OMORO NIGHT!!~Vol.3~ ex.SDN48 KONAN・S・藤社優美・加藤雅美・梅田悠・伊東愛・細田海友・光上せあら~

Category : LIVE
OMORO NIGHT!!~Vol.3に行ってきました(*・∀・)ノ

AKB48のお姉さんグループとして活動していたSDN48メンバーによるイベントも今回でVol.3となる。

Vol.1のときはKONAN、藤社優美、Sの3人でスタートした企画だったが、Vol.2では複数のメンバーが加わり、更にVol.3では加藤雅美・梅田悠・伊東愛・細田海友・光上せあらが出演するという。

かつてSDN48ヲタだった自分は、SDN48メンバーの中でも特に1期生(加藤雅美・梅田悠・芹那など)には懇意にしてもらっていたため、「久しぶりに会いたいな…」と思い、Vol.1に引き続き今回再びイベントに参加することにした。

SDN48卒業後、舞台やイベント、7cm(元SDN48メンバーによるユニット)等で会う機会があった”梅まみ”こと梅田悠・加藤雅美の両名、KONAN・伊東愛・細田海友はともかく、その他のメンバーと会話するのは一体何年振りだろうか。

7cmメンバーもユニット活動が終了してから全然会っていなかったわけで、アラサーになった彼女達が一体どんなステージを見せてくれるのか楽しみだった。 それにしても20歳そこそこだった彼女達が今やアラサーで、SDN48卒業から6年が経過した今、当時のユニットとしてLIVEパフォーマンスが見られるなんて思ってもみなかったなぁ。

自分はあまり周囲のヲタクに興味が無かったので顔を覚えていない人の方が多かったのだけど、それでもSDN48時代にAKB48劇場や握手会会場で見かけた顔をイベント会場でチラホラ見かけて懐かさを覚えた。

今回のOMORO NIGHT!!~Vol.3~はメンバー達が口々に『チケットの完売が早くてビックリした』と言っていたのが印象的。

卒業から6年経過しても応援し続けている人は結構いるんだな…と感心した。
秋元康繋がりで別の48グループか、最近トレンドの坂道(乃木坂46、欅坂46)あたりに流れた人が多いんじゃないかと思っていたけれど…ヽ(´ー`)ノ

ここはレポ系ブログではなく単なる日記なので詳細は記載しないけれども、自分が想像していたよりも長尺で曲数も多く、ファンを楽しませようと周到に準備してきてくれたんだろうなぁということが伺えて、その気持ちだけでも嬉しくなった。

■SDN48
・やりたがり屋さん
・誘惑のガーター
・愛されるために
・ヴァンパイア計画
・GAGAGA
・愛チュセヨ
・MIN・MIN・MIN

■AKB48
・ハート型ウイルス (サンタ風衣装のSさん可愛かった(*ノ▽ノ) )
・おしべとめしべと夜の蝶々 (加藤雅美、梅田悠がステージ上で公開キス)

■ソロ&ユニットコーナー
・芹那アコースティックギター伴奏による藤社優美歌唱
・伊東愛ソロ
・光上せあらソロ
・梅田悠、藤社優美、細田海友によるダンサブルなユニット

他にもあった気がするけど…まぁいいや←
もう歳だから昔みたいに詳細に覚えてない(苦笑



今朝発表されたおめでたいニュース

元SDN48 2期生の奈津子さんが本日結婚したとのこと。

メンバー達はLIVEの冒頭から『結婚を発表した奈津子ちゃんおめでとー!!』みたいな感じで大いに盛り上がっていた。
後に物販で聞いた話によると、『そろそろ結婚しそう』ということは複数のメンバーが知っていたらしい。

藤社優美:奈津子、結婚焦っていたから良かったー。(ヲタw

KONAN:アタシ、最近1週周って結婚全然焦らなくなった(笑)

S:(目の前のヲタ達を指さして)この辺の人と結婚すればいいじゃーん!(ヲタwww

この辺の人ってw 言い方w

流石は元バラエティクイーンやヽ(´ー`)ノ

しかも、Sが指をさした最前列のファンの人は既婚者だったというオチもついて笑った。

久しぶりにまみたん(加藤雅美)の『誘惑のガーター』を見たけれど、恵比寿リキッドルームで観たきーぼー(木本夕貴)の危なっかしい椅子ジャンプと比べて躍動感あったわぁ←  まぁ恵比寿の時は椅子自体がグラグラしていて可哀想だった面があるけれども。

その他、3期生として半年間くらいしかSDN48に在籍していなかった光上せあらに対するメンバー達のイジり方が酷くて笑ったw

S:あれ? (光上)せあらSDN48メンバーだったっけ。 せあらのユニット何だったっけ?みたいな(ヲタw

梅田悠:Sは唯一せあらにだけ強気に出られる。 レッスンでも私が怒る前に既に注意していたよねw

S:そうそう! 『なんでレッスンの動画ちゃんと見てこないの!!』ってヽ(´ー`)ノ

そんなこんなで、光上せあらは本番でも立ち位置かなり間違えていて笑った。

彼女はサラリーマンとの二足のわらじだから、なかなかレッスン時間が取れなかったんだろうけれども。

レッスン中にせあらを厳しく指導していた”ダンス番長”の梅田悠も『愛されるために』の最後の振り付けを間違えて、慌てて修正していたのがモロ分かりで笑えた。
物販でツッコミ入れてみたら『私の小さなミスはええんやで! せあらに比べれば!』と、ここでもせあらディス(笑)

SDN48卒業から6年経過していて、せあらのようにサラリーマンになった例もあるし、それぞれ舞台や女優業に軸足を移しているメンバーも多い今、ダンスのクオリティにはさほど期待していなかったのだけれども、過去に100回以上劇場公演でパフォーマンスしてきた経験が身体に染み付いているのか、それとも今回のOMORO NIGHTのために相当レッスンを積んできたのか、全体的なクオリティとしては想像していたよりも全然悪くなかった。(むしろ良かった)

メンバー達の和気藹々とした雰囲気・MCはもちろん、ファン側も同窓会みたいな雰囲気で楽しかったな~ヽ(´ー`)ノ

アンコールの発動係として、過去に”芹那トップヲタク”として地上波に何度か登場している知人のミッキー君が指名されていて笑った。

小柄な彼からは考えられないような実にナイスな声量のアンコールが発動されていたのだけど…
個人的には明日以降の仕事に差し支えないか心配になった←







ちなみに本日の彼の物販購入額は8万円。。。

ボーナスが出ない仕事に就いている彼はコツコツ貯めてきたヲタ活貯金から一気に散財。よくやるわ…(笑)

福袋大量購入したミッキー君を見て、『大丈夫ですか!?』と心配そうに声をかけるまみたん(加藤雅美)とのやりとり笑えた。

■物販/特典会
加藤雅美、梅田悠、S・KONAN・藤社優美の5人と数年?4~5年ぶり?に会話したのだけれども、SDN48時代メンバーとファンの距離が近かったかすぐに昔のように打ち解けて会話出来たのは良かったな~。

S・KONAN・藤社優美の3人はセットで特典会を行っていたのだけど、なぜかLIVEを観に来ていた2期生の二宮悠嘉も途中から3人に加わって会話に参加していた・・・w

二宮さん、出産したとは思えないほどスリムな体型でくびれも凄くて一体どーなってんの?と驚いた。

二宮:顔は覚えているんだけれど、名前が思い出せないっ(>_<)

り:りすおですヾ(≧∀≦*)☆彡

二宮&藤社:あーっ!! 有名人ですよね!?

り:いやいやいや…w

良い意味で有名だったのか、逆の意味だったのか…!?
怖くてそれ以上は聞かなかったけれど←
既に僕は引退組なのでヽ(´ー`)ノ



それにしてもプライベートでもたまに食事に行ったりするミッキー君が、メンバー達からLIVE中に何度も名前で呼ばれたりするほどの存在感と知名度があったことに気づいて驚かされた。 そりゃアイドル卒業後でも舞台全通していたり、物販を大量購入し、加えて地上波にまで出演していたらそうなるか…w

この日はKONANヲタとして『ロンドンハーツ』に長尺で出演していた”シンジさん”も来ていたりして、やっぱりおつよい人は根強く応援しているんだなぁと感心した。

【参考リンク】
SDN48界隈必見!? 元SDN48 芹那を7年間追い続ける男子が地上波に登場

何はともあれ、こうして再びSDN48メンバーが集まる機会を作ってくれたS・KONAN・藤社優美の3人には感謝してる。

OMORO NIGHT Vol.4 (兼KONAN生誕祭?)も3月に計画しているとのことで、期待しています(*・∀・)ノ














Posted by りすお [RIS-O] on 08.2018   0 trackback

坂本真綾 IDS! EVENT 2018“STAND UP!” Zepp DiverCity Tokyo

Category : LIVE
坂本真綾 IDS! EVENT 2018“STAND UP!” Zepp DiverCity Tokyoに行ってきました(*・∀・)ノ

IDS!とは坂本真綾のファンクラブのことで、今日はファンクラブ向けのイベント(ライブ)なのです。

坂本真綾さんについてはデビュー当時からCDを聴き込んでいて、かれこれウン十年のファン歴ということになるのかな…?

各種サントラやドラマ・映画音楽を手掛けている菅野よう子さんのファンで、その菅野さんがプロデュースした新人ということで聴き始めたわけです。坂本真綾さんのLIVEにはツアー毎に毎回1会場足を運ぶくらいで、大ファンとまでは行かないのだけど…。

ファンクラブに入らないとチケットが取れない!

一般枠でチケットが取れてもNHKホール3階の天空席だったりすることが多かったので、これはやはりファンクラブに入らなきゃダメだなぁと思い、遅まきながら今年からファンクラブに加入したという…w

つまり自分にとっては今回のIDS! EVENT 2018“STAND UP!” が初めてのファンクラブイベントだった。

20181201_02.jpg

お台場のユニコーンガンダム

20181201_03.jpg

足元はイルミネーションに彩られていた。

20181201_01.jpg

Zepp DiverCity Tokyo



今回のファンクラブイベントIDS! EVENT 2018“STAND UP!” は、なんと13年ぶりのオールスタンディングだったらしい。

自分が参加するタイミングでそんなイレギュラーなFCイベントが開催されることになっていたとは驚いた。

通常のファンクラブイベントはアコースティック形式で、真綾さんのトークコーナーを交えつつ、皆座ってしっとりと聴くスタイルらしいのだけれども、今日のFCイベントはほぼワンマンライブだった。

1日2部回しで、通常のワンマンライブよりは短い時間だったけれども(およそ90分)、真綾さんの歌がガッツリ聴けて良かった~。

声優業も行っているだけあって、自身の喉や声の調子には気を使っているのか第一部、第二部ともに奇麗な歌声を響かせてくれていた。もうそろそろ39歳になろうとしているのに、10代の頃よりも今の方が声量・歌ともに上手くなっているのは素晴らしい。

いや~、しかしバンド形式の生音LIVEはいいね(・∀・)!!

そういえばMCで真綾さんが触れていたのだけれども、このお台場ダイバーシティ東京にあるVR体験ゾーン。

hexaRide(ヘキサライド)で攻殻機動隊のVR体験が出来るらしい。



ちなみにこの攻殻機動隊の主人公 草薙素子のCV(キャラクターボイス)を務めているのが坂本真綾さんなのです。

ちなみに坂本真綾さんは試遊時にVR体験したらしいのだけど、思わず叫んでしまったのだとかΣ(・ω・ノ)ノ!


GLAYのTERU氏も早速体験していたようで、オススメしていた。

時間にしてわずか8分らしく、これだけのためにお台場に行くのはちょっとアレかな…(^_^;

自分はPlaystation VRを持っていないので、本格的なVRゴーグルをかけて一度遊んでみたいなぁなんて前から思っていたんだよね。

いずれにせよ、久しぶりに坂本真綾さんの美声が堪能出来て良い一日だったヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 01.2018   0 trackback

the HIATUS Monochrome Film Tour 2018

Category : LIVE
the HIATUS(ハイエイタス) Monochrome Film Tour 2018 ツアーファイナルに行ってきました(*・∀・)ノ

20181128.png
the HIATUS

20181128_01.jpg

会場は恵比寿ガーデンホール

20181128_04.jpg

恵比寿ガーデンプレイスはイルミネーションに彩られていて、すっかり冬モードになっていた。

20181128_02.jpg

今回のthe HIATUSのツアーはホールツアーということで、会場内は大人のオシャレな装飾だった。

20181128_03.jpg

ホールツアーということでモッシュやダイブが起きるようなアグレッシブな曲は無く、しっとりと歌と音楽を聴かせるスタイル。

個人的にずっと聴きたかった『Something Ever After』が聞けてよかった。。。


『Snowflakes』も好きだったから久しぶりに聴けて嬉しかったなぁ…。

自分は仕事終わりに開演ギリギリの時間に滑り込んだので、ほぼ最後列だったけれども、自分の前はほぼ女子ばかりだったので細美武士さんやバンドメンバーの姿が良く見えた。

ELLEGARDEN復活LIVEのときはZOZOマリンスタジアムの天空席だったから、豆粒大くらいにしか見えなかったからね(苦笑

あのときは巨大モニターが設置されていたけれど、やっぱり自分の目で見たいよね。

【参考リンク】
ELLEGARDEN THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018 at ZOZOマリンスタジアム

Vocal & Guitarの細美さんは既に40代半ばという年齢ながら、以前よりもさらにボーカルに凄みが増していた気がした。

通常、年齢を重ねると高音が出にくくなったり声量が落ちたりするボーカリストが多いのに、細美さんはLIVEを重ねるごとに歌が上手くなっている気がする。

一体どれだけ自分にストイックなんだろうか…。

■台湾(遠征先)でも筋トレ
View this post on Instagram

台湾でも筋肉バカ #やることは一緒

MONOEYESさん(@monoeyes_official)がシェアした投稿 -


今日の公演ではいつものような(?)アツいMCは控えめだったものの、今日も”細美武士語録”が飛び出していて良かったなぁ。

細美武士:(バンドメンバーに関して)俺たち元は赤の他人じゃん? それなのにバンドってスゲーよなぁ。

細美:「面倒くさい。1人の方がいいや」って思う時もあるじゃん? 

細美:例えば、目の前に五差路があったとする。全員違う方向へ行きたい。

細美:あぁ面倒くさい…でも、その面倒くささを乗り越えた先にしか辿り着けないモノってあるよな。


細美さんのMCは、楽な方へ、楽な方へと流されがちな自分にビシビシ刺さる。。。

自分は面倒なことはなるべく避けて生きてきたからね。

結婚とか子育てとか…。
仕事からヘトヘトになって帰宅してるはずなのに、それでもなお家族サービスしている周りの人はホント凄いと思うよ。

そんなことはともかく!

来年はいよいよthe HIATUS 10周年!!

細美さんから「6枚目のアルバムを制作する」発言もあったことだし、毎年新たな事に挑戦しているハイエイタスが来年どんな姿を見せてくれるのか楽しみだ。

Posted by りすお [RIS-O] on 28.2018   0 trackback

26時のマスカレイド 2nd Anniversary 『ニジマス全国放流ツアー』 Final 東京

Category : LIVE
26時のマスカレイド 2nd Anniversary 『ニジマス全国放流ツアー』 Final 東京に行ってきました(*・∀・)ノ

最近なにかと話題のニジマスこと26時のマスカレイド

20181124.png

AKIBAカルチャーズ劇場の定期公演を2回ほど観に行って、両日とも超満員だったので勢いがあるんだなぁと感心して、その勢いでワンマンライブも参戦した次第。

ツアーファイナルの会場は品川インターシティホール

品川インターシティの中庭はイルミネーションに彩られていて、もうすっかり冬モードだった。

20181124_01.jpg
20181124_02.jpg

20181124_03.jpg

優先入場に加えてLIVE DVDがついてくるということで、ド新規なのに1万円のSチケットを買ってしまった。。。

20181124_04.jpg
20181124_05.jpg

ツアーファイナルに寄せられたスタンド花



この日の公演はSOLD OUTということで、会場内は超満員だった。

自分はSチケットで優先入場出来たので、それなりに良いポジションでLIVEを観ることができた。

ニジマスは人気アイドルでありながら未だにメジャーデビューしていないため、ジャンル的には地下アイドルに属するのだけれども、全国ツアーが全てSOLD OUTで、ツアーファイナルの品川インターシティホールをスタンディングで埋められるってなかなか凄くないか…!?

入場前の行列を見た限り、ヲタクの客層は若い人(いわゆるピンチケ層)が多かった。

あとは女子の数が多い!!

地下アイドルとしては異例ともいえる女性ファンの多さだと思う。

女性ティーン誌でモデルを務めていた夢みるアドレセンスが女子に人気なのは分かるとして、地下アイドルながらここまで女子に人気がある理由とは一体…!?

ニジマスはSILENT SIREN(サイレントサイレン)のコンポーザーである”なおきゃん”が楽曲提供しているだけあって、耳馴染みの良いキャッチーな曲が多い。楽曲のクオリティはかなり高いと思う。

歌はもちろん生歌。
かなり頑張っていると思った。

歌が上手いかどうかは「?」だけれども、来栖りんちゃんの声質は割と好き。(普段の喋っている声を含めて)

ダンスに関してはそこまで激しい振り付けではないので、個人的にはそこまで印象に残らなかったのだけど、ザ・アイドルといった感じで王道の正統派アイドルっぽい振り付けが多かった気がする。

とにかく溢れ出る透明感と清楚さが凄かった。

系統としては乃木坂46とか、そっち系にやや近い感じかな。(個人的感想)

若いヲタクが多いこともあって、MIXやコールの声の大きさ・勢いが半端なかったΣ(・ω・ノ)ノ!

この日はツアーファイナルということで特別企画が。

ステージ上に椅子が4脚用意され、メンバーの4人が座り、そして5人目の森みはるはキーボードへ。

ピアノ演奏による『オレンジデイズ』の歌唱が披露された。

キーボードの音色がピアノ音になっていなくて、いきなり初っ端からやり直しになってメンバー・観客全員ズッコケたけど(笑)

そんな笑いを交えつつ、本番へ…。

森みはるは直前のMCで『吐きそう』と言っていて、かなり緊張していたようだけれども、どうやらピアノ経験者っぽい!?
それなりに難易度がある運指のきちんとしたピアノ演奏をしていた気がする。

若干のミスタッチを悔やんでいたけれど、そんなことが気にならないくらいエモかった。

演奏終了後、緊張が解けてメンバー同士抱き合っていたのを見て良いグループだな…と思った。

昔から応援してきたヲタクからすると感動の瞬間なんだろうなぁと。

20181124_06.jpg

メンバーのメッセージが書かれた銀テープも飛び出したりして、ツアーファイナルに相応しい演出がいくつもあった。

メンバーが楽曲を披露している最中、背後の巨大モニターにMVが流されている曲が多かったのだけど…。

(失礼ながら)地下アイドルとは思えないくらいMV凝っている気がする。

LIVEの冒頭に加え、アンコールにも披露された『ハナイチモンメ』 (なおきゃん作曲)

シングルのリード曲ではないこの曲が繰り返し披露されたということは、
LIVEでの定番曲・沸ける曲という位置づけなのだろうか。


個人的には『チャプチャパ』が好き(/∀\*)


LIVE中、最も盛り上がっていたのは『ハートサングラス』かな?


最もエモい曲!? 複数のメンバーが「一番好き」と語る『ゼンキンセン』


この曲アイドルフェスで聴いたことがあったな…と思っていたのだけど、実はニジマスの曲だったのか。

歌詞の感じからして当初”まねきケチャ”の曲かと勘違いしていた(^ω^;)(;^ω^)

スタンディングの会場ながら結構良いポジションで観られたし、圧縮等も起きなかったのでさほど疲れず楽しむことが出来た。

手拍子のタイミングとか、グッズ(?)のニジマスを振り回すところとか、覚えて一緒に出来たらもっと楽しめそうだなーと思った。

■LIVE終了時の写メタイム
20181124_07.jpg
20181124_08.jpg
20181124_09.jpg
20181124_10.jpg
20181124_11.jpg
20181124_12.jpg

特典会のチェキ会は事前予約制だったので参加せず。

というか、これ以上手を広げたら破産する(汗

20181124_13.jpg

初の生バンドLIVE開催おめでとう。
Posted by りすお [RIS-O] on 24.2018   0 trackback

SHIBUYA PEAK vol.2 ~monogatari PixMix たけやま3.5 MIGMASHELTER~

Category : LIVE
SHIBUYA PEAK vol.2に行ってきました(*・∀・)ノ

開場10:45 開演11:15

地下アイドルの朝は早い(・∀・)

IMG_2932.jpg
朝の渋谷

3連休なだけあってなかなかの混雑。

しかし、午前中ということもありトロトロ歩く人たちで道が塞がって、
なかなか前に進めないようなことはなかった。

IMG_2933.jpg

■本日の出演者
monogatari
PixMix
たけやま3.5
MIGMASHELTER

お目当てはモノガ(monogatari)

その次はPixMixかな。
(マイナビBLITZのアイドルフェスで見たとき可愛い子がいた)

モノガのLIVEをちゃんと見るのは結構久しぶりだな…。

モノガは多数の対バンやフェスに出ているから、午前中のイベントの場合、ヲタクが面倒くさがって申込みせずにオールスタンディング会場ながら割と快適な空間になるのではないか…?と予測して買ったのだけど、SHIBUYA O-NEST会場前のエレベータあたりから外にかけて明らかに150人以上のヲタが詰めかけていた(苦笑

この日は、諸事情(おそらく受験勉強)でしばらくお休みしていた人気メンバー児玉のんのが復帰するとのことで、彼女のパフォーマンスと笑顔も楽しみにしていた。

整理番号は20番台だったため、端の方ながら何とか2列目に陣取ることができた。

モノガのLIVEをこんなに近くで見られるのは久しぶりだな~。

後ろの方は見ていなかったけれど、ほぼ満員だったのではないだろうか?
朝からヲタクは元気だ…w

・たけやま3.5
・PixMix
・monogatari
・MIGMASHELTER

各グループ持ち時間30分。なかなか見応えのあるLIVEだった。

視界が良かったこともあり、モノガのLIVEをじっくり堪能することが出来た。
盛り上がりも4グループの中で1番だったと思う。

モノガのLIVEが終わった後、会場内からヲタクがごっそり減ったので、何だかんだでモノガの集客力は地下アイドルの中ではかなり良い方なのかな…と思った。

個人的に興味深かったのは(失礼ながら)あまり期待していなかったMIGMASHELTERと、たけやま3.5だった。

■MIGMASHELTER
EDMをガンガンに鳴り響かせる曲調で、他のアイドルとは一線を画す音楽とパフォーマンスだった。
モノガと同じくノンストップライブ。というか曲がずっと繋がっている感じに構成されていた。
あの曲調で強引に(?)MIXを入れてくるヲタク凄いな…とw

■たけやま3.5
まず最初に感じたのは『変な名前のグループだな』ということ。
そして、ツイッターのTLに『顔面偏差値が高すぎるグループ』みたいなプロモーションが一時期頻繁に出てきて、プロモーションにお金かけてるんだなぁ・・・なんて思っていた。
メインボーカルの子が民謡をやっていて、Tokyo Idol Festivalのカラオケバトル(?)で優勝候補だったPrediaの湊あかねさんを破って優勝したことは知っていたのだけど、TIFで遠巻きに見たときはハッキリ言ってそこまで印象に残っていなかった。

トップバッターで登場したたけやま3.5

アイドル寄りのガールズバンド? ガールズバンド寄りのアイドル?
ジャンルが良く分からないけれど、そんなことはどーでもいい。

4人ともルックスが良くて可愛かった(*ノ▽ノ)
身長170cmの子もいてビビったΣ(・ω・ノ)ノ!

全員ホットパンツ姿で、このクソ寒い季節に大変そうだな…なんて老婆心ながら思っていたのだけど←
ホットパンツからスラリと伸びた脚が細い!奇麗!
かなりの美脚の持ち主で、これも1つのアピールポイントなんだな…と納得(笑)

写真・動画撮影可能アイドルらしく、オールスタンディングの会場ながら一眼レフ?望遠レンズ?の凄いカメラ機材を持ち込んでいるカメコがいて更に驚いた。

せっかく良い位置で観ているのだから…と思い、自分もiPhone 8 Plusで撮影してみた。
IMG_2941.jpg
IMG_2945.jpg
IMG_2949.jpg
IMG_2952.jpg
IMG_2955.jpg
IMG_2958.jpg
IMG_2961.jpg
IMG_2969.jpg
IMG_2973.jpg
IMG_2979.jpg
IMG_2983.jpg
IMG_2995.jpg

メインボーカルの武田 雛歩さん。

ヤヴァイ…メッチャ可愛い(*ノ▽ノ)

こういう系統の顔好きなんだよね。

IMG_2997.jpg
IMG_3002.jpg
IMG_3012.jpg

本日登場したアイドルは4組ともそれぞれ個性があって飽きずに最後まで楽しめたヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2018   0 trackback

monogatari モノガSPフリーライブ!

Category : LIVE
monogatari モノガSPフリーライブ!に行ってきました(*・∀・)ノ

先日、水曜日に中野坂上S.U.B TOKYOで行われた定期公演の集客が思いのほか少なかったとの報告を受け、週末のLIVEはどうなのかな?と思い、池袋のSpace Emoへ⊂(・ω・ )⊃≡3

メッチャ並んでる(汗

Space Emoにこれほどの行列が出来ているのを観たのは初めてかもしれない。

うーん、やはりモノガは人気が出てきたのだろうか…
それとも「無銭」というキーワードがヲタを惹きつけるのか。。。

ランダム配布された整理番号はほぼ3桁に近い2桁。

Space Emoはステージが低いから後ろの方はほとんど見えないんだよね(;´Д`)

フリーライブはおよそ30分のステージだった。

人の頭の隙間からチラチラ見えるメンバー達の姿を久しぶりに見て、
やっぱり可愛いな~なんて思いつつヽ(´ー`)ノ

Space Emoにギュウギュウに詰め込まれたヲタクに紛れて物販に並ぶのも特典会の列に並ぶのも面倒になったので、LIVE終わりにそのまま退出。

自分と同じように特典会に参加せず退出するヲタクを複数見かけた。
やはり「無銭だからLIVEを観に来た」層がそれなりにいたようだ。

それにしてもこの無銭フリーライブいつまで続けるつもりなんだろう?

運営的には「モノガ絶賛売り出し中」のつもりなのかもしれないけれど、ここ半年で劇的にヲタクが増えているようには思えない。

むしろ(改名前の)原宿物語時代から改悪を重ねた特典会のせいで古参ヲタは次々と離れていくし、剥がしが早すぎて新規ヲタもさほどついてない。

そもそもスタッフが毎回言う『無料握手なので立ち止まらないでください』って何w

無料だから立ち止まらないって意味不明だし、論理が破綻してるよねヽ(´ー`)ノ

メンバーのビジュアル、ダンスのクオリティは高いのに、運営が無策・無能なせいで今以上の大きなステージにステップアップしていく未来が全く見えない。

今後の特典会は懐に余裕がある時、コスパが良さげなイベントの時だけ参加するようにしよう。

Posted by りすお [RIS-O] on 17.2018   0 trackback

YOSHIKI CLASSICAL 2018 紫に染まった夜 special guest HYDE

Category : LIVE
YOSHIKI CLASSICAL 2018 紫に染まった夜に行ってきました(*・∀・)ノ

12日月曜日に引き続き、本日15日のYOSHIKI CLASSICALにも参戦!!

チケット代半端ないヽ(´ー`)ノ

本日のSpecial GuestはHYDE(L'Arc~en~Ciel)

20181114_01.jpg

ロック界の神々の共演が見られるなんて贅沢過ぎる…ε٩(º∀º)۶з

東京国際フォーラムに到着すると、12日の時よりもスタンド花の数が増えていた。

20181116_02.jpg
20181116_03.jpg
20181116_04.jpg

中居正広、GACKTからのスタンド花

20181116_05.jpg

DAIGO、そしてYOSHIKI CLASSICALのステージにも登場している牧パレエ団から。

20181116_06.jpg

月曜日に引き続き、木曜日の座席も40列あたりでなかなか後ろの方だったのだけど、ネット上ではかなりの高値で取引されていたから自力でチケット当選できただけ良かったのかもしれない。

この日の公演はニコ生のYOSHIKI Channnelの他、WOWOWでも生中継されていたのだけれども、やっぱりLIVE/コンサートは生に限る。

楽曲に込めた想いや、冗談交じりのトークなど、ここでしか聞けないトークも盛り沢山でレアだったなー。

『Red Swan』ではHYDEが登場して熱唱してくれた。
登場の瞬間から会場は大いに盛り上がって拍手喝采だった。

かなりキーが高い曲なのでどうなるんだろ…と心配していたけれど、
HYDEは丁寧に歌い上げていて高音もしっかりと出ていて素晴らしかった!!

その後もMCでは、2人とも照れながらトークしていて可愛かった(*ノ▽ノ)

お互いをリスペクトしている感じが伝わってきて良かったなー。

YOSHIKI:知ってる? 俺たち紅白歌合戦「初出場」なんだって。

HYDE:何て書かれるんやろ?と思ってたら、まさかの初出場(苦笑

このくだりは笑ったw



HYDE:度肝を抜くんでしたよね?

YOSHIKI:あれ(動画)見た?

HYDE:俺、何も聞いてない(笑)

ここも笑った。
てっきりHYDEには事前に伝えていたと思っていたのだけど何も伝えてなかったんかーい!みたいな。




本日の公演も2部構成でボリュームたっぷり、終演時刻は22時30分過ぎだった。

今週は、平日の夜に3つの公演を観たのだけれども、全部着席制だったことも幸いして翌日の仕事のパフォーマンスが悪くなることも無かったし本当に良かった。。。

平成最後のYOSHIKI CLASSICAL YOSHIKI feat.HYDEの生歌も聴けて最高でした。
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend