夢みるアドレセンス ベストアルバム「5」リリース記念フリーライブ

Category : idol
夢みるアドレセンス ベストアルバム「5」リリース記念フリーライブに行ってきました(*・∀・)ノ

今日の会場は「東武百貨店池袋店 8F スカイデッキ広場」

夢アドのCDリリースイベントでは必ずと言っていいほど使用されるお馴染みのイベント会場

フリーライブは18時開始ということで、社会人にはなかなか厳しいスケジュールなのだけど、なんとかギリギリに到着。

先日ららぽーと豊洲で行われたフリーライブの観客が思ったより少なかったので、平日の今日は更に集客が厳しくなるのではないか…と考えていたのだけど、蓋を開けてみたら全くの逆で、むしろ今日の方が観客は多かった。

やはりCD発売日というインパクトが大きいのだろう。

実際、フリーライブの後に行われたアルバム購入者を対象とした「全員ショット写メ会」の行列は、過去に行われてきたリリースイベントの中で一番長い行列だったと思う。

ちなみに本日の衣装は『アイドルレース』だった。

フリーライブでは5曲が披露された。
いつもと同じか1曲多いくらい。

ただ、今日は待望のベストアルバム『5』リリース日当日ということもあってMCが特別だった。

荻野:ユメトモの”トモ”は友達のトモだから、ここでちょっとだけ話してもいいですか?

その瞬間、ただならぬ雰囲気を察したユメトモ(ファン)の口数が減り、会場は徐々に静寂に包まれていった。

イベント中盤、リーダーの荻野可鈴(21)が、「今回のベストアルバムのタイトルは『5』となっているんですが、夢アドはここまで5人で駆け抜けてきました」と発言。小林れい(19)が病気療養中ということもあり、「れいが病気になっちゃって、で、その次が朱莉と」と、山田の事件に言及した。
 続いて京佳(17)が「れいちゃんは、れいちゃん自身が一番悔しかったと思うけど、朱莉ちゃんはちょっと違うよね…」と述懐。



このタイミングで『京佳ちゃん言うなぁ』という意味での笑いが一部から起きていたけれど、自分はそういう雰囲気じゃないと思っていたので笑えなかった。。。

荻野が「私たちも、もちろんビックリしたけど、何より夢トモ(ファンの総称)とれいに申し訳なかった」とし、志田友美(20)も「これから5人で頑張っていこうと思っていたところにああいうことがあったから、私は正直、腹が立ったね」と正直な心境を吐露した。

 その上で荻野は「本当の本当のところでは、まだ悔しい気持ちもあるんですけど、このタイトルを見たときに、やっぱり夢アドは5人で作り上げてきたものなんだなと改めて思いました。なので、今日、この日だけは、アルバムを出したことを5人で一緒に喜びたいなと思っています」とファンにアピール。

「れい、朱莉、アルバム出せたよ、やったね、良かったねって言うことにします」と、涙ぐみながら話すと、500人のファンから大歓声が上がった。


■夢アド 規約違反で自粛中の山田に「正直腹が立った」…荻野は涙
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/22/0010025397.shtml



文字だけでは伝わりづらい雰囲気を補足すると…

本音を語りだした可鈴ちゃん。
あくまで気持ちは前向きに表面上は笑顔を作りながら話していたのだけど…
あふれ出る感情と涙をこらえるのに必死で、時折言葉に詰まりながら、マイクを下げる場面が何度かありつつも、今日という特別な日に集まってくれたユメトモに精一杯の気持ちを伝えようと懸命に話していた。

そんな可鈴ちゃんの話す姿を見たメンバーの京佳も涙。

荻野可鈴:京佳泣いてるし~(笑)

京佳:だって可鈴ちゃんが…

志田友美:リーダーがいい話してるの初めて聞いた!

可鈴:おい! 結構話してるわ!(観客w

しんみりとしたムードになりそうなところを夢アドらしい明るい軽口で茶化すゆうみん(志田友美)
それに即座に反応する可鈴ちゃんのやりとりは、長年苦楽を共にしてきた戦友だからこそ成せる業だと思うし、ほほえましいやりとりだった。
ゆうみんの声が感動で若干震えていたように思えたのは僕の気のせいだろうか。。。


京佳:でも、この3人になってからより仲良くなったよね。 真面目な話をする機会も増えたと思う。


昨年末の騒動以降、謝罪ブログで触れた以降はまるで腫れ物に触るかのように避けてきた山田朱莉の話題。
まさかこのタイミングで出てくるとは思わなかったので正直ドキッとした。
(雑誌のインタビュー等で話すことはあっても、ファンの前で直接「朱莉」と発言したのは今日が初めてじゃないだろうか)

都合の悪いことは徹底的にスルーするアイドルグループもいる中、逃げずにきちんと謝罪して、時にはこうして本音を語ってくれるメンバー達は立派だし、信じるに値すると思う。

今後のことは全然わからないし、まだモヤモヤのすべてが取り払われたわけじゃないけれど、夢アドのメンバーがこれからも走り続けるのであれば自分もついていこうと思う。

20170322_01.jpg

夢みるアドレセンス メジャー1st ベストアルバム『5』

うだるような暑さの中で行われたフェス
寒風吹きすさぶ中、寒さに凍えながら乗り切ったライブ
飛行機で何時間もかけて遠征した東南アジア・タイでのライブ
インフルエンザで途中離脱するメンバーが続出したリリースイベント

メンバー5人の努力や苦労、数えきれないほどの思い出がこのアルバムには凝縮されている。

20170322_02.jpg

可鈴ちゃん、ゆうみん、京佳ちゃん、れいちゃん、あかりん。
ベストアルバム『5』リリースおめでとう。

Posted by りすお [RIS-O] on 22.2017   0 trackback

YOSHIKI語録 ~「失敗」というのは、その言葉を口にしたときに「失敗」になると思うんです~

Category : Music
X JAPANのリーダーYOSHIKI

日本人アーティストで海外でも成功している稀有な存在である彼がForbesのインタビューで語っていた人生哲学。
とても素敵だったので載せておこうと思う。

世界的な評価は「25年間挑戦し続けた」から

──過去にも挑戦した海外進出ですが、現在、X JAPANは世界的な評価も高まっています。YOSHIKIさんは「失敗」をどのように捉えていますか?

YOSHIKI:「失敗」というのは、その言葉を口にしたときに「失敗」になると思うんです。もし、永遠に挑戦し続けたら、絶対に失敗しないじゃないですか。だから、僕は「いつまで」という期限をあえて設定しなかった。

ミュージシャンが海外進出に挑戦しても、大体2〜3年で戻ってきますよね。でも、僕は何十年もやれば、負け続けるとは思えなかった。



「失敗」というのは、その言葉を口にしたときに「失敗」になると思うんです。

でも、僕は何十年もやれば、負け続けるとは思えなかった。




このインタビュー記事を読んだとき衝撃を受けた。。。

僕は何かと結果をすぐに求めてしまうし、少し努力しても結果が思うように出ないと『自分には才能がない』と諦めてしまう節があった。けれども、挑戦し続ければいつか芽が出るかもしれない。

自分に足りないのはそういう継続的な努力・長期的な視点なんじゃないかと思った。

今、挑戦していることも何十年単位のスパンで考えなければならないんだろうなぁ…。

地位とか名声は要らないから、僕が思う成功者になるために頑張ろう。


Posted by りすお [RIS-O] on 20.2017   0 trackback

グラビアアイドルの厳しい給料事情

Category : idol
グラビアアイドル斎藤夢愛さんのツイッターに掲載されていた動画ネタ




人気芸人ブルゾンちえみのネタをオマージュしたもので、なかなか秀逸な内容となっている。

動画の終盤に明かされるグラビアアイドルの衝撃の給料事情とは…!?

さすがにこの額はネタじゃないか?と思ってしまうのだけれども、
グラビアアイドルを取り巻く環境がかなり厳しくなっているのは間違いなさそうだ。

最近ではアイドルもバンバン水着になるし、下着だったりセミヌードにも挑戦する子だっている。
アイドルというコンテンツは非常に強く、根強いファンがいるため需要もすさまじい。
生粋のグラビアアイドルはどんどん肩身が狭くなり、アイドルと差をつけるためにより過激な露出が求められる…という流れだろうか。

■このままだと「MUTEKI」に行く子が増えてしまう - #グラドル自画撮り部 部長 倉持由香
http://blogos.com/article/208237/

グラドル自画撮り部を主宰する倉持由香さんが訴えているように、最近のグラビアDVDは着エロ的要素が強く、既に”親に見せられない”ほどの過激さがウリになっている。

本人たちがそれを望んでやっているのであれば問題ないが、生活のため、お金のために仕方なく…というのが本音だろう。

自分は以前、グラビアアイドル達がお金持ちのオジサン達からお小遣いを貰っている内情を憂いた『キリウリし過ぎるアイドルは苦手かもしれない』というエントリを書いたのだけど、生活に余裕のないグラビアアイドルやモデルの卵みたいな子がそういう方面に走ってしまうのも仕方がないのかもしれないな…と少しだけ同情してしまった。

■キリウリし過ぎるアイドルは苦手かもしれない
http://secretdesire.blog14.fc2.com/blog-entry-3051.html

色々不満はあれど、僕が今の仕事を続けている理由は「お金」に他ならない。
残業代がキッチリ支払われる会社でなければとっくに辞めていると思う。

仕事にやりがいを求めるか、それとも生活の手段としてお金を得るためと割り切るか…未だに正解が分からない。
Posted by りすお [RIS-O] on 19.2017   0 trackback

夢みるアドレセンス ベストアルバム「5」リリース記念フリーライブ

Category : idol
夢みるアドレセンス ベストアルバム「5」リリース記念フリーライブに行ってきました(*・∀・)ノ

今日の会場は「ららぽーと豊洲」



夢アドのCDリリースイベントの最終日がこの会場になることが多く、
夢アドメンバーにとってもファンにとってもゆかりの深い会場である。

この日は取材が入っており、高価そうなカメラを構えたスタッフがイベント中に写真撮影をしていた。
一部ではファンへのインタビューも行われていたようだ。



今日は偶然にもメジャーデビュー2周年ということもあり取材が入っていたようだ。

3連休の初日ということもあり、イベント会場はかなり混雑するのでは…?と思っていたのだけど、、、



1枚目の写真をよく見ると分かるのだけど、フラットな最前エリアは3~4列しか埋まっておらず、後ろの階段状になっているエリアまではスペースが空いていた。角度のある階段からステージを見ようとしていた人たちはそれなりにいたけれど…。

今日は他のアイドルも各所でイベントをやっていたのかな?…と思った。

メジャーデビュー2周年を意識していたユメトモ(ファン)は少なかったようで、
同会場で行った過去のシングルのリリースイベントの時よりも明らかに観客が減っていた。
メンバー自体も5人から3人になっているわけで…
やや寂しい3年目の幕開けとなった。

今日の衣装は『大人やらせてよ』

作曲がゲスの極み乙女。の川谷絵音氏ということで色々と物議をかもしたけれど、個人的には盛り上がる曲だけではなく、こういうテイストの曲があってもよいと思う。
そしてモノトーンの衣装はシンプルながら洗練されていてカッコイイと思う。

1部、2部とも参加してたのだけど、セットリストの中に『大人やらせてよ』が入っておらず、
心の中で(衣装だけで)『結局やらんのかーい』というツッコミを入れていた。

20170318_02.jpg
20170318_01.jpg

メンバー達は相変わらず奇麗で可愛かったけれど…

何ていうかパフォーマンスが雑?
振り付けがふにゃふにゃしていたり、細かい所を省略していたりして、まるでリハーサルかと思うような残念なダンスだった。

極寒の中、腕を露出した衣装だったり、想像以上に観客が少なかったり・・・と同情できる点はあるものの、『この会場にいる全員を夢アドのファンにしてやる!』という気概が感じられないパフォーマンスだった。。。

Zepp DiverCity Tokyo公演の時のような「すごい夢アド」を知っている人たちからすると、今日のフリーライブはやや残念な感じに見えたのではないだろうか。

■ランダム写メ会
20170318_10.jpg

サイコロを振って、出た目で写真を撮るメンバーが決まるランダム写メ会

当たりを引いてゆうみん(志田友美)のところに行ったら、『ヤダー!!』と拒否られました←

リーダー荻野可鈴ちゃん
写メ会のときファンに『アルバム買ってくれますか?』と問いかけて、友美&京佳から『ちょっとw』と突っ込まれて『あっ、ここ(写メ会)にいるってことはアルバム買ってるのか!Σ(・ω・ノ)ノ!』と気づいたシーンが面白かったw

特典会では3人ともご機嫌だったし、ファンへの対応も良かったけれど…
身内向けのコアなイベントならともかく、このようなフリーライブは夢アドを外に向けてアピールする絶好の機会なのだから、もうちょい気合入れたパフォーマンスして欲しかったなぁ。

何はともあれ、夢みるアドレセンス メジャーデビュー2周年おめでとう!




Posted by りすお [RIS-O] on 18.2017   0 trackback

X JAPAN 横浜アリーナ4days再び

Category : Music




X JAPANの”重大発表”はやはりワンマンライブの告知だった。

そろそろ別の会場になるのでは…と予想していたのだけれども、
首都圏でのライブはやはり横浜アリーナだった(^_^;)

ちなみに一昨年に横アリで行われたX JAPANのLIVEは(記憶の限りでは4日とも)終演時間が22:30を回っていたし、MCが盛り上がった日は終演時間がほぼ23時だった(笑)

2007年に再結成ライブを東京ドームで行った祭、機材トラブルで開演が遅れたものの、東京ドームの消灯時間を守るために泣く泣くセットリストを短縮せざるを得なかったX JAPAN
記憶の限りでは当時YOSHIKIは東京ドームからの要請で『終演時刻を守る』という誓約書を書かされた…という記事があった気がする。

それに引き換え横浜アリーナはXジャンプによる振動問題や終演時刻に関して東京ドームほど厳しくないのだと思われる。

国内最大規模の会場である日産スタジアムですら観客で埋めつくすことが可能だいうのに、横浜アリーナはキャパが小さすぎて厳しい。だからこその4days LIVEなんだろうけれども…
メンバーも結構な年齢だし、無茶はして欲しくないんだよなー(^ω^;)(;^ω^)

■2015年のLIVE画像 (iPhoneにて撮影) ※撮影可能LIVE
IMG_0067.jpg
IMG_0435.jpg




ちなみに2015年の横浜アリーナLIVEは4日すべてが平日という鬼のようなスケジュールだったけれど、今年は土日を挟んでいるから社会人にも優しい。

4日すべて参戦するのは金銭的にもスケジュール的にも厳しいけれど、土日はマストで参戦したい(`・ω・´)

今年は冬開催じゃなくて夏なのか…

冬だったら、おそらく今年の秋に出るであろうiPhone 8に買い替えて、
良いカメラで写メ撮れそうなんだけどな…ヽ(´ー`)ノ
まぁ写メはオマケだから別にいいけど。。。
Posted by りすお [RIS-O] on 17.2017   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend