仮想通貨始めました

Category : investment
仮想通貨の代表格ビットコインの高騰により、『100万円が1億円になった』 『10億儲けた人もいる』とまことしやかに囁かれていますが…

モノは試しということで、自分も仮想通貨を購入してみました(・∀・)

日本国内で人気があるのはbitFlyer(ビットフライヤー)とcoinchedk(コインチェック)

20170612_01.png

とりあえず、様々な仮想通貨を扱っているコインチェックに口座を開設してみた。

20170612_02.png

種類豊富な仮想通貨を売買できる。

coincheckはメールアドレスとパスワードだけで口座が開設できるので超簡単。

本人確認するまでは全ての機能を使う事は出来ないのだけれども、口座を開くだけなら数分で出来る。

ビットコインというとマウントゴックスのビットコイン消失事件(実際は社長が悪さをしていた)を想起する人が多いと思うのだけど、仕組み自体は素晴らしいものです。

仮想通貨を取り扱っている取引所は、金融庁に認められた証券会社やFX業者とは異なり補償がない。

つまり、マウントゴックスの事件のように詐欺にあったり取引所が倒産したら預けているお金はパー。

ただ、値段が高騰したとはいえ、まだまだ仮想通貨はマイナーな存在。

世界中の人々が使い始めれば更に通貨の価値は上がる可能性があるわけで…
ここに一攫千金ドリームがあるわけです。

ビットコインの発行枚数上限は2100万枚と定められているため、この上限により価値が保たれているのです。









世界の人口が70億人を超えている現状を踏まえると、2100万枚という上限枚数は少なすぎる。

仕組み上、1人につき1ビットコインを持つことすら適わないわけです。

現時点で1ビットコインの値段は30万円超。

『高っ!! 買えねー!』と思った人も多いはず。

かくいう自分もそこまでリスクは取れない。。。_| ̄|〇

20170612_03.png

実際は0.1ビットコインとか、0.01ビットコインとか…小数点刻みで買えるのね(笑)

まぁそうしないと家電量販店やレストランで決済できないからね。

既に有楽町のビックカメラではビットコインによる決済が始まっており、仮想通貨は生活の中に浸透しつつあります。

仮想通貨には様々な種類があるけれど、ビットコインとイーサリアムだけで想通貨全体の時価総額の約 67.5%を占めていると言われています。 先行者利益という言葉もあるし、生き残るのはこの2つの通貨だと思うのだけど…将来どうなるのかなぁ。











ハードフォークとは

ハードフォークとは、該当仮想通貨のルールを変える際に旧ルールを無視し、新ルールを新たに適用することで旧ルールの互換性が無くなる事です

(とってもやさしいビットコインより抜粋)
http://www.tottemoyasashiibitcoin.net/entry/2016/10/14/113708



つまり、ビットコインの発行上限枚数2100万枚という仕組み自体がハードフォークにより変更されてしまう可能性があるのです。

例えば、ある日突然ビットコインの発行上限枚数が倍に引き上げられたら…?
既存のビットコインの価値が暴落(下手をすると半減)することも十分にあり得る。

結局、確実に未来を見通せる人はいないということで←

ただ、毎年当たらない宝くじを買って金をドブに捨てるよりも、仮想通貨に投資した方が儲かる可能性が高いと思ってる。



20170612_01.jpg
20170612_02.jpg

WBSで紹介されていた仮想通貨投資家の加藤さん(仮名)のように、

自分もいつか高級タワーマンションのモテ部屋に住むのだ(`・ω・´)
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2017   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2017年5月末時点

Category : investment
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2017年5月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。

もうちょいドカっと資金を投下してみたいのだけど、ダウ平均も日経平均もなかなか下がらない…。

結局セルインメイは来なかった。

20170531_01.png
20170531_02.png

投資金額484,472円に対し、評価額は555,539円

投資金額に対する評価益は14.67%になりました。

20170531_03.png

毎年2~3回は暴落が訪れるものだけど、今年はまだ暴落らしい暴落は起きてない。

暴落といってもサブプライム級ではなく、日経平均が一日で700~800円下落するとか、為替(ドル円)が100円を切るとか、そのくらいの小~中規模の下落なんだけどね。

トランプ大統領のロシアゲート問題でドル円が1日で3円くらい動いたけれど、ダウ平均株価はそれでも強かった!
この動きは結構意外だったなぁ。

為替市場でリスク回避の円高になると株価もつられて下落するものだけど、最近は連動性が無くなってきているのかも…。

今年は北朝鮮が世界を引っ掻き回すのだろうか…もしくはISISのテロの脅威か。

来月ボーナスが出るけれど、まだ見えていない未知のリスクがあるかもしれないから一気に資金を投下するのは止めておこう。
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2017   0 trackback

投資のプロの9割が敗北!?

Category : investment
ちょっと前の記事になるのだけど、衝撃の集計結果が書かれていたのでとり上げてみる

「S&Pインディシーズ・バーサス・アクティブ」ファンド群の直近のスコアカードによると、2016年12月までの15年間で、米国の中型株ファンドの95.4%、小型株ファンドの93.2%、大型株ファンドの92.2%がそれぞれのベンチマークを下回った。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)グローバルが半年に1度発表するこの比較(SPIVA)には、清算されたり統合されたりして消滅したファンドも含まれている。

 S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズの幹部によると、今回初めてSPIVA に15年分のデータが織り込まれたことから、「より安定した物語」が分かる。アクティブ運用マネジャーの成績は市場のサイクルによって異なる可能性があるためだ。

アクティブ運用の9割、指数に敗北 15年間比較 - WSJ



ちなみに以下は用語説明

■アクティブファンド
目標として証券市場の平均値を上回る運用をめざすもの。目標は、国内株であればTOPIX(東証株価指数)、日経平均株価を用いる。指標とする株価指数が対象としている全体の銘柄を購入して運用するインデックスファンドと異なり、運用者が自らの方針で投資する銘柄を決定する。

■インデックスファンド
ファンドの基準価格が、平均株価指数に連動して値動きするように運用を行うもの。国内株であればTOPIX(東証株価指数)、日経平均株価を利用する。指標とする株価指数が対象としている全体の銘柄を購入して運用する。1971年に米国で開発され、日本でも急速に普及した。米国ではダウ平均株価やナスダック総合指数などに連動して運用する。

「デジタル大辞泉」より引用



いわゆる”投資のプロ”を自称するファンドマネージャーが熟考を重ねて選び抜いた銘柄の上昇率よりも、日経平均やダウ平均株価の上昇率の方が上なんですよね。

上記記事はアメリカの例なので、日本のアクティブファンドはそれよりマシみたいだけど…
それでも7割近くの国内株アクティブファンドがインデックスファンドが負けているとのこと。

ファンドとは異なるけれど、僕を含め一般の投資家が行っている個別銘柄への投資もアクティブ運用みたいなものですね。
ファンドではないので信託手数料はかからないけれど。

僕が株式投資を始めてからというもの、東京電力株が買値から2倍になったり、アキュセラ(現 窪田製薬HD)が買値から5倍になったりしたけれど、今年はまだ暴騰している保有株が無く、年間収支はマイナスという惨状(涙

ネット上の著名な投資家を見ている限り、インデックス投資家は1億円プレーヤーにはなれないものの、高級車を何台か買えるくらいのプチリッチマンにはなれるみたい。

プロの大半がベンチマークに敗北しているくらいなんだから、自分が勝てる訳ないじゃん…。

「株で毎月10万円のおこづかいを稼ぐ」
「将来は、株の配当金で暮らしたい」
「投資家として成功すれば、嫌な上司に頭を下げずにすむ」
「好きな場所で悠々自適な生活を送れる:

そんな夢や希望をもって株をはじめる人がほとんどです。私も最初はそうでした。しかし、現実はとても厳しいです。

『うねりチャート底値買い投資術』 冒頭部分を引用



投資を始める時、まさに自分がコレだった(苦笑

ポジティブな面ばかりに目を向けていた気がする。

『投資でお金を増やす人、減らす人 知識・資金ゼロからの投資超入門』
『うねりチャート底値買い投資術 -100万円から始めて1億円を稼ぐ!』

G.W.中に読んだ2冊の本、どちらも読みやすくて良かったです。

Posted by りすお [RIS-O] on 08.2017   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2017年4月末時点

Category : investment
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2017年4月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。

20170428_01.png
20170428_02.png

投資金額454,494円に対し、評価額は517,395円

投資金額に対する評価益は13.84%になりました。

20170428_03.png

今月からグラフ変えてみました! 
我ながら色使いのセンスが無い…(泣

円高の進行がモロに直撃して一時期は9%台まで評価益が落ちたのだけど、月末には13%台まで回復。

外国株はやはり為替の影響をモロに受けるなぁ。。。

とはいえ、日本株インデックスファンドは日経平均株価が18000円~19000円台をウロウロしているから手を出しにくい。

トランプ大統領になって、株も為替も乱高下すると思っていたら意外に落ち着いてるという印象。

北朝鮮が不穏な動きをしているけれど、マーケットに耐性がついているのか急落・急騰劇を見せることもなく。

ドル円が100~105円に近づくまでは(現在3万円の)定期積立以外の追加投資はしないつもり。

日本株が急落したら日経平均かTOPIXに連動するインデックスファンドを買うかもしれない。

フランス大統領選もこのまま行けば波乱は起きなそうだし、今年の急落相場はいつ来るのかな…。
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2017   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2017年3月末時点

Category : investment
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2017年3月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。

20170331_10.png
20170331_11.png

投資金額424,477円に対し、評価額は478,284円

投資金額に対する評価益は12.68%になりました。

20170331_12.png

3月半ばまでは16%の評価益があったのだけど…

最近の円高で評価益が一気に12%まで落ち込みました。。。_| ̄|〇

更に追い打ちでショックだったのがコレ。

人気投資雑誌『ザイ』で連載されているAKB48メンバーによる投資ビギナー企画

■「損益」に注目
20170331_13.jpg

中村麻里子 +14.7%
武藤十夢 +17.8%
中西智代梨 +15.4%
小嶋菜月 +13.8%

AKBメンバーに軒並み負けてるんですけど!! (乂Д´)

ていうかコレ本当に本人が運用してるんかな…(笑)

文章部分は専門用語がサラっと出てきたり、この辺りは確実にライターが書いてると思うんだけど←

日本株中心の投資信託でこれだけのパフォーマンス出てるのって凄くないか…?
連日高値を記録しているダウ平均(外国株)中心の投資信託ならわかるんだけど。。。

年に数回ある急落場面に遭遇したら、自分も新興国株式の投信も買ってみたようかな…と思ってる。
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2017   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2017年2月末時点

Category : investment
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2017年2月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。

20170228_01.png
20170228_02.png

投資金額394,466円に対し、評価額は446,070円

投資金額に対する評価益は13.08%になりました。

20170228_05.png

最近は横ばいという感じですかね…。

112~113円台はまだまだ円安水準だと思っているので追加投資せず。

為替が100円に近づいたり、アメリカの株価が大暴落したら追加買いするかも。

それはそうと、優待目的で購入したWOWOWの株価が絶好調。

20170228_03.jpg

昨年28万円で購入したWOWOW株が今や40万円にΣ(・ω・ノ)ノ!

なんと購入時よりも42%も値上がりしています。

り…利益確定したい。。

12万円の利益を手にすれば、WOWOWが4年間無料で観られる計算に。。。

20170228_04.jpg

ただ、チャートを見るとまだまだ上昇ラインは崩れていないので、明確にトレンドが変わるまでは引っ張るだけ引っ張った方が良いんじゃないかなーと。

暴落に巻き込まれて最終的に利益が10万円を切っても、それはそれで仕方ないかな。
天井で利益確定するなんて天才でも無理だからね。

値上がり益を狙って投資している銘柄よりも、優待目的で購入した銘柄の方が好調でツラい。。。
優待目的で購入した株は長年保有するつもりで購入したので…。

昨年はトランプ効果で終盤に巻き返し、14%超の評価益を叩き出した投資信託。
さて、今年はどうなることやら…!?
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2017   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2017年1月末時点

Category : investment
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2017年1月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。

20170131_01.png
20170131_02.png

投資金額364,476円に対し、評価額は416,816円

投資金額に対する評価益は14.36%になりました。

20170131_03.png

2016年12月にグラフがガクンと下がっているのは半分利益確定したから。

大事なのは投資金額(青線)と評価額(赤線)の差です。

この時点で4万円超の利益をゲット。

たかだか50万円ちょいの投資で4万円の利益。(含み益も含めると約10万円の利益!)
定期預金に預けていたのでは決して得られない利益です!!

ただ、今は株高・円安状態なので積極的に投資すべきタイミングではないかな…と考えている。

なので今月は定期積立のみ。

既に円安・株高がかなり進んでしまっているので、今年はこれからしばらく調整(下落)するんじゃないかな。
なんせアメリカはトランプ大統領だし…

今年はしょっぱいパフォーマンスになりそうな予感ヽ(´ー`)ノ
突発的な円高・株安が訪れたときのために投資信金を貯めておかねば…
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2017   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend