楽天の携帯サービス4月にスタート、株価はどうなる?

Category : investment

20200108_01.jpg
20200108_02.jpg

楽天の携帯サービスが今年4月からスタートするようです。

4月にスタートする携帯サービスは現在の楽天モバイル(MVNO)とは異なり、キャリア(MNO)としてサービスを提供するものです。

MVNOは格安を武器に利用者数を伸ばしてきたものの、どこのMVNOも混雑時間帯は低速すぎて使い物にならない始末。

ワイモバやUQモバイルのようなセカンドキャリアなら速度が出るものの、個人的な感想としてMVNOはハッキリ言って通常使用に耐えません。

楽天はMNOとして3大キャリアであるNTTドコモ、KDDI、Softbankと同様の回線品質・速度が出るでしょうから、第4極になることは間違いないでしょう。

そこで気になって来るのが今後の楽天株の動向。

20200108_03.jpg

現在の楽天の売上高は年間1兆2千億円程度。

「楽天市場」はAmazonと双璧を成す国内有数のショッピングサイトですが、思っていたよりも売り上げが少ないなぁ…といった印象。

対して、3大キャリアは…?

■NTTドコモ
20200108_04.jpg

■KDDI
20200108_05.jpg

■Softbank
20200108_06.jpg

NTTドコモの売上高は4兆8千億円、KDDIは5兆800億円、Softbankは3兆7千億円程度です。(2019年3月期)

KDDIなんかは携帯サービス以外の事業にも力を入れてきているので売上高で単純比較できない面はありますが、3大キャリアのメインの売上はあくまで携帯サービスといえるでしょう。

楽天が第4極のキャリア(MNO)として確固たる地位を確立する頃には、上記3大キャリアの売上高に迫っているのではないでしょうか。

むしろ、楽天市場、楽天カード、楽天証券などの”楽天経済圏”を保有する楽天の方が売上高で優位に立つ可能性すらあります。

おそらくサービス開始当初はトラブルが頻発してボロクソに言われると思うけど(ボソボソ

長期的には株価は売上・利益に収束してくるので、そのうち楽天株も化けてくるのではないかな…?と思ってます。

楽天は株価が大化けする要素としてよく挙げられる創業者社長でもあるし。

絶好の仕込みタイミングが今年なのか、数年後なのか、それとも10年後なのか…

それは誰にも分からないのですが(苦笑) いずれ株価は2倍~3倍になるだろうと予想してます。
Posted by りすお [RIS-O] on 08.2020   0 trackback

アメリカ大統領選挙が行われる年の株価の行方

Category : investment
モーニングサテライトより

アメリカ大統領選挙が行われる年とその前年の株価上昇率に興味深いアノマリーがあるようだ。

一般的にアメリカ大統領選挙の前年の株価は上昇しやすく、アメリカ大統領選挙の年の株価は上がりにくいとされているが…?
(記録によると平均6.7%の上昇率)

20200107_02.jpg

アメリカ大統領選挙の年には2008年の「リーマンショック」が含まれているため、この年の株価大暴落を特殊要因として捉えれば、アメリカ大統領選挙の年の株価上昇率は9%に達するとのこと。

20200107_03.jpg

別の観点からアメリカ株を眺めてみると…?

アメリカS&P500の株価上昇率が20%超えを記録した翌年は株価上昇確率8割であり、平均株価上昇率は11%ということで、今年(2020年)は株価が上昇しやすい年といえそうだ。

20200107_01.jpg

アノマリーはその名の通りあくまで”傾向がある”ということなので、絶対ではないのだけど…

今年もリスクオン相場が続きそうな予感。

米中貿易戦争に加え、中東情勢もキナ臭くなってきた今、今年の株価の行方はどうなるのだろうか。
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2020   0 trackback

ビジネスクリック新春スペシャル 2020年の相場予想

Category : investment
本日放送された「ビジネスクリック新春スペシャル」

専門家による2020年の日経平均株価と為替(米ドル/円)の相場予想を載せておこう。

20200104_01.jpg
20200104_02.jpg

日経平均株価は乱高下を繰り広げた後、年末には2万3000円をつけると予想。

現在の株価とほぼ同水準ということで。

20200104_03.jpg
20200104_04.jpg

為替は昨年に引き続き動きがないと予想。

昨年(2019年)は確かにブレが少なかったが、今年はどうなる事やら…?

20200104_05.jpg
20200104_06.jpg

オリンピックは株・為替ともにほとんど影響がないとのこと。

株雑誌なんかには『東京五輪特需で○○の株が…』なんて書かれているけれど、眉唾物ということでいいのかな?

20200104_07.jpg
20200104_08.jpg

今年のテーマはアメリカ大統領選挙になるだろうとのこと。

20200104_09.jpg

さてさて、専門家2人の予想は的中するのか否か、その答えは年末に分かる事だろう。

個人的にも日経平均株価がここからグングン上がって2万8000円~3万円に行くとは考えづらい。

今年の投資戦略どうしようかなぁ…(まだ悩んでる)
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2020   0 trackback

目指せアッパーマス層 ~年末資産チェック~

Category : investment
2019年にどれだけ総資産が増えたか振り返ってみようと思う。

『目指せアッパーマス層』と題して、今後不定期に資産状況を振り返ってみようかと。

ちなみにアッパーマス層とは資産3000万円以上保有している世帯のこと。

20191229_01.jpg

本当は準富裕層、欲を言えば富裕層(資産1億円)を目指したいのだけど、いきなり高い目標を掲げても挫折するのが目に見えているので、まずはアッパーマス層ということで。

■個別株投資
20191229_02.jpg

毎年のようにマイナスを計上していた日本株の個別株投資。

今年は年間収支プラスが確定\\\\٩( 'ω' )و ////

個別株投資では8%資産が増えた。

コロプラの空売りでこんがり焼かれてしまったのが悔やまれる。

余計な事をしなければ10%以上のパフォーマンスを叩き出せたのに…。

今年はNISA枠の取引が好調でバイオ株「そーせい」が買い値から約2倍に、建設派遣業の「夢真ホールディングス」が780円くらいから1000円まで上昇したところで利益確定できたのが良かった。

■総資産
20191229_03.png

家計簿アプリ「マネーフォワード」で総資産の推移を確認したみた。

2019年の初めから年末にかけて、 総資産は24%も増加していたΣ(・ω・ノ)ノ!

まぁスタート地点が低かったんですけどね。。。(浪費家だったので)

収入が上がったということもあるけれど、夏以降アイドルの特典会にかかるコストを徹底的に削減できたのが大きかった。

しかし個別株投資で8%しか利益を出していないのに、総資産が24%も増えているのは一体…!?

おそらく海外株(メインはアメリカ株)が好調で投資信託と企業型確定拠出年金(DC)の評価額が上がったからに違いない。

日本株でアレコレ苦労しなくてもアメリカ株に連動する投資信託をひたすら買い続けていた方がパフォーマンスが良かったのかもしれない(汗

まぁでも徐々にトレードは上手くなってきているので、近いうちに個別株投資でも海外株インデックス投資に勝るパフォーマンスを叩き出したい。

本業の年収も上げて行きたいけれど、ウチの会社じゃ少し偉くなっても年収1000万円程度だと思うからあまり期待できないなぁ。
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2019   0 trackback

デジタルアーツ何とか逃げ切り成功

Category : investment
フィルタリングソフト国内大手のデジタルアーツ

2019年の半ばから株価はずっと下落傾向なので、何度か売りで入って小遣い稼ぎさせてもらっている銘柄。

実は数日前に6000円の時に売りでINしたら、図ったかのようにそこから反発し始めて6400円台に。。。
(含み損4万円超)

含み損が5万円を超えたら損切りしようと思っていたのだけど、ギリギリのところまで上昇してから今日は急降下。

20191204_04.jpg

今日だけで8%も下落してた(汗
特にニュースが出た訳でもないのに…

でも、これでこそデジタルアーツという感じがする(笑)

20191204_02.jpg
デジタルアーツ日足

20191204_03.jpg

6000円で売っていたので、なんとか5000円程度利益確定。

ショボすぎる…
ホントにお小遣い稼ぎだわ(´・ω・`)

今日の上から下まで取れてたら5万円だったのになぁ…。
売りはタイミング勝負だから難しいわ。

まぁ損失が出なかっただけ良しとしよう。
Posted by りすお [RIS-O] on 04.2019   0 trackback

ブックオフの株本コーナーで

Category : investment
20191203.jpg

ブックオフの株本コーナーで210円で叩き売られていた本を3冊買って来た(*・∀・)ノ

LIVEのチケット代でクレカの支払いがとんでもないことになっているので、安価に楽しめる趣味として読書を推進しようと思う。

ちょうど今は試験勉強の空白期間で余暇時間を多めに取れるし。

今年の年末は珍しく仕事が忙しくないので、その分給料も低いのだけど(汗

購入したまま見ていないBlu-ray/DVDもちょいちょいあるから、そういうものをどんどん消化してオークションに出していきたい。
Posted by りすお [RIS-O] on 03.2019   0 trackback

NISA「つみたて・一般」の一本化見送り?

Category : investment

【独自】NISA「一般・つみたて」一本化へ…税負担の公平性にも配慮

政府・与党は、少額投資非課税制度の「一般NISA(ニーサ)」と「つみたてNISA」を将来、一本化する調整に入った。現在、利用者は、どちらか片方に投資先を絞る必要があるが、より柔軟に投資ができるように改善して、将来不安の緩和に向けた現役世代の資産形成を促す。将来の一本化方針を、12月にまとめる与党税制改正大綱に明記する考えだ。


 NISAは一定の条件を満たすと、投資による売却益や配当金などへの所得税が免除される。2014年にできた一般NISAは23年までの間、年間120万円の投資額を上限に最長5年間、優遇措置を受けられる。18年にできた積み立て型のつみたてNISAは、37年まで投資できる。年間40万円の投資額を上限に最長20年間、非課税となる。

 現行の仕組みでは、利用者は「一般」と「つみたて」の両方で口座を開くことができるが、同じ年には一方にしか投資できない。例えば、今年は「一般」、来年は「つみたて」という形で、投資先を変えることはできるものの、1年単位で見ると一つだけしか選択できない。このため、住宅購入などに向けた短期の資産形成と、退職後に備えた長期の資産形成を両立させにくくなっているとの指摘があった。

 こうした課題に対応するため、政府・与党はまず、今回の税制改正大綱で将来的な一本化方針を固め、年間の投資上限額の調整などの検討項目も盛り込む方向だ。まずは、大きな方針を決めて、来年まで時間をかけて細部を詰めていく形になる。具体的には、つみたてNISAを参考に、比較的少額の長期投資を対象とする新制度を創設し、二つの制度を一本化する方向性を示すことを検討する。

 単純に「一般」と「つみたて」の両方を自由に使えるようにすると、資産を多く持つ人が過大な優遇措置を受け、税負担の公平性が損なわれる恐れがあり、不公平感の出ない制度設計を目指す考えだ。

読売新聞記事より
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20191127-OYT1T50024/



NISA、24年に新制度 つみたてとの一本化見送り

政府、与党が検討する少額投資非課税制度(NISA)の見直し案が27日、判明した。2023年末に期限を迎える一般のNISAは短期売買に使われているとの指摘があり、安定的な資産形成を促す新制度に移行。24年以降も存続させ、長期積立枠「つみたてNISA」との一本化は見送る。自民、公明両党で議論し、12月中旬に策定する20年度与党税制改正大綱への反映を目指す。

 つみたてNISAは37年末が期限となっているが、これから始めても当面20年間の投資期間を確保できるよう延長する。未成年者向けの「ジュニアNISA」は予定通り23年末に終了する。

東京新聞記事より
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019112701002084.html



同じ日に正反対の記事が掲載されるなんて珍しいですね。

ただ、時系列と同様の記事の本数から考えると、後者(東京新聞)の記事の内容が正しいようです。

どうも「一般NISA」(年間120万円)については的外れな指摘が相次いでいるようですが、一体だれがそんなことを言っているのか…。

『一般NISAの恒久化は富裕層優遇』
『一般のNISAは短期売買に使われている』

( ゚д゚)ポカーン

たった120万円で富裕層優遇!?
たった120万円でデイトレード!?

ネット上の株クラスタを見ていると、デイトレーダーはもっと大きな額を日々動かしているし、
富裕層というのはいわゆる資産1億円超の”億トレ”を指し示す言葉だと思うのだけど…。

つみたて・一般の投資期間の違いはあれど、年間120万円の投資資金が捻出できる人であれば一般NISAを、年間40万円程度が限度という人はつみたてNISAを使えば良いのではないかな。

一般NISAでも投資信託やETFを積み立てしていくことは出来る訳だし。

株クラスタを見ていると、一般NISA枠でデイトレしている人をまず見かけないのだけど、SNSに投稿しないだけで実は短期売買で使用している人が多かったりするのかな…。 いわゆるサイレントマジョリティー。
Posted by りすお [RIS-O] on 27.2019   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend