細美武士セレクト「筋トレがはかどる曲」がイイ感じ

Category : Music
the HIATUS / MONOEYESの細美武士さんのラジオ「Hedgehog Diaries」を毎週リアルタイムで聴いているのだけれども、そこで紹介された「筋トレがはかどる曲」がなかなか良かったので紹介してみる。

■Prophets of Rage - Hands Up (Music Video)


■Rob Bailey and The Hustle Standard - HUNGRY


基本的に洋楽は超有名なアーティスト/グループ以外はほとんど聴かないし、情報源も無いのだけど、こうしてラジオを契機に未知のアーティストの曲を知れたりするのは素敵なことだと思う。

昨年だか一昨年だか忘れたけれど、フェスでEVANESCENSEのLIVEを初めて観た。
あの力強いボーカルには本当に驚かされた。
また来日してくれないかなぁ。

Posted by りすお [RIS-O] on 13.2018   0 trackback

アーティストと旅の素敵な関係 ~SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 パンフレット~

Category : Music
先日のライブ帰りに購入したSILENT SIREN(サイレントサイレン)のツアーパンフレット。

通常、アーティストのライブで販売されるツアーパンフレットといえば、アーティスト写真とツアーコンセプトに関するインタビューが掲載されているものだけれども、サイサイのツアーパンフレットは一味違った。

20180409_01.jpg

もちろんメンバーそれぞれアーティスト写真、集合写真があって、ツアーインタビューも掲載されていたのだけれども…

パンフレットの紙面の半分以上を占めていたのは、休暇中に彼女達が過ごした旅先での出来事だった。(写真付き)

20180409_02.jpg

Vocal&Guitarのすぅ(吉田薫)はベトナムに。

20180409_03.jpg

Drumsのひなんちゅ(梅村妃奈子)はハワイに。

20180409_04.jpg

Bassのあいにゃん(山内あいな)はバリ島に。

20180409_05.jpg

Keyboardのゆかるん(黒坂優香子)はハワイに。

メンバーそれぞれの渡航先を選んだ理由、現地で感じた事、バンド活動に与える影響などが書かれていて非常に面白かった。

元々自分が海外旅行に興味があり、面白いインタビュー記事だったこともあって長野駅からの帰りの新幹線の中で一気に読んでしまった。

リーダーひなんちゅは当初ドバイに行こうとしていたのだけれども、紆余曲折を経て土壇場でハワイを選んだ流れは面白かったなぁ。その他、ハワイ滞在中に母親と共に旅行していたゆかるんと現地で会った話とか。

若者たちが憧れてやまない「好きを仕事に」している彼女達だけれども、好きだからといっても365日音楽漬けの生活を送れるはずもなく、やはりリフレッシュの時間は必要不可欠であるようだ。

そういえば、the HIATUS / MONOEYESの細美武士さんも1~2年に1回程度のペースで長期休暇をもらって海外旅行をしているし、アーティストに限らずクリエイティブ系の職業に就いている人にとって、外国の空気、食べ物、文化は新鮮なインスピレーションを与えてくれるものなのかもしれない。

自分はハワイとシンガポールにしか行ったことが無いけれど、それでも日本との文化の違いに驚き、気づかされることが沢山あった。(モロ観光地じゃん…というツッコミは置いておいて)
もっと色々な国に行ってみたいと常に思っている。

ただ、言葉が通じないもどかしさは想像以上のストレスだし、元々社交的ではない自分の性格からすると一人旅はキツイ。

サイサイのメンバー達のようにスケジュールを合わせて一緒に旅行してくれる同性の友達がいればいいけれども、そもそも社会人の友達で長期の休みを合わせるのは難しいし、足腰の弱った親を無理やり海外に連れていくわけにも行かない。

「だったら細美さんみたいに一人旅をすればいいじゃん。」という話になるのだけれども、英語ペラペラの細美さんと自分では境遇が違いすぎる。でも、きっとそんなことは言い訳に過ぎなくて、細美さんのように日常会話に支障のないレベルまで独学で英語力を高めればいい話なのだ。

社会人なりたての頃は学生時代の延長でゲーセン(特に対戦格闘ゲーム)にハマり、ゲームを卒業した後は大体今と変わらない「ライブ」と「アイドル(特典会)」でストレスを発散する生活を送っていたのだけれども、今後は時間とお金の使い方を徐々にシフトして行きたいな…とぼんやり考えている。
実際にできるかどうかは別として←
Posted by りすお [RIS-O] on 09.2018   0 trackback

X JAPAN Zepp DiverCity Tokyo 2Days LIVE開催

Category : Music



X JAPANが復活10周年を記念したワンマンライブ<X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 PREMIUM GIGS ~YOSHIKI 復活の夜~>を4月10日、11日にZepp DiverCity(TOKYO)にて開催することを発表した。

YOSHIKIは本日3月8日にニコニコ生放送内のチャンネル「YOSHIKI CHANNEL」にロスから生出演。『X JAPAN 緊急重大発表〜 海外よりYOSHIKI電撃生出演〜』と題された番組内で、このライブの開催がYOSHIKI本人の口から発表された。スペシャルゲストにはリチャード・フォータス(ガンズ・アンド・ローゼズ)&ウェス・ボーランド(リンプ・ビズキット)も登場するとのこと。ちょうど10年前の東京ドームコンサートを思い起こさせるような再共演だ。

X JAPANは4月14日と21日に米カリフォルニア州インディオで開催される<Coachella Valley Music and Arts Festival>に出演するが、その直前の日本でのライブ開催。X JAPANがライブハウスで単独ライブを行うのは2008年の大晦日に赤坂BLITZで開催したカウントダウン公演以来、 実に10年ぶりとなる。 さらにYOSHIKIの復活後、フルステージで演奏するのはこれが初でもある。なお、番組でYOSHIKIはできる限りでドラムを叩く、覚悟を込めたステージになる、とも語った。



■X JAPAN
20180309_10.jpg

頸椎の手術を受けてからドラム演奏を封印し、ピアノ演奏に専念していたX JAPANのリーダーYOSHIKI

昨年末の紅白歌合戦でドラム復帰を果たし、世間を驚かせた。

20180309_11.jpg
20180309_12.jpg

4月にアメリカのフェスに出演することは既に発表されており、『完全復活したX JAPANの初お披露目はアメリカか…』と思って落胆していたところ、まさかの日本公演の発表。

開催はなんと来月!

そして会場に選ばれたのは都内最大規模のライブハウスZepp DiverCity Tokyo

いやいや、都内最大規模とはいえ数千人クラスのライブハウスにX JAPANのファンが収まる訳が無い(笑)

そもそもX JAPANの再結成ライブは東京ドーム3daysだったし、一時期は日産スタジアムでLIVEを開催していた。

その後はXジャンプと終演時間が遅くなってもうるさくない(?)横浜アリーナでワンマンLIVEを開催してきたX JAPAN

横浜アリーナはドームやスタジアムクラスの会場と比較してキャパが小さいので、4days LIVE(4日連続LIVE)を敢行するという無茶な日程を組んでいたけれど、Zepp DiverCity Tokyoはさらにキャパが小さいにも関わらず2days!

スーパープレミアムチケットになることは間違いない。

お値段もなかなかプレミアムで、1階席が¥30,000 2階席が¥50,000

うーん、色んな意味で凄い(笑)

ただ、これらのチケットが転売されたら確実に10万~20万円超えすることは確実なので、そう考えると高くはないのかな。。。

ちなみに赤坂BLITZにて行われた年越しLIVEのチケットは某オークションサイトで50万円を超えていた(汗

今回のZepp DiverCity Tokyo 2days LIVEでは身分証による本人確認が実施されることが事前にアナウンスされており、転売対策は徹底されている。
※「保険証の貸し借りは犯罪です」との表記もある

過去、アイアシアターで行われた乃木坂46 3期生LIVEでは、身分証を偽造して本人確認を突破しようと試みたファンが逮捕されており、こういった違法行為に手を染める人が出てこないことを祈るばかりだ。

LIVE当日までの期間が短く、しかも平日開催のLIVEであるため、地方のファンにとってハードルが高いが、幸いなことにLIVEビューイングも実施される模様なので、最初からそちらを狙っていくのも有りだろう。

20180309_14.png

自分はYOSHIKI VISAカードを保有しているので、その枠の先行予約に賭ける!!

…けれど当たらないだろうなぁヽ(´ー`)ノ

Yoshiki mobile(YOSHIKIのモバイルファンクラブ枠)ではチケット当たった試しがないので、そちらは最初から狙ってない。。。

X JAPANのプレミアムライブ見に行けるといいな。



Posted by りすお [RIS-O] on 09.2018   0 trackback

澤野弘之プロデュース Do As Infinityニューアルバム 『ALIVE』

Category : Music
Do As Infinityのニューアルバム 『ALIVE』が届いた。

20180227.jpg

アイドル以外でちゃんとCD買ったのいつぶりだろう…?

Blu-rayの映像作品付きだとCDを購入する気になるけれど、音源だけなら配信でいいや~ってなっちゃうからね。

澤野節炸裂!といった感じでDAIの新たな魅力をまた引き出してくれた感じ。

逆に言うと澤野弘之ボーカルプロジェクト[nzk]のボーカリスト陣が唄ってるのを想像出来るというか何というか。

アルバムを通して聴いてみたけれど、(ボーカル)伴ちゃんの歌声やっぱり好きだなーと再認識。

今年は久しぶりにLIVEに行けそうだから楽しみ!!

LIVEではギターの大渡亮さんの居酒屋の酔っぱらいトークみたいなMCも楽しみだったり…w



Posted by りすお [RIS-O] on 01.2018   0 trackback

小室ロス

Category : Music
衝撃の小室哲哉引退会見から早いものでもう一か月。

改めて小室さんの音楽聴きたいな…。

そういえば学生時代何度も聴いていたアルバムの音源どこに行ったっけ…。

そう思って何となくAmazonを眺めていたところ、TMN時代にリリースされたCDが高音質にリマスターされて2014年に再リリースされていたことが分かった。

そんなこんなで『EXPO』と『CLASIXX 1・2』を購入。

20180226_01.jpg
20180226_02.jpg

もう20年以上前の楽曲なのに、全然色褪せないし、古めかしい感じがしない。

やっぱり小室さんの作っていた音楽は凄かったんだなぁと今更ながらにしみじみ感じる。

『EXPO』内に収録されている『CRAZY FOR YOU』好きだわー。

曲というかインスト?
異色の曲なのだけど、こういうテイストの曲は聞いたことが無かったから当時は衝撃的だったなぁ。

■LIVEバージョン


売れっ子ミュージシャンと若い女の子のお忍び恋愛。

(コンサート会場の)『1万人の中の1人?』と悪戯っぽく問いかける女の子の小悪魔っぷりが凄い好き。

当時の自分は平々凡々な学生だったのだけど、曲の没入感というか、まるで自分が主人公になったような気がしていた。

『Love Train』も良いけれど両A面になっていた『We love the EARTH』が好きだったなぁと。

■活動再開後のLIVE


学生時代に行けなかったTMNの解散LIVE

自分が大人になってから活動を再開したTM NetworkのLIVEに行けたときは本当に嬉しかった。

小室さんの音楽活動終了宣言が撤回されなければ、もうこの3人がLIVEをしているところは見られないのか…。
そう思うと寂しいね。

Posted by りすお [RIS-O] on 26.2018   0 trackback

小室哲哉 引退を表明

Category : Music


不倫騒動の謝罪会見かと思いきや、まさか引退会見になるとは…

自分が生まれて初めて購入したCDは、小室哲哉氏が所属するTM NETWORKの『Love Train』だった。

ほぼ同時期にX(現在はX JAPAN)を好きになり、以降ずっと好きなまま今日この日まで生きてきた。

自分の中ではTM NETWORKとX JAPANが二大巨頭であり、大好きなアーティストだった。
その後、L'Arc~en~Ciel(HYDE)も好きになったけれどね。

だから、LIVEに行けないままTMNが解散してしまったことはとても残念だったし、解散LIVEのビデオ(VHS)は擦り切れるほど見た。

その後、自分の力でお金を稼げる大人になり、復活したTM NETWORKのコンサートにも何度か足を運んだ。

個人的には小室哲哉が音楽プロデューサーとして一世を風靡した90年代のダンスミュージックよりも、それ以前のTMNとして発表した曲、”小室ブーム”が過ぎ去った後の曲の方が好きだったりする。
もちろんglobeの『Departures』とか、trfの『survival dAnce』みたいな良い曲もあったけれどね。

今回の件は、チャラチャラしたタレントやミュージシャンの不倫とは異なる面があり、世間が彼に同情的であることは唯一の救いかな。介護というのは自分が想像しているよりも遥かに厳しく、壮絶なものなのだろう。

芸能人の不倫騒動が週刊誌によってすっぱ抜かれると、鬼のように叩かれるけど、
個人的には誰が誰と不倫しようがどうでもよいと思ってた。

不倫は当事者同士の問題だし、少し範囲を広げてもお互いの親族までの問題だろう。

正義感を振りかざして叩いている人たちって暇なのかな?とずっと思ってた。

だって何の被害も食らってないでしょ?
金銭的な被害があるならまだしも(笑)

なかなか上がらない給料に反比例するかのように重くのしかかる税金の問題とか、少子高齢化とか…
もっと大事な事、考えなければならないことってあると思うんだけどなぁ。 
まだ働き出していない学生には分からないかもしれないけれど。

学生は学生で将来の進路とか受験とか、自分の人生に直結する重大な問題があると思うんだけどね。

ダウンタウンがMCを務めていた音楽番組『HEY×3』で、ブーム絶頂期の小室氏が『10年後は完全に裏方に回っていると思う』と発言していたのだけど、結果的には金銭的に行き詰まり、2010年に詐欺事件で逮捕された。
5億円以上をavexの社長(松浦氏)に肩代わりしてもらったことにより、avexで音楽活動を継続せざるを得ない状況になったのは皮肉な結果だったけれど、個人的には小室氏の音楽や演奏する姿がTVやLIVEで見られることが嬉しかった。

90年代ほどの勢いはないにせよ、コンスタントに楽曲提供のオファーがあって、音楽番組に出続けてくれたことは嬉しかったんだけどな…。

復帰後にAAAに提供した楽曲はいずれも秀逸だったと思う。



90年代の小室ブームの頃にリリースされた楽曲は、”玉石混交”といった感じで、締め切りに追われて作ったであろう楽曲のクオリティは決して高くなかった。 むしろ復帰後に提供した曲の方が魂が籠っていた気がする。

小室氏は元々還暦を目途に引退する計画があったようで、それは彼が決めたことだから尊重したいと思う。

ただ、こういう形で引退してほしくなかったな…。

午後にこのニュースを見てから、暗澹とした気分になり、グッタリと疲れてしまった。。。

小室氏は『自発的な音楽活動は今日をもって終了』と言っていたけれど、オファーがあれば体調に無理のない範囲で今後も受けて欲しいし、引退発言を撤回しても構わない。

かつて「V2」として一緒にユニットを組んでいたYOSHIKIも手を差し伸べているし。





小室氏が会見で言っていたように”生き恥をさらしてでも”音楽活動を続けてもらった方が、多くの人を幸せに出来ると思うんだけどな…。










■週刊誌がスクープを撮り続けるのは、それを期待している「世間」があるから



Mステスペシャルでみた小室哲哉×HYDEのコラボは鳥肌ものだった。
またこういう素敵なコラボがいつの日か見られると思っていたんだけどな…



Posted by りすお [RIS-O] on 19.2018   0 trackback

YOSHIKI クレジットカードの特典あれこれ

Category : Music


年末年始、紅白歌合戦などの歌番組や芸能人格付けチェック、マツコの知らない世界など複数のバラエティに出演して話題になっているX JAPANのリーダーYOSHIKI

昨日放映された『マツコの知らない世界』ではYOSHIKIクレジットカードの存在とその豪華な特典が番組で採り上げられ、ネット上で話題になった。

20180110_01.jpg

実はかくいう自分もYOSHIKIカードを保有している。

20180110_02.jpg
YOSHIKIカード3種

番組に出演した筋金入りのYOSHIKIファンである「さかいさん」のように、
3種類のカード全てを保有している人は結構レアじゃないかと(笑)

X JAPANのLIVEで配布されたチラシが丁度手元にあったので、
「YOSHIKIカード」の特典を紹介してみたいと思う。

20180110_03.jpg

■600ポイント
オリジナルTシャツ

■3000ポイント
YOSHIKIさん直筆サイン入りドラムスティック

■6000ポイント
YOSHIKIジュエリー (ボックスにYOSHIKIさん直筆サイン入り)

■10000ポイント
YOSHIKIさんと2ショット写真撮影 (写真にYOSHIKIさん直筆サイン入り)

■12000ポイント
YOSHIKIさんと一緒にスタジオで未発表曲を視聴
(その内容を録音したCDに直筆サインを入れてプレゼント)

■15000ポイント
YOSHIKIさんがスタジオでピアノ生演奏!


神出鬼没のYOSHIKIに会うために、時間的に拘束される会社員を辞めWEB系の仕事を起業したさかいさん(37)は、なんと既に2000万円ほど使っているというから驚いた。 (YOSHIKIに会える特典2回分とのこと)

YOSHIKIカード保有者である自分でも、上位特典のハードルの高さを目の前にして『15000ポイント特典目指してポイント貯めてる人いるのか?』と半信半疑だったのだけれど、まさか本当に貯めている人がいたとは(笑)

いや~、世の中って本当に色々な人がいるんだなぁヽ(´ー`)ノ

ちなみに僕がYOSHIKIカードを保有している理由は、X JAPANワンマンライブの最速先行予約に応募できるから。
ほとんどのファンはその目的で保有しているのではないだろうか。



Posted by りすお [RIS-O] on 10.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend