夢みるアドレセンス ネタ感漂う超高額商品に購入者現る

Category : idol




■メンバーすら驚く価格設定






■6月26日 深夜


■インスタグラムのストーリーより
20170627_01.jpg









■購入者は誰!? 熱烈な可鈴ファン!?







■隠れ特典は「結婚」







■荻野可鈴 作品その1 ¥9万円 (以下税込み)
20170627_03.jpg

■荻野可鈴 作品その2 ¥15万円
20170627_04.jpg

■荻野可鈴 作品その3 ¥21万円
20170627_05.jpg


■¥55,000
20170627_06.png


Posted by りすお [RIS-O] on 27.2017   0 trackback

VAMPS LIVE 2017 UNDERWORLD

Category : LIVE
今日は都議会議員選挙の期日前投票を済ませ、街をブラブラした後にお台場へ⊂(・ω・ )⊃≡3

水曜日に引き続き今日もVAMPS LIVE 2017 UNDERWORLDに行ってきました(*・∀・)ノ

会場は水曜日と同じくZepp Tokyo

同じライブハウスにしばらく籠城して毎日のように公演を行うのがVAMPS流!!

既にキャリアが豊富であるにも関わらず、これだけ働く(LIVEする)アーティストはHYDEさんくらいでは…w

20170625_01.jpg
VAMPS UNDERWORLDトレーラー

やっぱり日中撮影すると色合いが全然違うな~

20170625_02.jpg

VAMPS籠城中

20170625_03.jpg
K.A.Z

今日のMCは下ネタ絶好調(?)でここには書けないので省略(ry

梅雨の話題からしっとりしたロックバラード『PIANO DUET』に突入。



水曜の公演では『EVANESCENT』をやってくれたVAMPS

毎公演毎にセトリに懐かしい曲を組み入れてくれているのだろうか…?

やっぱり『CALLING』はLIVE映えするわ~。カッチョエエわ~(/∀\*)



一昨年投資で大損害を被ったため、節約するために今年はVAMPS遠征無し!

自分の中でのVAMPSツアーは今日で終了だった。

VAMPSのLIVEを次に見ることが出来るのはいつになるのだろう…?

ツアーが無事に終わることを祈ってます。

Posted by りすお [RIS-O] on 25.2017   0 trackback

JUNNA デビューミニアルバム「Vai! Ya! Vai!」リリース記念インストアイベント

Category : Music
TVアニメ マクロスΔの歌姫として彗星のごとくデビューしたJUNNA(ジュンナ)のソロデビューインストアイベントに行ってきました(*・∀・)ノ

20170624_01.jpg

マクロスΔのオーディションで発掘された新人は皆歌が上手いのだけど、特にJUNNAの歌声は素晴らしく。
LIVEに一緒に行ったLさんがえらく評価していたこともあり、自分も一緒にソロデビューイベントに行くことに。

20170624_02.jpg
本日の会場はゲートシティ大崎

普段大崎駅降りないから色々新鮮だったなー。

ゲートシティ大崎は飲食店が沢山あって目移りしてしまった。

20170624_03.jpg
イベント会場

開演40分前の状態で撮影。
まだお客さんは入れていない状態だったけれど、朝8時から別の場所でかなりの人が並んでいたようで(^_^;)

マクロスΔのLIVEで横浜アリーナ2daysを超満員にしたコンテンツ力は半端ないな…。



リリース記念イベントということで、せいぜい3~4曲だろうと思っていたら、想像以上にボリューミーだった。

とはいえ、ミニアルバムなのでCDには6曲しか収録されていないのだけど…。(インストを含めると12曲)

JUNNAのソロデビューイベントということで、マクロスΔとは決別してくると思っていたのだけど…

『私を大きな舞台に立たせてくれたのはマクロスΔのお陰なので、今日はめっちゃ盛り上がる曲をやろうと思います。』

そう言って披露されたのは『いけないボーダーライン』

やはりマクロスΔから流れてきたヲタが大半だったようで、この曲の時メッチャ盛り上がってたw

20170624_04.jpg
ゲートシティ大崎のリリイベ会場にあった短冊

(誰かが)願い事にこんなことを書いているくらいだからね…w

音響はちょっぴり残念だったけれど、JUNNAの歌声は相変わらず安定感抜群・声量も十分で素晴らしかった。

ただ、デビューして間もないせいか、MCはたどたどしくて初々しかった(/∀\*)

CDを購入したのでハイタッチ会にも参加したのだけど、アイドル現場と違ってガッツいてる人はいなかった・・・(笑)

ただ、物凄い量のハイタッチ券を持っているヲタがいて、やっぱりアイドル視している人もいるのかなぁなんて思った。

20170624_05.jpg

ゲートシティ大崎で昼間から豪華ステーキランチ!!

値段の割にメッチャ肉が柔らかくて当たりだったヾ(≧∀≦*)☆彡



Posted by りすお [RIS-O] on 24.2017   0 trackback

VAMPS LIVE 2017 UNDERWORLD

Category : LIVE
VAMPS LIVE 2017 UNDERWORLDに行ってきました(*・∀・)ノ

今日は国内ツアー初日(・∀・)!!

20170621_00.jpg

会場はZepp Tokyo

最新アルバム『UNDERWORLD』を引っ下げて全国各所を周るVAMPS籠城ツアーの始まりです。

20170621_01.jpg

今回のツアートレーラーもカッチョエエヾ(≧∀≦*)☆彡

20170621_02.jpg
HYDE

20170621_03.jpg
K.A.Z

20170621_04.jpg
20170621_05.jpg

物販はZepp Tokyo 2Fの別施設を完全に貸し切り状態で行われていた。




毎回ド派手なステージセットでファンを驚かせてくれるVAMPS

ツアー初日ということで舞台はネタバレはしないでおこう…。

L'Arc~en~Cielのドームライブのときと同様、HYDEさんは金髪姿だった。
オールバック風の髪型でオデコを出したHYDEさんカッコイイヾ(≧∀≦*)☆彡

20~30代は中性的な魅力に溢れていたと思うけれど、髪の毛をバッサリ切った最近のHYDEさんは男性的な凛々しさが増した気がする。。。

1曲目はアルバムの最初に収録されている『UNDERWORLD』からスタート。

このままアルバムの曲順通りいくのかな…?と思いきや、全然違った。

どの曲もヘヴィーでカッコイイけれど…
やっぱり先行シングルとしてリリースされた『CALLING』が一番カッコ良かったヾ(≧∀≦*)☆彡



後は個人的に『Rise Up』が良かった。

ニューアルバムをリリースしてから最初の国内ワンマンだからかな?
HYDEさんはいつもより丁寧に音程を外さないように歌っていた気がした。
単純に以前にも増して歌が上手くなっただけかもしれないけれど。

国内ツアー初日とはいえ、つい先日まで海外ツアーを周っていたからなのか、HYDE氏、KAZ氏ならびにバンドメンバーから緊張や固さは感じられなかった。LIVEでもこれだけのクオリティを保てるのだから素晴らしい…。

HYDE:海外ではニューアルバムの曲をやりまくりまクリスティだったんだけどね…ふふっ(笑)(観客w

HYDEさんの口からラクリマクリスティネタ(?)が飛び出すとはw

ちなみに先日、頸椎手術を行ったYOSHIKIが記者会見で『ヘドバンは健康によくない』と話していたけれど…
この会場に居たファンの大半は(自分を含めて)激しくヘッドバンギングしてた…w

メチャメチャ汗かいたー!!

HYDE:みんなもうメイク取れてるよ? (観客w

HYDE:夏が近いので…この曲を聴いてください。

そう言って始まった曲は1stアルバムに収録されている『EVANESCENT』
清々しい曲調で初夏の今の時期にピッタリだと思う。
久しぶりに聴けて嬉しかったなー。



曲と曲のインターバルが短く、MCも必要最低限程度に抑えていたので非常に引き締まったLIVEだったと思う。

ホントあっという間の2時間だったなぁ。

Posted by りすお [RIS-O] on 21.2017   0 trackback

夢みるアドレセンス 小林れい復活LIVE 追加公演 「ファンタスティック4」

Category : LIVE
夢みるアドレセンス 小林れい復活LIVE 追加公演 「ファンタスティック4」に行ってきました(*・∀・)ノ

20170620_01.jpg
夢みるアドレセンス

会場は渋谷WWW

夢アドが月1の定期公演を行っている会場なのだけど、今日は病気療養から復帰したメンバーの小林れい復帰後の初めての渋谷WWW公演ということで、定期公演(YUMELIVE JAPAN)ではなく”小林れい復活LIVE 追加公演 「ファンタスティック4」”となっていた。

20170620_03.jpg

ライブ会場へと降りる階段に「NAONのYAON」で共演したSHOW-YAからのスタンド花が。

20170620_02.jpg

会場ロビーには同じく「NAONのYAON」で共演した相川七瀬からのアレンジメントが。



開演は19:30なのだけど、2分前くらいからカウントダウンの音楽が流れだしたようなw

まぁ大半が既に会場入りしていたから問題ないと思うけど、定刻ピッタリ(フライング?)にライブが始まるのは気持ちいいね。

階段エリアが若干空いていたので、今日は平日だし満員じゃないのか?と思ってたら急に人が雪崩れ込んできたΣ(・ω・ノ)ノ!

夢アドメンバー曰く、”今日の公演は過去最高動員数”だったとのこと。

小林れい復帰効果凄いっ!!

■衣装
・前半~中盤までは『アイドルレース』の衣装
・後半戦は来月発売のシングル『ララララ・ライフ』衣装
・アンコール後は新グッズ「HELP! Tシャツ」
  (メンバーそれぞれがTシャツを大胆にアレンジ(カット)していた)

新曲『ララララ・ライフ』初披露に加え、つい先日初披露されたばかりのC/W曲 相川七瀬のカヴァー曲『夢見る少女じゃいられない』も披露され大いに盛り上がった。

『第一思春期』からは『ステルス部会25時』 『ひまわりハート』 『17:30のアニメ』などLIVEで盛り上がる曲がふんだんに盛り込まれていた。

6/3にduo music exchangeで行われた小林れい復活ライブの時は(小林れい8ヵ月ぶりの復帰LIVEということで)少しヒヤヒヤしながら見ていたのだけど、今日の公演ではしっかりと違和感なく馴染んでいたと思う。

途中のMCコーナーで、椅子が2つ用意され、『ララララ・ライフ』衣装に身を包んだ小林れいが1人で登場。

『先日のライブに引き続き、今日もお話しさせていただく時間を設けていただきました』とのこと。

椅子がもう一つあるということで・・・

小林:あの人を呼んでみようと思います!!

出てきたのは、皆の予想通り志田友美(ゆうみん)

ポジティブで能天気な(?)志田友美と、夢アド加入当時ネクラだった真面目キャラ小林れい。

性格的に真反対の2人だけれども、いつの間にか仲良くなっていたとのこと。

小林れい:仲良くなったキッカケって何だっけ?

志田友美:なんだっけ…!?

お互い思い出せないまま本題へ(笑)

志田:真面目な話、深刻な話を相談するのはれいだけ。他のメンバーと話さないわけじゃないんだけど…

小林:私が病気療養中の間、友美はLINEで頻繁に連絡をくれて体調を心配してくれていた。

志田:正直、れいはもう夢アドに復帰できないんじゃないかと思ってた。

小林:病気療養中、夢アドに色々あって(荻野可鈴・志田友美・京佳の)3人がとにかく心配だった

小林:特に友美は一人で抱え込んじゃうから…私にも話してくれないの!!

志田:あ~、私は弱音言わないからね。

メンバー全員仲が良くて楽屋ではワチャワチャ騒いでいる夢アドメンバーだけど、その中でも小林れいと志田友美は特別な関係であることはファン(ユメトモ)にとっては周知の事実。
だから、れいちゃんにだけは本音や弱音を打ち明けているのかと思いきや、一人で抱え込んでしまっていると聞いて驚いた。

弱音を吐かない人って傍から見るとカッコイイけれど、いつか爆発しちゃいそうで心配なんだよね。。。

小林:友美のパフォーマンスはいつも参考にしている。私は力を抜くことが出来ないけれど友美は緩急つけていてイイ感じ。

志田:”かんきゅう”って何!?(観客ww

志田:また頭いい子ぶりやがってえええ! (乂Д´)(観客w

2人のトークコーナーが終わった後、リーダの荻野可鈴が一言。

可鈴:2人とも楽屋でやってくれないかな? グダグダトーク!(観客w

可鈴ちゃんバッサリでヒドイw

別のMCコーナーで京佳ちゃんが「HELP」の種明かしをしてくれた。

京佳:新グッズの「HELP! Tシャツ」 HELP!は私たちがユメトモの応援にいつも助けられているということと…

京佳:私たち(夢アド)がユメトモを応援したい(心の拠り所になりたい)というダブルミーニングなのです!(観客:おおっ!

京佳:ダブルミーニングなのですっ! (乂Д´)
   ※大事なことなので2度言ったw

当初HELP!グッズが公開されたときは最新シングルのタイトルなのかと思ったけれど、
こんな思いが籠められていたとは知らなかった。。。



大いに盛り上がったLIVEが終演したのは21時過ぎだった。

最年少の京佳が22時までの稼働ということで、スタッフが関係者楽屋挨拶すら断っていた。
前例にない速さで始まった特典会。

超高速剥がしになるかと思いきや、割と会話できる余裕があったヽ(´ー`)ノ

いつも渋谷WWWで行われる特典会はハイタッチ会だったと思うけれど、今日は特典券1枚で握手会だったから若干時間に余裕があったのかも。

6/3のワンマンライブのときは特典会がなかったから、実は夢アドメンバーと話すのは結構久しぶりだった。
(6/10に特典会があったのだけれども、その日はサイサイのツアーに参加していたため夢アドのイベントに参加できなかった)

いつもなら写メ会に参加するのだけれども、小林れいちゃんに9か月ぶりに声をかけたかったため握手会に参加。

志田友美:ねぇ? 髪染めた?

小林れい:あーっ、りすおさーん(*・∀・)ノ
りすお:おーっ、覚えててくれたんだΣ(・ω・ノ)ノ! (活動復帰なので)おかえりー♪

荻野可鈴:(僕の真似で)「おかえりぃ~♪」
りすお:うるせーw

京佳:(ツイッターの新プロフィール写真)可愛いって言ってくれてありがと!!

握手会に参加するの久しぶりだから会話内容ちょっと考えて行ったのに、メンバー側から食い気味に先に話しかけられるという…w

いや、ホント夢アドのメンバーって元気だわヽ(´ー`)ノ
これぞアイドル!!(; ・`д・´)

9か月ぶりの再会で、しかも(握手会で)次から次へとファンが流れていくのに
即座にハンドルネーム出てくるれいちゃんってやっぱり凄いわ。
夢アドメンバーで最も安全・安心であり、信用できるメンバーは小林れいちゃんだと思ってる。
ゆうみんが真面目な話や相談を真っ先にするのがれいちゃんだというのも頷ける。

あ、新曲の感想書き忘れてた←

ミュージカル風の曲調と聞いていたのでアイドル(夢アド)との相性を心配していたのだけど、
他のアイドルグループと一線を画す曲調で個性があって良いと思ったヾ(≧∀≦*)☆彡

Cメロで突然エビとかカニが出てくるのが『?』だったけど…w

■夢みるアドレセンス 『ララララ・ライフ』


Posted by りすお [RIS-O] on 20.2017   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人♂
    ※当blogでは応援・紹介を目的として有名人の画像を使用しています。
    ※無差別に送信されていると思われるトラバは即刻削除します。
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

Recommend