YOSHIKI、紅白歌合戦の歴史上初 「紅」「白」両組で出演へ

Category : Music




ヴィジュアル系バンド全盛期を生きてきた自分としては、X JAPANのYOSHIKIとL'Arc~en~CielのHYDE、LUNA SEAのSUGIZOが共演するというだけでも奇跡のような出来事で嬉しいのに、更に紅組として世界的ソプラノ歌手サラ・ブライトマンと共演するとか…凄すぎて言葉が出ない。

思えばX JAPANが再結成されるなんて思ってもみなかったし、hideの逝去以降、ピンポイントの活動はあったにせよここまで精力的にYOSHIKIが音楽活動をするとは全く予想していなかった。

久しぶりに再結成したバンドのビジュアルを見て『えっ、この人誰? 今こんななっちゃったの?』と驚く人も多い中(敢えてどのバンドとか言わない(笑))、ずっと若々しいビジュアルを保っているのも凄いと思うしストイックに鍛え続けている肉体を見ると尊敬の念を抱かざるを得ない。

20181229.jpg
HYDE

YOSHIKIもHYDEもキャリアから考えて信じられないほど活動的だし、やっぱり音楽をただの仕事やお金儲けの道具として考えているわけではなく、ある種の使命感を持って音楽に打ち込んでいるんだろうなぁ。

そんなこんなで今年の紅白歌合戦はYOSHIKI feat. HYDEおよびYOSHIKI feat.サラ・ブライトマンを楽しみしている。
※正しい曲表記はSarah Brightman - Miracle (Sarah's Version) ft. Yoshiki





Posted by りすお [RIS-O] on 29.2018   0 trackback

『写真集SILENT SIREN』 発売記念 トークショー&サイン会

Category : Music
『写真集SILENT SIREN』 発売記念 トークショー&サイン会に行ってきました(*・∀・)ノ

会場は渋谷HMV 6Fイベントブース。

クリスマス・イブイブの渋谷はとんでもない混雑で、渋谷駅を出た瞬間に帰りたくなった。。。

肩と肩がぶつかりそうなスクランブル交差点を越え、混雑でなかなか進まない歩道を進んでなんとか渋谷MODIに到着。

このイベントは整理番号は200番くらいまで出ていたのかな?

狭い会場にギュウギュウ詰めにされた(苦笑

20181223_01.jpg

この手のインストアイベントは3列目くらいまでしかまともに見えないので、整理番号が100番以降だった自分は半ば諦めていたのだけど…マジで何も見えないぞ(汗



電子チケットの確認に時間がかかったこともあり、イベントは約20分押しで開演。

メンバー達4人が登場したけれど、かろうじてVocalのすぅちゃんが見えるくらいで、後は本当に見えない。

イベントの進行は司会のプロが出てくるのかと思いきや、なんと写真集のカメラマンである魚住さんだった(笑)

駄菓子菓子!!

魚住さんの粋な計らいにより、最前列~中段くらいまで全員座ることになり、後列にいた自分もメンバー達の姿を見ながらトークショーに参加することができた。

インストアイベントでここまでハッキリとメンバー達が見られるとは思ってもみなかったから、混雑した渋谷の街をわざわざ潜り抜けて来た甲斐があったと思う。





・ひなんちゅのロケは雨・雨・雨で大変だった
・ひなんちゅ(Drums)の太もも写真がエロい
・ひなんちゅ『別にエロいことは何もしてないんですけど』
・山内あいな『当たり前でしょう!』(観客w
・ゆかるん(黒坂優香子)の女豹みたいなポーズがエロかった
・30歳を向かえたあいにゃん(山内あいな)は大人っぽくエロさを出して撮影したつもり(魚住カメラマン)
・すぅの写真のテーマは「近未来」
・ひなんちゅ、あいにゃん、ゆかるん『えっ? 近未来?(どこが?)』(観客w
・(すぅのロケ地)笹塚ボウルが一周回って近未来っぽいみたいな?(観客w
・メンバー全員『魚住さんは撮影で何度かお会いしているけれどライブには来てくれなかった』
・魚住カメラマン『でも、実際にライブに行ってみたら「えーっ!! サイサイってこんなに演奏上手いの!?」と目ん玉飛び出た
・魚住カメラマン:ひなんちゅにサラっと『ウチらライブバンドですから』って言われた(観客w

その他、観客からの質問を受け付けるコーナーもあり、時間が押していたのにも関わらずトークショーは延長戦に突入。
大盛り上がりで終了した。

■サイン会
サイサイのメンバーと話したのは何か月ぶり?
下手したら1年ぶりくらいかもしれない。



『ラルクのライブ、アリーナセンター8列目で観たよ~!』と言ったら…

すぅ:えーっ!! 羨ましい!! アレ、センターヤバくない?ってメンバーと話してたんだよ?

すぅちゃんのテンションが瞬時に上がって面白かったヾ(≧∀≦*)☆彡



最近前髪を分けていることが多かったゆかるん。

今月上旬に前髪を切ってから、前髪を下ろすようになったらしく、
この日のイベントも前髪があって可愛かった(*ノ▽ノ)

■写真集
20181223_02.jpg

■メンバー4人のサイン
20181223_03.jpg

年末ライブのリハーサルの合間を縫ってイベントに駆け付けてくれたメンバー達。
ここでしか聞けない裏話や楽しいトークを繰り広げてくれてありがとう。

Posted by りすお [RIS-O] on 23.2018   0 trackback

ticket boardの定価トレードでまさかのラルクリ復活当選

Category : Music
L'Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)が今回から導入した電子チケットシステムticket board

※チケット申し込みサイトの注意書き
■年齢を問わず、おひとり様1枚のチケットが必要となり、すべての来場者様へ、顔写真付指定身分証による本人確認を実施いたします

■申込み者様・同行者様ともに、ticket board会員である必要がございます
※入場の際、会員登録いただいた情報と顔写真付指定身分証の情報が一致する必要がございます



このようにチケット転売対策が厳格に行われている。

8万人クラスの国立競技場ならいざしらず、3~4万人の東京ドームクラスだと落選者が続出するラルクアンシエル

実際、前回のドーム公演はチケットを余らせている人を全くといっていいほど見かけなかったし、チケット交換サイトでも最後までレートが落ちなかった。(重複当選していた人は大体身内で融通しあっていたっぽい)



この告知を見てダメ元で応募してみたら…!?

20181206_01.jpg

まさかのトレード成立!! 復活当選キター!

メールを開いた瞬間、マジかよ!?と驚いた。

20181206_03.png

問題は、このクソ忙しい年末に遅刻せずちゃんとLIVEに行けるかどうか…ということだけ。。。

Posted by りすお [RIS-O] on 06.2018   0 trackback

YOSHIKI feat. HYDE 紅白歌合戦 出場決定

Category : Music




アニメ『進撃の巨人』のテーマソングに採用されている『Red Swan』をリリースしたYOSHIKI feat. HYDEの紅白歌合出場が決定!!

日本のロック界を牽引する2大巨頭の奇跡のコラボ\\\\٩( 'ω' )و ////

20181114_01.jpg

まぁ『進撃の巨人』がNHKで放映されていることから考えても出場は濃厚だと思っていたけれど…(笑)

代わりと言っては何だけれども、今年はX JAPANとしての出場は無い模様。

20181114_02.jpg

X JAPANはもとよりL'Arc~en~Ciel(HYDE)も好きだから、この2人を紅白で観られるなんて嬉しいわー。



度肝を抜く演出とは何だろう!?Σ(・ω・ノ)ノ!
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2018   0 trackback

YOSHIKI 日テレ系「火曜サプライズ」で久々のTV出演

Category : Music








明日23日放送の「火曜サプライズ」で久しぶりにX JAPANのYOSHIKIがTV出演をするらしい。

DAIGOとアメリカで仲良しデート(?)をするのだとか。。。

YOSHIKIはもちろんのこと、DAIGOは『馬好王国』で毎週観ているし、親近感があるので2人の共演は実に楽しみだ。

出演した番組が軒並み高視聴率を獲得するカリスマミュージシャンYOSHIKI

明日の「火曜サプライズ」でどれだけの高視聴率を叩きだすのかにも興味津々。

ちなみに自分は夜、別件の用事があるので録画なんですけどね…ε=\_○ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 22.2018   0 trackback

BABYMETAL YUIMETAL脱退で新体制移行へ

Category : Music




なんとなく予想していたのだけれども、ついにこの時が来てしまった…。

今年の海外ツアーでステージ上にYUIMETALの姿が無いことが話題になり、海を越えて日本にまでその話題は伝わってきていた。

ちなみに海外ツアー初日ではYUIMETALが登場しないことに関して何の説明も無かったらしい。

しばらくして、『YUIMETALは現在もBABYMETALのメンバーです』という英語のアナウンスが出たようだけれども、BABYMETALが所属する事務所のアミューズから公式のアナウンスが出ることも無く、その後もYUIMETALの姿が無いまま、SU-METALとMOAMETALの2人体制でツアーは進んでいった。(正確に言えば”神バンド”も随行しているのだが)

■昨年12月の広島凱旋公演を体調不良で欠席
20181019_01.png

昨年12月にSU-METALの地元・広島で行われた日本凱旋公演「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」

公演当日、しかも開演直前になってメールが届いたこともあって、ギリギリまで様子を見て休演することを決めたように思えた。

この時は一時的な体調不良だと思っていたのだけれども、事態は僕たちが思っていた以上に深刻だったようだ。

「もう一度ステージに立ちたいという強い思いもありましたが今も体調が万全ではないこと、そして以前からの私の夢、水野由結としての夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような決断をいたしました」



BABYMETALを脱退するにあたってYUIMETAL(本名:水野由結)が公表した文章だ。

これを読むにBABYMETALは脱退するものの、完全休養に入る訳ではなく、個人としての夢を追いかけるようだ。

本当に体調不良なのであればゆっくりと静養してほしいと思うし、メンタルから来ているものであればBABYMETAL脱退を機に徐々に良くなっていくのだと考えられる。

いずれにしても本人にBABYMETALを続けていく意欲・気力が無いのであればファンであっても無理強いはできない。

BABYMETALはSU-METALの天才的なボーカルばかりが注目されがちだったけれども、YUIMETALとMOAMETALがシンメトリーで可愛くダンスするからこそ「アイドルとメタルの融合」というコンセプトが体現できていたわけで。。。
それにYUIMETALとMOAMETALの2人曲もあるわけで、今後それはどうなっていくのだろうか。

3人だからこその絶妙なバランスの良さがあったんだけどなぁ…。

自分は数々のアイドルの脱退・解散を見てきたけれど…

『これ以上続けていても意味がない』
『今後このグループが更に上のステージに行ける未来が見えない』

上記のような理由で辞めていくアイドルが大半だったように思えた。
もちろん年齢的な限界というのが一般的な卒業理由であるけれど。

しかし、最近は大ブレイクを果たしたももクロの有安杏果が突然脱退したり、世界規模で活動するまでに成長したBABYMETALからYUIMETALが脱退するなど、必ずしも”ブレイク出来ないから脱退”という図式が成り立たなくなってきた気がする。

思えば、BABYMETALはアイドルの中でもかなり異色で、握手会・写メ会などの接触イベントは一切無し。

それどころかLIVE中のMCコーナーも無し。

最後に『See You~♪』と言うくらいで、個人として発言できるのは雑誌やTVのインタビューなどメディア媒体の取材の時のみだった。

BABYMETALのメンバー3人は、SNSが発達したこのご時世に個人としてのツイッターやインスタグラムを開設することも許されず、事務所の方針によって行動がかなり制限されているように思えた。 (この辺りはBABYMETALの母体である「さくら学院」のスタイルを踏襲しているのかもしれないけど)

一般的なアイドルに比べればLIVE自体は多くなかったものの、海外遠征で慣れない異国の地に行くことも多くなり、それに伴い事務所による英語教育もあったと思われ、多くの時間と行動を事務所によって制限されて様々な犠牲を払ってきたのだろうな…と同情する面も多々ある。

宇多田ヒカルをはじめ、日本でミリオン・ダブルミリオンのセールスを連発したアーティストが海外進出に挑むも、その厚い壁に事度ごとく跳ね返されてきた。そんな中でBABYMETALは若くして世界で最も成功した邦楽アーティストであり、今後の展開を楽しみにしていたのだけど…。

2ndアルバム『METALRESISTACE』発表以降、新曲を出すペースが極端に遅くなり、舞台セットや演出は異なるもののLIVEの内容は変わり映えのしないものばかりになって個人的にモチベが落ちていたところにこのニュース。

自分は2人体制のBABYMETALをまだ見ていないから何とも言えないけれども、今月は久々に日本公演があるわけで、複数人のダンサーを入れている(?)新体制のLIVEを見て、今後の身の振り方を考えようと思う。

Posted by りすお [RIS-O] on 19.2018   0 trackback

YOSHIKI お忍び来日のはずがオーラを隠しきれず激写される

Category : Music

「YOSHIKIのスイッチ切った」大坂と同便帰国9/14(金) 7:41配信 日刊スポーツ

X JAPANのYOSHIKIが13日、都内の日本外国特派員協会で会見を行った。この日早朝ロサンゼルスから帰国。テニスの全米オープンで日本人初の4大大会シングルス女王となった大坂なおみ(20)と同便だったと明かし「驚くほどのカメラマンがいてビックリしました。(自分は)パジャマにジャケットを引っかけた感じでバシッと決めてなかったので、すぐにYOSHIKIのスイッチを切ろうと必死でした」と笑顔。大坂の快挙を「アメイジングな選手!」と称賛した。



20180914_01.jpg
20180914_02.jpg
20180914_03.jpg
20180914_04.jpg
20180914_05.jpg

YOSHIKI曰く、「バシッと決めていない」時の姿がこちら

20180914_06.jpg

早朝に来日したYOSHIKI

20180914_07.jpg

報道陣のカメラを見つけてサッと顔を伏せるYOSHIKI

20180914_08mp.jpg

シルエットからしてカッコイイ

20180914_09.jpg

隠しきれないオーラ

20180914_10.jpg
20180914_11.jpg

オフのときからこんなにカッコイイとは。。。

やっぱりロックスターだなぁと。

自分も細マッチョになりたい(`・ε・!!



昔のYOSHIKIだったら激怒してそうだけど、今では笑い話にして軽く受け流してることに驚く。

渡米して向こうの文化に触れてから頻繁に寄付をするようになったし、マスコミ対応も格段に良くなったと聞く。

人間ここまで変わるんだなぁと。

以前から”凄い人”であることには変わりはないのだけど。
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2018   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend