライブキッズだったファン達の悲鳴にも似た歓声が会場中に響き渡った。



聴きたかった曲は全て聴けた最高のセットリストだった。。。

ブレイクした後の曲が多くなるのかと思いきや、初期のアルバムからの曲もしっかりと採り入れられていて、10年ぶりの復活に相応しいベストアルバム的な構成だった。

個人的には『No.13』 『Space Sonic』 『The Autumn Song』 『Marry me』 『ジターバグ』 『Salamander』が聴けて本当に良かった。

その他の曲も好きなのだけど、列挙した曲はエルレの中でも特に好き。

激しい演奏に乗せた美しいハーモニーはもちろん、弱くてサイテーな自分を代弁するかのような後ろ向きの歌詞も好きだし、もうとにかく”好き”が溢れてた。。。

ちなみに同伴した知人は音楽は以前から聴いていたものの、エルレのLIVEが初めてだったらしく(後で知った)

スタジアムの天空席で決して良い音響とはいえない場所だったのだけれども、満足してくれていたみたいでとても良かった。

とはいえ、自分もエルレのLIVEを生で見たのは3回目なんだけどね…。。。





外にいた数千人ともいわれていた音漏れ勢のこともしっかりと気にかけていた細美さんサイコー!!

20180816_09.jpg

大袈裟かもしれないけれど、人生生きていれば良い事もあるんだなーって、改めてそう感じた。



ELLEGARDEN復活おめでとう\\\\٩( 'ω' )و ////





Posted by りすお [RIS-O] on 15.2018   0 trackback

Tokyo Idol Festival 2018 3日目

Category : LIVE
Tokyo Idol Festival 2018 3日目に参戦してきました(*・∀・)ノ

TIF 3日間とも日中35度超えとか何なの…

暑いの苦手な自分には厳しい。厳しすぎる。

そんなこんなで今日はゆとって午後から参戦。

見たいステージが野外のDREAM STAGEばかりでキツかった~(ノ><)ノ

・ロッカジャポニカ(後半のみ)
・ONE PIXCEL
・monogatari
・predia
・ヤなことそっとミュート
・吉川友
・夢みるアドレセンス

上記のアイドルのステージを見たのだけど、全部DREAM STAGEだったからね(苦笑

特典会の会場もアスファルトの照り返しで激暑だったし…
年寄りには堪えるわ←

救急車の音とか全く聞こえなかったけれど、今日も倒れた人は出たのだろうか?

これだけの人が屋外を動き回ってるのに、(搬送されるレベルの)熱中症の人が出てないとしたら逆に凄い。

アイドルヲタは元気だな…w

ONE PIXCELは個人的に曲も振り付けも好きなのだけど、まだ知名度がさほどないからなのかフェスではいまいち盛り上がりに欠ける様子…!?

新曲1枚は買いたいな~と思っているから、どこかのリリイベに行ければいいのだけど…。

3人とも若いという理由はあるにせよ、常に笑いが絶えない感じですごく仲が良さげなところもイイね。



今日の特典会はモノガ(monogatari)のみ。

流石国内最大規模のアイドルフェス。

なかなか見られない長蛇の列になっていた。

確実にモノガは世間に見つかりつつあるなーヽ(´ー`)ノ

列が長かったせいか剥がしも早く、一言~二言会話出来れば御の字といったかんじ。

先日のタワレコ池袋と比較してこのコスパの悪さと言ったらもう(ry

ただ、並んでいるヲタク達は『(TIFのステージの直後の)今日特典会行くことに意味があるっ!!』と言っていて、まぁ確かにそういう面もあるかな…なんて思ったり。

20180802.jpg
(左から)児玉のんの、倉澤遥、工藤茶南

工藤茶南と喋ったのは1ヵ月ぶりくらいだった気がする。

いつも目を丸くして大歓迎といった感じで迎えてくれるけれど、他の人にも同じ対応をしているのを知ってる←



はるる(倉澤遥)はホントお団子ヘアが似合うな~。

TIF3日間お団子ヘアだったようで、1枚チェキが撮れてよかった。



のんのちゃんは自分のことを『人見知りで他のアイドルさんになかなか話しかけられない』と言っていたけれど、この3日間見ていた限りでは嘘だと思う。。。(笑)



モノガの最年少メンバーであるにも関わらず身長が高めでスタイル良すぎてビビるΣ(・ω・ノ)ノ!



この日の夢アド(夢みるアドレセンス)は1ステージのみ。

エモさで言えば昨日のステージの方が凄かったけれど、今日も良いステージだった。

『メロンソーダ』でユメトモが隊列組んでいるのを見た他のアイドルヲタが苦笑いしている様子がジワった。

なんか日本語が変だけどいちいち訂正しない←

メンバー自身も納得のいくパフォーマンスが出来たようで何より。

昨年は歌詞に入るタイミング間違えてステージ上で『違うよぉ!!』とマイクを通して訂正。
一瞬パフォーマンス止まりかけた事が今では良い思い出だな~と。







Posted by りすお [RIS-O] on 05.2018   0 trackback

Tokyo Idol Festival 2018 2日目

Category : LIVE
Tokyo Idol Festival 2018 2日目に行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_1797.jpg

いや~、とにかく暑かったヽ(´ー`)ノ

HOT STAGE(Zepp DiverCity Tokyo)やDOLL FACTORY(フジテレビのスタジオ)等、屋内LIVEを多めに組み込んでいたから乗り切れたものの、ずっと野外だったら途中で熱中症になっていたかも。。。

基本的に普段は空調の効いた室内でデスクワークをしているワタクシ。

この暑さは堪えるわ…。

昨日『バズリズム』を見た後、夢アド志田友美のアプリ配信を見ていたので寝たのが深夜3時過ぎ。

それでも今朝10時から始まる最初のイベント(ラジオ体操)から参加したw

Zepp DiverCity Tokyoはクーラーが効いていて快適だったから助かったヽ(´ー`)ノ

IMG_1798.jpg
IMG_1801.jpg

スペシャルファンミーティングの写真撮影コーナーより。

そのままNMB48カトレア組~AKB48 チーム8のパフォーマンスまでぶっ続けで見た。

午前中はほぼZeppの室内にずっと居た感じ。

やっぱり48グループの曲はキャッチーな良曲が多いね。

その後、特典会エリアで先に物販を済ませてからSKY STAGEのmonogatariのパフォーマンスを見ようと思っていたのだけど、特典会エリアが激混みでなかなか入れず、モノガはスルー(ノ∀`)



■特典会(夢みるアドレセンス)

■志田友美
志田友美:暑すぎるんだけど!!(怒

夏大好きなゆうみんでもこの暑さはキツイらしい。

昨日午前3時まで配信していたのに元気そうで何より(笑)

りすお:この新グッズのタオル、(荻野)可鈴と友美の発案なんでしょ?

友美:そうだよー!! 夢アドのグッズダサいから「こういうイメージで」とお願いしたの!

IMG_1807.jpg

何も言わないのにタオルを持ってくれたゆうみん。

(タオルが)汗だくで申し訳ないから敢えてお願いしなかったのだけどありがとう(笑)


■山口はのん
今度ONE OK ROCK×ELLEGARDENのライブ行く!と言ったら羨ましがっていたので…

りすお:ONE OK ROCKってポーズあるの!?

山口はのん:こう!これです!!

り:(スタッフに)それじゃ1ショットでお願いします。

はのん:えっ!?えっ!? 1人? 1人で撮るの?(汗

パシャ

IMG_1808.jpg

…顔が引きってるw

いや、罰ゲームとかじゃなくて。。。

自分が入らない方が奇麗な絵が撮れるかな~と思って(^_^;)

↓後で調べて分かったのだけど、これって1人でやるもんじゃないね(苦笑

【参考】ワンオクのポーズ



この日は結局朝イチから夜まで会場に居て、数多くのアイドルのステージを見た。

アイドル達にとって国内最大級のアイドルフェスであるTIFのステージはやはり特別で、皆気合いが入っていたなぁという印象。

IMG_1812.jpg
IMG_1813.jpg

夢アドのステージに関して、屋上のSKY STAGEは開放感に溢れていて最高のロケーションだったし、大勢の観客を沸かせたSMILE GARDENのLIVEはエモかった!!









普段、デブいじり、ハゲいじり等で悪態をついて(?)おちゃらけている可鈴ちゃんだけど、年に何回か高まった感情をストレートにぶつけてくるときがあるよね。

こういうところが1推しのファンの人達にはたまらないんだろうな~。
自分もそんな可鈴ちゃんが好きなんだけどね。




Posted by りすお [RIS-O] on 04.2018   0 trackback

SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 ~”Girls will be Bears”TOUR~ at 豊洲PIT 2日目

Category : LIVE
昨日に引き続きSILENT SIREN LIVE TOUR 2018 ~”Girls will be Bears”TOUR~に行ってきました(*・∀・)ノ

IMG_1684.jpg

約4か月で全国32公演を周ってきた本ツアーも今日がツアーファイナル

記念すべき日をSOLD OUTで迎えられたことはメンバーにとってもファンにとっても幸せな事だと思う。

昨年末にリリースされたレーベル移籍後第一弾アルバム『GIRLS POWER』を引っ提げて全国を周ってきたこのツアー。

当然のことながらアルバム曲がメインになるので、セットリストは昨日とほぼ同様だったのだけれども、個人的には今日のセットリストの方が好きだったなぁ。

昨日のツアーでは感情が高ぶったリーダーのひなんちゅが『ちょっとした小話』と断りを入れつつも、バンド活動に賭ける思い、バンド結成に至るキッカケとなった10-FEETとのエピソード、京都大作戦への出演を熱望していた事などをアツく語っていたのだけれども、今日のMCもアツかったなー。

先輩ガールズバンドであるチャットモンチーの解散はサイサイメンバーにとってもかなりショッキングな出来事だったようで、『サイサイだっていつまでバンドを続けられるか、突然終わりが来るかもしれない』といったシリアスな話から始まり…今日もアツいMCだった。

以前なら比較的細かなレポートを書いて来たけれど、録音しているわけじゃないから一言一句間違えずに書くことはできないし、そもそも今日の公演はDVD化されることが決定しているのでブログに書く必要はないかなぁと。

ELLEGARDEN/the HIATUS/MONOEYESの細美武士さんのMCとか、昨日今日のひなさん(ひなんちゅ)のMCを聞いていると、アーティストはニュアンスを含めて”生の声”をファンに届けたいからLIVEのMCで発言するのであって、文章としてSNSにUPすると、その時点で伝えたいことが上手く伝わらなくなったり、誤解を生んだりするから避けているのかな…と思うようになった。

ただ、『楽しかった』とか、『サイコー!!』みたいな小学生でも書けそうな感想を書くのはブロガーとしてどうなんだ?と思わないこともないけれど、元々ここは自分の日記だし、やっぱり自分が感じたこと、思っていることを書くのが正解じゃないのかな…と。

IMG_1689.jpg

SILENT SIRENはライブバンドであってアイドルではないけれど、”ひょっこりはん”の演出とか、LIVEの最中にサイサイコーナー(ゲーム)が挟まれているところとか、レーベルを移籍しても良い意味でファンとの距離感は変わっていなくて安心する。

IMG_1685.jpg

この楽しい時間が永遠に続けばいいのに…と思う事はあるけれど、今日のMCでひなさんが言っていたように終わりの時は唐突に訪れるのだろう。

気づいたらあいにゃん(Bass)も30歳だし、バンドメンバーである以前に一人の女子として女の幸せ(ex結婚・出産)も掴みたいだろうし、大っぴらに公言しないまでも皆彼氏いるみたいだし(笑) 個人的にはメンバーの誰かがいつ結婚してもおかしくないと思ってる。

そこでピリオドを打って解散するのか、それとも活動休止という形態をとるのかは分からないけれど、余計なことは考えずに今後もLIVEを純粋に楽しんでいきたいと思う。

サイサイ史上最大規模の全国ツアーお疲れ様でした!!


Posted by りすお [RIS-O] on 14.2018   0 trackback

SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 ~”Girls will be Bears”TOUR~ at 豊洲PIT 1日目

Category : LIVE
SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 ~”Girls will be Bears”TOUR~に行ってきました(*・∀・)ノ

20180713_01.jpg
SILENT SIREN

IMG_1667.jpg
会場は豊洲PIT

SILENT SIREN史上最多となる会場を回ってきた今回のツアーも今日がセミファイナル!!

IMG_1676.jpg
IMG_1674.jpg

これらのパネルもついに見納めかー。

IMG_1668.jpg
IMG_1670.jpg
天下一品の社長 木村氏からの祝い花

IMG_1672.jpg
IMG_1673.jpg

最近仕事が立て込んでいて、今週はブログを更新する気力すらなかったけれど…

気力を振り絞って豊洲まで足を運んだ甲斐があった。

やっぱりサイサイのLIVEに行くと元気が出るわ~ヾ(≧∀≦*)☆彡

LIVEの最中に感情が高まって、10-FEETとのエピソード、京都大作戦に賭ける思いを熱く語り出すリーダーのひなんちゅ(Drums)が良かったなー。

『バンドに命賭けてるんで』

ひなさんカッコ良かったヾ(≧∀≦*)☆彡

その日限りのLIVEパフォーマンス・演奏・歌はもちろん、その会場に足を運んだ人にしか聞けない話だったり、そういうところもLIVEの醍醐味だよね。

新曲『19 summer note.』
演奏しているところを初めて見たけれど、夏らしい爽やかな楽曲で良かった!

今後は『ビーサン』と共にサイサイの夏曲の定番となるのかな?

明日のファイナル公演も無事に終えられますように。。。

IMG_1678.jpg












Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

アイドル横丁夏まつり!! ~2018~ 初日

Category : LIVE
アイドル横丁夏まつり!! 2018に行ってきました(*・∀・)ノ

昨年に引き続き今年も参戦(・∀・)!!

横浜赤レンガ倉庫を舞台に繰り広げられるアイドル達による野外フェス。

横丁1番地~5番地までの5ステージの他、つりぼり横丁、グラドル横丁といったこのイベントならではの特典会ブースも設けられている。

昨年、確かこのイベントで初めて原宿物語(現monogatari)のメンバーと接触した気がする。

後はAKB48 チーム8目当てに見に行った記憶が。

7月の野外LIVEということでアイドル云々よりも灼熱の太陽にジリジリと肌を焼かれていた記憶の方が残っていたりする(汗

今年のアイドル横丁は…!?

数日前まで雨予報だったものの、土壇場で曇り予報に。

予報は的中。

20180707_01.jpg

わずかに太陽が照り付ける時間があったものの、基本的には曇りで(個人的には)最高のロケーションだった。

ただ、午前中~昼過ぎまでは海風が強くて、アイドル達にとってはセットした髪の毛がバサバサと風になびいて大変だったようだ。

20180707_02.jpg
開演前

20180707_03.jpg

この船を見ると横浜に来たな~という感じがする。

・monogatari
・SAY-LA
・G☆Girls
・つりビット
・アキシブProject
・monogatari特典会
・東京パフォーマンスドール
・つりぼり横丁(monogatari)
・26時のマスカレイド
・LADYBABY
・sora tob sakana
・フィロソフィーのダンス
・predia
・夢みるアドレセンス

ステージの間隔が狭いので、自由に行き来することが出来るのがこのフェスの強み。

昨年はとにかく暑くて赤レンガ倉庫内で冷房にあたりながらドリンクを飲んだり休憩する時間が多かったけれど、今年はかなり活動時間が多く、多数のアイドルのステージを見ることが出来た。

朝イチのステージを見るために、入場時のリストバンド引き換えの時間を考慮して早めに行ったのだけど意外にすんなりと入れてしまった。。。

■特典会
新曲のリリイベが開始されているにも関わらず、仕事やイベントの都合でまだ一度も行けていなかったmonogatariの特典会に久しぶりに参加してみた。最近は定期公演にも行けてなかったから、メンバーから『久しぶり』みたいなことを言われるかと思いきや、全くそんなこともなく(笑)

20180707_04.jpg
工藤茶南、香山あむ

20180707_05.jpg
立石梨礼、児玉のんの、倉澤遥

本当は3人だけにしておこうと思ったのだけれども…。

(6月の)ボーナスが入るとつい気が大きくなって散財してしまうのは悪い癖だなヽ(´ー`)ノ

ロングヘアをストレートに下ろしているメンバーは、海風の強さに髪の毛が舞い上がってかなり苦労していた様子。

雨降らないで良かったね~とか、そんな凡な会話ばかりだったので特にレポは無し。

・りなっくす(永井里菜)可愛かった&ナイスバディだった←
・アキシブproject新メンバーになった(元)夢アド候補生のパフォーマンスを観た
・つりぼり横丁初参加。 1kにしてはまぁまぁ会話できてお得だったかな…?
・LADYBABYの金子理江がエモかった
・sora tob sakanaの音楽性が徐々に評価されてきているようで嬉しい
・prediaは圧巻の歌唱力で素晴らしかった。
 PASSPO☆のデビュー当時、LIVEの前座で出てきたときはまさかPASSPO☆の方が先に解散することになるとは予想していなかったなぁ…

■夢アド
MCで荻野可鈴ちゃんがネタにしていたのだけれども、夢アドは何故かアイドル横丁に数年間呼ばれていなかったとのこと。

そういや自分がアイドル横丁に行き始めたのは昨年からだから記憶が無いのも当たり前か。



夢アドの次に控えるSUPER☆GiRLSのファンも多かったみたいだけれども、とりえあず盛り上がって良かった。

夢アドの特典会は20時~と遅めだったため、今回は回避。

さすがに朝イチからラストまでは疲れる…。

木曜日の2マンも行ったし、今回はいいかな~という消極的発想。

決してmonogatariでお金を使い過ぎたからでは(ry
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend