何度目の優待券か ~BSフジの株主優待~

Category : investment
衛星放送のBSフジからビックカメラの商品券が届いた(*・∀・)ノ

20191114_01.jpg

2000円分の株主優待券(期限なし)

個人的にもっとも使い勝手が良い優待券だと思う。

ビックカメラは家電製品以外にもお酒やドラッグストア店のような品揃えがあるから選択肢が豊富だし。

BSフジの株は保有を続けていて、ビックカメラの株は信用取引の損失穴埋めで手放してしまったけれど(汗

もう1回どこかのタイミングで買い戻そうかなぁ…

20191114_02.jpg

あー、早くコレになりたいヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 14.2019   0 trackback

夢真ホールディングスは値上がり益と株主優待で一挙両得だった

Category : investment
夢真ホールディングスは建設関係の作図、建設現場施工管理者派遣を中心とした企業で、売上高・営業利益ともに堅調に成長している。

そんな夢真HDから株主優待案内が来た。

20191112_01.jpg

夢真HDは「すかいらーく」の株主優待と同じく、株数を増やせば増やすほど優待が豪華になっていく銘柄です。

更に年初の段階では配当率4%超の高配当銘柄であったので、個人的には「成長株かつ高配当銘柄」として値上がり益も狙ってNISA枠で株を買ってみた。

しばらく800円近辺でさまよっていたのだけれども…

2019年11月現在。

20191112_03.png

1000円近くまで上昇している。

日経平均株価も高値圏に突入してきたので、100株を残してほとんど売却してしまった。

20191112_02.jpg

今年はバイオ株の雄「そーせい」が2倍以上(100%超)になったし、「夢真HD」も25%の値上がり益を得ることが出来たので我ながら(NISA枠は)ナイストレードだったと思う。

といっても、分散投資で少ししか買っていないから利益といってもお小遣い程度だけど。
Posted by りすお [RIS-O] on 12.2019   0 trackback

『お金が増える 米国株超楽ちん投資術』 『40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグータラ投資術~初心者でもできる、はじめての「米国株」投資』を読んで

Category : investment
米国株ブロガーたぱぞう氏の著書が2冊同時に刊行された。

『お金が増える 米国株超楽ちん投資術』
『40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグータラ投資術~初心者でもできる、はじめての「米国株」投資』

20191110_01.jpg

著者は米国株投資で資産1億円超えを達成した”億り人”ということで、米国株の中でも成長株に狙いを定めて集中投資していく本なのかと思いきや全然違った(笑)

当初は日本株の個別銘柄に集中投資している期間があったものの、回りに回って結果的にはS&P500に連動する投資信託やETFを購入するのがベターだと説いていた。

端的にまとめると、読者に向けて投資期間20〜30年を見越した米国株インデックス投資をお勧めする内容だった。

投資初心者向けの実に堅実な内容で、”イチかバチか”の投機を勧めていない良書といえるだろう。

ただ、本の中にも書かれている通り『資産1億円は無理だとしても、定年までに5000万円程度の資産なら十分に目指せますよ』といった内容なので、米国株投資で一発当てたい人、若い内に資産1億円を達成してリタリアもしくはセミリタイアして悠々自適な人生を送りたい人にとっては物足りない内容かもしれない。

インデックス投資ブロガーとして絶大な人気を誇る水無瀬ケンイチさんも本を刊行した時点では資産6000~7000万円程度だし、やはりインデックス投資で大金持ちを目指すのは難しいのだろう。
(それでも日本人の中ではかなりのお金持ちの部類に入るが)

インデックス投資は”月々の給料からどれだけ投資資金に回せるか?”が要なので、結局は給料が高い有名企業に勤めている人ほど有利という残酷な現実は変わらない。

ただ、人生一発逆転を狙ってハイリスク・ハイリターンな投資を行う人は十中八九破産するので(笑)
世の中そう簡単に儲けられる話は無いですよ…ということだろうなぁ。

なにはともあれ今後は自分もS&P500指数に連動する投資信託を組み入れようと思いました。(素直)

Posted by りすお [RIS-O] on 10.2019   0 trackback

『インデックス投資は勝者のゲーム』

Category : investment
インデックス投資家のバイブルともいえる『インデックス投資は勝者のゲーム』を読んだ。

20191108_01.jpg

端的にまとめると…

『アメリカS&P500指数に連動する投資信託を買っておけば、大半のアクティブ投資ファンドに勝てる』というもの。

アメリカS&P500が如何に優れているか?について様々な角度から検証している本だった。

確かにアメリカS&P500の成績はすさまじい。

この本によると、20世紀初頭からの株式のトータルリターンは年率平均9.5%である。

20191108_02.png

1年で約10%ずつ総資産が増えていくとしたら、これは結構凄いことだと思う。

これはアメリカS&P500に限定した話であり、未だにバブル期の高値を超えられていない日経平均株価ではそうはいかない。

S&P500はベンチマークとして指標になっているが、
アクティブファンドの85%~90%はベンチマークに勝てないという歴史的な結果が出ている。

ちなみにインデックスファンドとアクティブファンドの違いは下記の通り。

■インデックスファンドとは?
市場平均(ベンチマーク)と同じような動きをする運用を目指すファンドのことをインデックスファンドといいます。ここでいう市場平均とは、株式を例にあげれば「日経平均株価」や「TOPIX」、米国では「SP500」などの株価指数のことを指します。

■アクティブファンドとは?
アクティブファンドとは、独自の銘柄選択や資産配分により、株価指数等の動きを上回る投資成果を目標とする運用方法のことを言います。

■S&P500 10年チャート
https://www.saison-am.co.jp/learn/basic/06.html



大半の投資家は”てっとり早く金持ちになりたい”人が多いので、アクティブファンドを選択する人が多かった。

しかし、アクティブファンドは年間成績がベンチマーク(インデックスファンド)を上回る年が2~3年続いたとしても、5年~10年、もしくはそれ以上のスパンでベンチマークに勝ち続けることは難しいのである。

更に世の中には無数のアクティブファンドがあり、『どのファンドがベンチマークを上回る成績を叩き出せるのか?』を見極めるのは常人には至難の業だという。確かにベンチマークを上回るアクティブファンドを探し出せる人であれば、有望な銘柄に投資する個別株投資も上手く行きそうだ。

『いや、俺は特別な人間だから年率10%以上のスピードで資産を殖やせるぜ!』という人は、個別株投資 or アクティブファンドを選択すれば良いのだけど、それだけの成績を叩き出せる投資家は果たして世の中にどれだけいるのだろうか。

実際、FX(証拠金為替取引)を10年、個別株投資を4年間続けてみて、
あまりお金が増えていない現状を省みると(苦笑

僕には特別な株の才能は無く、ただの凡人であることを痛感せざるを得ない。

リーマンショック当時はFX一本でやっていたけれど、あの時に株式投資に目覚めていれば…

「たられば」なんて言っていたらキリがないけどね。

ただ、S&P500の年率9.5%という成績はいささか出来過ぎであり、今後も同じペースでリターンが得られるかどうかは疑問とも書かれている。

確かに再びリーマンショック級の下落が来ない限り、これほどまでに力強い上昇(戻り)を見せることはないだろうなぁ…。

それでも「S&P500を超えるアクティブファンドを探し出すのは至難の業である」という事実は変わらないので、今後もS&P500に連動するインデックスファンド、しかもなるべくコスト(信託報酬や売買手数料)の低いインデックスファンドに投資し続けるのがベストな選択であると本書には書かれている。

ゆっくりではあるが、確実に資産を殖やせるインデックス投資の魅力は複数の本を読んで理解していたつもりだけれども、S&P500が年率9.5%ものリターンを叩き出していたことは知らなかった。

僕は現在日本株の個別株投資に加え海外先進国株式のインデックス投資を行っているけれど、これからはS&P500に連動するインデックスファンドも組み入れて行こうかな…と思えた。

Posted by りすお [RIS-O] on 08.2019   0 trackback

個別株ロングショート戦略

Category : investment
楽天証券のセミナーで元グラビアアイドルで現在株タレントとしても活躍している杉原杏璃さんの講演を聴いて、
『やっぱり自分も短期スイングトレードやりたいなぁ』と欲が沸いてきて…w

信用取引を使って個別株のショートでちょいちょいお小遣い稼ぎをしています。

短期といっても1日内で取引を完結させるデイトレードではなく、大体が1週間以内で取引を完結させるスイングトレード。

そもそも日中は本業が忙しいのでデイトレードは無理。。。

最近ちょいちょいショート(売り)で儲けていたのがこちらの銘柄。

フィルタリングソフト「i-FILTER」が有名な「デジタルアーツ」

20191107_01.jpg

株価は11000円を境にずーっと下落トレンド。

20191107_02.jpg

よく見たら2019年の間に株価が"往って来い"してるし!

しかも値幅が6000円~11000円って凄いな…。

PERがとんでもないことになってるので、『いくらIT企業でもこれは過大評価だろう』とずっと思っていたのだけど、徐々に業績に連動した正常な状態に戻ってきているみたい。

お小遣い稼ぎなので2~3万円の微益を数回取れた程度だから全然ドヤれないのだけど(笑)

デジタルアーツみたいなチャートを描いている銘柄は他にも結構あるんだろうなぁ…。
Posted by りすお [RIS-O] on 07.2019   0 trackback

JT(日本たばこ産業)からプルーム・テック・プラスが届いた

Category : investment
JT(日本たばこ産業)は国内屈指の高配当株で、現在の利回りは6.2%に及んでいる。

具体的には約25万円でJT株を100株購入すると、年間で15,000円の配当金が貰える。(2019年10月現在)

JTは配当利回りが良いだけではなく、即席麺などが貰える株主優待もあるのでかなりお得な”優待株”でもある。

今年の株主優待には更に希望者限定で同社の電子タバコが無料で貰えるというので、非喫煙者であるにも関わらず申し込んでみた。


そんなわけで「プルーム・テック・プラス」を貰った。

非喫煙者なのになぜもらったの?と思う人もいると思う。

ただ、ネット上を見ると自分と同じく非喫煙者のJT株ホルダーの人も多数が申し込んでいるようだ。

結論から言うと、この「プルーム・テック」シリーズをフリマサイトで売り払うことにより、お小遣い稼ぎできるのだ。

株式投資をしている人=お金持ちのイメージがあるけれど、実際はすごく堅実で倹約家であることが多い。

いささかがめつい考え方だが、お金になるものは可能な限り貰った方が良いのである。

まずはアッパーマス層(金融資産3000万円超)目指して頑張る!!(`・ω・´)

20191025.jpg
Posted by りすお [RIS-O] on 25.2019   0 trackback

WOWOWの株主優待はかなりお得

Category : investment
今年もWOWOWから「株主優待のご案内」が来た。

20191023.jpg

WOWOW視聴料3か月無料か、Quoカード2000円の二者択一制。

自分はWOWOWを契約しているので迷わず前者を選択。

株式の長期保有者向け優遇措置として、
WOWOW株を2年以上保有している株主はなんと視聴料4か月間無料!

自分のように”WOWOWを契約しっぱなし”にしている人にとって、WOWOWの株主優待はかなり魅力的だと思う。

WOWOW株は上述の株主優待以外に配当金が8000円貰えるので、実質的に18,000円程度の価値がある。
※視聴料1ヵ月2,530円×4か月で計算

株価は現在26万円なので、14~15年株を保有しているだけで株をタダで手に入れたことになる。
実際配当金には税金がかかってくるので、もう少し価値は目減りするけれど…。

今の時代はNetflixやHuluだぜ~♪という人も多いと思う。

ただ…チャンネルが多過ぎても見る時間が無い自分にとってはWOWOWで十分。

個人的に好みの番組を多く放送してくれるからありがたい。

WOWOWを契約し続けている一番の目的はLIVE映像を見ることなのだけど、X JAPAN、LUNA SEA、L'Arc~en~Ciel、the GazettEなどのビジュアル系バンドのLIVEをよく放送してくれるし、BABYMETALの国内公演もほぼ毎回放送してくれる。

ブログにはあまり書いていないけれども、僕は映画もちょいちょい見るので、時間を持て余した時や節約したいときはWOWOWの映画をよく見ている。

トム・クルーズ主演の王道アクションモノから、『君の名は』 『響け!ユーフォニアム-劇場版-』のようなアニメに加え、邦画もちょいちょい観ている。

ちなみに今月の放送で楽しみにしているのは『劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス」一挙放送』です。

https://www.wowow.co.jp/special/015323

今年放送された映画で個人的に良い映画だと思ったのは大泉洋と小松菜奈が主演を務めた『恋は雨上がりのように』かな。

小松菜奈さんの出ている映画はハズレがほとんど無いので好きだったり。

『こんな映画どこの誰が見るの…』と絶句してしまうクソみたいなC級映画もたまに混じっているけれど(笑)

WOWOWの映画は邦画・洋画・アニメとジャンルを問わず話題作をちょいちょい放映してくれるからありがたい。

株式投資と聞くと『怖い』『ほとんどの人が損をする』『お金が減る』といった恐怖心を抱いている人も多いと思うけれど、個人的に愛着のある企業、応援したいと思う企業の株を持つことから始めてみるといいと思う。
Posted by りすお [RIS-O] on 23.2019   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend