小室哲哉 引退を表明

Category : Music


不倫騒動の謝罪会見かと思いきや、まさか引退会見になるとは…

自分が生まれて初めて購入したCDは、小室哲哉氏が所属するTM NETWORKの『Love Train』だった。

ほぼ同時期にX(現在はX JAPAN)を好きになり、以降ずっと好きなまま今日この日まで生きてきた。

自分の中ではTM NETWORKとX JAPANが二大巨頭であり、大好きなアーティストだった。
その後、L'Arc~en~Ciel(HYDE)も好きになったけれどね。

だから、LIVEに行けないままTMNが解散してしまったことはとても残念だったし、解散LIVEのビデオ(VHS)は擦り切れるほど見た。

その後、自分の力でお金を稼げる大人になり、復活したTM NETWORKのコンサートにも何度か足を運んだ。

個人的には小室哲哉が音楽プロデューサーとして一世を風靡した90年代のダンスミュージックよりも、それ以前のTMNとして発表した曲、”小室ブーム”が過ぎ去った後の曲の方が好きだったりする。
もちろんglobeの『Departures』とか、trfの『survival dAnce』みたいな良い曲もあったけれどね。

今回の件は、チャラチャラしたタレントやミュージシャンの不倫とは異なる面があり、世間が彼に同情的であることは唯一の救いかな。介護というのは自分が想像しているよりも遥かに厳しく、壮絶なものなのだろう。

芸能人の不倫騒動が週刊誌によってすっぱ抜かれると、鬼のように叩かれるけど、
個人的には誰が誰と不倫しようがどうでもよいと思ってた。

不倫は当事者同士の問題だし、少し範囲を広げてもお互いの親族までの問題だろう。

正義感を振りかざして叩いている人たちって暇なのかな?とずっと思ってた。

だって何の被害も食らってないでしょ?
金銭的な被害があるならまだしも(笑)

なかなか上がらない給料に反比例するかのように重くのしかかる税金の問題とか、少子高齢化とか…
もっと大事な事、考えなければならないことってあると思うんだけどなぁ。 
まだ働き出していない学生には分からないかもしれないけれど。

学生は学生で将来の進路とか受験とか、自分の人生に直結する重大な問題があると思うんだけどね。

ダウンタウンがMCを務めていた音楽番組『HEY×3』で、ブーム絶頂期の小室氏が『10年後は完全に裏方に回っていると思う』と発言していたのだけど、結果的には金銭的に行き詰まり、2010年に詐欺事件で逮捕された。
5億円以上をavexの社長(松浦氏)に肩代わりしてもらったことにより、avexで音楽活動を継続せざるを得ない状況になったのは皮肉な結果だったけれど、個人的には小室氏の音楽や演奏する姿がTVやLIVEで見られることが嬉しかった。

90年代ほどの勢いはないにせよ、コンスタントに楽曲提供のオファーがあって、音楽番組に出続けてくれたことは嬉しかったんだけどな…。

復帰後にAAAに提供した楽曲はいずれも秀逸だったと思う。



90年代の小室ブームの頃にリリースされた楽曲は、”玉石混交”といった感じで、締め切りに追われて作ったであろう楽曲のクオリティは決して高くなかった。 むしろ復帰後に提供した曲の方が魂が籠っていた気がする。

小室氏は元々還暦を目途に引退する計画があったようで、それは彼が決めたことだから尊重したいと思う。

ただ、こういう形で引退してほしくなかったな…。

午後にこのニュースを見てから、暗澹とした気分になり、グッタリと疲れてしまった。。。

小室氏は『自発的な音楽活動は今日をもって終了』と言っていたけれど、オファーがあれば体調に無理のない範囲で今後も受けて欲しいし、引退発言を撤回しても構わない。

かつて「V2」として一緒にユニットを組んでいたYOSHIKIも手を差し伸べているし。





小室氏が会見で言っていたように”生き恥をさらしてでも”音楽活動を続けてもらった方が、多くの人を幸せに出来ると思うんだけどな…。










■週刊誌がスクープを撮り続けるのは、それを期待している「世間」があるから



Mステスペシャルでみた小室哲哉×HYDEのコラボは鳥肌ものだった。
またこういう素敵なコラボがいつの日か見られると思っていたんだけどな…



Posted by りすお [RIS-O] on 19.2018   0 trackback

YOSHIKI クレジットカードの特典あれこれ

Category : Music


年末年始、紅白歌合戦などの歌番組や芸能人格付けチェック、マツコの知らない世界など複数のバラエティに出演して話題になっているX JAPANのリーダーYOSHIKI

昨日放映された『マツコの知らない世界』ではYOSHIKIクレジットカードの存在とその豪華な特典が番組で採り上げられ、ネット上で話題になった。

20180110_01.jpg

実はかくいう自分もYOSHIKIカードを保有している。

20180110_02.jpg
YOSHIKIカード3種

番組に出演した筋金入りのYOSHIKIファンである「さかいさん」のように、
3種類のカード全てを保有している人は結構レアじゃないかと(笑)

X JAPANのLIVEで配布されたチラシが丁度手元にあったので、
「YOSHIKIカード」の特典を紹介してみたいと思う。

20180110_03.jpg

■600ポイント
オリジナルTシャツ

■3000ポイント
YOSHIKIさん直筆サイン入りドラムスティック

■6000ポイント
YOSHIKIジュエリー (ボックスにYOSHIKIさん直筆サイン入り)

■10000ポイント
YOSHIKIさんと2ショット写真撮影 (写真にYOSHIKIさん直筆サイン入り)

■12000ポイント
YOSHIKIさんと一緒にスタジオで未発表曲を視聴
(その内容を録音したCDに直筆サインを入れてプレゼント)

■15000ポイント
YOSHIKIさんがスタジオでピアノ生演奏!


神出鬼没のYOSHIKIに会うために、時間的に拘束される会社員を辞めWEB系の仕事を起業したさかいさん(37)は、なんと既に2000万円ほど使っているというから驚いた。 (YOSHIKIに会える特典2回分とのこと)

YOSHIKIカード保有者である自分でも、上位特典のハードルの高さを目の前にして『15000ポイント特典目指してポイント貯めてる人いるのか?』と半信半疑だったのだけれど、まさか本当に貯めている人がいたとは(笑)

いや~、世の中って本当に色々な人がいるんだなぁヽ(´ー`)ノ

ちなみに僕がYOSHIKIカードを保有している理由は、X JAPANワンマンライブの最速先行予約に応募できるから。
ほとんどのファンはその目的で保有しているのではないだろうか。



Posted by りすお [RIS-O] on 10.2018   0 trackback

SILENT SIREN ニューアルバム 『GIRLS POWER』 発売記念イベント

Category : Music
SILENT SIREN ニューアルバム 『GIRLS POWER』 発売記念イベントに行ってきました(*・∀・)ノ

サイサイがレーベルを移籍して初のアルバムをリリースしましたヾ(≧∀≦*)☆彡
その名も 『GIRLS POWER』 !!

20171226_04.jpg

レーベル移籍に伴いバンド名も一新してSilent SirenからSILENT SIREN(大文字)へ。

今日はフラゲ日ということでまだ聴けていないのだけど、どんな曲が収録されているのか楽しみ!!

せっかくアルバムを買うんだったら本人達に会いたいよねo(´▽`*)/♪

都会人の特権←

というわけで、クリスマス終了後の渋谷へ⊂(・ω・ )⊃≡3

クリスマス終わったにも関わらず凄い人だった。。。
やっぱりアウェー感が半端ない。

学生は既に冬休みだから皆ブラブラしてるのかなヽ(´ー`)ノ

20171226_02.jpg
20171226_03.jpg

渋谷TSUTAYAさんの展開。
愛を感じるわーヽ(´ー`)ノ

そうそう! ポップにも書かれている通りVocal&Guitarのすぅちゃんは12/28が誕生日なんだよね。

毎年この時期はCOUNTDOWN JAPANに出ていた気がする。

その後は東京体育館で年末の締めくくりライブをやっていたなぁ。
今年は日本武道館2days LIVEがあったから年末LIVEはなかったのだけど、代わりにこうして会えてから良し!!
自分にとってのクリスマスプレゼントかなー。

■全員ショット写メ
20171226_01.jpg

すぅちゃん、会うたびに髪型&髪色変わってるΣ(・ω・ノ)ノ!

モコモコ服着てるゆかるん(Keyboard)可愛かった(*ノ▽ノ)

あいにゃん(山内あいな)の髪色イイ感じ♪

ひなんちゅ(梅村妃奈子)は黒でシックに決まってる!!

さぁこれから年末に向けてアルバム聴き込むぞー!○(≧∇≦)o



Posted by りすお [RIS-O] on 26.2017   0 trackback

中島美嘉×HYDE、『NANA』以来13年ぶりタッグ

Category : Music

島美嘉×HYDE、『NANA』以来13年ぶりタッグ アニメ『ダリフラ』主題歌
12/14(木) 7:00配信 オリコン

20171214_01.png
アニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の主題歌を歌う中島美嘉と楽曲提供したHYDE

 歌手・中島美嘉の新曲「KISS OF DEATH(Produced by HYDE)」の作詞作曲およびプロデュースを、HYDEが手がけたことが13日、わかった。HYDEが楽曲提供するのは、中島と宮崎あおいがW主演した2005年の大ヒット映画『NANA』の主題歌で、中島の代表曲でもある「GLAMOROUS SKY」以来13年ぶり2度目。来年1月13日からTOKYO MXほかで放送されるアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(以下『ダリフラ』、毎週土曜 後11:30)の主題歌に決定した。

 中島美嘉×HYDEの久々タッグは、『ダリフラ』の錦織敦史監督が中島の持つミステリアスな雰囲気がヒロイン・ゼロツーに似ていると感じ、主題歌をオファーしたことがきっかけ。快諾した中島はHYDEに楽曲提供を依頼した。HYDEが作詞作曲した新曲「KISS OF DEATH」は疾走感あふれるサウンドで、「GLAMOROUS SKY」をほうふつとさせる。

 中島は「今回このすばらしい作品に歌という形で参加できたこと、そしてHYDEさんからまたこんなにもすばらしい楽曲を提供していただけたこと、本当にうれしく思います」と大喜び。「アニメの世界ととてもあったこの曲をたくさんの人に聴いていただけるように、自分なりに大切に歌わせていただきます。『ダリフラ』と一緒に楽しんでいただけたら幸せです!」と意気込み。HYDEは「僕も気に入った作品ができました。『ダリフラ』も美嘉ちゃんも運がいい」と自信たっぷりのコメントを寄せた。



HYDE×中島美嘉のコラボとか胸熱ヾ(≧∀≦*)☆彡

映画『NANA』の主題歌以来、13年ぶりとは…月日の流れを感じさせる。

HYDEが他者に楽曲提供すること自体に意外性があって、当時は衝撃を受けたなぁ…。

『GLAMOROUS SKY』は名曲で、本当に良いコラボだったと思う。

20171214_02.jpg
13年前のHYDEと中島美嘉 若いっ!!

既に楽曲の一部が聴ける動画が公開されているけれど、今回も良い曲で流石HYDEだなーと。

先日、VAMPSの活動休止報道があったばかりで今後お休みするのかな…?と一瞬思ってしまったのだけれども、バンドの活動が休止状態になっても立ち止まらず精力的に活動し続けるHYDEは本当に凄いと思う。

既にお金も地位も名声も手に入れているのに…その原動力はどこから来るのだろう?

HYDEさんはルックスだけではなく、その生き方・立ち振る舞いも見習いたいと思わせてくれる人だなぁと改めて思った。

Posted by りすお [RIS-O] on 14.2017   0 trackback

YOSHIKI、『しゃべくり』SPで8年ぶりにバラエティー登場

Category : Music

YOSHIKI、『しゃべくり』SPで8年ぶりバラエティー NGなし宣言で私生活解禁
12/3(日) 9:00配信 オリコン

 ロックバンド・X JAPANのYOSHIKIが、4日放送の日本テレビ系バラエティー番組『しゃべくり007 SP』(毎週月曜 後9:00から10:54)特番に出演することが明らかになった。音楽番組以外のトークバラエティー出演は、2009年8月以来8年ぶり。20数年住んでいるという米ロサンゼルスでの私生活や謎めいたプライベートを明かす。

【写真】YOSHIKIと自撮りに挑戦

 番組を見たことがあるというYOSHIKIに対し、MCの上田晋也は「ご覧になってたら、この番組のオファー断るはずなんですけどね」と疑いの眼差し。「NGがあったらあらかじめ教えてください」という上田に、「いやもうなんでも大丈夫です」と快く応じると、しゃべくりメンバーは「何定食がお好きですか?」「Tシャツ1枚、いくらまでだったら買いますか?」「縄跳びはしますか?」と質問攻めにする。

 LAでは自宅のプールでたまに泳ぐというYOSHIKIだが、今年首の手術をしたため医師からクロールや平泳ぎは禁止されており、シュノーケリングで泳いでいるのを周りの人から不思議がられるというエピソードを披露。さらに、自宅ではジャージを着ることもあるといい、意外にも庶民派な一面も告白する。

 『YOSHIKIってどんな人? 真相究明 YOSHIKIのアンケート007』企画では、番組の事前アンケートに書かれた「常人には理解できない、さすがYOSHIKI!」という回答を抜粋。「必ず持ち歩いているもの」という項目では、「ピアノ」と回答。常にピアノを持ち歩くというのはどういうことなのか…。「やめられない癖」としてセルフィーの腕前を披露。自撮り棒を使って、しゃべくりメンバーとご機嫌でセルフィー撮影を楽しんだ。

 ゲストはほかに、サンドウィッチマン、にゃんこスター&水卜麻美アナウンサー。



即録画セットした(・∀・)!!

これは楽しみヾ(≧∀≦*)☆彡

しかし、YOSHIKIさんアラフィフなのに相変わらずカッコイイな~。

若さを保つためには食生活の見直しと厳しいトレーニングが必要なんだろうな…

Posted by りすお [RIS-O] on 04.2017   0 trackback

VAMPS活動休止へ、ラルク再始動はあるのか

Category : Music




仕事中、スマホに届いたメールを見て目を疑った。

まさか、VAMPSが活動休止するなんて夢にも思わなかった。

HYDEが『VAMPSの活動はノーストレス、自由にやらせてもらってる』みたいなこと言っていたのをインタビュー記事で何度も目にしていたので。

ただ、HYDEはL'Arc~en~Ciel、相方のK.A.ZにはOblivion Dustという母体ともえいるバンドがあるわけで…
VAMPSの活動が活発過ぎることで元々のバンドの活動に支障をきたしているのではないか?と危惧していた。

TVに出ているミュージシャンしか見ていない人には分からないかもしれないけれど、VAMPSは年間かなりの本数のLIVEを行っていて、更にハロウィンLIVEを主催したり、氣志團万博などのイベントやフェスに数多く出演している。

X JAPAN、LUNA SEA、GLAYなどを見ても分かる通り、通常ある程度キャリアを積んだアーティストのバンド活動は徐々に緩やかになっていくものだけど、VAMPSはツアーで”籠城型LIVE”を行っていて、毎年過密な日程でライブを行っていたから凄いな…と思っていた。

年末のHYDEクリスマスライブ『黒ミサ』の開催が発表されたとき、ちょっとした違和感を感じたのだけれども、その時からVAMPS活動休止の予兆はあったのかもしれないな…。

20171020.jpg

ネット上では『VAMPS活動休止によってL'Arc~en~Cielが再始動か?』みたいに言われているけれど、色々難しいバンドだから個人的にはあまり期待していない(^_^;)

いや、メンバー同士の仲は良いと思ってるけどね。
年末のHYDE『黒ミサ』LIVEのゲストアーティストはKen(L'Arc~en~Ciel)だし。

L'Arc~en~Cielのブレイク直前辺りからずっとHYDEを見てきているけれど、性格的にジッとしている人とは思えないので、来年から何かしらの動きがあるはず。
ソロ活動か、それとも噂通りL'Arc~en~Cielが再始動するのか…。

幕張メッセは遠いから敬遠していて、Zepp Tokyoで行われるツアーLIVEしか参戦してなかったけれど、
こうなるんだったら幕張のツアーファイナル参戦しておけばよかった…_| ̄|〇

Posted by りすお [RIS-O] on 01.2017   0 trackback

夢を叶えるということ ~細美武士語録~

Category : Music

ちょっと厳しい話になるかもしれないけれど、夢を追っかける人生というのはいつも崖っぷちですよ。リスクも相当にある。
それもひっくるめて夢を追うタイプの人は、平気で崖っぷちを全速力で走るんだよ。

だから、自分の中に心のバランスがあって、
”やりたい・楽しい”よりも不安とか怖い・ツライが重くなっちゃたら夢を諦める瞬間なのかもしれないね。

そうやって諦めて行った人も沢山知ってるから。

要するに「夢を叶える」というのは、チャリンコに羽がついていて、
周りの人が…全員が『飛べないよそんなんじゃ』って言ってるのに
『分かんねぇだろ!飛べるかもしれねーじゃん』て思って、全力で漕いだ奴がたまに空飛ぶだけの話なので。

細美武士 ~Hedgehog Diaries 2017年11月30日放送分~

http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20171130003000



一度サラリーマン生活を経て、実家の親父に詫びを入れて夢を追い、ミュージシャンとしての夢を叶えた細美武士さんの言う事には重みがある。

いわゆる芸能界とかミュージシャンってキラキラした世界ばかりがクローズアップされるけれど、中にいる人たちは常に崖っぷちだし、人並み外れた努力をし、凡人である自分には想像もつかないような苦労を経験してるに違いない。

既に人生の折り返し地点を過ぎようとしている自分が「夢を叶える」なんて馬鹿げたことは言えないけれど、
これから自分はどういう人生を歩みたいのか?について、もう一度よく考えてみる必要があるのかもしれない。


Posted by りすお [RIS-O] on 30.2017   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend