ELLEGARDEN細美武士×HKT48宮脇咲良 前後の番組がまさかの連動そして何故か山本彩さんが話題に

Category : Music


20180607_01.jpg
ELLEGARDEN

■細美武士 『Hedgehog Diaries』 2018/5/17放送回

細美さんこんばんは。初めてメール送ります。

僕はHedgehog Diariesを聴き始めて1年ほどのライトリスナーです。

ELLEGARDENもHIATUSもMONOEYESも好きなバンドで、曲は聴いていましたが、

細美さんがラジオ番組をやっているというのは昨年初めて知りました。

この番組を聴くキッカケになったのは、僕がアイドルオタクだからでした。

僕の推しメンはこの番組の前の時間帯に放送している番組のMCであるHKT48の宮脇咲良さんです。

宮脇咲良さんの番組が始まった初めの4月、ラジオを聴いた余韻でそのままラジオを切らずに聴いていたところ、たまたま細美さんの声を耳にし、それから水曜の24時から1時まではラジオを聴くことが習慣になりました。

(中略)

最後に一つ質問です。

細美さんはいわゆる”アイドルオタク”という人種をどう見ていますか?

率直なイメージを話してくれると嬉しいです。



■細美武士の返答
「いらっしゃいませ」ですかね。 そういうこともあるんですね・・・なるほど。

アイドルオタクという人種…。

んー、実はロックバンドのスタッフの中とかバンドマンにもいるので(笑)

凄い変なとんがった偏見とかはないですね。

ただ、人にはやっぱり色んな好みがあるじゃないですか。

例えばカレーがすごい好きな人、お刺身が大好きな人。

そういう単純な趣味嗜好として、僕はアイドルという文化そのもの対してはそんなに惹かれないんですね。

だからあまり詳しくはないですけれども、例えば俺がお刺身が大好きだったとして、カレーにはあまり興味が無かったとして、「カレーが好きだ」という人を「えっ、なんでカレー食ってるのか分かんねーぜ」という気持ちは大人になってから持たなくなってきましたね。そういう偏見は無いですね。

だって、「刺身食ってるなんて理解できない」という人と向き合わなきゃいけないからね。

これからも番組を楽しく聴いてください。




20180607_02.jpg

■HKT48宮脇咲良 『今夜、咲良の木の下で』 2018/6/7放送回

最後のメールを1枚! ラジオネーム「甘えん坊将軍」さんから。

この前、好きなバンドであるELLEGARDENというインディーズバンドが活動休止から10年して復活したのですが、なんとこの後の番組がそのエルレのギターとボーカルを担当している細美武士さんの番組でした!

僕は「さくのき」に引き続き、その後の番組も聴いています。

その番組の中で、なんと!さくちゃん推しのリスナーさんが、細美さんにメッセージを送っていました。

『バンド活動している方は、アイドル好きな人やオタクをどう思っていますか?』という質問に対して、細美さんは『ウチのスタッフにもアイドルが好きな人がいるし、アイドルやオタクを悪いようには思っていない。』と言っていました!



■宮脇咲良の返答
ありがとうございます(笑)

よく言ったなぁ(笑) 私のファンの人。

細美さんといえば、(山本)彩さんも大好きなアーティストの一人で…

彩さんがELLEGARDENさん大好きですよね。

彩さんが、ずっと最近楽屋でELLEGARDENさんの話をしているので、私も知っていました。

もう、間接的に(私も)好きってことです。大好きです!

メールを送ってくださったファンの方も、甘えん坊将軍さんも教えてくれてありがとうございます。





























Posted by りすお [RIS-O] on 07.2018   0 trackback

テイラー・スウィフトの次世代チケット転売対策が凄い ~ファン認証プログラム~

Category : Music
5月18日のモーニングサテライト。

アメリカのウォールストリートジャーナルの記事から。

20180518_01.jpg

アーティストがチケット転売業者と対決(Take On)

20180518_02.jpg

テイラー・スウィフトのコンサートチケットはダフ屋行為による大量買い占めと高額転売により、熱烈なファンでも買えない人が多くいたそうな。

20180518_03.jpg

そこで今回の公演から始められたのが『ファン認証プログラム』という取り組み

20180518_04.jpg

アルバムの購入履歴や、MVの視聴回数などから”本当のファン”として認定されれば、チケットの優先順位を上げられるとのこと。

20180518_05.jpg

システムの詳細は不明だけれども、AIを駆使しているのだろうか。

それとも決まった指標があって、それを単に数値化しているだけとか…?

日本では「顔認証」や「身分証照合」などコンサート会場入場時の本人確認で転売を阻止しようとする取り組みが始まりつつあるものの、こうしたアプローチで転売屋を排除する仕組みは斬新だな…と思った。

20180518_06.jpg

これにより今後のツアーでは空席が発生する可能性が出てくるとのこと。

「チケットの”完売”が名誉だった従来の販売方法を一変させる可能性がある」とのこと。

テイラー・スウィフトレベルならば”本当のファン”だけで満席になるだろうけれど。


Posted by りすお [RIS-O] on 18.2018   0 trackback

Ayasa 『LIVE!! Ayasa Theater episode 7』 リリース記念イベント

Category : Music
Ayasa 『LIVE!! Ayasa Theater episode 7』 リリース記念イベントに行ってきました(*・∀・)ノ

山本彩(NMB48)のソロコンサートにバンドメンバーとして参加していたのが縁で興味を持った人。

本日のリリースイベントは池袋のエソラHMVで2回に渡って行われたのだけど、18時の回は間に合わないので二回目の19時30分の方を見てきた。

やっぱりヴァイオリンの音色っていいな~ヽ(´ー`)ノ

G.W.明けで一週間仕事を頑張ってきた身体に染みわたる~ヽ(´ー`)ノ

ノースリーブのAyasaさんに合わせていたからか、それとも人口密度が高かったからなのか分からないけどイベントスペースは異様に暑かった。。。

まだ音源化されていない新曲も聴けたし、動画の曲も演奏してくれたし、短い時間のステージだったけれど楽しめた。

■BD
20180511.jpg

週末、Blu-rayを見て癒されようヽ(´ー`)ノ






Posted by りすお [RIS-O] on 11.2018   0 trackback

ELLEGARDEN復活そして10年ぶりのツアー決定

Category : Music


もはや再結成することはないと思われていた伝説のバンドELLEGARDENが活動再開。
10年ぶりにツアーを行うことが突如発表された。

20180510.jpg

ROCKは学生時代から好きだったけれど、エモ・パンク系のバンドには疎かったし、
基本的に日本語で唄うバンドしか聴いていなかった訳で。

最初ELLEGARDENの曲を聴いたときは外国人のバンドだと思ってたし、
これほど激しい音楽なのにハーモニーが奇麗で衝撃を受けたよね。

結果的に僕は活動後期の幕張メッセで行われたLIVEしか観に行けなかったけれど、またあのアツイLIVEを体感できるのかと思うとワクワクが止まらない。

『Space Sonic』 1度聴いただけでハマった。 メロディが超カッコイイ!
PVはなんで女装してるのか意味不明だったけれど(笑) そんな訳わからないところも好きだった。


自虐的な歌詞・暗い歌詞が多いのもELLEGARDENの特徴だと思う。

Have you ever felt this way
Like you are the worst mankind on the planet earth
(こんな気分になったことはないか
自分はこの星で一番ダメな人間だって気分にさ)

Watching The same old dream
A mailing car runs over me
(いつもと同じ夢を見ている 郵便配達の車に跳ねられるんだ)

♪『Space Sonic』



『Marry Me』の切ない歌詞も好き。

Won't you marry me if I could be a rich boy
きみは結婚してくれるのかな? 僕がお金持ちだったら

Won't you marry me if I could be very handsome
きみは結婚してくれるのかな? 僕がもっとカッコいい顔をしていたら

Won't you marry me if I could be a tall guy
きみは結婚してくれるのかな? 僕の背がもっと高かったら

Don't you marry him if I could be in the next life
もし来世で僕らがまた出会えたら、彼とは結婚しないでほしいんだ

Maybe not She don't remember me
たぶんきっと彼女は僕のことなんか覚えてもいないんだよね

Maybe not She don't know how I feel
たぶんきっと彼女は僕の気持ちなんてちっとも知らないんだ

Maybe not She don't even know my last name
たぶんきっと彼女は僕の名前すら知らないんだろうな



好きだった女の子に彼氏が出来たり、結婚しちゃったりすると、途端に自分のダメさ加減に嫌気がさして
『こんなみじめな人生を送ってるのは俺だけじゃなんじゃないか』と思って落ち込んでしまうのだけれど、エルレの曲を聴いていると同志が沢山いるんだ~って気持ちになれるヽ(´ー`)ノ

一切の情熱がかき消されそうなときには

いつだって君の声が この暗闇を切り裂いてくれてる。



『ジターバグ』みたいな若さ溢れる青臭い歌詞も好き。

おそらく40代に突入して円熟した今の細美武士さんには書けない歌詞だと思うし、この頃はこの頃の良いところがあるんだよなーと。


新木場Studio Coastや仙台PITはチケット激戦区でまず取れないだろうけど(MONOEYESやthe HIATUSでもほぼ落選するし)千葉・ZOZOマリンスタジアムのチケットはGETしてLIVEに行きたいなぁ。

Posted by りすお [RIS-O] on 10.2018   0 trackback

細美武士セレクト「筋トレがはかどる曲」がイイ感じ

Category : Music
the HIATUS / MONOEYESの細美武士さんのラジオ「Hedgehog Diaries」を毎週リアルタイムで聴いているのだけれども、そこで紹介された「筋トレがはかどる曲」がなかなか良かったので紹介してみる。

■Prophets of Rage - Hands Up (Music Video)


■Rob Bailey and The Hustle Standard - HUNGRY


基本的に洋楽は超有名なアーティスト/グループ以外はほとんど聴かないし、情報源も無いのだけど、こうしてラジオを契機に未知のアーティストの曲を知れたりするのは素敵なことだと思う。

昨年だか一昨年だか忘れたけれど、フェスでEVANESCENSEのLIVEを初めて観た。
あの力強いボーカルには本当に驚かされた。
また来日してくれないかなぁ。

Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

アーティストと旅の素敵な関係 ~SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 パンフレット~

Category : Music
先日のライブ帰りに購入したSILENT SIREN(サイレントサイレン)のツアーパンフレット。

通常、アーティストのライブで販売されるツアーパンフレットといえば、アーティスト写真とツアーコンセプトに関するインタビューが掲載されているものだけれども、サイサイのツアーパンフレットは一味違った。

20180409_01.jpg

もちろんメンバーそれぞれアーティスト写真、集合写真があって、ツアーインタビューも掲載されていたのだけれども…

パンフレットの紙面の半分以上を占めていたのは、休暇中に彼女達が過ごした旅先での出来事だった。(写真付き)

20180409_02.jpg

Vocal&Guitarのすぅ(吉田薫)はベトナムに。

20180409_03.jpg

Drumsのひなんちゅ(梅村妃奈子)はハワイに。

20180409_04.jpg

Bassのあいにゃん(山内あいな)はバリ島に。

20180409_05.jpg

Keyboardのゆかるん(黒坂優香子)はハワイに。

メンバーそれぞれの渡航先を選んだ理由、現地で感じた事、バンド活動に与える影響などが書かれていて非常に面白かった。

元々自分が海外旅行に興味があり、面白いインタビュー記事だったこともあって長野駅からの帰りの新幹線の中で一気に読んでしまった。

リーダーひなんちゅは当初ドバイに行こうとしていたのだけれども、紆余曲折を経て土壇場でハワイを選んだ流れは面白かったなぁ。その他、ハワイ滞在中に母親と共に旅行していたゆかるんと現地で会った話とか。

若者たちが憧れてやまない「好きを仕事に」している彼女達だけれども、好きだからといっても365日音楽漬けの生活を送れるはずもなく、やはりリフレッシュの時間は必要不可欠であるようだ。

そういえば、the HIATUS / MONOEYESの細美武士さんも1~2年に1回程度のペースで長期休暇をもらって海外旅行をしているし、アーティストに限らずクリエイティブ系の職業に就いている人にとって、外国の空気、食べ物、文化は新鮮なインスピレーションを与えてくれるものなのかもしれない。

自分はハワイとシンガポールにしか行ったことが無いけれど、それでも日本との文化の違いに驚き、気づかされることが沢山あった。(モロ観光地じゃん…というツッコミは置いておいて)
もっと色々な国に行ってみたいと常に思っている。

ただ、言葉が通じないもどかしさは想像以上のストレスだし、元々社交的ではない自分の性格からすると一人旅はキツイ。

サイサイのメンバー達のようにスケジュールを合わせて一緒に旅行してくれる同性の友達がいればいいけれども、そもそも社会人の友達で長期の休みを合わせるのは難しいし、足腰の弱った親を無理やり海外に連れていくわけにも行かない。

「だったら細美さんみたいに一人旅をすればいいじゃん。」という話になるのだけれども、英語ペラペラの細美さんと自分では境遇が違いすぎる。でも、きっとそんなことは言い訳に過ぎなくて、細美さんのように日常会話に支障のないレベルまで独学で英語力を高めればいい話なのだ。

社会人なりたての頃は学生時代の延長でゲーセン(特に対戦格闘ゲーム)にハマり、ゲームを卒業した後は大体今と変わらない「ライブ」と「アイドル(特典会)」でストレスを発散する生活を送っていたのだけれども、今後は時間とお金の使い方を徐々にシフトして行きたいな…とぼんやり考えている。
実際にできるかどうかは別として←
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2018   0 trackback

X JAPAN Zepp DiverCity Tokyo 2Days LIVE開催

Category : Music



X JAPANが復活10周年を記念したワンマンライブ<X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 PREMIUM GIGS ~YOSHIKI 復活の夜~>を4月10日、11日にZepp DiverCity(TOKYO)にて開催することを発表した。

YOSHIKIは本日3月8日にニコニコ生放送内のチャンネル「YOSHIKI CHANNEL」にロスから生出演。『X JAPAN 緊急重大発表〜 海外よりYOSHIKI電撃生出演〜』と題された番組内で、このライブの開催がYOSHIKI本人の口から発表された。スペシャルゲストにはリチャード・フォータス(ガンズ・アンド・ローゼズ)&ウェス・ボーランド(リンプ・ビズキット)も登場するとのこと。ちょうど10年前の東京ドームコンサートを思い起こさせるような再共演だ。

X JAPANは4月14日と21日に米カリフォルニア州インディオで開催される<Coachella Valley Music and Arts Festival>に出演するが、その直前の日本でのライブ開催。X JAPANがライブハウスで単独ライブを行うのは2008年の大晦日に赤坂BLITZで開催したカウントダウン公演以来、 実に10年ぶりとなる。 さらにYOSHIKIの復活後、フルステージで演奏するのはこれが初でもある。なお、番組でYOSHIKIはできる限りでドラムを叩く、覚悟を込めたステージになる、とも語った。



■X JAPAN
20180309_10.jpg

頸椎の手術を受けてからドラム演奏を封印し、ピアノ演奏に専念していたX JAPANのリーダーYOSHIKI

昨年末の紅白歌合戦でドラム復帰を果たし、世間を驚かせた。

20180309_11.jpg
20180309_12.jpg

4月にアメリカのフェスに出演することは既に発表されており、『完全復活したX JAPANの初お披露目はアメリカか…』と思って落胆していたところ、まさかの日本公演の発表。

開催はなんと来月!

そして会場に選ばれたのは都内最大規模のライブハウスZepp DiverCity Tokyo

いやいや、都内最大規模とはいえ数千人クラスのライブハウスにX JAPANのファンが収まる訳が無い(笑)

そもそもX JAPANの再結成ライブは東京ドーム3daysだったし、一時期は日産スタジアムでLIVEを開催していた。

その後はXジャンプと終演時間が遅くなってもうるさくない(?)横浜アリーナでワンマンLIVEを開催してきたX JAPAN

横浜アリーナはドームやスタジアムクラスの会場と比較してキャパが小さいので、4days LIVE(4日連続LIVE)を敢行するという無茶な日程を組んでいたけれど、Zepp DiverCity Tokyoはさらにキャパが小さいにも関わらず2days!

スーパープレミアムチケットになることは間違いない。

お値段もなかなかプレミアムで、1階席が¥30,000 2階席が¥50,000

うーん、色んな意味で凄い(笑)

ただ、これらのチケットが転売されたら確実に10万~20万円超えすることは確実なので、そう考えると高くはないのかな。。。

ちなみに赤坂BLITZにて行われた年越しLIVEのチケットは某オークションサイトで50万円を超えていた(汗

今回のZepp DiverCity Tokyo 2days LIVEでは身分証による本人確認が実施されることが事前にアナウンスされており、転売対策は徹底されている。
※「保険証の貸し借りは犯罪です」との表記もある

過去、アイアシアターで行われた乃木坂46 3期生LIVEでは、身分証を偽造して本人確認を突破しようと試みたファンが逮捕されており、こういった違法行為に手を染める人が出てこないことを祈るばかりだ。

LIVE当日までの期間が短く、しかも平日開催のLIVEであるため、地方のファンにとってハードルが高いが、幸いなことにLIVEビューイングも実施される模様なので、最初からそちらを狙っていくのも有りだろう。

20180309_14.png

自分はYOSHIKI VISAカードを保有しているので、その枠の先行予約に賭ける!!

…けれど当たらないだろうなぁヽ(´ー`)ノ

Yoshiki mobile(YOSHIKIのモバイルファンクラブ枠)ではチケット当たった試しがないので、そちらは最初から狙ってない。。。

X JAPANのプレミアムライブ見に行けるといいな。



Posted by りすお [RIS-O] on 09.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend