投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年11月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2019年11月は定期積立にて下記の投資信託を購入。

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」 2万円
「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」 2万円

今月から定期積立額を3万円から4万円に増額。

更に投資信託をダウ平均株価に連動する商品からアメリカS&P500に連動する商品に変更しました。


ダウ平均株価とS&P500は似たような値動きになるのだけど、様々なインデックス投資本を読むにつれ、S&P500のメリットが徐々に強くなっていったのです。

特に『インデックス投資は勝者のゲーム』の影響が強かったかな…。

20191129_01.png

投資金額約1,340,067円に対し、評価額は1,585,428円

投資金額に対する評価益は18.3%になりました

20191129_02.png

アメリカ株強い…強すぎる!!

そんな感じの一か月でした。

「人生100年時代」 「老後資金2000万円必要」と言われるようになった昨今、
持ち家ではなく賃貸住まいの自分としては最低3000万円くらいは確保しておかないと心もとない訳で。

投資信託の積み立てで毎月4万円、会社で行っている確定拠出年金は毎月2万円拠出しているので、合計6万円積み立てている計算になります。定年まで積み立てして仮に利率が0%(=定期預金並み)だったとしても、退職金を合わせれば何とか3000万円近辺には到達する計算です。

積み立て額を増額した理由は、個別株投資が完全に失敗した場合も想定して保険をかけておきたいのです。

個別株投資が上手く行けば言うことないのだけどヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 29.2019   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年10月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2019年10月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。
更に「大和-iFree NYダウ・インデックス」を1万円購入。

20191031_01.png

投資金額約1,300,089円に対し、評価額は1,489.959円

投資金額に対する評価益は14.14%になりました。

20191031_02.png

アメリカS&P500が最高値を更新、ダウ平均株価も最高値近辺で推移するという堅調な1ヵ月でした。

今月のFOMCにて更に利下げを行ったアメリカ

景気の先行きに黄色信号が点灯しているにも関わらず、強気で株を買い進める投資家という構図。

ここ数か月ぬるま湯相場だけど、いつ大幅下落が来るのかドキドキしています。

こういう時は本業を頑張ってキャッシュ(現金)比率を上げるに限る。

ちなみに日本株個別株投資の方も今月はほとんど取引していません。

まぁ「休むも相場」ということで。
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2019   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年9月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2019年9月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。

20190930_01.png

投資金額約1,260,072円に対し、評価額は1,397,966円

投資金額に対する評価益は10.94%になりました。

20190930_02.png

中東リスク(原油リスク)、ドイツの景気悪化リスクなどはあるものの、アメリカの景気は力強くダウ平均株価は高値圏で推移した1ヵ月だった。

はっきり言って…

_人人人人人人人人人_
> やることがない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


もともとインデックス投資=ほったらかし投資の側面が強いので、たいして変わんねーだろと言われればそれまでだけど…。

ダウ平均株価が急落したタイミングを見計らってマニュアルで買いを入れることだけが楽しみなのです…。

それはそうと、今月は個別株投資の方がメタメタにやられたのでメンタル崩壊中。

iPhone11代を投資で稼ごうと思ったのが間違いだった…_| ̄|〇
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2019   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年8月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2019年8月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。
更に「大和-iFree NYダウ・インデックス」を3万円購入。

20190830_01.png

投資金額約1,230,109円に対し、評価額は1,303,161円

投資金額に対する評価益は5.94%になりました。

20190830_03.png

ダウ平均株価は横ばい、またはやや下落といった感じなのだけど、円高が直撃して評価額が微減。。。

円高の時は安い価格で沢山買えると思い、ダウ・インデックスに3万円も投入してしまった。

まだまだ本格的に下落した訳じゃないのにね。

キャッシュ(現金)の割合が凄く少ないので、これから来るであろう暴落に備えて投資金額とともに手持ちの現金もふやしていきたい。

最近読んだ本『インデックス投資は勝者のゲーム』に「S&P500に連動するインデックスファンドを買えば年率9.5%のペースで資産が増える」と書いてあったけれど、ここ数年の傾向はそうでもないよね。
投資金額に対する評価益はほぼ横ばいなのは何でだろー?

為替変動の影響とか色々あるんだろうなぁ…。

それでも日本株は難易度が高いし全体的に元気が無いから、グローバルに投資していく必要があるのだけど。

日本株投資の方は評価益が出ていた銘柄はほぼ利益確定した。

WOWOWやビッグカメラなどの優待株は軒並みマイナスで真っ赤っか(死

本業と併せて年収1,000万円超えまでの道のりは遠そうだ…。
Posted by りすお [RIS-O] on 30.2019   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年7月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2019年7月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。
更に「大和-iFree NYダウ・インデックス」を1万円購入。

20190731_01.png

投資金額約1,160,088円に対し、評価額は1,326,762円

投資金額に対する評価益は14.4%になりました。

20190731_02.png

為替はやや円高方面に振れているものの、アメリカ・ダウ平均株価が史上最高値を更新する絶好調な月だった。

今年も暴落らしい暴落が無いまま終わってしまうのだろうか?

毎年8月は波乱の月になりやすいので、ひそかに暴落を期待していたり…。

過去に何度も言っているけれど、一旦暴落が起きないと大きく儲けることは出来ない訳で。

日本株の個別株投資の方は珍しく好調で、今年は投資金額に対し10%程度の利益が出ているので、これからは無理してリスクを取らずキャッシュポジション(現金)を増やして暴落に備えたいと思っている。

…といいつつ、個別株投資の方は現在はほぼフルインベストメントだったり。。。

もう1銘柄爆上げして利益確定させてくれないかなぁ…。
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2019   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年6月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2019年6月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。
更に「大和-iFree NYダウ・インデックス」を1万円購入。

20190628_01.png

投資金額約1,120,071円に対し、評価額は1,238,494円

投資金額に対する評価益は10.6%になりました。

20190628_02.png

6月は月初にダウ平均株価が急落しましたが、その後は怒涛の連騰で一気にダウ平均過去最高値圏まで行ってしまった。。。

恐怖に負けて月初にダウ・インデックスを買えなかったことが心残り。

為替はやや円高に振れたものの、アメリカのダウ平均株価が絶好調で評価益は先月比で3%上昇しました。

うーん、しかし3年半で評価益10%か…。
実際は9万円利益確定しているからもうちょっと上だけど。

投資信託によるインデックス投資は徐々に資産を殖やしていくには最適だけれども、手っ取り早く大金持ちになることは出来ないなぁ…(当たり前

リーマン・ショック級とはいわずとも、中規模な株価下落が起きて”仕込み時”が訪れないと評価益は増えないね。

まぁ実際に下落が起きたら顔が真っ青になるんだろうけれど(笑)

そういう時に『投資なんてやらなきゃ良かった』と投げ出してしまう人は負け組で、評価損(マイナス)が発生しても平常心で淡々と積み立て投資できる人が勝ち組になれるのだ。

下落した株価はいずれ力強く回復して更に上昇していくからね。
(ただし、日本株は例外(笑))
Posted by りすお [RIS-O] on 28.2019   0 trackback

投資信託 運用状況 ~投資信託は定期預金を凌駕するか?~ 2019年5月末時点

Category : Investment trust
2015年12月から開始した投資信託の積立て。

2019年5月は定期積立にて「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を3万円購入。
更に「大和-iFree NYダウ・インデックス」を2万円購入。

20190531_01.png

投資金額約1,080,000円に対し、評価額は1,161,772円

投資金額に対する評価益は7.56%になりました。

20190531_02.png

アメリカ ダウ平均も日経平均も冴えない展開が続いています…_| ̄|〇

先月よりも総資産減ってるし…萎えるわ~( ´ _ゝ`)

しかし、過去10年を見渡してみると、まだまだ株価は高値圏だし、為替も円安気味な訳で。

これで株価暴落&為替が1ドル100円割ったらどうなるんだろう(恐

しかしまぁ定年退職を迎えて働けなくなったタイミングでリーマンショック級の大暴落が来たら目も当てられないし、今ならギリギリ資産形成するのに間に合う年齢だから(?)大暴落来るなら早く来いや~!というスタンスで構えてます( ´ _ゝ`)
Posted by りすお [RIS-O] on 31.2019   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend